<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


The History of HP Engines

 投稿者:kto  投稿日:2020年 8月 3日(月)03時54分38秒
返信・引用 編集済
  やっと分かりました。

The History of HP Engines

In the early 1980's the Austrian government took ownership of the munitions factory. During this time development began on a series of 4 stroke engines with a unique rotary valve design. These proved to be the quietest and most fuel efficient engines ever produced.

During the late 1980's the engine production was neglected as it was such a small portion of Hp's business.

In 1990, after years of negotiation, RJL was able to purchase the model engine department from Hirtenberger and move the engine production to Southern California.
 

Re: 出場資格

 投稿者:kto  投稿日:2020年 8月 2日(日)19時49分43秒
返信・引用
  > No.2167[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

> 今はENYAの3番を使用しています。
ENYAの3番、万能ですね!


> バルブの駆動ギアの潤滑が必要なので燃料はクロッツのニトロ15%、オイル23%を使用していました。

ロータリーバルブはそういうものなのでしょうね!楽しめそうです。
 

Re: 出場資格

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2020年 8月 2日(日)19時25分12秒
返信・引用
  > No.2166[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> やっと長い梅雨が明けて、今日は良い天気で、1ヶ月ぶりに飛ばしてきました。
> そちらは、どうですか?
>
先日の大雨で飛行場への入り口が荒れています。飛行場もまだ柔らかい状態です。
土曜日はUコン機を飛ばしましたが今日(日曜日)はまだ雨がぱらついています。

HP-VTはロータリーバルブにぶつかるのでリーチの長いプラグは使用できません。
購入した時についていたプラグは不明ですが、ワッシャは厚手のものがついていました。
今はENYAの3番を使用しています。

バルブの駆動ギアの潤滑が必要なので燃料はクロッツのニトロ15%、オイル23%を使用していました。


私の使用しているVT21の場合ですが、ニードルが甘いとエンストしました。
ニードルを絞るとエンストする回転数は下がりましたが、スローでプラグヒートを外すとエンストするので結局ニッカドとスイッチを搭載しました。
 

Re: 出場資格

 投稿者:kto  投稿日:2020年 8月 2日(日)17時02分24秒
返信・引用 編集済
  > No.2165[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

やっと長い梅雨が明けて、今日は良い天気で、1ヶ月ぶりに飛ばしてきました。
そちらは、どうですか?

>  プラグの部分もバルブで閉じてしまうのでヒートを維持できないのかスローでエンストしました。エンコンサーボでスイッチを入れ低速でプラグヒートするようにして対応しました。
↑↑↑
これは、参考になりました。
このエンジンは、4STだけどプラグは、4ST用の長いのは使わず、2STの短いほうが良いと聞きました。
ロータリーバルブだからでしょうか?

VT21のプラグは、何を使いましたか教えてください。

これに似合いそうな機体を、そのうち作って持っていきます。
 

Re: 出場資格

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2020年 8月 2日(日)14時38分48秒
返信・引用
  > No.2156[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> HPのVT49ですが、古いんだか、新しいのか良く解らないんだけど…
> こいつは出場資格有りますか?

⇒製造年がはっきりしないのですが私は以前HP21で参加しました。
 私がオークションで購入したエンジンはオーストリア時代のものでした。

 プラグの部分もバルブで閉じてしまうのでヒートを維持できないのかスローでエンストしました。エンコンサーボでスイッチを入れ低速でプラグヒートするようにして対応しました。

4ストロークの21なのでパワーはありませんが、ムサシノのホープ26はゆっくり離陸していきます。
 

Re: 御無事ですか?

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年 8月 2日(日)12時31分50秒
返信・引用
  > No.2163[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> 最近KMAのイベントでも御一緒させて頂いてます、山形のmamuさん、御無事でしょうか?。

 本日は優雅に、猪苗代湖めぐりみたいです。
 

御無事ですか?

