投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: エンヤ15-1

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 8月20日(月)14時54分57秒
返信・引用
  > No.1420[元記事へ]

安藤@花巻さん, Kamitoさん へのお返事です。

Tomby 永年のご愛用ありがとうございます。私も残っていたキットパーツの寄せ集めで1機作って飛ばしてます !  ( ̄^ ̄ゞ
 

Re: エンヤ15-1

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月20日(月)13時32分31秒
返信・引用
  > No.1420[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

私も電動機を飛ばしています。

QRPのトンビですよね。私も作って飛ばしました。今ももっていますよ。ストレス無く上昇するしサーマルに良くのって滞空するし、楽しい機体です。
>
> ENYA15-1のテストランを行ないました。
> 15-D2用のTVを改造し、09用のマフラーを装着しています。
> MK8×4で124,000rpm回りました。
> ニードルを戻して甘めにしましたがエンジンはオーバーヒート気味でした。
> 秋で気温が下がれば大丈夫でしょうか
> マフラープレッシャー追加で改善しましたが中低速も不安定でしたので
> もう少し調整が必要です。

私の15-1は15~19用のマフラーをつけています。ペラにあたりそうなためTVはあきらめてUコン仕様のままです。回転ははかっていませんが8×5のペラを15Ⅲと同じように回します。特にヒートする傾向はありませんでしたから、もう少し慣らし運転をしてみたらいかがでしょう。またはマフラーを容量の大きいものにすると良いのかもしれません。しかし、TVをよくつけましたね。ちなみに15Ⅲ型のドーム型のシリンダーヘッド(ヘミヘッド?)も付かないことはないのですよ(というか私のは最初それがついていました)ヒート防止に関係あるかどうかはわかりませんが・・・。
>
 

エンヤ15-1

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2018年 8月20日(月)07時19分29秒
返信・引用
  昨日飛行場に行ったのですが、私以外は全員電動機でした。

ただし昼休みはエンジン機を飛ばせないため私も電動機を飛ばしています。

ENYA15-1のテストランを行ないました。
15-D2用のTVを改造し、09用のマフラーを装着しています。
MK8×4で124,000rpm回りました。
ニードルを戻して甘めにしましたがエンジンはオーバーヒート気味でした。
秋で気温が下がれば大丈夫でしょうか
マフラープレッシャー追加で改善しましたが中低速も不安定でしたので
もう少し調整が必要です。
 

Reモーターラン

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 8月16日(木)11時33分21秒
返信・引用
  佐藤さんへのお返事です。

FFではどうしてるか分かりませんがF5Bでは電波をモニターしてモーターのON OFFを確認しています。通常は2秒も回さないので機械でないとジャッジが困難です。モーター停止後もズーム上昇するのでなおさらです。

高速飛行に関しては心配いらないと思います。年寄りばかりの集まりですから300キロも出るものは飛ばせないでしょう。
今回のお題に合わせて作ったパイロン機もわざとスピードのノリが悪いように設計してあります・フルプランクではなく窓あきの3軸リブ組にすることで抵抗を増やしています。
中低速では差を感じなくても確実に機体は走らなくなります。
15CXで前に作ったスポーツ機ではフルプランクでまあまあ綺麗な主翼を作ったために90のスタント機をぶっちぎってしまうほどスピードが出て飛ばしにくくなってしまいました。
着陸も伸びてくるのでやりにくい等楽しくなかったので今回はかなり対策してあります。

モグラについてもノーマルの051では大したことはないでしょう。
実は機体の固有速度(滑空比が一番よくなる速度)とパワーユニットの相性を無視した設計の機体が多くあるのが模型の世界で残念なことだと思っています。
この辺を意識した設計だと意外とでかい機体が小さなパワーユニットで威勢よく飛びます。
前回持って行った09の機体もこの辺を考慮しています。もっと大きくても良かった気がしています。
051で1.5mから1.7mぐらいでモグラを作れば現代の電動グライダーに負けない性能が出せると思っています。
MAX-6もあるんですがマフラーがみつからないんです。
 

