<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


Re: HGK21

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月23日(木)19時46分59秒
返信・引用
  > No.2144[元記事へ]

mamuさんへのお返事です。

ローターが左に寄った時と右に寄った時で相当濃さが変わりました。参りました。で、対策は勝手に左右にブレないようにローターと本体の間にスプリングを入れて、常に片方に軽くテンションがかかるようにしました。昔のOS25FSRのキャブがそうなってたのを思い出したワケです。結果大成功で、常に安定した吹き上がりと25LAを凌ぐハイパワーです。

回答ありがとうございます。苦労されたのですね。たしかに25FSRはスライドキャブなのでスプリングが入っていましたね。・・・ということは大口径キャブで好調に飛行するのですね。・・・素晴らしいです。
 

Re: HGK21

 投稿者:mamu  投稿日:2020年 7月23日(木)17時44分35秒
返信・引用 編集済
  > No.2142[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

>  どのような対策をされているのか教えていただけると嬉しいです。(本来ならば2万回転ぐらいで回すエンジンなのでしょうが、そこまではやっていません)
> >
私のは42年前に1/8カーに積んでいたエンジンそのものです。飛行機に使おうとしましたが、ドライブワッシャとかマフラーが無いので、ずっと眠ってました。たまたまヤフオクでマフラー付きのがあったのでポチりましたが、予想以上に程度が悪く、ドライブワッシャと、キャブローターと、マフラーだけを外して私のに付け替えました。ベアリングはモノタロウでゲット。回してみたら調子が良くAPC8x6で14,500rpm。スローもポロポロと止まりません。こりゃイイやと、トーキョーエコーに積みましたが、こっからが大変。スローは効きますがキャブ全閉でも止まらない。スローからの立ち上がりで、濃くなったり薄かったり。つまりどっからかエアーを吸い込んでるわけです。その部分を探しては塞ぎ、また探しては塞ぎ。それでも濃さが安定しない。このキャブ、ローターに取り付けられているスプレーバーと本体の吹き出し口がが二重になってて、そこに切ってある溝から燃料が吹き出す構造です。ところがローター自体が左右にガタがあるため、せっかくスローで絞るはずが、このガタのために絞り切れて無いのです。ローターが左に寄った時と右に寄った時で相当濃さが変わりました。参りました。で、対策は勝手に左右にブレないようにローターと本体の間にスプリングを入れて、常に片方に軽くテンションがかかるようにしました。昔のOS25FSRのキャブがそうなってたのを思い出したワケです。結果大成功で、常に安定した吹き上がりと25LAを凌ぐハイパワーです。
長文失礼しました。
 

Re: KMAファンミーテング

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月22日(水)17時35分41秒
返信・引用
  > No.2139[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

S67Xはエンジンをエンヤ29から低速安定性を重視しOS32に換えたまま調整もせずに前日入り。

・・・ご無沙汰しっぱなしですね。スローだけではなく、かなりのパワーアップになっていると思いますが、飛びはいかがでしたか?
 

Re: HGK21

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月22日(水)17時32分23秒
返信・引用
  > No.2141[元記事へ]

のりちゃんさんへのお返事です。

> 今回の競技会で偶然私のピクニックJrとmamu様の東京エコーがHGK21を搭載していました。
> 両機ともオリジナルのT/Vは問題ありで対策をしてあります。

・・・いつか私も参加したいです。ところで私もフタバ模型の「パンサー20S」にHGKを載せています。オリジナルのスロットルは細い機首には収まらないため、スロットルアームは真鍮板から自作しています。また、口径が大変大きいので全開でも三分の二ぐらいしか開かないようにして飛ばしています。プロペラはMKの9×4です。これで一応スローも効いて何とか飛ぶのですが燃費が良くないように思います。タンクが120ccのせいもありますが・・・。

 どのような対策をされているのか教えていただけると嬉しいです。(本来ならば2万回転ぐらいで回すエンジンなのでしょうが、そこまではやっていません)
>
 

HGK21

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2020年 7月21日(火)14時32分9秒
返信・引用
  今回の競技会で偶然私のピクニックJrとmamu様の東京エコーがHGK21を搭載していました。
両機ともオリジナルのT/Vは問題ありで対策をしてあります。
機体の設計は奇しくも工藤プロダクトで同じです。

