投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ATLAS-2

 投稿者:kamito  投稿日:2019年 3月19日(火)15時46分30秒
返信・引用
  > No.1703[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

平行してCL機も塗装(色紙貼り)中。

お久しぶりです。ダイナミックスーパーですね。フラップをつけましたか?見たところ主翼の位置は特に前にしてないようだけど、重心位置は大丈夫かな?
 

Re: ジェットストリーム改

 投稿者:高取  投稿日:2019年 3月18日(月)19時33分39秒
返信・引用
  > No.1714[元記事へ]

BSAさんへのお返事です。

> 雰囲気をこわさずに、さらに消音効果も期待できそうですね。
 

ジェットストリーム改

 投稿者:BSA  投稿日:2019年 3月18日(月)19時04分2秒
返信・引用
  S67XのショウルダーウイングにOS30&ジェットストリームマフラーを付けると、主翼に排気がもろに当たる、そこでアルミ棒からパイプ形状に削り出し、ガスで炙って曲げ排ガスをそらす^_^  

あれま!火事だ

 投稿者:根岸  投稿日:2019年 3月17日(日)21時16分56秒
返信・引用
  本日、建設中の飛行場で談笑中火事が起きました飛行場から風下に60~70mのところで火の手が上がりました。サイレンが聞こえて近くで火事だねと話していたらすぐ目の前でした。こちらが風上だったので気が付きませんでした。1時間ほどで消し止められましたが、風向きが悪ければ危なかったです。近頃、けっこう乾燥しているので皆さまお気お付けください。飛行場を失う原因になりかねません。多分、タバコのせいでしょうね。いつも釣り人が車を止めているところなので。  

エレベーターサーボの有無

 投稿者:BSA500  投稿日:2019年 3月10日(日)18時39分45秒
返信・引用 編集済
  関西KMA系のエレベーター無し競技用に、杉浦製作所のS67Xレプリカを用意、この機体のオリジナルはボタン押しシングル機でエンコンサーボと連動したエレべータ―が付いてますが、私は初飛行でエンコンと連動したエレベータ―で飛ばす度胸が無いので、エレベータサーボを搭載、何とかなればサーボを外し、エンコンと連動?その為取り外し式のサーボベットを2種類作製。  

ATLAS-2

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年 3月 9日(土)21時13分39秒
返信・引用
   現在は、こんな感じです。「ついで」なので、平行してCL機も塗装(色紙貼り)中。  

Re: 春のミーティング参加願い

 投稿者:BSA500  投稿日:2019年 3月 4日(月)18時54分50秒
返信・引用 編集済
  > No.1698[元記事へ]

中山@群馬さんへのお返事です。


> 引き出しに仕舞忘れられたエンジンに日の目を見させてあげましょう。

  前回ジャンケン大会の景品で出した15は関東で19は東北の空に上がったそうで、そのまま私の所に有れば多分空には上がらないハズでしたネ。
 

エントリー出来そうに無い

 投稿者:BSA500  投稿日:2019年 3月 3日(日)22時03分41秒
返信・引用
  未だエントリー機がこの状態では無理ですネ>へ<  

春のミーティング

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2019年 3月 3日(日)20時03分33秒
返信・引用
  春のミーティングに参加のため、前日の有給休暇を申請しホテルの予約しました。

前回のジャンケン大会でもらったENYA19-4をセカンドバード20に搭載し飛行させました。
写真で見たときは4型の方が華奢に見えたのですが錯覚でした。
4型の方がクランクケースが大きく相対的にシリンダーが細く見えていたのですね。
マウントを広げてエンジンを搭載しました。
中学校の頃にもらったENYA15-2は40年ぶりにかけたのですが、まだ調整中です。
新作機のエアロセンサーに搭載したのですが、今日は初飛行しませんでした。
お題はポンコツタローにENYA35で参加します。
 

Re: 春のミーティング参加願い

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2019年 3月 2日(土)19時16分14秒
返信・引用
  > No.1695[元記事へ]

TKFさんへのお返事です。

> 始めてご連絡致します。
> 岐阜の長瀬さんから『春のミーテイング』へのお誘いを頂きました。
> 現在、手持ちのエンジンを確認した処、塩谷エンジンもあったのですが、
> 機体が準備できそうにありません。

参加表明有難う御座います。
あえて申し上げますが、エンヤエンジンに拘らないで下さい。
引き出しに仕舞忘れられたエンジンに日の目を見させてあげましょう。
 

Re: 春のミーティング参加願い

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年 3月 1日(金)23時11分29秒
返信・引用
  TKFさんへのお返事です。

 OSエンジンの製造年は、こちらで調べる事が出来ます。(//www.osengines.com/history/ostimeline01.html 先端に「http:」をつけてください)

 クロスフロー最終型の「OS-15RC」でさえ、1975年製造ですね。
 

Re: 春のミーティング参加願い

 投稿者:高取  投稿日:2019年 3月 1日(金)10時07分43秒
返信・引用
  > No.1695[元記事へ]

TKFさんへのお返事です
>
> はじめまして、15-2型でしたら1958年発売、15-3型でしたら1961年発売です。
 

春のミーティング参加願い

 投稿者:TKF  投稿日:2019年 3月 1日(金)07時21分26秒
返信・引用
  始めてご連絡致します。
岐阜の長瀬さんから『春のミーテイング』へのお誘いを頂きました。
現在、手持ちのエンジンを確認した処、塩谷エンジンもあったのですが、
機体が準備できそうにありません。

