teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


訂正

 投稿者:平 敏功  投稿日:2016年 8月13日(土)09時18分33秒
  河合 民子 様

下のブログアドレスではアクセスができないようです。こちらでお願いします。↓


http://blogs.yahoo.co.jp/slowhand8896/MYBLOG/yblog.html

それでも駄目でしたら、メール↓を。よろしくお願いいたします。


slowhand8896@yahoo.co.jp
 
 

新しいブログ

 投稿者:平 敏功  投稿日:2016年 8月11日(木)21時29分35秒
   すっかり無収入の生活に慣れ、介護保険のお世話になっている平です。ご無沙汰しています。下記アドレスでブログを開きました。コメントのほどをよろしくお願いいたします。

http:///blogs.yahoo.co.jp/slowhand8896/64620505.html

 

揺れ

 投稿者:田原櫛  投稿日:2015年 5月23日(土)22時48分45秒
  帰りの電車は揺れが凄かった
足と手と。微動し続ける足場
行きで間違えた降りる駅
川名で降りて仕舞う、本来なら上前津
今回は行きだけ間違えたが
右回りや左回りが良く分からなくて
普通は帰り逆向きの電車に乗って仕舞う
今日は間違えたのは
乗り換え駅で降りるべき所で乗り過ごして仕舞った所
 

晩秋

 投稿者:田原櫛  投稿日:2014年 9月19日(金)20時31分21秒
  晩秋だった10月31日はもう
コスモス畑は土だけとなって
人ばかりが通り過ぎる
「やや寒し」と独りごつと
木曽川の対岸に工事現場があった
団栗を取って来る
小さすぎる地の蟻に
空は飛行機の轟音に満たされて行く
巻耳(おなもみ)が生えて居る
が、枯れて居る原を石段を登り始める前に見る
御飯を食べて行くと
茶碗の底に髪の毛がある
吉凶を占って居る様だ
団栗は返って来ると
チャイムと繋がって居た

*止むにやまれぬ詩精神により9行以上になって仕舞いましたが御審査の程を。
 

立夏に寄せて

 投稿者:田原櫛  投稿日:2014年 5月 7日(水)00時51分30秒
  5月5日は立夏だった
「薬玉」の季語を考えれば
雨が降って居て「薬降る」と言う季語と共に
その意義が分かった筈だ
今日は晴れて居た、初夏の気が
車の中まで伝わって来た
 

七瀬香音さんへ

 投稿者:田原櫛  投稿日:2013年 8月16日(金)16時13分19秒
  ワイルドフラワーですか。実にそう生きて見たいものです  

固有名詞

 投稿者:田原櫛  投稿日:2013年 7月 2日(火)16時48分36秒
  僕日曜日興味を持った
デジタルカメラを
女は知って居た
エクシリム
子供と違って頻繁に動かないけれども
女の尻がその時歴史が動いた
母が去年興味を持ったダイソンのタワーファン
固有名詞が踊っているではないか
それらを歌えないなんて
 

ある日の事

 投稿者:田原櫛  投稿日:2013年 6月25日(火)03時10分48秒
  ズボンを買う
いや買って貰う
百貨店自社供給ブランドで
あるのが少し気に入らない
買い物かごが落ちて来る
観葉植物を買おうとして
諦めた母が
結局西瓜を買った
 

花のように

 投稿者:七瀬香音  投稿日:2012年12月20日(木)18時30分28秒
  着飾らずに
ただただ
素直な美しさ をもつ
野の花のようでありたい

なんてこれは
誰もが願うことで
それを追い求めて
一生懸命生きているから
輝いて見えるのだろう
 

短歌ですが

 投稿者:田原櫛メール  投稿日:2011年 9月 8日(木)05時58分36秒
  大型の鈴を振る猫側溝の中に居るのか残暑の折に  

AC広告機構

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2011年 5月10日(火)12時39分37秒
 

不思議な
仲間が

パパパパン

----------------------------------------------------------------------

…でも、仲間ではないし。

不思議な仲間とは、とりあえず東京電力と国家を想定してみよう。

パパパパン。

うわあ、最悪じゃん!!

