<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: H・P VT49

 投稿者:kto  投稿日:2020年11月23日(月)18時34分47秒
返信・引用
  > No.2369[元記事へ]

安藤@ホテルさんへのお返事です。

@ホテルとは、GOTOで何処ぞにいらっしゃるのでしょうか?

> VT49はプラグヒートを外しても安定して回りますか?

まだ、分かりません、試運転でも有り、少し強がって書きました。
安定はしているとは、言いずらいですが、すぐには止まりません。
スロー調整や、プラグの選定など、徐々に絞り込んでいきたいです。

何時もは持っていないので、タコメータを準備するのを忘れました、数値で分かればよかったのですが、今度測ります。

決して、ゲテ物の様なエンジンではないですね!。
良いサウンドを奏でています、空に浮かべたらどんな音を聞かせてくれるのか楽しみです。

 

Re: H・P VT49

 投稿者:安藤@ホテル  投稿日:2020年11月23日(月)13時47分45秒
返信・引用
  > No.2367[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 機体に乗せる前に、試運転しました。
> 簡単に始動して、HiからLoまでスムーズです。

VT49はプラグヒートを外しても安定して回りますか?

ミーティングは風が強かったので飛行はできませんでしたが、VT21は始動し披露しました。
グラウプナーの9×4で11,000rpm スローは2,000rpm以下でも回っていました。
ただし機体に搭載したプラグヒートを外すとスローで止まります。
マフラーは小さくただの排気管のようですがエンジン音は静かです。

スロットルを上げるとき、息をつく様子があったので、プラグヒートONの位置を変更する必要があるかなと思ったのですが、翌日、地元の飛行場では問題なく飛行できました。
 

会計報告

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年11月23日(月)07時34分52秒
返信・引用
  参加者各位
 11月14日の「ファン・ミーティング」の収支を、以下の様に報告致します。
◯収入
前回の繰り越し金@14627円(3月28日の書き込みによる。)
今回の参加費  @31600円 内訳:8×700=5600(10月24日の参加過剰金の返還)
                 26×1000=26000(フライト参加者は、役員7人を除く)
                 エンジンテストランのみは、今回も無料になりました。
 収入合計   @46227円
◯支出
会場使用料   @30432円 内訳:使用料30000円、振込手数料432円
名札代等    @ 1985円 内訳:135×11=1485円、参加者リスト用紙・他 500円
除菌スプレー  @ 4510円 (1375円:スプレー本体+880円:補充用アルコール)×2
 支出合計    @36927円
◯残金      @46227ー36927=9300円
 ちなみに、10月24日の調整飛行会での残金は、4568-300×8=2168円となります。本来「参加過剰金は326.なんとか円という端数がありますので、この辺は会計の煩雑さ解消の為、省略させていただきました。この残金は、次回(あれば、のお話ね)の調整飛行会で使用いたします。飛行会が2年以上無いときは、ファンミーティングの経費に入れちゃいます。
 今後も参加人数によって、頭割りにします。最終的には当日決定です。
 縁起でもないですが、もし、このイベントが続かなくなった場合は、残金はどこぞに寄付と言う形になります。中山会長の「儲けない」という原則ですね。
 

H・P VT49

 投稿者:kto  投稿日:2020年11月22日(日)17時25分25秒
返信・引用
  機体に乗せる前に、試運転しました。
簡単に始動して、HiからLoまでスムーズです。
他のエンジンと比べて、何の遜色も無いですね、実用充分です。
拍子抜けでした。
良いサウンドしています。
 

レプリカ考

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年11月21日(土)13時36分24秒
返信・引用 編集済
   高取様、ご賛同ありがとうございます。

 それでここから先は、お題と関係ない私の独り言だと思って目くじら立てずに聞いてくださいね。私は「昔の機体をその当時のエンジンで飛ばす」というモットーでやってきました。エンジンのことはとりあえず置いといて、まずは機体のことです。

