投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


S67X・そのほか

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 6月 4日(月)01時05分4秒
返信・引用
   私のはエンヤ19をのせた「A型」なので「B型」の飛びがどんなものか大変興味があります。シンプルなスタイルなのでご自分で作られてもすぐできると思いますよ。完成を楽しみにしています。
 ここの書き込みにはどうかと思ったのですが・・・スクーターの修理をしました。写真が壊れていた部品です。これは「オートチョーク」を構成するパーツのひとつで、下にある棒状のものが伸び縮みしてキャブレター内のチョーク用流路を開閉します。こいつが伸びっぱなしになったためチョークがかからず冬なんかは「キックの鬼」と化さねばなりませんでした。聞いたところによると大変壊れやすいパーツらしいです。マニュアルチョークなら壊れようがないのになまじこんなものを組み込むから・・・。ということでとりあえずは交換しておきました。
 

Re: 豊田市の模型屋?

 投稿者:高取  投稿日:2018年 6月 3日(日)22時44分10秒
返信・引用
  > No.1162[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> S67Xの4機分のリブと側面板が出来てました
>
>ひょっとして私の分も・・・ありませんよね・・・でもほしいです・・・

 

豊田市の模型屋?

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 6月 2日(土)22時23分53秒
返信・引用 編集済
  S67Xの4機分のリブと側面板が出来てました、主翼の構造はモノコック?ではなく、普通のリブ組にしてあります、オリジナルは型を作りバルサ板を曲げているので、マネするのが難しい、また、ここはエンヤエンジンの掲示板なので、製作工程等はミクシーの『70年代のラジコン機&Uコン機』のコミで連載予定。また優勝など無理ですよ、のりちゃん。  

Re: 灯台下暗し

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2018年 6月 2日(土)21時29分51秒
返信・引用
  BSA500さんへのお返事です。

> 豊岡に一緒に行った、豊田市の模型屋?さんに遊びに行ったら、S67X作り始めていました、図面は『模型人』に出てたそうです(私本買ってないので)数機作るそうなので2機目を頂く事に、製作工程はミクシーのブログで『70年代のラジコン機&Uコン機』のコミに投稿予定??です、不明な点は私に聞いて下さい

次回の競技会優勝者はBSA500さんに決定!
機体、早く見たいですね?
 

Re: 灯台下暗し

 投稿者:高取  投稿日:2018年 6月 2日(土)00時28分15秒
返信・引用
  > No.1159[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> 豊岡に一緒に行った、豊田市の模型屋さん

>初めてお会いしましたが、昔ながらの模型屋のご主人でした。知識も豊富で、とても面倒見がいい方と感じました。ご近所にそのような方がおられてBSA500さんは恵まれておられますね。


 

灯台下暗し

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 6月 2日(土)00時07分14秒
返信・引用 編集済
  豊岡に一緒に行った、豊田市の模型屋?さんに遊びに行ったら、S67X作り始めていました、図面は『模型人』に出てたそうです(私本買ってないので)数機作るそうなので2機目を頂く事に、製作工程はミクシーのブログで『70年代のラジコン機&Uコン機』のコミに投稿予定??です、不明な点は私に聞いて下さい  

Re: 東京理工の工具箱

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 6月 1日(金)10時02分56秒
返信・引用
  > No.1154[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

ありがとうございます。
蓋をできるのが良いと思います。
参考にします。(*^▽^*)
 

Re: 皆様に

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 6月 1日(金)00時37分30秒
返信・引用
  > No.1156[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

この前の豊岡の大会の演目は、直線飛行、スプリットS、ループ、タッチアンドゴー、でした。離陸は普通にエレベータを使い上昇し操縦者のコールで競技に入るものでした。その中でただ一機エレベータなしのガチの機体が地上から離陸していました。機体はピクニックジュニア、エンジンは現行エンジンでした、のでやはりパワーは必要だと思いました。

・・・ありがとうございます。タッチアンドゴーは難物ですな。だいたい昔のシングル機はプロペラが回ったまま着陸できたら「拍手喝采だった」と聞いています。ちなみに当時上級者は向かい風に対して斜めに進入し、接地寸前に風に正対させフレアをかけたそうで・・・こいつも難しそう。

ピクニックジュニアはレプリカしました。エンヤ11CXDで飛ばしましたが、落ちる気がしませんでした。こいつは真の名機だと感じました。意外にも横転がすばやかったです。
 

Re: 皆様に

 投稿者:高取  投稿日:2018年 5月31日(木)23時55分53秒
返信・引用
  > No.1153[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> そうそう、この間の関西ではどんな種目だったのでしょう?
>
>この前の豊岡の大会の演目は、直線飛行、スプリットS、ループ、タッチアンドゴー、でした。離陸は普通にエレベータを使い上昇し操縦者のコールで競技に入るものでした。その中でただ一機エレベータなしのガチの機体が地上から離陸していました。機体はピクニックジュニア、エンジンは現行エンジンでした、のでやはりパワーは必要だと思いました。
 