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

お礼と短詩

 投稿者:田原櫛メール  投稿日:2011年 4月17日(日)12時42分11秒
   若丼さん遅ればせながら詩に対する感想を有難う御座いました。これからも短詩の投稿をして行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

「ラーの神」
私はラーの神をどうしても殺す事が出来なかった
背中合わせの老人の臀部が空へと落下しようとして居る
旅立ちの時に迎えに来る
小豆色の車は走行と共に
逡巡しながら思い出をアートして居た
 

訂正

 投稿者:田原櫛メール  投稿日:2011年 4月16日(土)15時20分27秒
  先程投稿しました「臀部2」の1行目「~アピタの中の喫茶店」と訂正したいと思います。  

臀部2

 投稿者:田原櫛メール  投稿日:2011年 4月16日(土)15時17分14秒
  2011年4月15日金曜日一宮市内のアピタ喫茶店
会社員が座り直すと
会社員の臀部が空へと落下し始めた
その後私が車に乗ると
父の臀部が車の中でやたら空へと落下するのが
愉快でしょうが無かった
 

資源ごみ袋とアイス

 投稿者:田原櫛メール  投稿日:2011年 4月11日(月)22時29分31秒
  資源ゴミの大きな袋が
祈祷師の顔にヒットして
外は雪吹雪で雪が空へと降って居る
慰めにアスファルトの上に落ちて居るアイスを
舐めるが何も癒されず
荷台の上の資源ごみ袋を
片っ端から大地へ落としながら
空へと帰る雪を眺めて居る
 

乾燥もとい感想↓

 投稿者:若丼@管理人メール  投稿日:2011年 4月 3日(日)00時42分27秒
  1行目が意外性があってたいへんよいでした。
それ以降は工夫がまったく足りません。
惜しいことでした。

http://6010.teacup.com/tamemalu/bbs

 

臀部

 投稿者:田原櫛メール  投稿日:2011年 4月 1日(金)21時58分17秒
  どすんと臀部が空に落下した
私は小豆クレープを食べて居て知らなかった
小豆色の車が道を横切る
オレンジ色の夕べ
 

謹賀新年

 投稿者:若井信栄メール  投稿日:2011年 2月 4日(金)11時44分32秒
  旧正月です(2月3日)。
今年もユタシクウニゲーサビラ!

http://8021.teacup.com/wakai/bbs

 

新年のご挨拶

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2011年 1月 9日(日)19時24分23秒
  かなり遅くなりました。

よろしくお願いいたします。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

謹賀新年!!!

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2011年 1月 7日(金)01時31分50秒
  ちょっと遅くなりました。

ことしも、よろひく!!!

↓ネットという健全などぶ川より拾ってきましたの。ふふ。
 

謹賀新年

 投稿者:石川為丸メール  投稿日:2011年 1月 2日(日)00時44分40秒
  若水うさぎやびら。

画像のウサギは道端に勝手に巣穴を掘って自活しているウサギです。
「路上生活の家ウサギ」というのがいいよね。

http://blue.ap.teacup.com/stone/

 

訂正Ⅱ

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2010年 9月16日(木)12時13分31秒
  わたしをだらしくなくする→わたしをだらしなくする

※んもっ!!!
 

訂正

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2010年 9月16日(木)01時26分55秒
  おもっきり→おもいっきり

編集機能ないのね!!!

…ふむふむ、です。
 

手が届かないもの

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2010年 9月16日(木)00時54分40秒
  いらないものは捨ててきてしまった
たぶん

いらないもの
好きなもの
好きなものはいらないもの
捨ててきたものは

なんだろう

オレンジ色の月の光の記憶が
わたしをだらしくなくする

ぎこちなく動かした手が
あたたかい光の中で
とても遠いところで
わたしを
つかんでいる

どこへ連れていくのだろう
わたしを

だれが
連れていくのだろう

ちっぽけな家を包んでいたあの光は
まだ
わたしを
覚えているのだろうか

光は
わたしの耳元を流れるきれいな水の音も
刻んでいる
わたしの
原初の光
オレンジ色の光の記憶

わたしはそれを捨ててしまったのか

それなのに
わたしは
なにを拾おうとしているのか

拾うには
光が弱すぎる

捨てるには
光が強すぎる

ああ
あの月の光の中で
もう
一度
おもっきり
泣いてみたい
 

海のゼリー

 投稿者:夢見草メール  投稿日:2010年 8月26日(木)15時44分43秒
  地球上の全ての海に
寒天を混ぜ 氷河期によって
冷却して
海のゼリーを作ろう

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

http://www.youtube.com/watch?v=_EXOqYXse5k

 

本質はこういうところで漏れる

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月27日(火)13時29分22秒
   >そんなにひどいとは思えないのですが、ちょっと過去作だけに拘り過ぎてませんか。

1.過去を批判してはいけないのか。
2.ひどいと思ったから批判したのだから、それを否定するのなら根拠を展開しなさい。

…まるで昔の、帝国「軍部の」支持者発言みたいね。話にならないよ、石川順一クン。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

「言って居る」??