 昔の雑誌の縮小図面から作ることが多いのできっちり正確とは言えませんが、外観、翼型、取り付け角などは変えないようにしています。ここをこうすればもっとよく飛ぶのにと思うことはありますが、それをやったら違う飛行機となり当時の飛行は再現できないと考えるからです。その代わり外から見えない内部の構造については作りやすいように変更することがあります。当時のシングル機は荒い着陸に耐えるために強度過剰気味になっていることが多いです。今はエレベーターの追加でソフトランディングが可能ですからそこまでする必要はありません。また、当時なかった「もの」で作ることもあります。例えばフィルム張り、瞬間接着剤の使用などです。できれば被服ぐらいは「絹、紙張り」と思うのですが手間がかかるのでズルすることも多いです。

 そんなわけで他の方の作ったレプリカ機も思わず見てしまうのですが、時々すごいのがありますね。完璧な塗装を施したやつ(映った景色がゆがまない、文字などとの段差がない、正につるピカ仕上げ)私にはその技術がないので羨ましいです。しかし、レプリカという観点から一番たまげたのはK氏が持ってきた「ヨシオカ・サンデー」です。高度な工作技術を持つK氏ですから外見仕上げは完璧ですが、主翼を外して中を見て驚きました。補強材や胴枠の肉抜き具合、胴枠などに打ってある数字の印!!なども再現され、まさにミュージアムモデルです。(もちろんキット製作ではなく、フルスクラッチですよ)ベストレプリカ賞というものがあったら優勝に押したいです。
 もし世間で昔の模型飛行機が骨董品のように高価取引されていたら、こいつは「真作」として流通するんだろうなあ(贋作なのに)と妄想の翼を広げてしまいました。ただ、私の友人のN氏が言っていましたが、「練習機は初心者が拙い工作技術で作るのだから立派すぎてはいけない、つるピカ塗装もダメ」だそうです。また、機体から古さを感じさせるため適度な汚しとかも必要かな・・。K氏のサンデーは「長く保管されていたキットから、ベテランが最近製作した」ということでいいかもしれません。長々とすいません。
 

Re: 次回のお題

 投稿者:高取  投稿日:2020年11月20日(金)22時57分28秒
返信・引用
  > No.2363[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。
> ・・・今回のリベンジという意味でも良いと思います。
>  これは私個人の考えですが、(エンジンが先か、機体が先かはさておいて)機体とエンジンとのマッチングを大切にしたいと思っています。時代考証というかそういうことです。あまり厳密にやると息苦しくなってしまいますから「ほどほどに・・・」ということですが。(なんて言いながら浮雲号のフジ049を降ろしてCOXブラックウィドウ049に載せ替えてしまった私ですが・・・)まあ、雰囲気は大切にしていきたいです。


>同感です。当時の機体の設計は当然当時のエンジンの出力でされているわけなので、今日においてもその組み合わせが本来の飛行姿勢なのでしょうし、当時の再現でしょう。出力のない当時のエンジンに合わせて設計された機体に現代のエンジンを組み合わせれば、はるかによく飛ぶのは当たり前ですが、やはり品が無いとゆうか趣がないとゆうか少し残念な感じに見えます。機体の時代に合わせたエンジンの選択は大切に思います。

 

お題の15

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年11月16日(月)20時47分48秒
返信・引用
  古いエンジンだけでは世の中の上手く回らないので^_^、廃盤ではなく現行のエンヤ15搭載だけでも良いのでは???  

