投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


メカ積み完了 !

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 6月13日(水)13時13分3秒
返信・引用 編集済
  エンヤ15-3型搭載機のメカ積み完了しました。
2.4GHzの受信機の搭載は初めてで、ダイバシティアンテナの配置や固定方法等々若干苦戦しましたが・・・
大失敗だったのが前後の重量バランス。もともと4C-26用の機体の縮小版のため、2サイクルエンジンではテールヘビーになると思い、ノーズを若干延ばしてサーボの搭載位置もできるだけ前方にしたのですが、完成してみたらすごくノーズヘビー・・・手持ちのバルサ材のなかからできるだけ軽量なものを使ったことと400クラス電動機用のリンケージパーツを流用したこと、またスパッツを装備したこと、などからテールがかなり軽量になってしまったようです。
このままでは重心位置の調整にテール部に40gもバラストを積まなければならないので、急遽胴体後部を切開してハッチを作り、受信機用バッテリーの搭載位置を変更しました。
久々の機体製作・・・老眼鏡をかけても良く見えない・・・指先がうまく使えない・・・ (^^;) という高齢化の影響もあって毎日苦戦の連続でしたが、久々に充実した毎日でした !
全長 : 780mm. 翼長 : 1020mm, 主翼面積 : 18.7dm2, 全備重量 : 685g 15用の機体としてはちょっと小型過ぎたかも・・・
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2018年 6月13日(水)12時58分53秒
返信・引用
  所さんへのお返事です。

> ktoさんへのお返事です。
>
> > 引きずりますが、所さんのキャブは、純正のですか?
> > 何か、私のとは違うように見えるのですが、お手数ですが、キャブをUPしてみてください。
>
> こんな感じです。キャブは、改造感満載です。
> 皆さんの情報と推理により、フロントハウジングの謎は解けたように思います。
> 秋は、この不審な子をムサシノ機かテトラ機に乗せて、皆さんにお披露目できればと思っています。
>


手元の19-Ⅲ、19-Ⅳを並べてみました。
私の19-ⅢはT/V取り付けのためベンチュリーが5mmの高さにカットされていてT/Vシャンクも5mm
のものです(メーカー出荷時から)。19-Ⅳ用T/Vは10mmですが,Ⅳ型はⅢ型よりベンチュリー角度が立っていますので、このままでペラ回転面に干渉しませんが、10mmの4型用T/VをⅢ型フロントカバーに取り付けるには所様のような対策かⅢ型用T/Vを探してベンチュリーを5mmにカットすることが必要と思います。またⅣ型フロントカバーが手に入ればこれもOKでしょうね。
 

Re: 申し訳ございません

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2018年 6月13日(水)12時33分51秒
返信・引用
  > No.1221[元記事へ]

中山@群馬さんへのお返事です。

>
> 無理と言わず挑戦してみては如何ですか?ま、車やボートならばクローズされた場所ですし、飛行機ならばそれなりに広いところが見つかればよいのではないでしょうか?
> 私の書き込みは皆さんに水を差すつもりはありませんので誤解のないように。
> 機械いじりは楽しいものです。完成した時や動作した時の喜びはたまりませんものね。
> ただ、使用に際しては法律やTPOを十分考慮しましょう。
> 別にアマチュア無線をやってまして、4-50年前の無線機を修理して楽しんでいます。
> 再生時には必要に応じてアースやフィルター・多少の回路変更で正式に総務省に登録済みです。
> 昔のものを再生して懐かしい感覚を味わうのは楽しいですね、そのためか古いものが良い値段で取引されているようです。
> 古いエンジンを復活させて楽しむのと同じです。

アマチュア無線免許をお持ちで無線機のメンテができる技術力が素晴らしいなー。
実は少し前にデジコン6Chをヤフーでそこそこの価格で入手してあります。
回路の知識は、殆どないけどFUTABA送信機等の完全移植をいつかは実現したいと思っています。
また私も旧型エンジンが大好きです。
ほんと、エンジンは楽しいですね?
ただ、これもヤフオクでは思わぬ高額になる時があって入札も考えてしまいます。
 

Re: 申し訳ございません

 投稿者:高取  投稿日:2018年 6月13日(水)00時02分46秒
返信・引用
  > No.1221[元記事へ]