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月26日(月)12時25分57秒
  誰に?何を?

↓の「三つの意見」は、単に自分に関する事情説明を自分に向かってしているだけではないのですか?

 >もう実作しかない

というようなことをわたしはいつ求めましたか?

なぜわたしがあなたの「次回作に期待」しなければならないのですか?
そんな義務などありませんよ。

わたしはあなたの「具体的な作品を媒介にして」批判してきました。それがひどいかどうかは批判したわたしの判断に属することで、あなたの弁解を混入する必然など全く発生しません。

くりかえしますが、「石川順一」クンが言っているのは、自分を納得させることを目的とした「弁明と慰撫」だけです。下でも書いたように、わたしに対しては、何一つ書いていない、だから「何も言っていないのと同じ」と明言したんだけど、理解できないみたいですなあ。

たとえば、

 >まあ私としてはあなた、リー君に謝って貰いたい、カードキャプターさくらにでもいいから、もっとまともな返詩をすべきでしょう、ネット上とは言え許容範囲と言うものがあると言う事です。

と書き、あなたはわたしに謝罪を求めているが、上のどこが「具体的な作品を媒介にし」た言説なわけ?

わたしに対して「語る」ことができないのなら「対話」にならないということですよ。わたしをネタに、勝手な自己弁明を書くようでは、「対話」のファクターにならないのなど常識でしょうに。

だから、「何も言って居ないではないですか」と↓タイトルを変更しなさい。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

だから言って居るでは無いですか

 投稿者:石川順一メール  投稿日:2010年 4月25日(日)23時12分52秒
  だから言って居るでは無いですか、もう実作しかないと。具体的な作品を媒介にして言って下さるのであれば、そんなにひどいとは思えないのですが、ちょっと過去作だけに拘り過ぎてませんか。まあ次回作に期待して頂きたい。  

↓って、「詩」なの???

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2010年 4月24日(土)23時17分58秒
  芸 投稿者:石川順一  投稿日:2010年 2月20日(土)23時02分21秒    通報
   電車にて卵割りの芸が披露された
乗車中のたくさんの小学生に非常に受けた
ゴリラ君、この最新のテレビはハウマッチ?
「ウホッホ60万円」
ウホッホ正解です

閉鎖した言語でもあるし、何なの???というレベルだよね。

9行をアリバイにするセコサと思います。

どこで詩を書いているのでしょう。私の石川順一氏に関する懐疑はこれです。
 

訂正と「検証」の付記

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月24日(土)12時51分43秒
  【訂正】
(誤り)無能り言説ではないか!!→(訂正)無能な言説ではないか!!

【検証すべき言説】

(用例)

Ⅰ・まさかレスして下さるとは 投稿者:石川順一  投稿日:2010年 4月18日(日)23時18分59秒
   まさかレスして下さるとは思いませんでしたので、少し困惑して居ますが、まあ確かにあなたの作品「金魚之素麺」(9行以内では無いが)は高校時代の処女作らしい悪くない作品ですが、この様にですねえ、作品を媒介にしないと話が際限も無く変な方向に行って仕舞うと言う憾みがありますので、私もあなたが論じるに値すると思えるだけの作品(9行以内)を投稿したい所ですが、詩と言う物は予期して出来るものでは無い(萩原朔太郎「月に吠える」序文より)ですので、何時になるか分からないと言うのが現状です。


--------------------------------------------------------------------------------
Ⅱ・さらに 投稿者:石川順一  投稿日:2010年 4月20日(火)22時42分11秒
   さらにあなたがリンクして貼付して置いてくれたサイトもざっとは読みました。あなたのこの一般社会における実力は認めますから、そう上げ足をとるが如き言動はお止め頂きたいです。で、やはり何度も言う様に作品を介さない事には何も始まりませんから、私もそれなりの作品を投稿出来る様何とかするつもりですので、その節はよろしくお願いしますね。

【判断】
わたしは、上の石川順一という人の詩を否定し、批判したわけ。それに対する回答が上の無残なレベルである。

ようするに、自分への慰撫とアリバイだけを記し、わたしには何も語りかけられていないのが明白じゃん。一般にそれを、「何も言っていない」というのをこのヒトは理解できないのか。

資質の面でお気の毒だとも思うが、なら、詩を書かなければいいだけの話である。

(参考)拙掲示板/ http://6811.teacup.com/stm2919stm/bbs?

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

こういうもっともらしさこそが「詩」の源泉にはなりえない…かも

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月22日(木)12時15分22秒
  石川順一クン。
勘弁してくれたまえ。君の言説は、すべて社会の常識にすり寄ったりおもねったりするだけの水準に着地するしかない、無能り言説ではないか!!