東京エコーはエレベーターを使用する/しないではなく最初から付いていません。(!!!!)
でも演技は素晴らく完璧でした。(拍手)
 

Re: KMAファンミーテング

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2020年 7月21日(火)14時04分42秒
返信・引用
  > No.2138[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> 土日で京都府福知山市開催のノスタルジックスタントイベントに参加、エンヤオフ会開催、いつもの3人は事前練習もむなしく順位は底辺でした、山形から遥々参加はmamuさん、2CHの飛行は素晴らしいかったです、マネ出来ず、またクラス3にでた同氏のシークローリはピアノ線のアンテナまで付けて忠実に当時の機体を再現。3枚目の中央のお方はあの奥村哲治さんです、その他の写真はミクシーの『70年代のラジコン機&Uコン機』を検索して見て下さい

天気予報が外れ奇跡的に2日とも絶好のコンディションでした。
成績はいつもの指定席でしたが、私はクラス1のベストモデル賞をスカイビーム09で頂きました。

BSA500様、高取様、mamu様、中村様いろいろお世話になりありがとうございました。
 

Re: KMAファンミーテング

 投稿者:高取  投稿日:2020年 7月20日(月)19時35分18秒
返信・引用
  > No.2138[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> BSA500さん、のりちゃんさん、MAMUさん、中村さん皆さんお疲れさまでした。コロナ騒動の中お会いできてよかったです。S67Xはエンジンをエンヤ29から低速安定性を重視しOS32に換えたまま調整もせずに前日入り。エンジン調整ののちBSA500さんと一緒に参加されておられたI氏のアドバイスをいただき本年初の練習でした。結果真ん中の順位でしたので大満足でした。とにかく本当に久々のフライトでしたのでとても楽しかったです。秋のKMAでお会いできたらと思います。
 

KMAファンミーテング

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年 7月20日(月)10時01分52秒
返信・引用 編集済
  土日で京都府福知山市開催のノスタルジックスタントイベントに参加、エンヤオフ会開催、いつもの3人は事前練習もむなしく順位は底辺でした、山形から遥々参加はmamuさん、2CHの飛行は素晴らしいかったです、マネ出来ず、またクラス3にでた同氏のシークローリはピアノ線のアンテナまで付けて忠実に当時の機体を再現。3枚目の中央のお方はあの奥村哲治さんです、その他の写真はミクシーの『70年代のラジコン機&Uコン機』を検索して見て下さい  

Re: 次回のミーティング

 投稿者:なりなり  投稿日:2020年 7月18日(土)07時08分12秒
返信・引用 編集済
  佐藤 哲司さんへのお返事です。

>  「3ヶ月前、10時から」の会場予約で負け続けております。もはや10月の予約は出来ませんし、11月の上旬に再チャレンジかな。場合によっては、日曜開催もあります。
>佐藤哲司様
会場予約おほねおり大変お疲れ様です。場合によっては日曜開催了解です。田んぼ飛行場が飛行自粛成ってから改善策した飛行がまだ出来てません?8月自粛解除後に致します。結果は良い方向と思いつつ…佐藤さんの完成された機体の飛行を楽しみにしてます!夜勤明け、どしゃ降りの雨の朝でした。
 

次回のミーティング

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年 7月17日(金)19時20分48秒
返信・引用 編集済
   「3ヶ月前、10時から」の会場予約で負け続けております。もはや10月の予約は出来ませんし、11月の上旬に再チャレンジかな。場合によっては、日曜開催もあります。  

Re: エンジンヘッド続き

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月11日(土)23時24分44秒
返信・引用
  > No.2133[元記事へ]

mamuさんへのお返事です。

非接触型の温度計で測りながらニードルを調整すると、一コマでもビックリするくらい温度の違うのが見て取れます。耳で聴いてニードルを調整して回転は同じようでも、この一コマでエンジンの調子は変わります。

・・・ニードルバルブはねじ込み式ですので、針は1回転で1ネジ山分進むわけです。1コマですとその十分の一ぐらいでしょうか?デリケートなものですね。でも、私が考えるにそのくらいはネジ嚙み合いの遊びの範囲かなとも思うのですがどうでしょう?以前、本で読んだのですが、針が曲がっていたり、テーパーの仕上げが悪いと、一回転の中で大きな変化が起こるようなことが書いてありました。穴にテーパーした針を押し込んで、流量を調節するわけなので精度は必要でしょうね。