中山@群馬さんへのお返事です。

>
> 約二十五年前にラジコンに復帰してから、主にヘリコプターをする傍らで、学生の頃に憧れたエンジン、機体などを収集していました。県内外の模型店を訪れては、その頃は、ごみ扱いのエンジン、バルサキット、中古の送信機などを少ないこずかいで、集めていました。最近ではヤフオクにはまりさらに買い集めているありさまです。
特に送信機に関しては、最近のコンピュータープロポもいいのですがやはり、当時のものに愛着があります。ので2・4にして現役復帰をして楽しんでいるいるしだいです。
アマチュア無線機にも興味があります、これもやはり昔のFT101あたりでしょうか。
車もやはりキャブレターエンジンの車ですね。
根っからのアナログ人間です。(笑)
 

Re: 申し訳ございません

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 6月12日(火)20時15分29秒
返信・引用
  > No.1220[元記事へ]

のりちゃんさんへのお返事です。

> 電子回路に造詣の深い方でないとメカ部分も含めて改造は難しそうですね?(私には無理!!!)
> 最近懐かしい旧型プロポが結構高価格で落札されていますね。
> これを同好の士が増えたと喜ぶべきなのでしょうか。

無理と言わず挑戦してみては如何ですか?ま、車やボートならばクローズされた場所ですし、飛行機ならばそれなりに広いところが見つかればよいのではないでしょうか?
私の書き込みは皆さんに水を差すつもりはありませんので誤解のないように。
機械いじりは楽しいものです。完成した時や動作した時の喜びはたまりませんものね。
ただ、使用に際しては法律やTPOを十分考慮しましょう。
別にアマチュア無線をやってまして、4-50年前の無線機を修理して楽しんでいます。
再生時には必要に応じてアースやフィルター・多少の回路変更で正式に総務省に登録済みです。
昔のものを再生して懐かしい感覚を味わうのは楽しいですね、そのためか古いものが良い値段で取引されているようです。
古いエンジンを復活させて楽しむのと同じです。
 

Re: 申し訳ございません

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2018年 6月12日(火)17時37分45秒
返信・引用
  > No.1215[元記事へ]

中山@群馬さんへのお返事です。

> のりちゃんさんへのお返事です。
>
> >  旧型プロポのヴォリュームを含んで電子回路を全て2.4Ghz最新型に交換出来たら私も使ってみたいです。その当時高嶺の花だったプロポが高信頼性で再現出来たらうれしいなー。
> > BSA500さんの送信機もうらやましいです。
>
> 安価な4chを入手して調べたことがありますが機械的にうまく加工すれば可能でしょう。
> 現在の基板は小さいのでスペース的には楽です。
> 当時のボリュームは大きいので、スティックごと交換をお勧めしますが、
> あの硬いスティックの感覚を再現する調整が必要ですね。
> この安価な(一応フタバですよ)ものの内部半田付けはお粗末なものでした。
> 初期に海外の安い賃金で量産したものは中を見ない方が良かった!
> 使用は自己責任と思いますが、半田に慣れない方は作業前に十分半田付けの練習をお願いします。

電子回路に造詣の深い方でないとメカ部分も含めて改造は難しそうですね?(私には無理!!!)
最近懐かしい旧型プロポが結構高価格で落札されていますね。
これを同好の士が増えたと喜ぶべきなのでしょうか。

>
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 6月11日(月)22時21分35秒
返信・引用
  > No.1217[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。
プロペラの分厚いスペーサーの意味も解りました。
プロペラがキャブに当たるのですね。
・・・やっぱりそうなのですね。

秋の機体は見直すことにしました。正立でドーンと鎮座する古風な機体にします。
・・・「隠してはもったいない」・・ですね。
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 6月11日(月)22時12分34秒
返信・引用
  > No.1216[元記事へ]

所さんへのお返事です。

 キャブは、改造感満載です。

・・・このTVそのものはエンヤ純正品です。かなり初期のもので、スロー時の空気量調節ネジが無いタイプですね。今、自分のものを確かめましたが、もう少し新しい「スロー時の空気量調節ネジがあるけど5型用よりコンパクト」な奴が付いていました。ところで写真で気になったのですが、TVの先端がプロペラ回転面にすごく近くありませんか?まあ、当たっていなければOKですけど。

