投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


マジックセット

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月13日(日)08時57分28秒
返信・引用
  Kamitoさんへのお返事です。

多分アキーラあたりからだと思いますがKamitoさんのおっしゃるような調整のやり方がされるようになりました。飛ばしにくくなる半面、機体が伸びてくるようになるので特にタスクCなどで有利です。
無尾翼の場合ですが通常の機体の用にはたぶんいかないと思います。サーボを片翼3つぐらい積んでコンディションをいっぱい設定すれば近いことができるかもしれません。
後退角が強ければ縦安定に有利なので改善されると思いますが尾翼ありの用にはできないと思います。
無尾翼ハンドランチでも投げる時と巡航ではわずかですがトリムが違います。
重心は前め、ねじり下げは多めが良く飛ぶ無尾翼のコツです。
スピードを出すには翼をうすくしてください。とはいうものの、7,5%ぐらいが限界でこれより薄いと飛ばしにくくなります。いわゆるスイートスポットの狭い機体になります。
最近のラジ技で長谷川さんが翼形のモーメント係数の話を書かれていました。翼形のデータにはモーメント係数が出ているのでこれが0に近いかわずかでもプラスになっているものが無尾翼向きの翼形になります。
機体の試作ですが最近は密度の高い発泡スチロールが売っているのでこれをカットして百均のOPP梱包テープを貼ってはハンドランチを作っています。これでほぼ特性は解ります。1日で製作可能です。重心合わせのテストと割り切ればカットしたままメカ積み無しでも重心は合わせられます。
 

Re: Re無尾翼 全翼機

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月12日(土)23時30分48秒
返信・引用
  > No.1080[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> ホルテンは実機と同じように翼形を変えていかないと方向安定が取れないようです。ホルテン分布なんて言葉があるくらいです。
> ある程度スピードが出るように設計するのならMHの45 60 61 64あたりがお勧めです。
> 20~30度の後退角でねじり下げを4~5度ぐらいにすればよく飛びます

・・・当時、こういうデータに飢えていました。しっかりした翼を作ると修正もできませんので。(このねじり下げは一般機のエレベータートリムみたいなものですから、よほどのエネルギーをつぎ込んで何機も試作しないと最適値にたどり着けません)
 ついでにお聞きします。当時、微風でよく浮き、強風で走らせてもトリム変化がない重心位置のセッティングとして「谷底に向ってダイブさせたとき手放しでも直進する重心位置とエレベータートリムを探す」というやり方をしていました。このセットがもっとも主翼、尾翼の抵抗を減らせるようでした。(安心して飛ばすなら速度が上がると機首を上げていくほうが良いのですが)
それで・・そもそも無尾翼機でこのようなセッティングは可能なんでしょうか?主翼の反転キャンバーや後退角にねじり下げで安定を取っている限り無理なようにも思われます。そうならばやはり競技では普通形式にはかなわないのでしょうね。

・・・速度を競うなら主翼表面は「固くなめらか」でなくてはなりませんね。
 また、私は手を出しませんでしたが機体を酷使するF3B機はシャーレでも使っているうちに「主翼の腰が抜けて、ターンの切れが悪くなる」そうなったら「スロープで遊ぶ」んです。とあるコンテストフライヤーが言っていましたっけ。競技となれば大変です。
 私はもうずっとスロープにも行っていません。
 

エンジンの逆転

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月12日(土)15時27分57秒
返信・引用
  安藤さんお返事ありがとうございます。

クイッキー09あたりがいいかと思っていましたがさっき模型屋に行ったところ09エンジンが供給ストップしたということでした。部品切れだそうです。まあ慌てずにやろうと思います。
今日は仕事が早く終わったのでホームセンター3件模型屋2件回ってきました。ヒノキ棒、バルサ、クリア塩ビ、シンナー等買ってきました。秋の尾島用の機体の準備です。これからもう一軒行ってみようと思います。自作派は材料集めが大変です。
 

Re: エンジンの逆転

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2018年 5月12日(土)10時57分23秒
返信・引用
  > No.1076[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

>今でもずらして使う方法は使えそうですか。それともクランクシャフトを特注したほうが良いのでしょうか。

⇒以前エンヤさんから双発用として正転と逆転の2台セットが販売されていました。
 当初SS25は同じ排気方向だったのですが、排気の向きも逆にしたクランクケースを作ってもらい
 プロフィールの双発機に搭載しました。