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年 8月 1日(土)08時50分43秒
返信・引用
  最近KMAのイベントでも御一緒させて頂いてます、山形のmamuさん、御無事でしょうか?。
 

Re: 出場資格

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年 7月31日(金)22時25分31秒
返信・引用 編集済
  > No.2161[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。
>
> 好きなエンジンを、好きな機体に乗せるのが一番ですね。

マ~順位を決める競技イベントでは無く、純粋なエンジン好きのイベントなんで、エンヤエンジン以外の新しいエンジンでの参加は趣旨に外れるのでご遠慮頂きたいですが、このHPのVT49エンジンなんか回って飛んだ所を見た事無い方多いはずですし、年式も30年以上前なんで、十分参加出来ると思いますけど(主催者じゃないけど)以前私は趣旨は十分に分かっていてJRのヘリコプター用の試作エンジンを飛行機用に改造?して参加した事有りますが、だれも文句いいませんでしたネ、黙認?参加者の皆さんは皆良い方ばかり、変なエンジンで飛ばすのは好きです、それとRCV58CDエンジンも参加したら誰も文句は言わない?。愛知の小木
 

Re: 出場資格

 投稿者:kto  投稿日:2020年 7月31日(金)20時57分35秒
返信・引用
  > No.2159[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

ロータリーバルブのエンジンが、前から欲しかったのです。

同じロータリーバルブのRCVエンジンは、エンジン内部で減速しているギアのトルクが、プロペラトルクと相まって、複雑な挙動をするようなことをRCVのオーナーから聞いたことが有ります。

こいつはどうでしょう?

好きなエンジンを、好きな機体に乗せるのが一番ですね。
 

Re: うふーーーーーん?

 投稿者:kto  投稿日:2020年 7月31日(金)20時46分57秒
返信・引用
  > No.2158[元記事へ]

お二人とも有難うございます。

> 結局のところよくわかりませんでした。
素性が知りたかったのです。
最初はオーストリー製だった記憶が有るのですが、こいつはUSAです。

> 私見ですが、本人が古いと言い切ったり、苦労して運転にこぎつけたとウンチクを言い張れば?
無理です~。口では、勝てない私には出来ないでしょう。

これで参加しても、皆さん優しいし、ゆるーいので、何も言わないと思いますが、ルールは尊重します。
 

Re: 出場資格

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年 7月31日(金)18時55分40秒
返信・引用
  ktoさんへのお返事です。

> こいつは出場資格有りますか?

エンジンのイベントなので、珍しいエンジンで飛ばすのは見たいです、私もこのエンジン持ってますが、以前KMAゴールデンエイジで同型エンジンで出た方が大変非力だと言ってましたので、機体もそれなりに・・・・・^o^;
 

Re: うーーーーーん?

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2020年 7月31日(金)18時01分29秒
返信・引用
  > No.2157[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

>  結局のところよくわかりませんでした。
私見ですが、本人が古いと言い切ったり、苦労して運転にこぎつけたとウンチクを言い張れば?
現場には評価者が沢山いますものね。
あんまり一線を引かず、堅苦しいのは苦手です。
 

うーーーーーん?

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月31日(金)15時26分53秒
返信・引用
   つまり1979年以前の発売なら資格ありということですね。ざっと40年前ということですね。そこでHPのHP?で調べたらVT49のCMがのっていましたが、いつから販売されていたのかはわかりませんでした。なんでも最新式のコンピュータ制御の工作機械で作られているとのことです。
 結局のところよくわかりませんでした。
 

出場資格

 投稿者:kto  投稿日:2020年 7月30日(木)11時59分27秒
返信・引用
  HPのVT49ですが、古いんだか、新しいのか良く解らないんだけど…
こいつは出場資格有りますか?
 

Re: 自粛

 投稿者:高取  投稿日:2020年 7月29日(水)22時25分9秒
返信・引用
  > No.2154[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> 会社から県外移動自粛要請が出て、8月の琵琶湖水上機大会とKMAスケール機のイベントは欠席、今の現状が9月以降も有れば、今年度の残りのイベントは欠席、そもそも開催も無いか?
>
>先日はお疲れ様でした。またありがとうございました。
いっこうに収まらないどころか、第二波のような勢いになっています。
ラジコン大会に関しては、屋外ですし必要以上に密になることもないので、幾分大丈夫かと思われますが
、このような状態なので会社の要請も致し方ないでしょう。
方や飛行大会を企画される役員がたも判断に頭を痛めておられることでしょう。
これ以上の感染拡大が広がらないようにと思うしかないのですが。


 

自粛

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年 7月28日(火)22時54分19秒
返信・引用 編集済
  会社から県外移動自粛要請が出て、8月の琵琶湖水上機大会とKMAスケール機のイベントは欠席、今の現状が9月以降も有れば、今年度の残りのイベントは欠席、そもそも開催も無いか?  

