投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ビンテージスタント

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年12月 3日(月)06時57分2秒
返信・引用
  クラス分けはありますが、ビリではなくて良かった。ビンテージスタント機+ビンテージエンジン+ビンテージプロップ
に負けたやつ、結構な数にのぼりました。
 

Re: トヨタ CL大会オフ会

 投稿者:kamito  投稿日:2018年12月 2日(日)03時25分32秒
返信・引用
  > No.1598[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

 フラップ付きは良いのですが、大きく動き過ぎですね。本来、エレベーターの補助であるはずが、ちょっと逆効果になっています。これは基本設計の問題ではなく、リンケージにゆとりが無い事によると考えられます。この機体はフラップの影響か、舵のエクスポネンシャルが強すぎですね。ニュートラル付近では効きが悪く、ハンドルをいっぱい切らないと、小半径で旋回しません。

・・・短モーメントアームの為、舵が効きすぎて、落ち着きのない飛び方をするのかと思ったら違うのでな。

 側面積が影響しているのか、上空でのハンドルの引きが弱いです。

・・・スピードを出して引きを確保する機体ではないかと思います。

 問題は、明日のF2B。角もの演技の攻略でしょうね。世の中、そううまくばかりいかない。

・・・欲張りすぎてはいけませんよ。

前にも書き込みましたが、私が飛ばした唯一の「大型」Uコン機でした。小型機とは別世界の性能だったように感じました。ちなみに私のはエンヤ35Ⅲをのせていました。
 

Re: トヨタ CL大会オフ会

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年12月 1日(土)22時13分13秒
返信・引用
  > No.1595[元記事へ]

各位へのお返事です。

> 残念ながらエンヤエンジンオフ会は2人のみ

 尾島以外では、そんな人種は異端ですからね。

 フラップ付きは良いのですが、大きく動き過ぎですね。本来、エレベーターの補助であるはずが、ちょっと逆効果になっています。これは基本設計の問題ではなく、リンケージにゆとりが無い事によると考えられますが、載っているのは古いエンジンなので、そちらの対処で手一杯。燃料タンク直してヘッドガスケット作って。なんとか水曜に半日休暇を取れたのでテスト飛行して。で、やっとエンジンは我慢できるくらいの作動になりました。つまり、機体の調整は、翼端おもりとハンドルの微調整しかしていません。演技練習なんか・・・・・まあ、いいか。

 今回は結果が出ましたので、飛行性能はまあまあなのでしょうが、この機体はフラップの影響か、舵のエクスポネンシャルが強すぎですね。ニュートラル付近では効きが悪く、ハンドルをいっぱい切らないと、小半径で旋回しません。だから今日の様な、角もの演技の無い第2種スタントなら、大きな問題は露見しません。
 また、側面積が影響しているのか、上空でのハンドルの引きが弱いです。今回の会場は、地形の関係で、片方のサークルに乱流が発生しているのですが、この影響も大きいですね。反対側のサークルでなんか、弱風でしたが逆風になった時あったし。1ラウンドめは縦8字で、2ラウンドめは縦8と頭上8字で機体は吹っ飛ばされました。昔のイメージでは、とっても良く飛ぶ機体のはずなのですが。

 問題は、明日のF2B。角もの演技の攻略でしょうね。世の中、そううまくばかりいかない。
 

Re: トヨタ CL大会オフ会

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年12月 1日(土)20時03分23秒
返信・引用 編集済
  kamitoさんへのお返事です。

> でも小型機よりは飛ばしやすかったかな?実際のところをレポート願います。

赤い服着たお方の飛行は、毎回演技終了からの水平飛行に入る際のフラつきが無く、水平飛行がどの方(すべて見てないけど)より安定し高度も一定した飛行で、たぶん低出力のエンジンとつり合いが摂れた飛行機が良かったと思います。
 

Re: トヨタ CL大会オフ会

 投稿者:kamito  投稿日:2018年12月 1日(土)19時16分41秒
返信・引用
  > No.1595[元記事へ]

古いFOXエンジン搭載で、これまた古い設計の赤白色の旧型機で優勝してました、マジか!!