Re: 次回のお題

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年11月16日(月)18時26分18秒
返信・引用
  > No.2360[元記事へ]

 次回のお題は「15以下のエンジンを載せた、良い機体」って感じかな。今回の「061以下のエンジン」を、そのままスライドできるし、機体の性能や外観もポイントになるし。いままでとはちょっと変わりますね。お題の表現に改善点があれば、書き込んでください。

・・・今回のリベンジという意味でも良いと思います。
 これは私個人の考えですが、(エンジンが先か、機体が先かはさておいて)機体とエンジンとのマッチングを大切にしたいと思っています。時代考証というかそういうことです。あまり厳密にやると息苦しくなってしまいますから「ほどほどに・・・」ということですが。(なんて言いながら浮雲号のフジ049を降ろしてCOXブラックウィドウ049に載せ替えてしまった私ですが・・・)まあ、雰囲気は大切にしていきたいです。
 

Re: 次回のお題

 投稿者:architect K  投稿日:2020年11月16日(月)08時15分32秒
返信・引用
  > No.2360[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

> 各位
>
>  事故も無く、しかも全員ご出席いただき、どうもありがとうございます。天候には恵まれなかったようでしたが、地上でも「それなりに」盛り上がっていたようで、安心いたしました。TOPに会計報告をあげておきました。次回も可能な限り無駄な出費を抑え、皆さんで最大限に楽しめます様に。
>
>  次回のお題は「15以下のエンジンを載せた、良い機体」って感じかな。今回の「061以下のエンジン」を、そのままスライドできるし、機体の性能や外観もポイントになるし。いままでとはちょっと変わりますね。お題の表現に改善点があれば、書き込んでください。

 佐藤様、中山会長様、エンヤ様、フライトコントロールの皆様、運営御苦労さまでした。
天候にはめぐまれませんでしたが、楽しく過ごせることができました。
ありがとうございます。

 次回お題、エンジンを中心に今まで来たので、「良い機体に乗った15以下のエンジン」では、いかがでしょう。
 

Re: 次回のお題

 投稿者:なりなり  投稿日:2020年11月16日(月)08時01分59秒
返信・引用
  佐藤 哲司さんへのお返事です。

> 各位
>
>  事故も無く、しかも全員ご出席いただき、どうもありがとうございます。天候には恵まれなかったようでしたが、地上でも「それなりに」盛り上がっていたようで、安心いたしました。TOPに会計報告をあげておきました。次回も可能な限り無駄な出費を抑え、皆さんで最大限に楽しめます様に。
>
>  次回のお題は「15以下のエンジンを載せた、良い機体」って感じかな。今回の「061以下のエンジン」を、そのままスライドできるし、機体の性能や外観もポイントになるし。いままでとはちょっと変わりますね。お題の表現に改善点があれば、書き込んでください。
>佐藤哲司様
いつも機材の運搬、設営、片付けと又、会計報告迄と大変ご苦労様でした。いつも大変感謝してます。今回は風が…次回に今回のお題の飛行が持ち越された事も良かったと思いました。今回のあとナンチャッテコロナ049どうしようかと思ってましたが再度整備して次回の時に楽しみたいと思いました。この度会長、エンヤ社長さん参加者皆様ありがとうございました。次回も宜しくお願いします。
 

次回のお題

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年11月15日(日)23時25分4秒
返信・引用
  各位

 事故も無く、しかも全員ご出席いただき、どうもありがとうございます。天候には恵まれなかったようでしたが、地上でも「それなりに」盛り上がっていたようで、安心いたしました。TOPに会計報告をあげておきました。次回も可能な限り無駄な出費を抑え、皆さんで最大限に楽しめます様に。

 次回のお題は「15以下のエンジンを載せた、良い機体」って感じかな。今回の「061以下のエンジン」を、そのままスライドできるし、機体の性能や外観もポイントになるし。いままでとはちょっと変わりますね。お題の表現に改善点があれば、書き込んでください。
 

直しました

 投稿者:桑木伸夫  投稿日:2020年11月15日(日)18時54分34秒
返信・引用
  皆様、昨日はお疲れさまでした。強風下、手投げして滑走路に激突、壊れた「スカイラビット」ですが、昨夜修復して、今朝がたフライトさせました。壊れ方が素直だったので、傷は残りましたが、ほぼ元通りになりました。次回は、お題に合致するかもしれませんので、しっかりフライトさせたいと思います。最後に、開催に尽力いただいた関係者の皆様、どうもありがとうございました。  

