<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


秋ミーテイングお題

 投稿者:KS  投稿日:2021年 4月27日(火)12時21分44秒
返信・引用
   秋のミーテイングに向けて勝手に鉄フィンエンジンがお題だと思い
準備を始め、コレクション? 探して見ました 01~45まで何台か有りました
黄色のスカイライトのエンジンは、トピード19で、回らないので破棄(回るけどスカタン)
を安価(破棄と言ったのに!)で譲り受けましたが、始動しない!!カニ(泡ふき)でしたのでヘッド及びケース共ガスケット交換、ヘッド側は今時のハイニトロ用に厚いガスケット使用
キャブはエンヤ(Uコン用だったので)マフラーはKNK水冷~ 調子いい?

当時のUコンは左周り(時計回り)も結構ありましたが、いつの間にか右回り(反時計回り)しか見なくなりましたね、市販(清水かな?)のリブでスクラッパータイプを自作(エンヤ09-2)して飛ばしましたが、左回りは直ぐに墜落の記憶しかない(´;ω;`)ウッ…

秋までに、幾つ再生出来るかな?
 

Re: エンヤ15Ⅳのクランクシャフトについて

 投稿者:BSA500  投稿日:2021年 4月24日(土)21時07分17秒
返信・引用 編集済
  > No.2654[元記事へ]

松尾さんへのお返事です。

エンヤ15Ⅳのクランクシャフトは、まだ手に入るのでしょうか?


塩谷製作所は古いエンジンのアフターサービスでは、小川精機より格段に良いのですが、オークションで古い塩谷15は沢山出てるので、1台探したら如何でしょうか?
 

今日はここまで

 投稿者:KAMITO  投稿日:2021年 4月24日(土)20時44分13秒
返信・引用
   密閉されてしまうところにクリヤラッカーをしみこませて、前部甲板を張り胴枠の不要な部分を切り取って、全体を整形しました。だいたい生地完成です。モーター、プロペラの選択に迷うところですが、まずはミニッツ用の130モーターでやってみるつもりです。どのくらいのペラを回せるのかなあ?  

Re: エンヤ15Ⅳのクランクシャフトについて

 投稿者:松尾  投稿日:2021年 4月24日(土)18時40分58秒
返信・引用
  岡村さんへのお返事です。

> 松尾さんへのお返事です。
>
>  まずはエンヤさんのHPにお問い合わせなさってみてはいかがですか?かく申す小生も種々のエンヤ部品でお世話になっていますです。
>  あとはオクで探したりエンジンごと落札してしまうという手もありますネ
ありがとうございます。
一度問い合わせてみます。
好きなエンジンなんで長く付き合っていきます。
 

Re: エンヤ15Ⅳのクランクシャフトについて

 投稿者:岡村  投稿日:2021年 4月24日(土)18時07分35秒
返信・引用
  > No.2654[元記事へ]

松尾さんへのお返事です。

 まずはエンヤさんのHPにお問い合わせなさってみてはいかがですか?かく申す小生も種々のエンヤ部品でお世話になっていますです。
 あとはオクで探したりエンジンごと落札してしまうという手もありますネ
 

エンヤ15Ⅳのクランクシャフトについて

 投稿者:松尾  投稿日:2021年 4月24日(土)12時51分2秒
返信・引用
  はじめまして。Uコンで遊んでいますがクランクシャフトが折れてしまいました。古いエンジンなんですがエンヤ15Ⅳのクランクシャフトは、まだ手に入るのでしょうか?ない場合はなにか共通で使えるのでしょうか?  

また少し進みました

 投稿者:KAMITO  投稿日:2021年 4月24日(土)00時12分10秒
返信・引用 編集済
   今度は表側(甲板側)を少しやりました。ちょっと「ジャガー」っぽくなってきました。

皆様に・・・ジャガー68なら作ったことがあります。

・・・これですよね。(私のではないですよ。PCで探した画像です)68Rの走りはいかがでしたか?

滑走させるならストライプが必要だと思いますがどうでしょう。吸い付いて暴れてしまうことがストライプで簡単に治ったことがあります。

・・・私が作った「タイフーン」(ST19付)にはストライプはなかったですけど、速かったですよ。そういえばジャガーの船底鎧張り(イメージとしては樽のように細長い板を何枚も使ってはります。バイキング船がそうです。)でわざと重ねて段差を付けてストライプのかわりにしたというような記事を読んだような???

