投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 有難うございます

 投稿者:高取  投稿日:2018年 8月14日(火)22時37分13秒
返信・引用
  > No.1412[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> 問題は051が自作のマフラー付きでもけっこううるさいことです。

>小さなエンジンはマフラーも小さく、ピーピー言いますよね。でも私はうるさいとは思いません、むしろ小さいエンジンが一生懸命に頑張っている感じに聞こえて、ほほえましく思えますよ。
 

有難うございます

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 8月14日(火)22時23分40秒
返信・引用
  kamitoさん佐藤さんへのお返事です。

早速調べていただいて有難うございます。FS-20は結構新しいのですね。エレベーター無しの機体がたくさん出てきそうなので、ぼんやりとしていても飛ばせるような機体を作りたいと思っているところです。
F1Cといってもノーマルの051では45度ぐらいの上昇が精一杯でしょう。あくまでもしゃれです。ショボいパワーでも設計が良ければ普通のキットの倍の上昇率が得られるようになるのを見せるのもエンジンの使いこなしの一つになるかと思います。
問題は051が自作のマフラー付きでもけっこううるさいことです。
 

Re: 微妙な年代のエンジン

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 8月14日(火)21時41分43秒
返信・引用
  > No.1408[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> OSの10FSRとかFS20,フジの15IBS等はファンミーティングに使用可能なのでしょうか。

 10FSRは、1976年発売開始なので、問題無し。
 FS20は、1985年発売開始なので、不可。
 FUJI 15IBSは、1970年代後半に発売が開始されましたが、40IBSで幕を閉じた富士物産模型用エンジン部門は80年には無くなっていましたので、実際問題として富士エンジンは全種類参加可能です。

> 例えばフルコンポジットの機体でF1Cみたいな機体でも出ることは可能でしょうか。

 飛行に関しては、「パイロンレースもしくは類似のレーシング飛行は禁止」ですので、「パイロンレーサーを、ゆっくりと飛行」は問題無し。「トレーナー機にレーシングエンジン載せて、高速パイロン飛行」は禁止です。具体的な速度や限度は明示できませんが、イベントの趣旨を考えていただければ答えは明解と思います。

 
 

微妙なエンジンたち

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月14日(火)19時46分17秒
返信・引用
  根岸様、調べてみました

①1979年以前に製造を開始されたエンジン。(メーカーは問いません)
②ディーゼルエンジン。(メーカー、製造年代は問いません)
③エンヤ製作所製のエンジン。(製造年代は問いません)と言うことですね。

手元にラジコン技術1979年3月号がありましたので調べてみました。

模型店の広告に次のようなエンジンがのっています。
・塩谷シュニューレX、アルクロームシリーズ
・OS 10FSR、25FSR、40SR、FSRなど
・フジ 099SR、15ⅣSBBR、19ⅣSBBR、21SSABC、40SSABCなど
・HGK各種
・4ストはOSFS60、カルトFC1といったところです。FS20は見当たりません。ただ3月号ですからその後発売された可能性はあります。
これはあくまでも上記の規定に照らしてということなので、詳細は主催者の解答待ちですね。

私は集いでモグラを飛ばしました。ただ、一条先生のブルースカイにエンヤ08をのせてゆっくり上昇するものです。個人的にはF1Cの飛行を見たい気はします。
 

コンテナのレストア

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月14日(火)17時48分59秒
返信・引用 編集済
  えー、またこんな書き込みですいません。
 以前紹介しました、プラモデルベースのラジコントレーラーのコンテナをレストアしました。元はプラスティック無塗装ホワイトの上にフットワークF1チームの赤メインのシールが貼ってありましたが、窓辺の日が当たるところにずっと飾ってあったため、すっかり日焼け、退色してしまいました。
 このシールをすべてはがしたところ、今度はそこだけ鮮やかなホワイトで、もう塗りなおししかございません。そこで写真のようになりました。一応、日本郵船のコンテナっぽくいたしました。実際にこの塗装は無いのですが、ネットから取り入れた画像を元にシールを作ったのでこれ以上は無理でした。まあ本人は結構満足しています。ちなみに「トレーラーのバック」って難しいですね。私はどうしてもうまくできません。(もちろんこの模型でと言うことです)
 

微妙な年代のエンジン

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 8月14日(火)13時44分59秒
返信・引用
  OSの10FSRとかFS20,フジの15IBS等はファンミーティングに使用可能なのでしょうか。いつ頃買ったのかよく覚えていないので1979年以前かどうか微妙です。新品とかほとんど回していないエンジンなので死ぬ前に使ってみたいと思います。どなたか教えてください。
あと、COX051があるのですがこれでモグラを作ろうかと思います。例えばフルコンポジットの機体でF1Cみたいな機体でも出ることは可能でしょうか。グライダーの人はいないようですが。
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:高取  投稿日:2018年 8月 7日(火)22時59分17秒
返信・引用
  > No.1406[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

