<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ハンドメイド

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年12月12日(土)20時46分17秒
返信・引用
  > No.2389[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

 この形状の翼の性能はどのようなものなのでしょうか

・・・私も知りたいので、どなたか答えてくださると期待していたのですが・・・。

ホビーホークとプー・ド・シェル(自作)ぐらいしか飛ばしたことはありませんが、性能上の際立ったメリットはわかりませんでした。適度な2段上反角で充分よく飛びますので。細かいことを言えば、2段上反角の場合、折り曲げて角度を付けたところで気流の乱れとかがあるのでしょうが、実感できませんでした。
 それより作りにくさ、エルロンなどが「付けられない」ことなどデメリットの方が多いけどただ一つ「美しい!!」「すごい!!」これは言えますね。
 

Re: ハンドメイド

 投稿者:高取  投稿日:2020年12月10日(木)21時29分40秒
返信・引用
  > No.2388[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

> ktoさんへのお返事です。
>
> > 判りにくいけれど、なかなか良い反り具合でしょう。
> > 上面のプランク、双曲面とか2次曲面とからしくて、かなり格闘しました。
>
> ・・・上面プランクは難物ですよね。力任せでは難しいでしょう?私なら熱湯処理して柔らかくすることぐらいしか考えつきません。


>美しいアールの翼ですね。工作技術も素晴らしいです。この形状の翼の性能はどのようなものなのでしょうか、むつかしい形状なりの理由があるのでしょうが、初めて見るのでお教えいただければと思います。(ねじり下げがあるのは確認できますが)
 

Re: ハンドメイド

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年12月10日(木)18時27分28秒
返信・引用
  > No.2387[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 判りにくいけれど、なかなか良い反り具合でしょう。
> 上面のプランク、双曲面とか2次曲面とからしくて、かなり格闘しました。

・・・上面プランクは難物ですよね。力任せでは難しいでしょう?私なら熱湯処理して柔らかくすることぐらいしか考えつきません。
 

ハンドメイド

 投稿者:kto  投稿日:2020年12月10日(木)16時39分11秒
返信・引用 編集済
  > No.2381[元記事へ]

判りにくいけれど、なかなか良い反り具合でしょう。
上面のプランク、双曲面とか2次曲面とからしくて、かなり格闘しました。
 

Re: プランク機など

 投稿者:kto  投稿日:2020年12月 5日(土)20時19分21秒
返信・引用 編集済
  > No.2385[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

> このプランク機はラダー旋回でしょうか?もしかしてプランク22もラダー式だったのですか?

どちらも、ラダーです。
ラダーで十分と言うかラダーのほうが良いのかもしれません。
但し、面積が有ったほうがよさそうです。
一条先生の、プランク22の製作記事に有りました。

>  それにしてももう完成でしたか?早いうえにとても綺麗ですね。飛びの方はどうでしたか?

この画像は、借用です。
これを見て、美しい機体だと思い製作に至ったわけです。
 

プランク機など

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年12月 5日(土)20時05分7秒
返信・引用
  Kto様
 ガルモデルのプランク22、私も飛ばしたかったです。一条先生の機体は好きでいくつかやりましたが無尾翼ではホルテン1とホルテン2をスロープで飛ばしました。1の方は普通に組み立て普通に飛びましたが、2の方は欲を出して発泡フルプランクで作り、スピードを狙ったところ、速いことは速いのですが頭上げがきつくていまいちでした。このプランク機はラダー旋回でしょうか?もしかしてプランク22もラダー式だったのですか?

定盤で、下側スパーだけで組み、ジグに合わせて上側スパーとスパーの補強を入れました。

・・・その方が強固な構造ですね。「もどり」とかはありませんでしたか。

 友人のホビーホークも主翼を折りましたが、折れやすいというほどではないと思います。円弧上反角のためかどうかわかりませんがローリングの落ち着きが少し足りないように感じました。アキーラは良く飛ばしました(ただし、自作だったので本当の性能が出ていたかは疑わしいですが)サーマルに乗りやすくとても楽しめる機体でした。

 それにしてももう完成でしたか?早いうえにとても綺麗ですね。飛びの方はどうでしたか?