もう一つ 船底の仕上げには農業用の不織布をエポキシで貼り上からワックス(車用で十分)をかけたoppフィルムで泡を抜きながら抑えるのがお奨めです。48グラムのグラス張りに近い強度が得られます。ピカピカに仕上がるので塗装がらくですよ。oppフィルムは花屋で買うかダイソーのクリアファイルが使いやすいです。

・・・グライダー主翼のグラス張りを思い出しました。でも真空引きしなかったので失敗しました。小さいものはいいのですが少し大きくなると・・自信ないなあ。ストライプは「張り付いたら」入れてみます。


28cmということですか。

・・・ええ、下の定規が30センチです。ちょっと大きくなってしまって30センチあります。ちょっと波が出たらどうしようもないでしょうね。

鎧張りって解らないですが、イメージとして昔のボート池に有った木製の手漕ぎボートのような感じでしょうか。

・・・はい。ただあれほど細かくはなく、確か片側3~4枚で張ってあったと思います。左右2枚で張るより船型に自由度が増すとのことです。

やっぱり、クレーンでした。

・・・そうですよね。重そうだもん。もしかしたらバルサを芯にしているのかもしれませんね。それはないかな。
 

Re: ここまでできました

 投稿者:kto  投稿日:2021年 4月23日(金)19時44分10秒
返信・引用
  > No.2649[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

スゴイ製作速度ですね。

>「ジャガー(風)28R」を再開しました。
28cmということですか。

>「ジャガーシリーズの船底はクリンカー(鎧張り)だったはず」

鎧張りって解らないですが、イメージとして昔のボート池に有った木製の手漕ぎボートのような感じでしょうか。

>余談ですが、「風力発電の風車を作るのにバルサが必要とかで、あまり模型に回ってこないらしい」という話をどこかで読みましたが、本当でしょうかね?

私も、聞きましたが、どうなんでしょうか。
TVで制作中の映像が有りましたが、FRPでした。
あのプロペラ、どうやってつけるかずーっと不思議だったのですが、その現場に遭遇しました。
やっぱり、クレーンでした。
 

Re: こんな感じです

 投稿者:kto  投稿日:2021年 4月23日(金)19時40分8秒
返信・引用 編集済
  > No.2647[元記事へ]

mamuさんへのお返事です。

古い時代の設計図には、おや?と言うのが有りますね、逆に成程!と参考になるのも有ります。
今とは違う時代の工夫が良く解り、好きですね。
飛行艇と言うとクラークY風や、半対称が多いようですが、こいつは対称翼なんです。
どんな飛びなんでしょう、楽しみです。
 

reここまできました

 投稿者:根岸  投稿日:2021年 4月23日(金)15時44分7秒
返信・引用
  kamitoさんへのお返事です。

だいぶできましたね。ジャガー68なら作ったことがあります。滑走させるならストライプが必要だと思いますがどうでしょう。吸い付いて暴れてしまうことがストライプで簡単に治ったことがあります。
もう一つ 船底の仕上げには農業用の不織布をエポキシで貼り上からワックス(車用で十分)をかけたoppフィルムで泡を抜きながら抑えるのがお奨めです。48グラムのグラス張りに近い強度が得られます。ピカピカに仕上がるので塗装がらくですよ。oppフィルムは花屋で買うかダイソーのクリアファイルが使いやすいです。
 

ここまでできました

 投稿者:KAMITO  投稿日:2021年 4月23日(金)12時02分28秒
返信・引用 編集済
   船底と側面をつけました。上手な方はここをきれいに仕上げますね。飛行機でも「クリア仕上げ」だとパテなどが使えないので気を使いますね。幸い?色を塗るつもりなので気にしません。ここは美観より正確さが問題ですから・・まあいいか・・。2ミリバルサが固くて曲げられるか心配でしたが、「熱湯付け+乾電池しごき」で難なく曲がりました。余談ですが、「風力発電の風車を作るのにバルサが必要とかで、あまり模型に回ってこないらしい」という話をどこかで読みましたが、本当でしょうかね?

 あっ、「ジャガーシリーズの船底はクリンカー(鎧張り)だったはず」とお気づきの方、気にしないでくださいね。あくまでも「ジャガー風」ですから。ちなみに本物のジャガーは一番小さいのが58R(09~15エンジン)で、全長が58センチです。
 

引き続き・・

 投稿者:KAMITO  投稿日:2021年 4月22日(木)15時58分29秒
返信・引用
   タンカーは船底にウエイトを入れて、喫水を深くしたところ(プロペラ、ラダーの効率が良くなったのか?)かなり自在に走るようになりました。そうなると更に欲が出て「もっと速いやつ」も作りたくなります。そこで・・・
 中断していた「ジャガー(風)28R」を再開しました。写真の通りかなり「本格的な造船」となっております。こういう船は「船底命」なので手が抜けません。(プレーニングに入ればですけど・・・)走らせるだけなら甲板を平面にすると作りやすいのですが(飛行機でいうとフラットボトム翼型ですな)一応ジャガー風にしたいので、甲板は前後左右に「そり」があります。このためボートのキットには「胴枠に足がついている」ものが多いです。私はそこまでやると面倒なので、とりあえず甲板は平面で作り、船底ができてから「そり」を加工するつもりです。今はまだ「骨だけ」です。もう少し進んだらまた載せますね。
 