>
> 実際に飛ばしたわけではないので、あくまで憶測ですが、もともとシングル機ですので、そこそこの安定性能はあると思います。当時のエンジンコントロール連動のエレベーターもエンコンハイと最スロー時にアップ舵になるようになっていたと思います。ので、現在のプロポを含めた環境でしたら、エレベータなしでも、エンコンとラダーのみで飛ばせると思います。グライド競技ですが、いけそうですが足がもつれそうです。(笑)
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 8月 7日(火)00時10分5秒
返信・引用 編集済
  > No.1405[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> BSA500さんkamitoさんへのお返事です。
>
ただ安全のため、調整のためのエレベーター付きの水平尾翼で飛ばしてからもありかもですが。

そうなんです、あの機体どう見ても背翼の練習機ではなく、スタント指向の機体なので・・・・オリジナルもエレベーターが付いているので、最初はエンコンサーボに連動ではなく、エレベーターサーボを積まないと、怖くて飛ばせないですネ、それと高取さんグライドの競技出ますか?
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:高取  投稿日:2018年 8月 6日(月)22時49分15秒
返信・引用
  > No.1402[元記事へ]

BSA500さんkamitoさんへのお返事です。

> 愛知県豊田市駅徒歩5分の所にある、模型屋?の稲葉工房で密造中のS67Xがだいぶ出来てきました。

>連日猛暑が続いておりますが皆さんお変わりありませんでしょうか。
密造中の機体ですが、ここはあえてKMAの大会に的を絞りエレベータなしのガチ仕様で臨んでいただきたいですね。ただ安全のため、調整のためのエレベーター付きの水平尾翼で飛ばしてからもありかもですが。
私も拝見できるのがとても楽しみにしております。
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 8月 5日(日)22時59分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1403[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> あそこの競技でグライドテストで距離?を競う競技も、ためしでやってました、みんな機体が壊れると言ってやる方は数人でしたが本気で投げ飛ばしてました、プロポしか知らないトリム人間には新鮮で面白い競技?でした、次回は正式競技になるかもネ、関西は面白いです、それと次回からはKMAが新しく福知山市に飛行場を作ったので、此方からは約1時間ほど近く楽になりそう、でも京都伏見より1時間は遠いかな
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月 5日(日)22時25分21秒
返信・引用
  > No.1402[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

オリジナルはエンコンに連動したエレベーターが有る事で、KMA系のイベントではこれがどうなるか確認をしないと・・・・ダメな場合はエレベーターを固定にするか、競技種目を変えるか?、別の機体にするか?・・・・

暑い日が続いております。BSA様お元気ですか?

 どのような設定にするにせよ、まずは普通の可動式エレベーターで飛行調整をすることをお勧めします。この機体の滑空性能は悪く、エンジン停止状態で滑空テストすると、せっかくの機体を壊しそうです。そちらのルールがどうなっているかよくわからないのですが、「普通に使えるエレベーターを備えているが、それをあえて使わない飛ばし方」が認められているなら、安全上それが一番良いかと思います。完全調整して豪快なスタントを楽しんでください。

 エンコン連動エレベータートリムはシングル末期に登場した手法で、全速での頭上げを抑え、強風でもエンジンハイで前進でき大変効果的ですが、調整はシビアだと思います。このメカが無いころは、風下に流して戻れない(中速飛行では前進できないくらいの強い風で)ことがあり、ベテランは連続ロールをしながら風上に戻したそうです。そのような強風で飛ばさないなら、トリム無しで充分楽しめると思います。

B型、拡大型(スパン120センチの45用ですか?陸上機大会優勝機ですね)が飛行したらその状況を是非教えてください。
 

S67XB レプリカ計画

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 8月 5日(日)21時20分36秒
返信・引用 編集済
  愛知県豊田市駅徒歩5分の所にある、模型屋?の稲葉工房で密造中のS67Xがだいぶ出来てきました、オリジナル重視の1号機2号機と多少サイズアップしたした機体が4機、ここで問題なのがオリジナルはエンコンに連動したエレベーターが有る事で、KMA系のイベントではこれがどうなるか確認をしないと・・・・ダメな場合はエレベーターを固定にするか、競技種目を変えるか?、別の機体にするか?・・・・  

Re: 2.4Gアンテナ

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 8月 5日(日)20時34分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1400[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 私も同じことをしています。時々抜けていないか確かめましょう。

あっ! 特許申請しようかと思ってましたが、先起こされてましたね・・・ f(^^;

> 風が強い日はバラストをつんだほうが良いかな?