皆様に

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月25日(土)21時25分29秒
返信・引用
   HGKは工作機械の手配ができず、テーパー無になったそうですね。最初に出た15Rとかはクォーターパイロンで大活躍するかと思ったら、そのせいでトルクがなくて残念でした。ところでテーパー無のエンジンはまだありそうですね。OSPET099の3型のPCセットは新品でもピストンが上から抜けたのでたぶんついてないのだろうなあと思います。というか昔のエンヤ09や富士099などにテーパーってついていたのだろうか?それにしてもHGKのシリンダーは思い切った構造ですね。冷却に関しては優秀なのではないでしょうか?
 ディーゼルにすればグローより低い温度で運転できますからシリンダーの膨張も少なくテーパー無でも影響が少ないのでしょうね。同じように中スロー中心で使えばヒートしないので好調なのですね。とはいえレーシング用としてはどうなのだろう?

ST用T/Vは難しいなら、挑戦のし甲斐がありますね?(ホントかな?)
・・・頑張ってください。でもSTは個体差がありそうだからどうなんでしょう?VECOも難しいと聞いたことがあります。(私のはペリーキャブ付きだったのでGOODでしたが)

そうです、管理人さんのホームページにあるアレです。プラグ穴の真鍮部分(?)とダイキャスト本体との境界から漏れています。 プラグ周りに燃料を貯めておくと手動圧縮工程でブクブクと泡吹きです。たまたま私のヘッドだけが不良品だったら良いのですが。

・・・ウエダの「カニ仲間」でしたか。手でクランクしてということは結構漏れてますね。
 

Re: HGK21

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2020年 7月25日(土)14時28分59秒
返信・引用
  > No.2149[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

> のりちゃんさんへのお返事です。
>
>
>
> > HGK21 2種類のT/Vです。
>
> ・・・私のスロットルは一番左のタイプです。このレバーが邪魔なんですよ。機首がオープンか、レーシングカーなら問題ないのでしょうけど。
> プラグ周りから「アワをふいて」ますか?単にワッシャとヘッドの隙間からなら簡単ですが「そのすこし外側から」だと・・・例のあれでしょうね。私のも鋳物ヘッドだけど大丈夫かな?
>
>
そうです、管理人さんのホームページにあるアレです。プラグ穴の真鍮部分(?)とダイキャスト本体との境界から漏れています。 プラグ周りに燃料を貯めておくと手動圧縮工程でブクブクと泡吹きです。たまたま私のヘッドだけが不良品だったら良いのですが。

ST用T/Vは難しいなら、挑戦のし甲斐がありますね?(ホントかな?)

 

Re: HGK21

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年 7月25日(土)12時05分16秒
返信・引用 編集済
  > No.2150[元記事へ]

mamuさんたちへのお返事です。

> ただテーパー加工がされてないので、高回転高負荷で温度が上がってくると、ピストンとのクリアランスが広がってトルクが出ないとは良く聞く話です。

 ようご存知で。このようなエンジンは軽負荷でブン回すか、動作時の温度を一定に保つ必要がありまして。なので、7075ジュラルミン材などでもピストンを造り直したりしてみましたが、シリンダーの熱膨張に合わせるのは難しかったですね。そう言えば、ADC材による一体型シリンダーは、見た事が無い。
 結局、以前「SEA&SKY」誌で見かけた「ディーゼル仕様のHGK21」を思い出したので、製作してみました。まだ数回しか飛行させていませんが、普通のスポーツエンジンです。
 

Re: HGK21

 投稿者:mamu  投稿日:2020年 7月24日(金)18時28分33秒
返信・引用 編集済
  > No.2148[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

>  それにしても、「普通に回せる」エンヤ、OS製は偉大ですね。
> 本来、HGKはぶんまわすエンジンのようですが、消耗すると直せないので、私は「それなりに」楽しもうと思っています。

HGKはレーシングエンジン?みたいに感じる方も多いのでしょうが、実はかなりクールなエンジンでした。実際にエンヤやOSと同じ負荷(回転数)でヘッド周りの温度を測ると、HGKは10℃は低い値が出ました。アルミの一体シリンダーのせいかと思います。ただテーパー加工がされてないので、高回転高負荷で温度が上がってくると、ピストンとのクリアランスが広がってトルクが出ないとは良く聞く話です。スポーツユースではむやみに絞り過ぎなければ、フリクションが少なく、寿命が長い感触があります。キャブの問題さえ無ければとっても扱い良いエンジンで気に入ってます。燃費もシングル機で使う分には、スロットルフルハイはちょっとですしパワフルで水平飛行から宙返り出来ますし、120ccで20分は優に飛びます。
 

/110