Re: シングルでは飛ばず

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月31日(木)23時14分23秒
返信・引用 編集済
  > No.1151[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。
ビクトリーCは私も作りましたが良い機体でしたね !
・・・ええ、とても落ち着いた飛びっぷりです。レプリカですけど。
>
> シングルスタントと言えば、昔、ヒノデのシングルプロポで工藤プロダクトのアトラス1型を飛ばしたことがあるのですが
・・・友人のNさんが当時のリベンジでレプリカしました。エンヤ29をのせプロポ3CHでやりましたので普通に飛びました。どっしりした感じでした。

現在はエレベーター無しと言ってもラダー(エルロン)エンコンは確実に比例制御できますので比較にならないほど飛ばすのは楽です。当時、縦安定に直結するエンコンを3点打ちで入れるのはかなり難しかったと思います。またハイ、ローはともかく水平飛行に調節する「中スロー」が一点固定というのも厳しく、試行錯誤が必要だったでしょうね。ところで私はボタン打ちでオックスフォードの「クリスタル複葉」というのを飛ばしました。COX02とラダー用エスケープ、超小型(当時)リレーレスレシーバ、単5乾電池2本で結構良く飛びましたよ。(後に電動機にリメイクしました)超小型なので草むらに下ろせば(落とせば)無傷で回収できました。

写真の工具箱は友人がUコンで使っていました。こいつを自転車の荷台にくくりつけ、取っ手を横にしてそこに機体をしばりつけて飛行場に来ていました。うらやましかったなあ。
 

Re: 東京理工の工具箱

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 5月31日(木)22時49分24秒
返信・引用
  > No.1152[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

> カッコイイですね、構造が分かればリメイクしたいですね。
> 小さくするのも良し (`・ω・´)

中の写真アップします。
大きく3つに仕切られていて、さらに2段でいろいろ入るようになってます。
3枚目の写真は工具箱右手のスペース収まるように自作した始動用具を入れです。
ちなみにポンプ、プラグヒーター等は秋の尾島用に最近新調したものです (^_^;)ゞ
 

皆様に

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月31日(木)22時47分24秒
返信・引用
  今度のミーティングで「有志によるシングル曲技」を披露してみますか?種目を決めて簡単に採点してみるのも面白いと思います。そう言ってもまともに採点できる審査員もいなそうですから中山師匠が言うような「とりあえずできたら10点。エレベーターを使うごとに-10点」というのが良いかもです。
種目ですけど「エンジンスタート→出発(離陸もしくは手投げ)」「場周飛行」「連続宙返り3回」「横転」「キューバンエイト」「着陸」あたりでどうでしょう?エンジンが当時物で機体がレプリカならボーナスをあげてもいいかも。
私の経験からいくと、2車輪式は手投げが無難、機体の調整とエンジンパワーがOKなら横転までは何とかなると思います。キューバンエイトは風があると綺麗にはできず難しいでしょう。着陸は・・・私はエレベーターを使うと思います。壊したくないので。何人ぐらい参加するかなあ?そうそう、この間の関西ではどんな種目だったのでしょう?
 

Re: 東京理工の工具箱

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 5月31日(木)22時18分53秒
返信・引用
  > No.1144[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

> 50年ほど前に作った東京理工製工具箱キットの外箱です。
> いままで集めたラジコン関係のステッカーやシールを保管するのに使ってましたが、もうボロボロになって箱を開ける度にボール紙のクズが散らかるので、名残惜しいですが本日廃棄しました。
> 箱に張られている宣伝文句も昭和のにおいがしていいですね ! (^_^;)
> 本体はまだ残ってますが、尾島で小型機をちょこっと飛ばすには大きすぎるかもです・・・

カッコイイですね、構造が分かればリメイクしたいですね。
小さくするのも良し (`・ω・´)
 

Re: シングルでは飛ばず

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 5月31日(木)22時18分2秒
返信・引用 編集済
  > No.1146[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> ビクトリーCなどと同じ設計者による「シルバーアロー号」です。

ビクトリーCは私も作りましたが良い機体でしたね !

シングルスタントと言えば、昔、ヒノデのシングルプロポで工藤プロダクトのアトラス1型を飛ばしたことがあるのですが、離陸直後に連続宙返りをして焦ったことがあります。実はこの機体中スローで水平飛行、ハイでループに入るように設計されてたようで、エンコンボタン打ち仕様のシングルプロポではパワーの微調整ができずかなり操縦が難しかった記憶があります。
その後、赤塚たんぼ(現、高島平)で工藤さんのデモフライトを見たのですが、とても素晴らしいフライトでした。工藤さんもヒノデのシングルプロポでしたが、エンコンがリード式のためパワーを上手にコントロールされてましたね !
 