実は、燃料を含め電動テスト機より100g位は重くなるかな・・・と思い、最終テストでは重心位置に100gのバラストを積んでました。例によって受信機バッテリーは胴体後部に搭載したので重心位置は空きスペースになってますので尾島にはバラスト持参したいと思います!  ( ̄^ ̄ゞ
 

Re: 2.4Gアンテナ

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月 5日(日)20時01分47秒
返信・引用
  > No.1396[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

今回のラダーオンリー機では、ノイズレスチューブの表面を荒らして胴枠に接着してアンテナを差し込む・・・という方式にしてみました。

・・・私も同じことをしています。時々抜けていないか確かめましょう。実は結構ええ加減に搭載しても大丈夫という話も聞いているのですが、ノーコンはいやなのできちんとやっております。しかし、軽い機体だなあ!風が強い日はバラストをつんだほうが良いかな?
 

Re: Re 尾島用ラダーオンリー機

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 8月 5日(日)16時11分11秒
返信・引用 編集済
  > No.1397[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> ローターのバタフライ側に直径1.5mmの半円の溝を切りました。これで最スローが薄くなってさらに回転を下げることができました。

技術情報ありがとうございます。
本来の09クラスサイズにすると翼面荷重が小さ過ぎるかも・・・と思って少し小さ目のサイズにしたのですが、やはり軽すぎかもです。 (^^;)
テスト機は電動でしたので 最スロー→モーター停止→風圧でプロペラが回されてブレーキがかかる ・・・でしたが、私の機体も根岸さん流のスロー調整が必要になるかもです。
とりあえず尾島で飛ばして様子を見ますが、スロットルカット→エンジン停止 の設定はしておこうと思ってます。
 

Re 尾島用ラダーオンリー機

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 8月 5日(日)15時28分41秒
返信・引用
  らんぱぱさんへのお返事です。

スペックを見せてもらいました。素晴らしく軽いですね。取り付け角などもバッチリだと思います。
自分の機体も翼面荷重が軽すぎて着陸が困難でした。取り付け角の変更では対処できずにスロットルをいじることになりました。
ローターのバタフライ側に直径1.5mmの半円の溝を切りました。これで最スローが薄くなってさらに回転を下げることができました。
 

2.4Gアンテナ

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 8月 5日(日)13時02分28秒
返信・引用
  ラジコン再開して一番違和感があったのが、受信機アンテナの配置です。
40MHz,72MHzの時は尾翼に向かってまっすく張れば良かったのですが、あの短いダイバシティアンテナを同体内に直角に配置???
最所は両面テープで固定してたのですが、受信機を使いまわししようとするといちいち面倒・・・
ということで、今回のラダーオンリー機では、ノイズレスチューブの表面を荒らして胴枠に接着してアンテナを差し込む・・・という方式にしてみました。
 

尾島用ラダーオンリー機

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 8月 5日(日)08時47分58秒
返信・引用 編集済
  尾島用ラダーオンリー機完成しました。
電動のテストフライトから得たデータをもとに作りましたが、尾島が初飛行になるので、どうなりますことやら・・・ ^^;

全長:665mm, 全幅:1,025mm, 主翼面積:17.4dm2, 主翼取付角:1.7度(ネジリ下げ:1.7度), 上反角:6.5度, サイドスラスト:2.5度, ダウンスラスト:7.0度, エンジン:ENYA09-Ⅳ, プロペラ:APC 7x5, 燃料タンク:IM 50cc, 全備重量:490g

エンジンは 09-Ⅲ, 09-Ⅳ 両方搭載できるようなマウント穴とサーボ配置にしましたが、とりあえず 09-Ⅳ を載せてあります。
プロペラはテスト機では8x4の方が向いているような感じでしたが、最スロー時に推力過多で降りて来ないといけないので7インチで飛行する予定です。
 

Re: お気楽スタント大会・感想

 投稿者:mamu  投稿日:2018年 7月31日(火)13時35分49秒
返信・引用
  佐藤 哲司さんへのお返事です。

あのー
翌日は山形、翌週は兵庫で大会なんすけど
死ねと…(笑)

と言いつつ、尾島に現れそうな自分が怖い(^_^;)

>  では、10月20日は仮申し込みということで。エレベーター無しのプレイリーでよろしかったかな。
 

Re: お気楽スタント大会・感想

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 7月31日(火)11時51分0秒
返信・引用
  > No.1391[元記事へ]

mamuさんへのお返事です。

> 私も次は新ネタを考えなきゃ!!

 では、10月20日は仮申し込みということで。エレベーター無しのプレイリーでよろしかったかな。
 

/78