さすが、名機「オールアメリカンセニヤMK2」!!
さすが、名エンジン「FOX35」!!
さすが、名プロペラ「トップフライト」!!

そしてさすがUコン虎の穴「佐藤さん」でも他の方の立場はどうなるんだろう?

まじめな話「オールアメリカンセニヤMK2」はたぶん縦安定に難がありそうで、「FOX35」はMAXS35よりパワーはなく、「トップフライト」のナイロンペラは推力変換効率がいまひとつ・・・。でもそれでも小型機よりは飛ばしやすかったかな?実際のところをレポート願います。
 

トヨタ CL大会オフ会

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年12月 1日(土)17時05分18秒
返信・引用 編集済
  残念ながらエンヤエンジンオフ会は2人のみ、もう一人のお方はスタント競技で、エンヤエンジン使用ではなく古いFOXエンジン搭載で、これまた古い設計の赤白色の旧型機で優勝してました、マジか!!>へ<  

Re: 明日は中部CL競技会

 投稿者:高取  投稿日:2018年11月30日(金)21時27分39秒
返信・引用
  > No.1593[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

>
>結果はどうあれ、ぞんぶんに楽しんでこそ大会なのではと思いますが。機体をはじめエンジン、ペラにもこだわっておられ、とてもいいと思います。私の友人(先日のKMAの大会に出席の予定でした)もUコンをしており佐藤さんにぜひお会いしたいと言っておりました。機会があれば、ご教授をお願いいたします。
 

明日は中部CL競技会

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年11月30日(金)20時58分43秒
返信・引用 編集済
   週末は、愛知県豊田市でCL(Uコン)大会です。普通の競技会なのですけど、写真の機体で、勝手に「ビンテージスタント」にエントリーしています。もちろんそんな種目はありませんが、ファンミーティングののりで、勝手に盛り上がろうと思います。
 この競技会には同じ様な事を考えて、自分の思い入れのある機体で参加するエントラントもいますので、しばしば機体やエンジンに目を見張る事もあって楽しいです。風が吹かなければ良いのですが。

 機体は竹林悟さん設計で、サワイ商店から発売されていた「オールアメリカン・セニアマーク2」です。USAのハロルド デボルトさん設計の「オールアメリカン・セニア」にフラップを追加した改良機で、高性能のはずではありますが・・・・・結構なハンデを背負っております。エンジンは当時のあこがれである「FOX35」です。これも世界を制した高性能エンジンのはずですが・・・・・・こちらでも結構なハンデを背負っております。プロップは当時のあこがれである「TOP FLIGHT」のナイロンです。これも一世を風靡した高性能プロップのはずですが・・・・・・本当に結構なハンデを背負いまくっております。
 純正マフラーは中抜け大径テールパイプですので「バイレンサー」です。仕方ないので4時間かけて写真の様な、外観寸法を純正品に似せて自作してあります。

 さあ、何の呼びかけもしていませんが、「豊田市版CLファンミーティング」になるかな。地元の小木さんは見に来るって言っていましたけどね。
 

Re: KMAゴールデンエイジ

 投稿者:高取  投稿日:2018年11月20日(火)22時13分2秒
返信・引用
  > No.1588[元記事へ]

のりちゃんさんへのお返事です
>
> 高取様、今回のキュラーレ20の出場もさることながら、初代サンダーバードのKITが製作待ちで展示なんてびっくりします。大人気でしたね?

