投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


火災時は

 投稿者:BSA500  投稿日:2019年 1月21日(月)18時21分13秒
返信・引用 編集済
  飛行場内に墜ちて燃えれば良いのですが、場外の背が高い葦や凹凸の地面、木や竹藪などに落ちて燃えれば、消火器持っては入れないし、1本では消火は当然無理、下手をすると消しにいた人まで生きて帰れない、ここは無理せず飛行場の環境に有った対策を事前に確認し、直ぐに消防に連絡する事が賢明かと思います。火事でなくても飛行場外に墜ちた場合は、探しに行く事自体禁止してるクラブも有ります。  

火事だぁ~

 投稿者:根岸  投稿日:2019年 1月21日(月)14時56分7秒
返信・引用
  BSA500さんへのお返事です。

もうだいぶ前なんですが、
自分たちの前にあるクラブの話ですが、ジェット機が墜落して火が出て黒煙が上がりボヤ騒ぎ寸前になったことがありました。大騒ぎになる前に、数人が消火器を持ってきて消して収まりましたが、通報されたら大変なことになっていたでしょう。
ラジコンは落っこちますからロケーションを考えてやらないといけませんね。
もう一つ、
友人の飛行場に遊びに行ったときですが遠くに煙が上がっていてしばらくしたら消防車がやってきて野火なので河川敷から出て行ってくれと言われたことがありました。2~3キロはあったと思うのですが危なかったのでしょうか。
 

Re: こんな話も

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2019年 1月20日(日)18時42分21秒
返信・引用
  > No.1642[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> 周りに葦やヤブ・枯草が多い飛行場でのお話で、どこの飛行場も周りはこんな状態が多いハズ.
⇒花巻の河川敷でもボヤが発生したことがあります。
 たき火は水をかけて鎮火を確認しているのと
 ボヤが発生した場所は離れているので釣人の火の不始末と考えられるのですが、
 ラジコンクラブのたき火が原因とされてしまいました。
 以降真冬でも暖をとるためのたき火は禁止です。
 墜落した飛行機を荼毘に付すことも禁止です。

 毎年、河川敷の清掃に参加しており、国土交通省からは表彰されています。
 昼休みは騒音防止のためエンジン機禁止で近隣との関係にも気を付けています。

 おととし、飛行場の近くに高圧線が通るようになりました。
 さらに数年後、飛行場のある場所に追加されるとのことで代替飛行場を探しています。
 地元住民でも高圧線に反対している人がいるようなので状況確認中です。
 

こんな話も

 投稿者:BSA500  投稿日:2019年 1月18日(金)18時28分18秒
返信・引用 編集済
  周りに葦やヤブ・枯草が多い飛行場でのお話で、どこの飛行場も周りはこんな状態が多いハズ、某地方の某それなりの名の有るクラブの飛行場外に電動機を落し、火災発生・・・・消防車で鎮火、原因は不明?で処理、通報した電動機を落して火災を出した本人は消防署員に対して、通報しただけで、原因は分からないと報告したそうです>へ<たまに野焼きの等で??不明の出火有るとの事、その後この飛行場無くなりました。  

Re REあけましておめでとうございます

 投稿者:根岸  投稿日:2019年 1月18日(金)09時29分21秒
返信・引用
  高取さんへのお返事です。

飛行場の現状ですが場所は確保したものの、産廃をどうすべえ。といったところでお見せできる状態ではありません。役所の指導で重機を入れられないのでかたずけるのが大変です。
人間関係の問題もあるので詳しいことは秘密ということで。
ポシャチャウかもしれません。
まあ難しいです。
 

Re: Re REあけましておめでとうございます

 投稿者:高取  投稿日:2019年 1月17日(木)22時24分27秒
返信・引用
  > No.1639[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

>
>本年もよろしくお願いいたします。
閉鎖ばかり聞く中、新しい飛行場との事とても嬉しく思います。ぜひクラブ員さん一丸となって素晴らしい飛行場を作り上げていただきたいです。個人の所有も心強いですね、さらに、できれば譲り受ることができれば最高ですね。よければ写真も掲示してもらえればと思います。
 