 ヒロボーの百式司偵用に11CXを追加でお願いした際、逆回転用のクランクシャフトがあるとのことで
 一緒にお願いしました。
 ENYA09用の逆回転シャフトも購入しました。木村模型の震電用逆ピッチペラをつける予定です。
 クイッキー用があるかは確認していません。

 昔のラジコン技術を見るとOSも4stエンジンの逆回転用カムシャフトを販売してましたね。
 

Re無尾翼 全翼機

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月12日(土)09時46分7秒
返信・引用
  ホルテンは実機と同じように翼形を変えていかないと方向安定が取れないようです。ホルテン分布なんて言葉があるくらいです。
ある程度スピードが出るように設計するのならMHの45 60 61 64あたりがお勧めです。
20~30度の後退角でねじり下げを4~5度ぐらいにすればよく飛びます。垂直面は大きめがお勧めです。イリノイ大学のホームページに翼形のデータベースがあるのでそこから選べばよいでしょう。ハンドランチ用のAG455~47でテストしたこともありますが無尾翼機でも好結果でした。
スロープでスピードを出したいのならカーボンやグラスで直貼りをお勧めします。かなり性能が上がります。小さめの機体なら農業用の不織布とテトラの紙で直貼りがお勧めです。ピンホールほとんどなしで、きれいにできます。材料代が安いのでオシャカを作りやすい初心者に特におすすめです。レジンは国際ケミカルのZ-1が臭く無くていいです。怒られないですよ。
通販でA1サイズのでっかいクリアファイルがあるので直貼りに便利です。離型剤がいりませんので。
フィルム張りだと、新品の時は良くても10回も飛ばすと性能の低下が感じられます。直貼りだと30回以上持つようです。カーボンだともっとです。競技でなければ関係ないのですが。
 

無尾翼・全翼機他

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月11日(金)22時36分13秒
返信・引用
  私の場合すべて動力無しのスロープグライダーですが何機かやりました。前記のホルテン1、2、ジェネシス(米キットから)、Me163コメート(スケール機)などです。垂直面を持っている機体は比較的楽でジェネシス(後退角+ねじり下げ)はペックポリマーのキットなだけあって問題なく飛びました(遅いけれど)。Me163(グラス胴のキット)は翼断面が完全対称でエルロンだけ跳ね上げることによって縦安定を取るという「安易な」設計でしたが重心を前気味にして強いリフトのときだけ飛ばすなら、飛ばないことはありませんでした。ただ弱風でも浮くようにと重心を下げながらエルロンの跳ね上げを減らしていくと・・・ちょっとしたことで安定が崩れ、落ちやすくなります。理論通りですね。
ホルテン1はキットのまま飛ばす分には何とか飛びます。そして本物と同じように尻尾の垂直面を無くしたら・・・気流の乱れたところでは一気に「木の葉」になって落ちました。ホルテン2はスロープレースに勝てるようにリブ組みを発泡スチロール+オールプランクに改めました。かなりの高速で飛行できましたが、スピードが上がると大きな頭上げになり(重心が前でエレベーターがアップ過ぎる(この場合翼断面の反転キャンバーが大きすぎるとこうなる))苦労しました。やりませんでしたが、この機体もキャンバーを減らし重心を下げていくセッティングで頭上げは抑えられるでしょうが、乱気流に弱くなると考えられます。難しいですね。

バルサが手に入りにくくなってずいぶんたちます。えらく固くて重い奴ならあるのですが・・。

 

Re Reエンジンの逆転

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月11日(金)09時49分59秒
返信・引用
  kamitoさんお返事ありがとうございます。

実は無尾翼のハンドランチをいくつか試作していまして、そこそこ飛ぶようになったので動力付きにしてみようかと。電動にすれば簡単ですが、そこはひねくれて居るので変わったことをしてみようかと思ったわけです。コックスのブラックウィドウ049があるのでちょうどいいのですがうるさいので却下。クイッキー09当たりがマフラーの処理をうまくやれば有りかと思っています。スピード400で無尾翼パイロン機を設計製作したのが動力付きの無尾翼の最後になっているので久しぶりにやってみようかと思っています。