そこで、OS15での参加を希望しますが、参加規程の1979年以前に製造されたエンジンかどうかが
判りませんが、多分ギリギリかどうか?という感じです。
シリンダーハウジングが黒で、プラグはオフセットされています。
写真がなくて恐縮ですが、宜しくお願い致します。
 

R/C機「Baby Noice」

 投稿者:TS  投稿日:2019年 2月28日(木)20時44分40秒
返信・引用
  mills0.75㏄ エンジン搭載機、「Baby Noice」も、各パーツのドープ・ニス塗りが終わりました。
残るは、被覆のフィルム張り、RCメカ積となりました。
仮組し、重量の確認。
325g。
予定重量、420gはクリア出来そうです。
 

ATLAS2

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年 2月19日(火)00時03分9秒
返信・引用
   手持ちの資料は、モノクロ写真のみです。従って、カラーリングは判明しません。中村さんに聞いた所「こんなもんだろ」ってことで、主尾翼は黄色の色絹、胴体は白塗装に黄色い帯ってっ事に落ち着きました。チェッカーと文字は白色でしょうが、黄色相手では色がかぶるかもです。ってことで、主尾翼はオレンジの色絹でクリヤ仕上げの上、白文字とチェッカーを塗装。胴体は白色にオレンジ帯を塗装。

 岐阜の長瀬さんは、参加に向けて「東京理工@カプリコーン(ENYA29か35を搭載予定)」を製作中みたいです。ファンミーティングはエンジンのイベントなので、無理をして機体まで合わせなくても良いはずですが、拘る人は多いみたいです。

 今日は主翼の上面のみ、まだ先は長い。
 

Re: ENYA60Ⅰ型について

 投稿者:BSA500  投稿日:2019年 2月17日(日)20時07分41秒
返信・引用
  > No.1690[元記事へ]

TSさんへのお返事です。
>
> 形状を見比べると、BSA500さんの方が、古そうに見えますが?

  私のは砂型60純正RC用ですが、TSさんの物はラジコンの極初期に見られる
 形式ですネ。
 

Re: ENYA60Ⅰ型について

 投稿者:TS  投稿日:2019年 2月17日(日)19時11分53秒
返信・引用
  > No.1689[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。
>
TSさんの60のスロットルは純正?それか極初期の物??私のはこれ付いてます。

eBayで、スロットル付きだったので、購入しました。
形状を見比べると、BSA500さんの方が、古そうに見えますが?
 

Re: ENYA60Ⅰ型について

 投稿者:BSA500  投稿日:2019年 2月17日(日)10時12分24秒
返信・引用 編集済
  > No.1688[元記事へ]

TSさんへのお返事です。

> 塩谷製作所様
>
   社長様に以前63エンジンの事聞いたら、『まだ生まれて無かった』からと言われました。

  TSさんの60のスロットルは純正?それか極初期の物??私のはこれ付いてます。
 

ENYA60Ⅰ型について

 投稿者:TS  投稿日:2019年 2月14日(木)22時27分59秒
返信・引用
  塩谷製作所様
4月頃から、「Valkyrie」のオリジナル機の製作に着手したいと考えております。
リブ等のカット済みで、後縁材・縦通材等のバルサを木村バルサへ特注してあります。
胴体の胴枠用ベニヤ等は、RCデポ等で購入済みで、その他60エンジンのスピッナーナットは購入可能でしょうか。
また、この60エンジンですと、RC仕様でどの位のペラになるでしょうか。
完成予定仕様は、翼幅300㎝、全長180㎝、重量2.5kg、3chの予定です。
私は、製作が遅いので、順調に行っても、2年近く掛ると思いますので、2021年中のミーティングに展示出来ればと思っています。
 

ATLAS2

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年 2月12日(火)23時08分11秒
返信・引用
   自分で作った機体ならば、内部の寸法やら構造が分かりますが、今回のリンケージは手探りですな。

 実はこの機体、以前友人が電動ユニットで製作し、トラブル発生の為に改修途中で、私が譲り受けた物です。設計図も現存しませんので、見えない胴体内部には手こずっています。
 上下重心の関係から、サーボはあまり下に置きたくないし、ラダーは胴体の上なのでプッシュプルロッドはなるべく下から斜めに入れなきゃだし。まっすぐに伸ばしたいアクセルとステアリング(故有ヶ谷さんは、「前輪駆動」って表現していたこともありましたな)のリンケージを考慮しなきゃだし。仕方なすなので例の「こんなもんだろ」な位置にメカプレートを配置。そしてラダーロッドを斜め上にはね上げて・・・・・って、要らんところに胴枠があるみたい。
 ピンポイントでロッドの出口を開けましたが、バルサ棒の上の部分が胴枠に当たっているようです。そんなところには手が入りませんので、術を使ってきれいにヤスリをかけましたら、なんとかスムースな動きをしてくれるようになりました。そんなこんながあるので、やっぱりリンケージは、塗装前ですな。

 今ラダーとエレベーター、めちゃくちゃ軽く動きます。

 明日にはアクセルとステアリング、できますかしら。
 

/86