<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


アンテナの件

 投稿者:BSA500  投稿日:2022年 1月20日(木)22時23分7秒
返信・引用
  ^_^御三方からのアドバイス有り難う御座いました^v ゜、距離テストを十分して飛ばしてみます、それと最近木村バルサからバルサが出る様になった様で\(^o^)/、地元の模型屋さんに色々なサイズが数百枚単位で入荷してますネ(^-^)/  

Re: 教えて下さい

 投稿者:K村  投稿日:2022年 1月20日(木)13時32分37秒
返信・引用
  > No.3098[元記事へ]

愛知の小木さんへのお返事です。

専門家ではありませんが、旅客機の無線機器アンテナの配置を見た事が有ります。
VHF帯のアンテナは機体の上部と下部に装着されていました。
機体が交信局に対してロールしてもどちらかが使えるのかと、、、
ラジコン機も理想的にはそうなんでしょうけど上下に出すのはめんどくさいですね。
アンテナのシールドがかぶっている部分が充分機体から出ていて、その先にエレメントである心線部分が出っ張るようになっていれば横方向でも大丈夫ではないでしょうか。
昔のAMと違い現在の送受信機は、一瞬受信しなくてもサーボが振り切れる事はないと思います。
フェイルセーフ機能を設定して置くのがお勧めですが、あくまで自己責任という事ですいません。m(__)m
 

Re: 教えて下さい

 投稿者:四つ足の長虫  投稿日:2022年 1月20日(木)03時31分30秒
返信・引用
  愛知の小木さんへのお返事です。

私は専門家では無いので、、
通常アンテナは自由空間での特性を考えて設計します。
ラジコン等で使われているアンテナはwifi等で使われている物の流用と思われるので、特にラジコン用に考慮はして無いでしょう。
アルミ箔は結構影響するかも知れませんね。
グライダーは細いので問題は少ないでしょうがこの胴体は太いので、なるべく離して設置して下さい。かな?
又、アンテナはなるべく大きく見える方が良いので、胴体に対して直角にした方が良いと思います、
写真の様に後ろに反らすと機体が遠ざかる時に手前は小さく見え、後方は胴体の影に隠れます。
最新の機体ですが、風で靡くのが嫌なのでキャノピーの中に立ててみました。
ま、私見ですので保証出来るものではありませんが。
いろいろ考えるのも趣味のうち、楽しいですね!
 

私も知りたい

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月19日(水)20時57分20秒
返信・引用 編集済
  今回2.4なので、グライダーのカーボン胴みたいに胴体の両側に出しました、電波の反射など影響が有りますか??

・・・私もその辺のところを知りたいですね。何らかの影響はあるかもしれないけど、要は「落ちないで普通に飛ぶか?」ということですよね。とりあえずアンテナの配置としてはこれ以上の方法はなさそうだし、近くならば問題なくコントロールできているんだと思います。機体の姿勢を変えながら距離テストするぐらいしか私は思いつきません。答えになっていなくてすいません。どなたか詳しい方お願いします。メーカーに聞いてみるのも良いかも?
 

教えて下さい

 投稿者:愛知の小木  投稿日:2022年 1月18日(火)19時34分35秒
返信・引用
  エンジン関係ではないので申し訳ありませが´_`、2.4のアンテナで教えて下さい(^-^)/、グラス胴の被覆に導通が有るアルミ箔?テープ?で全面に貼ってあります、以前のリード線アンテナで問題無く飛んでた機体ですが、今回2.4なので、グライダーのカーボン胴みたいに胴体の両側に出しました、電波の反射など影響が有りますか??`ε´  

沈没しました

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月18日(火)15時27分32秒
返信・引用
   写真のボートは御覧の通り、トンネル船底・船外機仕様です。以前、4.8~6.0Vのニッケル水素電池で「亀だった」奴ですが軽量リポ2セル7.4Vで「ウサギさん」になりました。この船外機はモーターをミニッツ用に代えてあります。過負荷が心配でしたが、船外機内でギヤダウンされているので大丈夫なようです。波に乗ってポンポンはねるのが面白いです。(まだ要調整ですが・・・)
 ところが調子に乗って池中央の小枝に乗り上げ転覆→沈没してしまいました。(まあ、それだけスピードも出ていたわけです)釣竿改回収機で何とか回収しましたが完全水没なので後が大変です。
 帰宅してから中身を取り出し、水洗い→乾燥させてテストしました。アンプなどは一応セーフでした・・・良かった・・。この処理は久しぶりです。以前、水没水上機とかスロープにで数か月行方不明になっていたグライダーのメカなどにもやりましたね。
 