話は違いますがファンミーティングの記事をみるためにラジ技を買ったら木村バルサの広告が出ていました。良質なバルサを集めるために何か月もかかってやっと一機分といった感じの今ですが。木村バルサはやる気を出したのでしょうか。また昔の様にバルサを供給してくれると嬉しいのですが。特にBCカット、Cカットのバルサは手に入りません。
 

Re: エンジンの逆転

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月10日(木)22時57分27秒
返信・引用 編集済
  > No.1076[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

ホルテンみたいな機体や震電などは逆転だとプロペラの選択肢が増えます。子供のころから知識が増えていません。本当のところはどうなのでしょうか。どなたか詳しい方教えてください。

・・・私もUコン震電でやりました。エンヤ15-Ⅲです。フロントハウジングだけずらせるエンジンの裏技ですね。性能差については私も厳密にはわかりません。あまり無かったように思いますが・・。ピストン位置に対するシャフトロータリーバルブの開閉位置の問題ですから、完全に同じにはならないのでしょうね。それなら逆転専用シャフトの方がより良いでしょう。測ってみていないのでわかりません。

あと、「磨り減り」についてはご指摘の通りで、ボートなどではドライブワッシャーをアルミから他の材質に変更したりすることがあったようです。薄い鉄板ワッシャーを入れるだけでずいぶん良くなりました。今のエンジンはスターター対策で初めから入っているものが多いのではないでしょうか。お答えになっていなくてすいません。

ホルテンは1型、2型をガルモデルのキットから作ってスロープで飛ばしましたよ。全翼機は難しいけど面白いですね。
 

エンジンの逆転

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月10日(木)18時22分3秒
返信・引用
  中学生の時にエンヤ19の前蓋を90度ずらして逆転エンジンにして使っていたのですが、正転と性能の差はあったのでしょうか。結局はBBではなかったのでドライブワッシャがすり減ってしまって終わりになりました。クランクケースにもクランクピン跡がついていました。
ボールベアリング入りならプッシャーでもエンジンに無理はかからないのでしょうか。フロントベアリングはスラストを受けるのにはよくないような気がするのですが。
今でもずらして使う方法は使えそうですか。それともクランクシャフトを特注したほうが良いのでしょうか。
ホルテンみたいな機体や震電などは逆転だとプロペラの選択肢が増えます。子供のころから知識が増えていません。本当のところはどうなのでしょうか。どなたか詳しい方教えてください。
 

Re: プロポ選び

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 5月 9日(水)21時43分5秒
返信・引用 編集済
  > No.1074[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> ちなみにKKホビーを見られるといろいろでています。

KKホビー。実は先日オラライトとバルサ材購入しました! オラライトを販売しているお店なかなか見つからないのでネットで検索したらヒットしたのですが、どんな通販会社なのか不明のため、おそるおそる注文してみたのですが、対応も梱包もしっかりしてますね! バルサ材もなかなか良質なものでしたし、品ぞろえもマニアックで良いですね!  (^^♪
 

Re: プロポ選び

 投稿者:高取  投稿日:2018年 5月 9日(水)21時22分39秒
返信・引用
  > No.1065[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

>
> 皆さんもいろいろやっておられるようですね。私ですが、受信機はfrskyを使用しております、送信機がff10のFASSTなので、受信機もFASSTのものです。サーボに関しては、コロナ、Kパワーを使用しています。
バッテリーは4.8ボルトのニッケル水素この組み合わせで数年間使用していますが、どの機体でもトラブルはありません。アナログ、デジタルサーボとも大丈夫です。
ハイボルテージに関しては、使用したことがないのでわかりませんが、4・8ボルトのとの混同でトラブルがあると聞きます。(受信機、サーボ共に)
あと2・4ですが、同時使用は15台までとメーカーは言ってます。それ以上の使用は混信状態がおこるとのことです。
よくある不具合がフーエルセーフの設定でプロポ側ではなく受信機側で設定するのですが、まれに、プロポ側も設定してあることがあり動作がおかしくなるので注意が必要です。
ちなみにKKホビーを見られるといろいろでています。
 

Re: タキシング

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 5月 9日(水)20時46分52秒
返信・引用
  > No.1071[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

