新着順:256/1524 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悪魔の飛行機

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 7月 9日(月)14時54分8秒
  通報 返信・引用
  Kamitoさんへのお返事です。

昔、蒸気機関で飛行機に挑戦した人がいた、という程度しか知らなかったのでググってみました。
確かに、宮崎駿の世界でしか飛べそうもない形ですね。カーボンの骨にスピンクロスを貼れば形にはなるでしょうが剛性が足りなくてコントロールができないでしょう。
3軸ジャイロという手があるのでどんな形でも飛ばなくはないと思いますがある程度の剛性が無いと無理です。
ある程度まで妥協してデプロンやスチレンペーパーで板翼にして剛性を出せば可能性があると思います。その際、前縁に乱流装置を付けることで特性が大幅に改善されます。
前縁から10ミリの所に10ミリ角の棒を付けることで18%とかの分厚い翼の様な特性の翼になります。ただの板ではさっぱり滑空しないのがある程度伸びてくるようになります。
板だと風圧中心の移動もあんまりないので有利です。
翼端前縁にも舵を付けてと考えていたら、今月号のラジ技に鳥さんの記事が出ていました。たぶんコントロール方法はこれが正解です。素晴らしい研究だと思います。
これに3軸ジャイロを付けることで飛ぶんじゃないかと思いますが正解にたどり着くのは大変でしょう。
 
》記事一覧表示

新着順:256/1524 《前のページ | 次のページ》
/1524