ブルーフォックス

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月13日(木)20時39分41秒
返信・引用 編集済
   エアロスバルの図面を探していたら、こんなのも出てきました。Uコントロールガイドブックに載っている「ブルースカイ」で初級練習を終えたら、次はこれでスタントを練習しましょうということでこの「ブルーフォックス」です。とても面白い設計で主翼は5mm厚バルサを薄い翼型に整形して使っています。水平尾翼はほとんどがエレベーターとして動くフライングテールです。図面に描かれたエンジンは我らが「ENYA」10です。記事によるとかなりの曲技ができるらしいです。
 ただ、私がUコンを始めたころには「スタントするには主翼は厚いほうが良い」ことになっていましたので、周囲でこれを作る人もなく、飛んでいるところは見たことないのでどんな飛びかは何とも言えません。しかし、私はスクラッパーの胴体に2.5mmラワンベニヤの主翼を付けて飛ばしたことがありますが、思ったよりずっとよく飛んだ記憶がありまして(宙返りなんかもできましたよ)軽く作ればけっこういけるのかもしれません。
 ちなみに数年前のUコン大会会場でオリジナルが展示してありまして、よーく見ましたが確かに大変軽量でした。どなたか作って飛ばしてくれませんか?(エンジンは09~15だそうです)
 

エアロスバル他

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月13日(木)14時02分6秒
返信・引用 編集済
  もう一機のエアロスバルはもっとスケール感、大です。
・・・綺麗にできているなあ!!そしてこのアングルは本当に実機をほうふつさせますね。私が小学生のころ「子供の科学」でエアロスバルの特集をしていまして、曲技ができることを図入りで解説していました。軽飛行機といえばセスナのような高翼機が多かった(パイパーとかはあまり見かけなかったような・・)当時、低翼で曲技というのがとても小学生の私には印象的でした。添付した写真は子供の科学1967年10月号に載った一条卓也氏による02クラスのUコン機の図面です。全幅35cmと大変小柄ですがなかなかスケール感はありますよね。ちょっと作ってみたいです。

 話は変わりますが(エンジンでも飛行機でもなくてごめんなさい)例のボートですがブルーリボンの方のモーターを交換しました。ミニッツ用(130クラス)と太さは同じで長さが長いヒロボーのXRB(ヘリコプター)用のモーターです。取り付けて空中で回したところ回転はミニッツ用より上がりませんでした。こりゃダメかな??と思いつつ今日試走しましたら、これがびっくり。スピードは変わらず、モーターは加熱せずばっちりでした。トルクが強いので水中でのスクリューの回転数が落ちないんでしょうね。きっと。
もう一隻はミニッツモーターを壊さない程度にプレーニングとルースターテールを楽しんできました。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:なりなり  投稿日:2022年 1月11日(火)13時45分10秒
返信・引用
  KAMITOさんへのお返事です。

> なりなりさんへのお返事です。
>
>  居られたクラブ員はクラブの名カメラマン、お正月からとても良い飛行写真を撮って頂けました!
>
> ・・・特に一番下のエアロスバル飛行中の写真なんてちょっと見、実機みたいです。まずマフラー見て「模型」と気づきました。実機の写真によくあるアングルですね。すばらしい。
KAMITOさんありがとうございます。もう一機のエアロスバルはもっとスケール感、大です。元日本航空パイロット、教官迄勤めた方の力作です。クラブ相談役80代、全機??をクラブ員に譲り今は二階の工作室にも上がれなく成りました。二機は貴重な飛行機で大事にしてます。飛行をビデオ撮影、DVDにダビングしてお持ちしました。他のクラブ員譲り受けた飛行機も!前に尾島ミーティングで佐藤さんに飛行して頂き撮影、DVDにしてお渡ししました。
 

Re: エンジン機ではありませんが。

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月 6日(木)10時54分52秒
返信・引用
  > No.3092[元記事へ]

TSさんへのお返事です。

そんなわけで、早速、水平尾翼を跳ね上げて機体を降ろすD/T取付ました。

・・・さすがに良く飛ぶようですね。私も何回か(初歩的な)FF機を飛ばしましたが、飛びすぎてあわてることが何度もありました。予期せぬサーマルなんかに捕まると小さくて軽いだけに「視界没」になったこともありましたし、必死で追跡、捜索して見つけ出したこともありました。デサマライザーは付けたいですが・・・むずかしそう・・。
 

