新着順:13/1868 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: FUJI15試作エンジン

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2019年12月27日(金)23時43分27秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.1931[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

>試作エンジンとはものすごく興味をそそられますが、性能的にはどのようなものなのでしょうか?

 この手の試作品は、だいたいが「次にこんなの作ろう」っていう下地ですね。市販品は高性能でなければいけないのですが、それよりも「売れるエンジン」でなければいけない訳でして。しかし、「次はシニューレ掃気方式にして、高回転で使えて、オーバーヒートしにくくして・・・」なんて、いっぺんには無理なんです。ですから、「前回とは、こことここを変えよう」から「で、どう変化した」ってデーターをとって、改良を重ねる訳ですね。でも、開発にそうそう時間もかけていられませんし、他メーカーは新発売を発表しちゃうし。なので、そこそこの性能でも発売する事が(多く)あります。
 「高性能エンジンを、扱いやすい様にディチューン」なんて、やってみたいでしょうけど、実際には「苦情が来るといやだから、この辺で妥協しよう」って言う表現が正しいと思いますね。やっている順番は同じでしょうけど。ちなみにENYA15の2型から5型までは、シリンダーの吸・排気タイミングは、ほぼいっしょです。だいたい「こんなもん」ってさじ加減は、結構昔からわかっていますからね。で、異なるのはクランクシャフトの内径。これの違いで出力が変わります。・・・他にも変わる所がありますけど。

 写真は、なんとなく圧縮比が低い様な気がした切削クランクケースモデルです。ボタンヘッド化して圧縮をあげておきました。ヘッドとクランクケースのクリアランスが、若干増えているのが分かりますね。
 
》記事一覧表示

新着順:13/1868 《前のページ | 次のページ》
/1868