秋は、この不審な子をムサシノ機かテトラ機に乗せて、皆さんにお披露目できればと思っています。

・・・楽しみにしております。やっぱりエンジンは飛行機にのせて大空を飛ばせてあげたいです。

それで蛇足ですが、似たような排気量のエンジンをとっかえひっかえのせられる機体があると便利ですよ。3車輪式の高~肩翼機でダブルエンジンマウントか交換式ラジアルマウントになっていて「よほどのことが無い限り無事に降りてくる」空飛ぶテストベンチみたいな奴です。  
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:kto  投稿日:2018年 6月11日(月)22時04分43秒
返信・引用
  > No.1216[元記事へ]

所さんへのお返事です。

> こんな感じです。

有難うございます。
プロペラの分厚いスペーサーの意味も解りました。
プロペラがキャブに当たるのですね。

秋の機体は見直すことにしました。正立でドーンと鎮座する古風な機体にします。
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:  投稿日:2018年 6月11日(月)21時34分36秒
返信・引用
  > No.1211[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 引きずりますが、所さんのキャブは、純正のですか?
> 何か、私のとは違うように見えるのですが、お手数ですが、キャブをUPしてみてください。

こんな感じです。キャブは、改造感満載です。
皆さんの情報と推理により、フロントハウジングの謎は解けたように思います。
秋は、この不審な子をムサシノ機かテトラ機に乗せて、皆さんにお披露目できればと思っています。
 

Re: 申し訳ございません

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 6月11日(月)20時43分6秒
返信・引用
  > No.1212[元記事へ]

のりちゃんさんへのお返事です。

>  旧型プロポのヴォリュームを含んで電子回路を全て2.4Ghz最新型に交換出来たら私も使ってみたいです。その当時高根の花だったプロポが高信頼性で再現出来たらうれしいなー。
> BSA500さんの送信機もうらやましいです。

安価な4chを入手して調べたことがありますが機械的にうまく加工すれば可能でしょう。
現在の基板は小さいのでスペース的には楽です。
当時のボリュームは大きいので、スティックごと交換をお勧めしますが、
あの硬いスティックの感覚を再現する調整が必要ですね。
この安価な(一応フタバですよ)ものの内部半田付けはお粗末なものでした。
初期に海外の安い賃金で量産したものは中を見ない方が良かった!
使用は自己責任と思いますが、半田に慣れない方は作業前に十分半田付けの練習をお願いします。
 

在庫の4型

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 6月11日(月)20時22分6秒
返信・引用
  ホコリまみれの可哀そうな中古の4型、欲しい方有れば次回?エンヤのイベントに行った時のジャンケン大会の景品にします  

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 6月11日(月)20時15分30秒
返信・引用
  > No.1211[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 秋に、尾島で、見比べられたらと楽しみにしています。
ktoさんの意見(4型クランクケースに3型フロントハウジング)に一票
調べたら1962年から1968年まで4型の宣伝が出てました。息が長かったんですね。
初期のもの(宣伝の写真)は私の4型よりもキャブが小さく見えます。
息が長い分、いろいろ変更部分があったのでしょうね。
 

Re: 申し訳ございません

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2018年 6月11日(月)17時44分51秒
返信・引用 編集済
  > No.1205[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> 中山@群馬さんへのお返事です。
>
> > 高取さんへのお返事です。
> >
> > 4台映っているのはフタバで銀色はデジコン6chでしょうか?
> > 皆、2.4GHzのモジュールが付いている様ですが3枚目左の技適マークが不鮮明で確認できませんでした。
> > 私も似たような事をしていますが、不特的多数が集まる大会等では控えています。
> > コンデンサはもちろん、抵抗値の変化や半永久的と言われた半導体も初期のものは経年変化が大きいです。

> >2.4モジュールに関しては、技適がついているものを使用しているので問題はないと思っております。
> ただ送信機に関しては、古いものですので、実際の使用に関しては、無理があるとおもいます。
> あくまでも、当時の送信機で、サーボが動かせるとゆうのが面白いとゆうことです。
> まして、不特定多数の方が集まる大会で使用する気もありません。尾島で使う気もありません。
> 言われるとうりです。
>
旧型プロポのヴォリュームを含んで電子回路を全て2.4Ghz最新型に交換出来たら私も使ってみたいです。その当時の高嶺の花だったプロポが高信頼性で再現出来たらうれしいなー。
BSA500さんの送信機もうらやましいです。
>
>
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:kto  投稿日:2018年 6月11日(月)16時42分33秒
返信・引用
  > No.1209[元記事へ]

所さんへのお返事です。

引きずりますが、所さんのキャブは、純正のですか?
何か、私のとは違うように見えるのですが、お手数ですが、キャブをUPしてみてください。

秋に、尾島で、見比べられたらと楽しみにしています。

 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 6月11日(月)14時11分11秒
返信・引用
  > No.1209[元記事へ]

所さんへのお返事です。

この不審な子は、火を入れてない状況で私のところに来て、ブレークインが終了したところですが、いったい何者なのでしょう??