 
 

プランク機の思いで

 投稿者:kto  投稿日:2020年12月 5日(土)19時18分9秒
返信・引用
  昔々、ガルモデルのPLANK22と言う機体がを山で飛ばしていました。
良く飛びました。

丈夫でスロープ特有のラフな着陸にもびくともしなかったです。
流石、一条さんだと感心したものです。

今、当時を懐かしみ、別の機体ですが、Windfreakと言うプランク機を作っています。、
 

Re: ハンドメイド

 投稿者:kto  投稿日:2020年12月 5日(土)19時02分4秒
返信・引用
  > No.2382[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

> スパー(縦板スパー)を円弧状に作ることにより空中組み立てで、なんとかしのぎました。

これも考えましたが、長さが有り、リブ組は無理かなと思いました。
定盤で、下側スパーだけで組み、ジグに合わせて上側スパーとスパーの補強を入れました。

>  リブの様子から無尾翼機かなとも思ったのですが、いかがでしょう?
Windfreakと言うプランク機です。

> ところでホビーホークというグライダーをご存じですか?
サーフボードのメーカーが、その技術を流用して、金型で作ったやつですね。
羽根が折れやすかったとか聞いています。
気になっていたのは、「アキーラ」でした。
 

Re: ハンドメイド

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年12月 4日(金)21時25分53秒
返信・引用
  > No.2381[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 上反角が、円弧状の機体を作っています。
> 難しくて、面倒臭いです。

・・・ご苦労様です。私も以前「空のシラミ」で苦労しました。円弧上反角状のジグの製作も考えたのですが、スパー(縦板スパー)を円弧状に作ることにより空中組み立てで、なんとかしのぎました。ノープランクでしたが、これにフィルムをはるのにまたひと苦労しました。
 リブの様子から無尾翼機かなとも思ったのですが、いかがでしょう?

 ところでホビーホークというグライダーをご存じですか?あれは、プレス機でもないとまずは作れない構造でした。工場完成品だから商品化できたのでしょうね。
 

ハンドメイド

 投稿者:kto  投稿日:2020年12月 4日(金)17時23分45秒
返信・引用
  上反角が、円弧状の機体を作っています。
難しくて、面倒臭いです。
 

Re: 航空法改正

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年11月29日(日)20時21分14秒
返信・引用
  > No.2379[元記事へ]

KIMURAさんへのお返事です。

> 皆様はご存じだったでしょうか?今まで知らなかった私はビックリです。

 一昨年前頃から提起されていた問題です。「全ての機体を登録しないとまずい」って内容なので、既に模型工業会やRCKが動いております。いずれにしても、良い結果を待つしかないので、何ともじれったいですね。模型飛行士やラジコン操縦士の登録番号で済むなら、良いのですが。
 

航空法改正

 投稿者:KIMURA  投稿日:2020年11月29日(日)17時07分43秒
返信・引用
  先日のミーティングでは楽しく参加させて頂き、皆様の情報等も得られて大変参考になりありがとうございました。

昨日ネットを徘徊していて、京都で開かれたラジコンインストラクター講習会資料を見たところ、気になる画像のような文がありました。
詳しくは以下の場所で、頭に"h"を付けて閲覧下さい。
ttps://www.modelkma.org/report20/1121/1.pdf
国交省の報道資料では、
ttps://www.mlit.go.jp/report/press/content/001330570.pdf
航空法第131条は2項までしかなかったものが、3項以降13項まで増やすとの事。
皆様はご存じだったでしょうか?今まで知らなかった私はビックリです。

私のように愚図だとイベントに参加しようと思っても、機体が間際になって出来上がるので飛行不可!?って不自由な時代が迫っています。(T_T)
単なる愚痴の投稿になってしまいすみません。
 

そういえば

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年11月29日(日)12時21分9秒
返信・引用
   私も似たような破損をやっていました。例のオールドタイマーの「バイキング」なのですが、着陸停止後の前転で、3分割の主翼の2段上反角部のカンザシを折りました。主翼の構造はかなり丈夫ですので、力がそこに集中したわけですが、まずいことに「カンザシ抜け防止」のセロテープを主翼下面にしか貼っていなかったのです。このような機体ではマイナスGはかからないだろうという判断からですが、想定外でした。セロテープといえど馬鹿にできない強度を持っているものです。  

Re: いきさつ

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年11月29日(日)09時48分39秒
返信・引用 編集済
  > No.2375[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

主翼にマイナスの曲げ荷重がかかった事による接損みたいです。
 ちなみに写真は、今回新規に製作した主翼です。中央部には2×5のヒノキが入り、スパーも硬い材料を選んでおります。

・・・このような構造の場合、マイナス曲げの引っ張り荷重はほとんどすべて上面プランク材で受けるわけですから、フランク材の堅さ、厚さ、幅で強度を吟味するわけですが、足りなかったのでしょうね。この構造はスパーレスでウェブを後で入れなくてよいので、かなりの軽量化ができるのため、私も時々やりますから、注意したいと思います。被服は紙だけでしたっけ?これも強度が上がらなかった一因かもしれませんね。以前、抜いてもらったビクトリーCの主翼部品も私の経験からするとかなり「弱そう」でしたが(あれは細いながらスパーはあったと思いますが)今のところ大丈夫なので翼の厚さとかバルサ材の質とか被覆材(スーパーモノコーテ)とか色々あるのでしょう。
 
