新着順:92/1543 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニトロとエンジンのチューニング

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 9月28日(金)16時21分15秒
  通報 返信・引用
  佐藤さんへのお返事です。

こんな解釈で良いのでしょうか。
ニトロメタンは燃焼時には分解してメタンの部分は燃えて二酸化炭素と水になり、ニトロはバラバラになって酸素を供給する。一部はNOXになる。ニトロメタンでパワーアップするのは酸素が供給されるので空燃比が濃くなっても燃焼が可能になるため。結果的にたくさんの燃料を燃やすことが可能になるため。冷えるのは空燃比が濃くなって燃料冷却が利くようになるため。
ニトロメタンでなくても亜酸化窒素(笑気ガス)でパワーアップするのは映画などで見たことあるはずです。

クランクシャフトの詰め物はパワーアップというよりデチューンをして低回転でより大きいプロペラを回したいという考えの中でのことです。タイミングの変更とか、圧縮比を下げるとか、いろいろ考えられるでしょうが、どの辺まで可能なんでしょうね。今は09で9x4ですが。
 
》記事一覧表示

新着順:92/1543 《前のページ | 次のページ》
/1543