 オーバーヒート対策としてはハイニトロ燃料の燃焼による内部からの冷却の効果は大きそうですが、私の15%ではPET君にはまだ足りないようでした。
 

秋ミーテイングに向けて

 投稿者:KS  投稿日:2020年 7月11日(土)09時45分29秒
返信・引用
   梅雨入りから雨ばかり、飛行場が冠水したりして、小型エンジンの調整が中々進みませんが、
雨の合間を見てエンヤ06-Ⅱを調整しました機体はEZ以前のプラスチックですが、フイルムはライトに受信機、電池を軽い物に、およそ100g軽量、それでも全備重量700g!!
 飛びました 心配しましたが? 次はCOX049 調整予定?
 

Re: エンジンヘッド続き

 投稿者:mamu  投稿日:2020年 7月 8日(水)22時17分12秒
返信・引用
  > No.2132[元記事へ]

KAMITOさんへのお返事です。

>  確か会長はハイニトロ、緩めのニードルセットで良い結果が出たとおっしゃっていたように思います。オリジナルを尊重するなら、やはりこれが一番かなあ・・・?

非接触型の温度計で測りながらニードルを調整すると、一コマでもビックリするくらい温度の違うのが見て取れます。耳で聴いてニードルを調整して回転は同じようでも、この一コマでエンジンの調子は変わります。エンジンを上手く使うかたは、その辺のさじ加減を心得てるんでしょうねー。
 

エンジンヘッド続き

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月 7日(火)20時52分19秒
返信・引用 編集済
   VECO19CAR用エンジンはヘッドフィンが飛行機用とは90度ずれていました。私は始めこのエンジンを日の出のバロン19(飛行機ですよ)につけて飛ばしました。なんかかっこは悪かったけど別にオーバーヒートするわけでもなく好調でした。後にラットバギーに載せましたが、これもフィンの角度は変なわけでしたが、特に不都合はなかったような気がします。

 エンヤの08、10はシリンダーフィンがシリンダーと一体でスチール製です。06では気にならなかったヒート問題が出てきて、シリンダーフィンの面積を増やした改良型がでましたね。このとき以前のつるんとした小さいヘッド(かわいくて私は好きですが)から同心円状に溝を付けた大型のものに変わりました。ねじ込み式のヘッドなのでどこで止まっても良いようにしたのでしょうか?これでヒート問題は解決したようですから、フィンの向きなんて(ほとんど)どうでもよいのかもしれません。
 OSPET099(2型)もヒートしますよね。このエンジンは私のジュニアサンダーにつけているのですが、かなりパワーは出ます。ただヒートしてすぐにだれてきますから、絞り込んでは飛ばせません。古崎さんはシリンダーを薄くする分フィンのの面積を増やして対処して好結果を得たようです。私が試してみたいのは・・・

① 大きく、フィンを深くした「改良ヘッド」を付けてみたい。
② シリンダー周りにアルミ製のヒートシンクを付けてみたい。
 *②については元のフィンに空気が流入しなくなるので、かえってヒートするかも・・・。
皆様はどう思われますか?どちらにしても元のシンプルなスタイルが大きく変わるのでちょっと嫌ですけどね。確か会長はハイニトロ、緩めのニードルセットで良い結果が出たとおっしゃっていたように思います。オリジナルを尊重するなら、やはりこれが一番かなあ・・・?
 

Re: エンジンヘッド

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年 7月 6日(月)19時55分29秒
返信・引用
  > No.2129[元記事へ]

皆さんへのお返事です。

> 大昔のオートバイでスズキのGT380などの様にラムジェットだったか????

 「ラム『エアー』システム」ですね。冷却空気の取り入れ口を大きく、出口をやや小さくする事によって流速を増加し、冷却効率の向上を図ったって逸品だそうです。カワサキではインテークマニホールドに似た様なシステムを設け、車速が上がる程吸気効率が向上すると言った逸品だそうです。
 冷却の方は過去にCL機でも騒がれましたが、シリンダーヘッドの冷却の為に、流入空気の温度は上昇しますので、体積も増加します。なので、流路の出口は大きく取らないといけない事が判明しました。さらに、流路の内部は形状損失が少なくなるよう、滑らかで段差の無い面が要求されました。これらが面倒な場合は、エンジン正立+カウリング無しにしてしまう方もいらっしゃいますが、場合によってはエンジンの後方に熱がこもり、オーバーヒートに近い状況におちいる事もあります。
 いずれにしても、エンジンの周囲には隙間を設け、冷却空気が流れやすくなるような工夫が必要ですね。

 余談ですが、「ラムジェット」って、ジェットエンジンの事よ。「パルスジェット」の仲間ね。
 

Re: エンジンヘッド

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月 6日(月)18時27分36秒
返信・引用
  > No.2129[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

大昔のオートバイでスズキのGT380などの様にラムジェットだったか????の様にヘッドに整流カバーを付けたら冷えそう???