モーターラン

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 8月16日(木)00時24分35秒
返信・引用 編集済
   F1Cのモーターランは、結構前に5秒までと変更になっております。「飛び過ぎ」の対処なのですが、これよりも短いモーターランでは、計測が困難になるって言う話みたいですね。F5Bの、「脅威の上昇力」は、モーターオンの時間を記録から減算されますので、「モーターランの時間は出来るだけ短い方が良い」って理由によるそうです。

 いずれにしてもファンミーティングでは、パイロン飛行に準ずるハイスピード(レーシング)飛行は禁止になります。上昇だけであってもね。
 

FFのこと

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月15日(水)16時05分28秒
返信・引用
  折り紙飛行機から始まってケント紙ハンドランチ、ゴム動力ライトプレーンなどやりました。02エンジン付きセスナは飛びすぎで失くしかけ、ロケッティー機は視界没でさよならしました。当時は無くさないための調整とかは知らなかったので、ひたすらよく飛ぶように作った結果でした。無くならないラジコン機はえらいです。
Uコン技術にはFFの記事も出ていたので読みましたが、今でも印象に残っている記事(機体)があります。プロフィール胴で作ったラジコンシングル機のようなFF機で翼面荷重も大きく電柱2本分ほど上昇したところでエンジンストップして降りてくる「ちょいとばし」機です。当時ワイヤーに拘束されて円周飛行するUコン機をやっていたので、このような機体でも何か「大空に舞い上がるロマン」を感じてしまいました。広い場所があれば・・というかRC載せて本当に危ないときだけ操縦するというやり方もありますね。

F1Cでは7秒まで短くなったと思います。現在は解りません。
F5Bでは手投げ後3秒で200メートルほど高度が取れます。
・・・私が記事を読んでいた頃でもF1Cはレーシングエンジン積んで垂直上昇していましたからね。7秒でも見えなくなるかも。F5Bの上昇はもうラジコンロケットですよ。とてもやる気が起こりません。

 

Re Re有難うございます。

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 8月15日(水)12時28分44秒
返信・引用
  高取さんへのお返事です。

小さいエンジンたちは好きなのですが音量が大したことが無くても音質が甲高いので仲間内では不評です。
実際に使うときには写真の状態に5センチほどゴムパイプを付けています。これで機体の汚れはグッと減ります。
子供のころ、大宮田んぼでフリーフライトをやっているのを自転車で見に行っていました。
F1のAやBでしたがラジコンと共に飛行機への憧れの原点です。
発砲直貼り翼やカーボンDbox等、現代の技術を使ってCOXの可能性を引き出せたら面白いかと思います。

kamitoさんへのお返事です。

最近の話ではないのですがF1Cでは7秒まで短くなったと思います。このころ遊星ギア付きが出てきてさらに短くなるといった話がありました。現在は解りません。
ちなみに一番上昇力があると思われるF5Bでは手投げ後3秒で200メートルほど高度が取れます。
 

Re: こんなのもあります

 投稿者:高取  投稿日:2018年 8月14日(火)23時17分13秒
返信・引用
  > No.1414[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

>
>初めて見ましたが、斬新なスタイルの機体ですね。FFはゴムまきのライトプレーンに始まり、タイガーロケッティのグライダーで終わりました。今思えば飛行環境に無理がありどこに行くのかハラハラドキドキした思い出があります。ちなみに飛ばしていたのは、近所の大学のグランドでした。さすがに今でしたらやばいでしょうね。(笑)さすがkamitoさんいろいろお持ちですね、素敵すぎます。
 

こんなのもあります

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月14日(火)22時49分55秒
返信・引用
  私も結構FFに興味はありました。それでこんなキットを持っております。この機体について何かご存知でしょうか?スタイルとしてはジッパー型の方が好みなのですが、性能的にはこちらが合理的な気がします。今ならRCをのせることもできそう?
COXエンジンの排気音は甲高いので耳に障りますが音自体は大きくはないと思います。ところでFFの場合、エンジンランは10秒ぐらいでしたっけ?もっと短くなったのかな?
 