 

Re: いきさつ

 投稿者:落雷被害復旧中の中山です  投稿日:2020年11月29日(日)08時22分21秒
返信・引用
  > No.2375[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

私などには出来ない大作業ですね。
スパーから見るとスパーより前には間にもう一枚づつリブが入っているのですね。
大変そう!
息抜きの小さな穴まで開いて、凝ってますね。
 

いきさつ

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年11月28日(土)23時29分40秒
返信・引用 編集済
   当時の動画も写真も無いので、結果からの推測です。過日のKMAゴールデンエイジで、私のスカイビーム15が着陸@着地の際に主翼が接損した件ですが、たしか(荒い)タッチダウンと同時に機体は前転し、主翼にマイナスの曲げ荷重がかかった事による接損みたいです。

◯ 機首に傷も汚れもないこと、
◯ マフラー上部に汚れがあった事
◯ 破断面の下部は、曲げ応力による形状(斜め破断面)であること
◯ 破断面の上部は、引っぱり応力による形状(垂直破断面)であること

 そういえば、レーザーカットによるパーツは、板スパーに組み合わせる構造です。なので、リブを上からはめ込むため、水平飛行時の荷重しか考えられておりません。マイナスGではパキッとなる可能性は、ありましたね。単純に軽い材料を選んだし。
 てなわけで、破断面からの解析は終了@解決なのですが、そんな事分かっても、何の意味も無い。「応力の違いによる、木材の破断面形状」って実験を思い出しただけですな。

 ちなみに写真は、今回新規に製作した主翼です。中央部には2×5のヒノキが入り、スパーも硬い材料を選んでおります。
 

Re: 修理・・・って言うよりも、製作。

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年11月28日(土)19時08分36秒
返信・引用
  > No.2373[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

>  8日のKMAゴールデンエイジで破損した「スカイビーム15」の主翼、作り直しました。若干の材料と構造を変更しております。相変わらず、左右分割方式ですが、さらに精度は向上。午後から塗装に入れるかな。

・・・壊れていたとは知りませんでしたよ。どういう状況での破損なのでしょう?中央部でこの壊れ方というと、かかった力に耐えきれず折れたように思えますが・・・。その割には胴体は無傷なようですね。
 

修理・・・って言うよりも、製作。

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年11月28日(土)12時02分22秒
返信・引用
   8日のKMAゴールデンエイジで破損した「スカイビーム15」の主翼、作り直しました。若干の材料と構造を変更しております。相変わらず、左右分割方式ですが、さらに精度は向上。午後から塗装に入れるかな。  

Re: H・P VT49

 投稿者:kto  投稿日:2020年11月24日(火)19時14分51秒
返信・引用 編集済
  > No.2371[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

> 立ち寄ったスーパー、道の駅で使えたのは紙クーポンのみで電子クーポン1000円は無駄にしました。

残念、日本では、アナログが確実かも!。

VT49のニードルは、4回半開けました。
このエンジン固有かもしれないですが、随分開くなと感じました。

スローではプラグヒートを切ると、直ぐには止まりませんが、回転が落ちて、ブスブスと、女の子の悪口を言うようになります。

ニードルが、開き過ぎて、スローが濃いのかもしれません。

多くを語れるエンジンですネ、楽しみです。
 

Re: H・P VT49

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2020年11月24日(火)09時42分23秒
返信・引用
  ktoさんへのお返事です。

>ホテルとは、GOTOで何処ぞにいらっしゃるのでしょうか?

⇒ 投稿者を書き直すのを忘れていました。
 ミーティングはGotoTravelを利用しました。
立ち寄ったスーパー、道の駅で使えたのは紙クーポンのみで電子クーポン1000円は無駄にしました。

我慢の3連休は飲み会を予定していましたが、コロナの影響で中止になりました。

> 安定はしているとは、言いずらいですが、すぐには止まりません。
> スロー調整や、プラグの選定など、徐々に絞り込んでいきたいです。

⇒VT21は不安定になって止まるのではなくストンと止まります。
最初の頃はニードルを甘めにしていたのでエンストする回転数が高めでした。

プラグヒートを外すとエンストするのでプラグを替えると良くなるのかもしれません。
アイドルバー付きというプラグもありましたね。




 

/120