> 毎回、皆さんとのダべリングのためネタを出していますが、私の予想以上の盛り上がりに大変嬉しかったです。歳に関係なくみなさんとラジコン談議ができるのがとても楽しいです。
のりちゃんさんの機体、HGK、FUJIと貴重なエンジン音も聞けて良かったです。


> 今大会は日程変更の為か出場者が少なかったけれど佐藤様と高取様と私の3人で塩谷エンジンファンクラブのミニオフ会ができましたので良かったです。
>
>今年も皆さんにお会いできてとても良かったです。あと天候にも恵まれましたね。
 

Re: KMAゴールデンエイジ

 投稿者:高取  投稿日:2018年11月20日(火)21時51分27秒
返信・引用
  > No.1585[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

>いつもながら、大変お世話になりました。
機体の仕上がりもさることながら、自作マフラーの仕上がりにやられました。貴重なエンジンのサウンドを聞かせていただきとてもよかったです。
 

Re: REリボンくぐり

 投稿者:mamu  投稿日:2018年11月20日(火)17時32分50秒
返信・引用
  根岸さんへのお返事です。

いえいえとんでもございませんm(_ _)m 恐れ入ります。
これまでは飛ばす方に重心を置いて来ましたが、今年からボチボチ作る方にも力を込めつつあるような状態ですので、自作機やらは、まだまだこれからです^_^
今後とも色々ご教授いただきたくお願いします。

> 一つの目標に向かって研究開発をしていく、これが模型の最高の楽しみですね。もう一押し頑張ってください。

はい!!頑張りますよー!!
 

Re: KMAゴールデンエイジ

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2018年11月20日(火)12時02分40秒
返信・引用
  > No.1585[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

>  無事、終了いたしました。今回は、ちょっと人数が少ない様でしたが、エンジンにこだわる方々も多く、私的には満足かな。DasBoxFly20Sも、好調なFOX25RCのおかげで、問題なく初飛行できました。私のトランスポーターは、機体を3機のせた状態で、大人1人分の仮眠スペースが取れます。


佐藤様、今回はFOXエンジンの咆哮を聴かせていただきありがとうございました。マフラーの仕上げも素晴らしい。FOX35搭載ユーコン機は私にとって当時手の届かぬ憧れでしたね。次回も楽しい展示を期待しています。

高取様、今回のキュラーレ20の出場もさることながら、初代サンダーバードのKITが製作待ちで展示なんてびっくりします。大人気でしたね?

今大会は日程変更の為か出場者が少なかったけれど佐藤様と高取様と私の3人で塩谷エンジンファンクラブのミニオフ会ができましたので良かったです。
 

REリボンくぐり

 投稿者:根岸  投稿日:2018年11月20日(火)09時45分11秒
返信・引用
  maruさんへのお返事です。

釈迦に説法だったみたいですね。失礼しました。一つの目標に向かって研究開発をしていく、これが模型の最高の楽しみですね。もう一押し頑張ってください。
 

Re: KMAゴールデンエイジ

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年11月20日(火)08時44分57秒
返信・引用
  > No.1585[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

無事ご帰還、お疲れさまでした。
多賀は一般道からも入れますが、ミーティングは盛況でしたか?
 

KMAゴールデンエイジ

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年11月19日(月)19時00分16秒
返信・引用 編集済
   無事、終了いたしました。今回は、ちょっと人数が少ない様でしたが、エンジンにこだわる方々も多く、私的には満足かな。DasBoxFly20Sも、好調なFOX25RCのおかげで、問題なく初飛行できました。私のトランスポーターは、機体を3機のせた状態で、大人1人分の仮眠スペースが取れます。  

Re: RE REリボンくぐり

 投稿者:mamu  投稿日:2018年11月19日(月)18時00分55秒
返信・引用
  根岸さんへのお返事です。

重ねましてありがとうございます。
EPPの機体の経験を生かしてグラステープバイアス貼り済みです。実は飛行中胴体の捻れもありましたので、こちらにもバイアス補強しました。エルロンは昔シャーレのハンドランチグライダーにもあったトリエルロン方式とカーボンロッドリンケージでフラッター問題はクリアーしています。結局、最後は尾翼の剛性不足が問題ですので、今晩はそちらの改造をする予定です。そんなこんなしても懐に優しいのは助かります(笑)
翼型は所詮デコパネゆえ正確に反映させることは無理ですが、それでも後縁は薄いので、ソコソコ走るのは楽しいですね!
 