>  ということで作り直してみました。
> ・・余計なことを言いました。すいません。

いえいえ、実は昨日1個目を作って写真撮影した後、自分でその点が気になり、すぐに2個目を作り直していたものです!やはり飛行機マニアの思うところは一緒だなと!!! (^^ゞ
 

Re: タキシング

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月 9日(水)20時23分22秒
返信・引用
  > No.1062[元記事へ]

中山@群馬さんへのお返事です。
舗装路の場合タイヤのグリップが良く回転方向と左右の滑りの差が大きすぎるので、短く切った燃料チューブで軽くブレーキをかけていました。

・・・タイヤの回転を渋くするということですか?今度試してみますね。あとは横滑りしやすい材質のタイヤに変える手もありますね。
 

Re: タキシング

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月 9日(水)20時18分13秒
返信・引用
  > No.1060[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

2車輪式の高翼機はグランドループ入りやすいですよね。離陸中に左右に傾きやすいので左右のタイヤが均等に接地しにくいからですかね???

・・おそらくそうなのでしょうね。あと、位置が前過ぎとか、トレッドが狭いとかいろんなファクターが絡んでいるようです。特に静止からじわじわ加速するときがまずいような・・・。

ということで作り直してみました。
・・余計なことを言いました。すいません。
 

Re プロポ選び

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月 9日(水)18時21分16秒
返信・引用
  らんぱぱさんへのお返事です。
純正品が一番ですね。ただ最近の双葉は大半が中国製のようです。社外品でも大差ないような気がします。自分の07の飛行機では7,8グラムの純正サーボをつんで10年ほど使っていますが特になにも起きていません。普通に使っていればマイクロサーボでも大丈夫でしょう。ゴムブッシュ無しで瞬間で直付けです。トラブルが出ているのはファンフライでラダーを地面にズリズリした場合ぐらいです。
 

Re: Re プロポ選び

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 5月 9日(水)16時58分36秒
返信・引用
  > No.1066[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> 双葉の受信機に社外品のデジタルサーボの場合にトラブルが出ることがあるので注意してください。

色々情報ありがとうございます。組み合わせによってはトラブルが出るみたいで、ラジコン浦島太郎としてはついていけない感じです(^^;) これからいろいろ勉強していこうと思いますが、とりあえず秋の尾島はフタバで統一して臨みたいと思ってます!
 

ハイボルテージ対応の受信機

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月 9日(水)16時25分37秒
返信・引用
  もう一つ、思い出しました。クールテックだったと思いますが8チャンネルのハイボルテージ受信機で4,8ボルトバッテリーをつないだ時のことです。3,7~8,4V対応と書いてあるのにサーボ1個動作OK 2個OK 3個ロック、電圧不足ということになりました。3,7Vは切ってないのですがうまくいきませんでした。社外品の使用には十分注意が必要のようです。
それから、模型屋さんのほうでハイボルテージサーボの区別がうまくついていないことがあるようなので注意してください。ハイボルテージ対応で買ってきたら違っていたことがありました。
ついでですが自分が最近使っているサーボはコロナのCS-939MGです。アナログでトルクは2,5キロ、メタルギア12,5gです。19のエンジン機に載せていますが、半年間大丈夫です。
ニュウトラは甘くギアのガタは大きいですが問題ありません。スカイホビーで890円でした。
 

2,4ギガでの混信

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月 9日(水)14時51分41秒
返信・引用
  数年前の話ですが双葉の送信機コロナの受信機の組み合わせで混信で墜落したことがあります。大宮フライングの環境ではいっぺんに20機ぐらい飛行していることがあり処理が追い付かないことが生じるようです。極、まれな例ですがこんなことがありました。  

Re プロポ選び

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 5月 9日(水)14時33分1秒
返信・引用
  双葉の受信機に社外品のデジタルサーボの場合にトラブルが出ることがあるので注意してください。原因は不明です。社外品の受信機ではトラブルはないようです。アナログサーボはどちらも大丈夫です。  

Re: プロポ選び

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 5月 9日(水)10時59分14秒
返信・引用
  > No.1064[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

>サーボも純正品にこだわらなければ、社外品もいろいろ出ています。

情報ありがとうございます。小型エンジン機(09~15クラス)に使用可能なマイクロサーボでおすすめのものがありましたら教えて下さい。
 

/61