・・・懐かしいですね。高速走行なら違いが出るかもしれませんね。空冷バイクはエンジンが綺麗なので、デザイン的には私は好きです。夏の渋滞はつらいけど。

古崎さんはシリンダーを削って効果出してますね。

・・・OSPET099でしたっけ?シリンダー壁を薄くして、その分フィンの面積が広くなるわけですね。



 

Re: エンジンヘッド

 投稿者:BSA500  投稿日:2020年 7月 5日(日)15時33分28秒
返信・引用 編集済
  ○○KAMITOさんへのお返事です。

>  暑くなってきましたが、皆様、オーバーヒートは大丈夫ですか?
> ところで、エンジンの冷却について前々から疑問に思っていたことです。
>
> ・どこを冷やせばいい

大昔のオートバイでスズキのGT380などの様にラムジェットだったか????の様にヘッドに整流カバーを付けたら冷えそう???古崎さんはシリンダーを削って効果出してますね。
>
> ・
 

エンジンヘッド

 投稿者:KAMITO  投稿日:2020年 7月 5日(日)15時02分39秒
返信・引用 編集済
   暑くなってきましたが、皆様、オーバーヒートは大丈夫ですか?
ところで、エンジンの冷却について前々から疑問に思っていたことです。

・どこを冷やせばいいの?
水冷化したボート用などを見ると
 ①ヘッドのみ ②シリンダー周りのみ(エンヤなど) ③ ヘッドとクランクケース下部(昔のOSなど)などありますね。
車やヘリはヘッドをヒートシンク化したものがほとんどかな?

私が思うにやはり一番熱がたまりやすいシリンダー上部とヘッドかとは思うのですが・・。でもグローエンジンだからヘッドの冷え過ぎはまずいのかなあ?

・ヘッドのフィンについてです。カー用エンジンだと進行方向の関係でしょうが、飛行機用と90度向きを変えていますが・・効果はどうなのでしょう?あと、もともとヘッドにフィンが刻まれていないもの(エンヤ049~06、08・10旧型)フジ12、片側に少しだけ刻まれているもの(ST19など)あります。フィンの深さも色々ですね。どのような違いがあるのかなあ?私としては、放熱に必要な表面積があればそれでいいようにも思うのですが・・・。

 

06クラス、完成です。

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2020年 6月27日(土)13時03分20秒
返信・引用 編集済
  > No.2126[元記事へ]

 元々生地完成状態でしたが、改造箇所がかさみまして。

 記録を見ると、5月上旬からスタートしております。この間に合計4機まとめて仕上げたので、昨日までかかりました。「FERIAS 06D」を正式名称としますか。デカールも作る予定だったのですが、トランスパレントフィルムに貼れるクリヤデカールなんか、作れませんよね。
 受信機はFUTABAのR6106HFC、S-3103マイクロサーボに単4タイプの受信用バッテリーを載せた結果、完成重量は460グラム。プロップと主翼固定用ゴムバンドが必要なので、実際の完成重量は480グラム弱でしょうね。寸法的には09クラスですから、充分軽量に出来ました。基本設計の良い「メーカー製」は、改造も楽です。
 搭載したENYA06D-Ⅱは、既に慣らし運転を行っていて、作動には問題が無いはずです。「はず」って言葉が一番怖いのですが・・・・・ちなみに、私の言う「慣らし運転」って、「始動しやすくなればおしまい」程度ですよ。難しい事はやっておりません。

 まだ尾島の予約も解除されていませんが、準備だけは完了です。
 

Re: 前回は・・・・

 投稿者:高取  投稿日:2020年 6月22日(月)22時17分14秒
返信・引用
  > No.2124[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

>真ん中の・・・男前だれ・・・・?(笑い
 

/105