新着順:287/2521 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: KALT FC-1

 投稿者:のりちゃん  投稿日:2020年11月11日(水)14時30分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.2336[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> のりちゃんさんへのお返事です。
>
> いいですね。
> SAITO40とFC-1では、Powerは、どちらが有りますか?。
> SAITOだと思いますが・・・重さは、KALTの方が有りそうですが。
>
> 刻印は、1000番代後半まで見ました。このあたりが、製造数なのでしょうか?。
> そうすると、現存数は、その半分で、1000台位、箱付き新品一式は、100台無い位と妄想すると、やっぱりお宝かな???。
>
> 暫くは、晩酌のお供で、にやにやしながら眺めています。
> 正月に、娘が来たら、見せて自慢してやろうと思っています、訳、解らんと思いますが。
>
> それまでは、H・PのVT49で、ぼちぼち過ごします。
> 未だ、回していないのですが、私も、Youtubeで見て、9000~2800で、回っていましたので、使えるかなと思っていますが。
>

APC11X6,ニトロ15%でサイトー40 9800Rpm,KALTFC-1 8800Rpmでサイトーの勝ちです。
サイトー40旧型は最新型FA40に遜色無い位の回転数です。
重量はサイトー40が365g、KALT45が本体525gOSマフラー込みで557gです。
計算上160gもKALT45が重いですね。
KALTは後方のプッシュロッドを駆動するのにカムギヤーとクランクピンの間にロータリーディスクバルブを回転させるようなメカと大きなベアリングが有りこれが重量増の原因です。

ASTRO JrはOS52(重量425g)を搭載する時は100g以上の重心調整バラストを追加しています。

手持ちの別のKALT2台のS/Nは確認したら 0180 と 1725 でした。
この番号からはやっぱり2000台以上製造販売されたのでしょうか?

 
》記事一覧表示

新着順:287/2521 《前のページ | 次のページ》
/2521