Re: シングルでは飛ばず

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 5月31日(木)21時48分32秒
返信・引用
  > No.1146[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

何か楽しくなってきましたね。
各種目出来不出来に関係なく+10点エレベータ使用毎に-10点
初めのクランクから着陸後助手が回収まで5分以内、時間オーバーは30秒枚に-10点
とか。以前に考えたのを探してます。
何方か音頭取りませんか? 是非”参加”したい。

なんか道が逸れそうだな。
 

25と29

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 5月31日(木)20時30分45秒
返信・引用
   「お題」に拘りたいと言うのも分かりますが、参加規則の排気量制限内であれば、もちろん参加は出来ます。それよりも、「勝手に29クラス」なんて「お題」を立ち上げるのもよろしいかと。最近の雰囲気だと「15~25クラスのクロスフローエンジン搭載の、シングル飛行」なんてのも人気が出るかもです。
 「普段できない苦労」を、あえて選択すると言うのも、ファンミーティングらしくておもしろいですよね。
 

Re: シングルでは飛ばず

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月31日(木)19時21分39秒
返信・引用
  > No.1147[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。
綺麗な機体ですね!
> 赤のチェッカーは、何の素材ですか?
・・・ありがとうございます。WING(当時物)のチェッカー翼用和紙です。館林さんがよく使っていらしたようです。

25のクロスフローってどんなエンジンが有るのでしょうか?
・・・FSRになる前の「OSMAX25」ぐらいしか国産では知りません。スーパータイガー23はどうなのだろう? シュニューレではないと思いますけど。

ENYAさんの29が好きなのですが、25までだと駄目ですよね。
・・・お題には入らないけれど、一般参加にはなんら問題はないです。でも、お題に参加したいんですよね。
 

Re: シングルでは飛ばず

 投稿者:kto  投稿日:2018年 5月31日(木)18時49分52秒
返信・引用
  > No.1146[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> ビクトリーCなどと同じ設計者による「シルバーアロー号」です。

綺麗な機体ですね!
赤のチェッカーは、何の素材ですか?

次回のお題は、大勢の方が、参加しそうですね。
私も、参加を検討していますが、小さいエンジンが手持ちに無いので、揃えなくてはなりません。
25のクロスフローってどんなエンジンが有るのでしょうか?
ENYAさんの29が好きなのですが、25までだと駄目ですよね。
 

シングルでは飛ばず

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月31日(木)17時00分4秒
返信・引用
  ビクトリーCなどと同じ設計者による「シルバーアロー号」です。元設計はラダー・エンコンのシングルですが、これは上反角を減らしてエルロンとエレベーターを追加してあります。エンヤ09が指定だったようですが、KO15(グロー)がのせてあります。マフラーがエンヤ製なのでエンヤエンジンのように見えてしまいます。スピンナーは当時の薄いアルミ製で、スパッツはバルサで作りました。上反角とエルロン以外は(翼型、取り付け角、エンジンダウンサイドスラストなど)当時の図面どおりです。まあ、結構な力作なのですが・・・・・

なぜかエレベーター無しでは厳しいです。エンコン上げても機首が上を向かないのです。つまり旋回で高度が落ちてそのまま・・・・。重心も正しいし、全備重量だって当時より軽いのにどうしたことでしょう?では駄作かというとエレベーター使って飛ばす分にはすごく素直で飛ばしやすいのです。出てくる時代を間違えた名機?かな。たまにこういうのもありますね。
 

Re: シングル機の設計

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2018年 5月31日(木)16時36分34秒
返信・引用 編集済
  > No.1142[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

> 各位へのお返事です。
>
>  兵庫でも「関西エンヤエンジン・ファンクラブ」のミーティングがあったり、エンジンだけでなく機体のお話でも盛り上がっているようで、なんかうきうきしますね。次回のミーティングの「お題」は「15~25のクロスエンジン」ですが、そういうエンジンの雰囲気に合った機体の選定も、必要ですね。
>  写真の機体は、10年ちょっと前に製作した自作機です。KO15エンジンを搭載し、エレベーターを使用せずに宙返りやキューバンエイトが可能です。主翼面積は20平方dmちょっとの軽量機ですので、この辺がシングルスタントの基準になるのかも知れません。

今回の関西の大会では、ラダー、エレベーター仕様でも離着陸以時以外エレベーターを使わなければ
ラダーオンリー機として競技に参加できました。私はピクニックJr(FUJI15-2)、チャージャー(FP20)で参加しましたが、設定の拙さもあり曲技は非常に難しかったです。
ラダーオンリー機の基本はエンジンハイでどの程度まで上昇、頭上げさせるかと思うのですがエンジンパワー不足ではこれが難しいですもんね?
機体選定はゴールデンエージから選ぶとしてもエンジンはやはりスローの良く効く現代物から選ぶ方がよいのですかね?
佐藤様のイエロッピはラダーが結構大きく上反角もかなり付いてるように見えます。
かなり古い機体でラダーオンリー低翼で上反角8°~10°の設計を見たことがあります。
キューバンエイトまで出来るなんて素晴らしい設計と調整ですね、
 

/61