エンジン機ではありませんが。

 投稿者:TS  投稿日:2022年 1月 5日(水)21時13分14秒
返信・引用
  年末に作った「Sailplane」の諸元は、翼長320mm・全長220mm・重量13gで完成しました。
1月3日の初飛行会で初飛行しました。
先ずはグライドテスト、ややピッチングですが、動力飛行には影響なさそう。
充電、3秒。
緩い右旋回で上昇し、グライドは軽いピッチングしながら左旋回で着地、飛行時間は30秒程度。
落ちないことがわかったので、フル充電。
緩い右旋回で急上昇、20m程度の高度。
軽いピッチングしながら左旋回グライド。
約90秒、降りる気配なし。
約120秒、堤防の乱流できりもみ落下。
そんなわけで、早速、水平尾翼を跳ね上げて機体を降ろすD/T取付ました。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月 5日(水)18時33分20秒
返信・引用
  > No.3087[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

 今年こそは佐藤さんはじめ皆さんにお会いできる年になってほしいと思います。

・・・ご無沙汰しております。そちらはやはり「雪」なんでしょうね。スキーとかつけて飛ばすのでしょううか?
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月 5日(水)18時31分11秒
返信・引用
  > No.3086[元記事へ]

なりなりさんへのお返事です。

居られたクラブ員はクラブの名カメラマン、お正月からとても良い飛行写真を撮って頂けました!

・・・特に一番下のエアロスバル飛行中の写真なんてちょっと見、実機みたいです。まずマフラー見て「模型」と気づきました。実機の写真によくあるアングルですね。すばらしい。
 

Re: ギアリダクションユニット改修

 投稿者:じんたん  投稿日:2022年 1月 4日(火)10時44分24秒
返信・引用
  > No.3088[元記事へ]

じんたんさんへのお返事です。

> じんたんさんへのお返事です。
> ngワードで表示不可。」
 

Re: ギアリダクションユニット改修

 投稿者:じんたん  投稿日:2022年 1月 4日(火)10時42分56秒
返信・引用
  > No.3081[元記事へ]

じんたんさんへのお返事です。
 

謹賀新年

 投稿者:高取  投稿日:2022年 1月 3日(月)20時51分21秒
返信・引用
  新年あけましておめでとうございます。(すっかり明けてしまいましたが(笑))関西では軒並みコロナの影響で数少ないイベントが中止になっています。私自身テンションがダダ下がりです。今年こそは佐藤さんはじめ皆さんにお会いできる年になってほしいと思います。  

謹賀新年

 投稿者:なりなり  投稿日:2022年 1月 2日(日)05時46分18秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
毎年元旦、飛行場での初日の出を見に、又大山をバックに写真を撮りますが昨日は妻を仕事場に送ってからでしたので飛行場での初日の出に間に合わないので途中の高台で見ました。飛行場へ行きクラブ員が一人居られたので写真撮影の後に新年初飛行を1フライトして撤収しました。居られたクラブ員はクラブの名カメラマン、お正月からとても良い飛行写真を撮って頂けました!
 

謹賀新年

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2022年 1月 1日(土)14時17分23秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

元日に初飛行ということになっているのですが、会長と私の二人だけでした。
天気は良かったのですが気温は氷点下で強風!!
飛行場をお神酒で清め、お餅を炭で焼いて食べてきました。

飛行機はアイちゃんにCOX15Conquestを載せ、スキーをはかせて持っていきましたが
飛ばさずに帰ってきました。
ター坊にハイニトロ燃料だとパイロン飛行になるかもしれませんが、アイちゃんに8インチペラ、ニトロ15%はOKですよね。
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:KAMITO  投稿日:2022年 1月 1日(土)14時14分4秒
返信・引用
   ボートのポリスイッチを3.0Aのものに交換して、空中で回してみました。全開だとそれでもすごく加熱します。やっぱりモーターの交換しかなさそうです。遅くてもそれなりに楽しめる模型もたくさんありますが、このボートの場合、プレーニングに入らないと全然面白みがないのでさらなる改造です。


「超軽量電動プレーン」が売っていましたので、早速、購入。先ずは機種の選定。
軽量化と抵抗の軽減を前提に「Sailplane」を選定。
早速、近くのコンビニで、図面をコピーし、パーツの切り出し。
初飛行は、明日以降に持ち越し

・・・つまり、市販の動力ユニットを利用して、新たな機体を製作したということですね。三点で自立する設計ですね。

 
 

謹賀新年

 投稿者:TS  投稿日:2022年 1月 1日(土)10時43分47秒
返信・引用
  今年も、よろしくお願いします。
昨年30日、ホームセンターへ買い物に行きましたら、「超軽量電動プレーン」が売っていましたので、早速、購入。
新年に初飛行が出来るように、先ずは機種の選定。
軽量化と抵抗の軽減を前提に「Sailplane」を選定。
早速、近くのコンビニで、図面をコピーし、パーツの切り出し。30日はここまで。
31日、年末の掃除等で組み立ては、夕食後、紅白歌合戦を見ながら。
夜中、やっと、色付。
元旦、初飛行と思いましたが、朝から強風。
初飛行は、明日以降に持ち越し。
 

/149