Re: 有難うございます

 投稿者:高取  投稿日:2018年 8月14日(火)22時37分13秒
返信・引用
  > No.1412[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> 問題は051が自作のマフラー付きでもけっこううるさいことです。

>小さなエンジンはマフラーも小さく、ピーピー言いますよね。でも私はうるさいとは思いません、むしろ小さいエンジンが一生懸命に頑張っている感じに聞こえて、ほほえましく思えますよ。
 

有難うございます

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 8月14日(火)22時23分40秒
返信・引用
  kamitoさん佐藤さんへのお返事です。

早速調べていただいて有難うございます。FS-20は結構新しいのですね。エレベーター無しの機体がたくさん出てきそうなので、ぼんやりとしていても飛ばせるような機体を作りたいと思っているところです。
F1Cといってもノーマルの051では45度ぐらいの上昇が精一杯でしょう。あくまでもしゃれです。ショボいパワーでも設計が良ければ普通のキットの倍の上昇率が得られるようになるのを見せるのもエンジンの使いこなしの一つになるかと思います。
問題は051が自作のマフラー付きでもけっこううるさいことです。
 

Re: 微妙な年代のエンジン

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 8月14日(火)21時41分43秒
返信・引用
  > No.1408[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

> OSの10FSRとかFS20,フジの15IBS等はファンミーティングに使用可能なのでしょうか。

 10FSRは、1976年発売開始なので、問題無し。
 FS20は、1985年発売開始なので、不可。
 FUJI 15IBSは、1970年代後半に発売が開始されましたが、40IBSで幕を閉じた富士物産模型用エンジン部門は80年には無くなっていましたので、実際問題として富士エンジンは全種類参加可能です。

> 例えばフルコンポジットの機体でF1Cみたいな機体でも出ることは可能でしょうか。

 飛行に関しては、「パイロンレースもしくは類似のレーシング飛行は禁止」ですので、「パイロンレーサーを、ゆっくりと飛行」は問題無し。「トレーナー機にレーシングエンジン載せて、高速パイロン飛行」は禁止です。具体的な速度や限度は明示できませんが、イベントの趣旨を考えていただければ答えは明解と思います。

 
 

微妙なエンジンたち

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月14日(火)19時46分17秒
返信・引用
  根岸様、調べてみました

①1979年以前に製造を開始されたエンジン。(メーカーは問いません)
②ディーゼルエンジン。(メーカー、製造年代は問いません)
③エンヤ製作所製のエンジン。(製造年代は問いません)と言うことですね。

手元にラジコン技術1979年3月号がありましたので調べてみました。

模型店の広告に次のようなエンジンがのっています。
・塩谷シュニューレX、アルクロームシリーズ
・OS 10FSR、25FSR、40SR、FSRなど
・フジ 099SR、15ⅣSBBR、19ⅣSBBR、21SSABC、40SSABCなど
・HGK各種
・4ストはOSFS60、カルトFC1といったところです。FS20は見当たりません。ただ3月号ですからその後発売された可能性はあります。
これはあくまでも上記の規定に照らしてということなので、詳細は主催者の解答待ちですね。

私は集いでモグラを飛ばしました。ただ、一条先生のブルースカイにエンヤ08をのせてゆっくり上昇するものです。個人的にはF1Cの飛行を見たい気はします。
 

コンテナのレストア

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月14日(火)17時48分59秒
返信・引用 編集済
  えー、またこんな書き込みですいません。
 以前紹介しました、プラモデルベースのラジコントレーラーのコンテナをレストアしました。元はプラスティック無塗装ホワイトの上にフットワークF1チームの赤メインのシールが貼ってありましたが、窓辺の日が当たるところにずっと飾ってあったため、すっかり日焼け、退色してしまいました。
 このシールをすべてはがしたところ、今度はそこだけ鮮やかなホワイトで、もう塗りなおししかございません。そこで写真のようになりました。一応、日本郵船のコンテナっぽくいたしました。実際にこの塗装は無いのですが、ネットから取り入れた画像を元にシールを作ったのでこれ以上は無理でした。まあ本人は結構満足しています。ちなみに「トレーラーのバック」って難しいですね。私はどうしてもうまくできません。(もちろんこの模型でと言うことです)
 