かたずけ終了

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年11月15日(日)13時23分18秒
返信・引用 編集済
  砂埃と、ひまし油ニトロベンゾールでベタベタの機体を隅々まで綺麗に掃除、ノーブラーは定位置の天井に張り付きました、次回は何持って行こうか??こんなイベント長く続けて下さいネ。  

ディーゼル11cx初始動

 投稿者:くしろ  投稿日:2020年11月15日(日)11時42分36秒
返信・引用
  森様、加美山様、有難うございました。初めての経験でいまだに感動しております。初参加でしたが、大会関係者の皆様にも大変お世話になりました。今後とも宜しくお願いいたします。  

皆様、ありがとうございました。

 投稿者:mi tsu ka  投稿日:2020年11月15日(日)07時21分22秒
返信・引用
  今回はラジ技の取材カメラが入ったのにあまり飛ばせず残念でしたが、同じ趣味の方達の集まりは楽しいですね。また、マイミクさんにお会いできました。屋外とは言えコロナの中で安全にイベントを開催してくれた佐藤さんはじめファンクラブの皆さんにも感謝します。  

皆様お疲れさまでした

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年11月14日(土)23時26分35秒
返信・引用
   ちょっと風が強く、小型機には厳しい条件でしたね。皆様お疲れさまでした。
成田様・・・DVDをありがとうございました。
安藤様・・・今度のは再生できました。ありがとうございました。
中山様・・・無線機のチェックをありがとうございました。

そのほかの皆様も楽しいお話をありがとうございました。
 

今日は・・・・・

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年11月14日(土)21時17分15秒
返信・引用
  無事8時少し前に帰宅しました、本来なら参加しない風だったのですが、前泊したので・・・
4機飛ばしてペラ2本折れただけの被害?でした、歳なんであと何回尾島まで行けるか??
 

Re: KALT FC-1

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2020年11月14日(土)16時50分2秒
返信・引用
  > No.2342[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> のりちゃんさんへのお返事です。
>
> > KALTは後方のプッシュロッドを駆動するのにカムギヤーとクランクピンの間にロータリーディスクバルブを回転させるようなメカと大きなベアリングが有りこれが重量増の原因です。
>
> これは、ENYAエンジンと同じ構造でしょうか?。
>
>
> > この番号からはやっぱり2000台以上製造販売されたのでしょうか?
>
> 3000番台見つけました。何台製造されたのでしょう?
> キリが無いので、もう追跡は止めます。

構造はほぼ同じですが、パーツ名がKALTではクランクシャフト(ピニオンサイド)、ENYAではタイミングギヤシャフトと表示されベアリング込みの重量はKALT 58g、ENYA 23gでした。
KALTのカムは吸排気一体型、ENYAは吸気、排気のカムが別なのでENYAは逆転仕様が可能です。

3000台以上も製造されたのは意外でした。もしかしたら海外輸出の方が多かったのかな?
 

ありがとうございました

 投稿者:小野倫吾  投稿日:2020年11月14日(土)16時16分18秒
返信・引用
  午前中は風が強くて飛行できませんでしたね。いろいろ話ができて楽しかったです塩谷エンジン修理に会社に持っていきますのでよろしくおねがいいたします。みなさんお疲れ様でした
 

いよいよ

 投稿者:安藤@ホテル  投稿日:2020年11月14日(土)06時48分4秒
返信・引用
  おはようございます。
今ホテルの部屋ですが、風の音がうるさいです。
今回は小型機が中心なので心配です。

マッハ号は映画で使用した車と同じとのことでしたが、実走できません。
映画もCGを使っているようなので本当の走行シーンは無いのでしょう。

リメイク版アニメの時に製作されたマッハ号は日産のレーシングカー「ザウルス」がベースなので速そうですね。

これから準備して尾島に向かいます。
 

/120