Re REあけましておめでとうございます

 投稿者:根岸  投稿日:2019年 1月17日(木)15時54分11秒
返信・引用
  佐藤さんへのお返事です。

激励 ありがとうございます。
現在、場所を確保して藪を切り開いたところです。個人所有の荒れ地なので今度は追い出されることはないと思います。現状では20クラスぐらいしか飛ばせません。不法投棄の産廃があるので何とかしなければなりません。まともに使えるようになるのはずっと先のことです。
前の場所より人家に300メートルぐらい近ずいたので騒音にも注意して運用していくつもりです。
 

Re: あけましておめでとうございます

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年 1月16日(水)21時37分26秒
返信・引用
  > No.1633[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> ところで新飛行場を開設に向かってかなり前進できました。

 このご時世、飛行場の確保は困難のことと思いますが、成功に向けてのご活躍を、お祈りしております。
 

現在の参加者

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年 1月16日(水)21時30分44秒
返信・引用 編集済
   本当に、気が早いですね。もはや参加の申し込みがありました。

 山形県:今村さん 大阪府:中村さん(まだ「参加する」という文言はありませんが、「ホテル、予約した」と言う事は、「間違いなく参加する」と判断いたしました) 神奈川県:三塚さん、成田さん

 今の所、以上です。
 

(無題)

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2019年 1月16日(水)13時31分35秒
返信・引用
  今年もよろしくお願いします。飛行場によっては、太陽に向かって飛行することがあると思います。目に太陽光が差し込むと、ブラインドアイいなりとても危険ですね。また、サングラスで防いでも、隙間から光を受けますね。そうすると脳の思考がぼんやりして、操縦ミスを引き起こします。皆さんも気をつけください。尾島は終日眩しいので、ENYAミーティングでは、事故のないように心がけたいですね。ところで、佐藤さん、春のミーティングはホテル予約しましたよ!(^^)!  

騒音測定

 投稿者:根岸  投稿日:2019年 1月15日(火)16時12分2秒
返信・引用
  昨日、やっと初飛行が出来ました。

初飛行はともかくとして、友人がスマホに騒音計のアプリを入れていたので計ってみました。
いつも飛ばしている09の機体(低騒音仕様)では、スローで40デシベル、ハイで60デシベル、50メートル先を飛ばして40デシベル、となりました。700メートルぐらい先のMNT
の音が大きくてうまく計測できませんでした。
3セルの小さな電動機が同じ程度なので十分静かと言っていいのではないかと思っています。
話声の方が大きいというのが測定結果です。次はもう少し大きいのを計測してみます。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:mamu  投稿日:2019年 1月 3日(木)20時05分35秒
返信・引用 編集済
  新年初飛行はENYA35-4C搭載の水上機仕様SERENA-Lです
強風でしたがホバリングしつつ、楽しめました
本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2019年 1月 3日(木)16時29分26秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
元日にお餅をたべながら初飛行を行いました。
飛行場は雪が積もっているのでセカンドバードは脚を外して胴体着陸です。
トンビーは残念ながら強風に煽られ、初墜落になってしまいました。
 

謹賀新年

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2019年 1月 1日(火)15時23分30秒
返信・引用
  今朝、地元の飛行場のお清めを済ませてきました。
初飛行も(次回のお題に合うようエンヤ29搭載のデボネアカマロもどき)無事済ませました。
皆様のご活躍をお祈り申し上げます。
 

ご挨拶

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年 1月 1日(火)05時30分19秒
返信・引用
  各位

 昨年は、このBBSや尾島でのミーティングにご参加いただき、どうもありがとうございました。本年もよろしくおねがいいたします。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:高取  投稿日:2019年 1月 1日(火)00時12分58秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年も変わりませずよろしくお願いいたします。  