所様こんにちは。よろしくお願いします。

わたしも3型と4型の区別がはっきりしていませんでしたので少し調べてみました。どうもクランクケースのナンバーが4004が4型、4003が3型なのではないでしょうか?一番わかりやすいのは排気口で4型はマフラーを止めるためのビス穴があけられる部分が付いているようです。この添付写真は3型と思われます。この3型のフロントハウジングにはニップル穴をあけられる部分がありません。そこで考えられることは

・時期によってニップル穴なし仕様の4型が販売されていた。


・前オーナーが何かの理由で3型用のフロントハウジングを組み付けた。(3、4型のものが共用できればですが)

・Uコン用(スタンダードタイプ)とラジコン用(スロットル付き)でフロントハウジングが違った?

結局よくわかりませんね。私がUコンをやっていた頃はすでに5型でした。6型も基本的には5型と大差ないのでずいぶん長く君臨したものです。 
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:  投稿日:2018年 6月11日(月)08時49分23秒
返信・引用
  > No.1208[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 写真や、佐藤さん投稿の図面を見比べていて気が付いたのですが、クランクシャフトの下側にニップル?でもを取り付けられるような格好になっています。それは、何故か4型だけです。
> 所さんのは写真を見る限り有りませんので、3型の物が取り付けられているのではないかと思いますが?。

ktoさん、気づきませんでした。その可能性大ですね。目からうろこです。新たな情報ありがとうございました。この不審な子は、火を入れてない状況で私のところに来て、ブレークインが終了したところですが、いったい何者なのでしょう?? 
 

Re: 私と同じ4型です。

 投稿者:kto  投稿日:2018年 6月11日(月)08時19分42秒
返信・引用 編集済
  > No.1201[元記事へ]

中山@群馬さんへのお返事です。

> 所さんへのお返事です。
> KTOさんの写真とキャブの位置(傾き)が違う様に見えます。4型には2種類あるのでしょうか?

写真や、佐藤さん投稿の図面を見比べていて気が付いたのですが、クランクシャフトの下側にニップル?でも取り付けられるような格好になっています。それは、何故か4型だけです。
所さんのは写真を見る限り有りませんので、3型の物が取り付けられているのではないかと思いますが?。
 

マニヤの心情

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 6月10日(日)23時36分26秒
返信・引用 編集済
  私はエンヤやKMAのイベントに、当時憧れた機体と送信機で飛ばしたいと思い、中身をフタバの新品のFM送信機と入れ替えで参加してましたが、数年前KMAでバッテリートラブルでノーコンになり飛び去ったトラブルがあり、(川向こうの施設内に降りた)でセーフ機能の有るメカしか使用出来なくなり、更に火災のトラブルで、飛行場存続の危機もあり、トラブルの要因の1つでもあるメカは新しい物に積み替えました、またKMAでは操縦のヘタ(高齢化もあり)で危ないと判断した場合、送信機を取り上げて代わりに操縦すると言ってます(見た事無いけど) それと昔の送信機に短い黒いアンテナは似合わない・・・・長いメッキのロッドアンテナが好きな、愛知の小木でした。  

古いのが好き

 投稿者:okamoto  投稿日:2018年 6月10日(日)22時53分1秒
返信・引用
  中山様おっしゃる通りですが、趣味の世界で楽しむことを目指しております。今の電波法はドローンができてラジコン界は色んな意味で制約を受けていますが、ラジコン創世記のあのわくわくした時代を経験した私たちが当時の送信機で最新の変調方式を導入して楽しみたいと。周りから見れば見れば全く無意味なように思われますが趣味の世界なのでそれも楽しみの一つつとして理解していただきたいですね。勿論人に迷惑をかけないことだ前提ですよ。
 

/61