RE REリボンくぐり

 投稿者:根岸  投稿日:2018年11月19日(月)15時15分56秒
返信・引用
  maruさんへのお返事です。

EPPの飛行機やラジコンカーの補強に使うグラス入りのテープを45度のバイヤスにクロスさせて貼るとねじれ剛性が格段にアップします。梱包テープで仕上げする前にやると効果的です。
フラッターの原因はねじれ剛性が不足している場合が多いので試してみると良いです。
自分が経験したことですが主翼が大丈夫でも意外な部分が壊れることがあります。
サプライズ10という機体でいい具合にスピードが出たと思ったら割と丈夫にできていたケブラーの胴体がボッキリ折れたことがありました。200キロを超えると想像以上に大きな荷重がかかります。高速飛行はつまらないことが事故につながるのでお互い注意したいですね。
もう一つのフラッター対策ですがエルロンに数グラムの錘を貼ることで固有振動数を変える方法があります。これも簡単で効果的な方法です。共振を起こしにくくする方法です。
翼形のデータを調べるのにはイリノイ大学、翼形で検索するとズラーと出てきます。
ドレラ博士で有名なAG翼形あたりから選べば良いかと思います。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
 

Re: リボンくぐり

 投稿者:mamu  投稿日:2018年11月19日(月)07時28分14秒
返信・引用
  根岸さんへのお返事です。

ご説明いただき、ありがとうございますm(_ _)m
飛行機は作って終わりでは勿体無いので、飛ばして、改良して、調整してって、幾らでも楽しみがあります。
普段と違う材料で作ると、材料の特性、強度・剛性の出し方等考えなければならず、なかなか良い頭の体操になります。デコパネの表面にクリアーの梱包テープでラップしますとかなりの強度が出せます。バルサリブ翼よりも丈夫かな。ネットの仲間内でデコパネでどんだけ速く飛ばせるかってやってて、今月末集まります。ここひと月程そんなこんなで楽しんでます^_^
 

リボンくぐり

 投稿者:根岸  投稿日:2018年11月18日(日)14時56分7秒
返信・引用
  maruさんへのお返事です。

一つの目標に向かって開発研究をするのは楽しいですね。もうご存知かもしれませんが、サイズの小さい飛行機は普通の翼形を使うと性能が良くないことがあります。
一世を風靡したRG15の極特性のグラフを見るとレイノルズ数6万のグラフがギザギザで翼として信頼できないものであることが分かります。一方7003の場合は6万付近でも大きい場合と大差ないグラフが書けています。サイズが小さかったりスピードの遅い場合は7003が適していることがこれから読み取れます。
これは7003が最大翼厚が25%付近とRG15の31,4%に比べて前にあるためで翼の後ろの圧力勾配が緩やかになるためです。
理屈は別にしても最大翼厚は25%付近にしたほうが性能が良くなることが多いようです。
フラッター対策としては発泡直貼り翼にしたほうが無難です。グラス張りでなくても、テトラの翼用紙と農業用の不織布の2重張りで十分な強度がでると思います。
翼の精度が上がるとそれだけでかなりスピードアップします。
 

Re: RE REリボンくぐり

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年11月17日(土)17時07分12秒
返信・引用 編集済
  > No.1579[元記事へ]

mamuさんへのお返事です。

> 私はバルサだろうが、コンポジットだろうが、発泡だろうが、大きかろうが、小さかろうが、飛ぶものは何でも好きです。

 私も飛ばすのは好きですが、好き嫌いが多少多いです。小木
 

/78