Re そういえば

 投稿者:根岸  投稿日:2018年12月24日(月)17時58分53秒
返信・引用
  佐藤さんへのお返事です。

いろいろ考えて可能性を探るのが模型の楽しみなのでアルミパイプをロー付けなんて考えています。この前アルミハンダ(400度です)をホームセンターで見つけてアルミローより丈夫なんてのがありました。使えそうです。マジック又はペイントマーカーの軸も使えそうです。
大小のシリコンパイプの組み合わせをシリコンシーラントで接着しても出来そうです。これは軽くできそうです。
OSの40FSRのころですがマフラーの後ろを外してアルミ板で蓋をしてここにプレッシャーニップルを10個付けて、さらに10本シリコンパイプを付けてテストしたことがあります。
かなり静かになり、パワーロスはノーマル程度と行ったところでした。
騒音問題は昔も今も解決していません。いろいろテストしているうちの一つがこの前ミーティング、に持って行った09のラダー機です。取り扱いがシビアなので良い回答とは言えません。
マフラーだけでなく機体の共鳴音やプロペラの音なんかも問題です。
自分たちが原因でないとはいえ、騒音問題が原因で飛行場を失うことになったので、静かなエンジン機は重要なテーマなんです。電動で発泡の機体ばかり飛ばしているとストレス溜まりますよ。

・・・・子供のころ親戚の家が鋳物やだったので砂型用の砂で砂遊びしていました。普通の砂場より楽しかったです。
 

Re: Re そういえば

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年12月24日(月)11時59分48秒
返信・引用 編集済
  > No.1625[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> 長年、歯医者をやっているので金合金の鋳造に関してはプロなんですが、アルミとなると話が別で手探り状態です。

 はい、前回も書きました通り、プロであっても詳しいのは、「自分の行っている作業の範囲」です。したがって、材料が変わると結構な苦労が始まります。
 鋳型はロストワックスでも砂型でも良いですし、押し湯も多めにしておけば問題は無いはずなんです。スプルー直径はどれほどでしょうか。私の場合、石膏型によるロストワックス鋳造でも、しんちゅうまで製作が可能でしたが、同条件ではアルミ合金で失敗した記憶があります。金はもちろん、しんちゅうの3分の1程の質量が問題の様な気がします。さらに、アルミ系材料は鋳造可能温度の範囲が狭いと言う事も考えられます。砂型鋳造の場合は、湯道をφ10程とっておけば問題なく鋳造できました。この辺が細いと温度が下がるのか、流れが悪いのか、ろくな事は無いですね。
 機械によって、まれにしか無いとは思いますが、私は溶解炉に付いている、溶融設定温度計は信用していません。私の場合は熱電対温度計で、実際に湯温を測定しながら鋳込みのタイミングを計っています。とにかく、高温ではひけが発生しやすいです。
 写真は、以前製作したフロントハウジングです。これだけ容積があると、ひけやすいのですが、何とかなっています。材料はAC2Aと言う、鋳造用アルミ合金です。「気抜き」の為に砂型は、可能な限りゆるく詰めています。

> お返事ありがとうございました。しばらく暇を見てテストを続けてみるつもりです。

 構造にもよりますが、「サブマフラー」って、機械加工で製作できませんか?「何が何でも鋳造」で無くても良ければ、他の加工方法で「実用品」を狙うのもよろしいかと。
 

Re そういえば

 投稿者:根岸  投稿日:2018年12月24日(月)08時36分18秒
返信・引用
  佐藤さんへのお返事です。

・・・・これって簡単ではないですよ。
長年、歯医者をやっているので金合金の鋳造に関してはプロなんですが、アルミとなると話が別で手探り状態です。鋳造で型を焼くのは原型のワックスを融かして完全に焼却するためです。それと鋳造による金属の収縮を型を熱膨張させて補う意味もあります。
部品が小さければ歯科用の遠心鋳造機が使えるので普通に作れるのですが、いわいるグラビィティキャスティングでは押し湯の量などのかげんが分かりません。
30年ほど前にフルコンポジットのグライダーを作り始めた時にいっぱいおしゃかを作りましたが同じように試行錯誤がつずくのでしょうね。
お返事ありがとうございました。しばらく暇を見てテストを続けてみるつもりです。
 

Re: カワサキマッハⅢ

 投稿者:高取  投稿日:2018年12月24日(月)00時19分43秒
返信・引用
  > No.1619[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> このころのバイク、車、かっこよかったですね。
 

/86