Re: こんな感じです

 投稿者:mamu  投稿日:2021年 4月22日(木)15時52分19秒
返信・引用
  ktoさんへのお返事です。
> モーターパイロンは、ねじ止めにしました。
> これで、スラストを調整できればと思います。
> 基本プッシャーですが、前後入れ替えればトラクターになります。

ほんとに飛行が楽しみですね!
海外の飛行艇の図面も今は簡単に手に入るので、私も昨年使ってみましたが、やはり当時の機器との違い、進歩がありますので今の基準で考えると不思議な設計も多々あります。画像の機体ですが水上機としてまともに飛ぶまで結構いじりました。今は02積んだ陸上機になってます(笑)
それと実際私も以前プッシャーの飛行艇を作りましたが、まあ飛ばすのは難儀しました。トラクターに変えた途端呆気なく飛んだのにはビックリしました。まあ、色々あります。
 

Re: こんな感じです

 投稿者:KAMITO  投稿日:2021年 4月20日(火)22時26分53秒
返信・引用
  > No.2645[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

モーターパイロンは、ねじ止めにしました。
> これで、スラストを調整できればと思います。
> 基本プッシャーですが、前後入れ替えればトラクターになります。
> 色々逃げ道を作りました。
> 飛行が、楽しみです。

・・・かなりできてきましたね。難しそうな機体では「あとで調整できる」のはとても便利。さすが老練なモデラーです。電動だと色々な調整が楽ですから助かりますね。
 

こんな感じです

 投稿者:kto  投稿日:2021年 4月20日(火)18時55分21秒
返信・引用
  > No.2642[元記事へ]

私の飛行艇も、こんな感じで少し進捗しました。
色々な逆風や年かな?で、製作意欲が衰えてきているのが感じます。
モーターパイロンは、ねじ止めにしました。
これで、スラストを調整できればと思います。
基本プッシャーですが、前後入れ替えればトラクターになります。
色々逃げ道を作りました。
飛行が、楽しみです。
 

Re: 走らせました

 投稿者:kto  投稿日:2021年 4月20日(火)18時52分48秒
返信・引用
  > No.2643[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

良いですね、スケール感ありますネ。
 

走らせました

 投稿者:KAMITO  投稿日:2021年 4月20日(火)15時43分32秒
返信・引用
   公園の池でやってみました。バランス調整はバスルームでとってありましたから、問題なく、それなりに進むし、タンカーらしからぬ小回りは効くし、浸水は皆無で好調です。小6の時から比べたら大進歩でしたが・・・

 いくつか問題点も見つかりました。
 今日は少し風がありまして(軽量機だったらどうしようかなあ?と少し考えるくらいの)風に正対するとスピードがぐっと遅くなるのは仕方ないとして、横風だと傾きます。一応大型船がモデルなのでどうかと思います。無風の時にやりたいですな。
 いきなり進まなくなったので、調べたら「藻」がスクリューに絡んでいました。これから藻が増えるので困ったものです。
 この池には亀とか鯉(鮒かも?)それもかなり大きい(全長は船といい勝負、重量、パワーはけた違い)奴で、こいつらが下から船底を突っつくのです。本気でやられたらひとたまりもないでしょう。こればっかりは防ぎようがありませんね。
まあ、とりあえず走ってよかったです。
 

こんな感じです

 投稿者:KAMITO  投稿日:2021年 4月18日(日)18時37分22秒
返信・引用
   船がだいたいできました。写真などを見ながらそれらしく甲板上を作りましたが、ちゃんと「船を知っている方」が見たら、きっと大笑いなんだろうと思います。まあ、ご勘弁ください。
 紙パックは下塗りなしで綺麗に塗れたので喜んでいたのですが、マスキングテープをはがしたら・・・一緒に剥がれてきました。水性塗料は密着が良くないようです。そこは何とかごまかして、こんな感じです。一応オイルタンカーのつもりです。進水式はもう少しかかります。
 

Re: 秋のミーティングは?

 投稿者:TS  投稿日:2021年 4月17日(土)15時31分7秒
返信・引用
  > No.2640[元記事へ]

秋のお題はスチールシリンダーかな?勝手に思い込み、COX,K&Bエンジン搭載可能なフリーフライトスポーツ機を作っています。

諸元を記載するのを忘れました。

Model Aircraft Laboratoriesのキット、「The Mayfly」
翼幅12.75インチ
全長12.5インチ
オリジナル機は、K&B020 InFant Engine搭載
 

秋のミーティングは?

 投稿者:TS  投稿日:2021年 4月17日(土)15時17分30秒
返信・引用
  秋のお題はスチールシリンダーかな?勝手に思い込み、COX,K&Bエンジン搭載可能なフリーフライトスポーツ機を作っています。  

/131