微妙な年代のエンジン

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 8月14日(火)13時44分59秒
返信・引用
  OSの10FSRとかFS20,フジの15IBS等はファンミーティングに使用可能なのでしょうか。いつ頃買ったのかよく覚えていないので1979年以前かどうか微妙です。新品とかほとんど回していないエンジンなので死ぬ前に使ってみたいと思います。どなたか教えてください。
あと、COX051があるのですがこれでモグラを作ろうかと思います。例えばフルコンポジットの機体でF1Cみたいな機体でも出ることは可能でしょうか。グライダーの人はいないようですが。
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:高取  投稿日:2018年 8月 7日(火)22時59分17秒
返信・引用
  > No.1406[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

>
> 実際に飛ばしたわけではないので、あくまで憶測ですが、もともとシングル機ですので、そこそこの安定性能はあると思います。当時のエンジンコントロール連動のエレベーターもエンコンハイと最スロー時にアップ舵になるようになっていたと思います。ので、現在のプロポを含めた環境でしたら、エレベータなしでも、エンコンとラダーのみで飛ばせると思います。グライド競技ですが、いけそうですが足がもつれそうです。(笑)
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 8月 7日(火)00時10分5秒
返信・引用 編集済
  > No.1405[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> BSA500さんkamitoさんへのお返事です。
>
ただ安全のため、調整のためのエレベーター付きの水平尾翼で飛ばしてからもありかもですが。

そうなんです、あの機体どう見ても背翼の練習機ではなく、スタント指向の機体なので・・・・オリジナルもエレベーターが付いているので、最初はエンコンサーボに連動ではなく、エレベーターサーボを積まないと、怖くて飛ばせないですネ、それと高取さんグライドの競技出ますか?
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:高取  投稿日:2018年 8月 6日(月)22時49分15秒
返信・引用
  > No.1402[元記事へ]

BSA500さんkamitoさんへのお返事です。

> 愛知県豊田市駅徒歩5分の所にある、模型屋?の稲葉工房で密造中のS67Xがだいぶ出来てきました。

>連日猛暑が続いておりますが皆さんお変わりありませんでしょうか。
密造中の機体ですが、ここはあえてKMAの大会に的を絞りエレベータなしのガチ仕様で臨んでいただきたいですね。ただ安全のため、調整のためのエレベーター付きの水平尾翼で飛ばしてからもありかもですが。
私も拝見できるのがとても楽しみにしております。
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 8月 5日(日)22時59分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1403[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> あそこの競技でグライドテストで距離?を競う競技も、ためしでやってました、みんな機体が壊れると言ってやる方は数人でしたが本気で投げ飛ばしてました、プロポしか知らないトリム人間には新鮮で面白い競技?でした、次回は正式競技になるかもネ、関西は面白いです、それと次回からはKMAが新しく福知山市に飛行場を作ったので、此方からは約1時間ほど近く楽になりそう、でも京都伏見より1時間は遠いかな
 

Re: S67XB レプリカ計画

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 8月 5日(日)22時25分21秒
返信・引用
  > No.1402[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

オリジナルはエンコンに連動したエレベーターが有る事で、KMA系のイベントではこれがどうなるか確認をしないと・・・・ダメな場合はエレベーターを固定にするか、競技種目を変えるか?、別の機体にするか?・・・・

暑い日が続いております。BSA様お元気ですか?

 どのような設定にするにせよ、まずは普通の可動式エレベーターで飛行調整をすることをお勧めします。この機体の滑空性能は悪く、エンジン停止状態で滑空テストすると、せっかくの機体を壊しそうです。そちらのルールがどうなっているかよくわからないのですが、「普通に使えるエレベーターを備えているが、それをあえて使わない飛ばし方」が認められているなら、安全上それが一番良いかと思います。完全調整して豪快なスタントを楽しんでください。

 エンコン連動エレベータートリムはシングル末期に登場した手法で、全速での頭上げを抑え、強風でもエンジンハイで前進でき大変効果的ですが、調整はシビアだと思います。このメカが無いころは、風下に流して戻れない(中速飛行では前進できないくらいの強い風で)ことがあり、ベテランは連続ロールをしながら風上に戻したそうです。そのような強風で飛ばさないなら、トリム無しで充分楽しめると思います。

B型、拡大型(スパン120センチの45用ですか?陸上機大会優勝機ですね)が飛行したらその状況を是非教えてください。
 

/69