わたしは、はじめからあなたを相手にしていないと明言していただろう。

【根拠となる作品】

芸 投稿者:石川順一  投稿日:2010年 2月20日(土)23時02分21秒    通報
   電車にて卵割りの芸が披露された
乗車中のたくさんの小学生に非常に受けた
ゴリラ君、この最新のテレビはハウマッチ?
「ウホッホ60万円」
ウホッホ正解です

【検証】…反吐がでる。作品でも、もとより「詩」でもない。

ようするに、反論すべきはこの次元においてではないのか。自分を防御し、きれいごとの一般論で済ました顔をするんじゃないよ、ってことさ。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

さらに

 投稿者:石川順一メール  投稿日:2010年 4月20日(火)22時42分11秒
  さらにあなたがリンクして貼付して置いてくれたサイトもざっとは読みました。あなたのこの一般社会における実力は認めますから、そう上げ足をとるが如き言動はお止め頂きたいです。で、やはり何度も言う様に作品を介さない事には何も始まりませんから、私もそれなりの作品を投稿出来る様何とかするつもりですので、その節はよろしくお願いしますね。  

まさかレスして下さるとは

 投稿者:石川順一メール  投稿日:2010年 4月18日(日)23時18分59秒
  まさかレスして下さるとは思いませんでしたので、少し困惑して居ますが、まあ確かにあなたの作品「金魚之素麺」(9行以内では無いが)は高校時代の処女作らしい悪くない作品ですが、この様にですねえ、作品を媒介にしないと話が際限も無く変な方向に行って仕舞うと言う憾みがありますので、私もあなたが論じるに値すると思えるだけの作品(9行以内)を投稿したい所ですが、詩と言う物は予期して出来るものでは無い(萩原朔太郎「月に吠える」序文より)ですので、何時になるか分からないと言うのが現状です。  

失礼

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月18日(日)13時08分10秒
  話をしたまないということさ。

(訂正)
話をしたくないということさ。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

ルールー破っといていけしゃあしゃあと↓

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月18日(日)12時45分9秒
  ぷっっ!!

規定をごらんなさい。「短詩作品」とあるでしよう?

「詩」でもなんでもないもの書きこむのは、ルール違反ですよ。「ルールー破っといていけしゃあしゃあと」というのは、管理人に託された言葉ですよ。「詩」を書けない人は相手にしないというのがわたしの真意ですが、もうひとつ。

「本当に「心の奥底から憎悪軽蔑」を覚えたら何も言えなくなると思うんですけどね」…人間の多様性を信じない、このような決めつけは、表現にとっていかなる有用性があるのか、証明しなよ。人間のパターンは一つしかないというのが石川ジュンイチという愚者の考えらしいので、わたしはそんなのウソだと言っているわけ。人間は、みな同じというバカとは話をしたまないということさ。

もう少しましなことをいいなさい。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

一応分かりましたが

 投稿者:石川順一メール  投稿日:2010年 4月15日(木)22時37分22秒
  そうでしたか、最初から本名乗って下さったら良かったのに。極めて真面目に罵倒して頂いて敬意を表したいですと言いたい所ですが、私に自分の巣穴なんて無いですよ。作品に対しては作品で応じるのが(内容的にでは無く)礼儀だと思いますので、まあ待って下さるのであれば又投稿しますよ。しかし、本当に「心の奥底から憎悪軽蔑」を覚えたら何も言えなくなると思うんですけどね、まあ牧歌的と言うのは褒め言葉と誤解しておきます。それにあなたの詩は短詩ですか。9行以内と書いてありますでしょう。ルールー破っといていけしゃあしゃあと。それにしてもスロウハンドと言うハンドルネームには多少聞き覚えがあります。どこか他の例えば現代フォーラムとかにも投稿されていますか。やはり基本的な情報は把握しておきたいとは思います。  

石川順一クン

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月15日(木)10時56分46秒
  わたしは、石川為丸ではありません。

書くことに命がけで闘っている無名詩人(笑)の1人です。

チャラチヤラした言葉と言語群に、牧歌的で野暮ったい趣味しか感じられなかったので、心の奥底から憎悪と軽蔑を覚え、きわめて真面目に罵倒しただけです。だって、あなたの言語群には詩人として、才能の片鱗もないじゃん(爆笑)。

「レス=相手」してあげたので、とっとと自分の低次元な巣穴に帰りなさい。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

試作品「金魚之素麺」(副題/天皇制試論)

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2010年 4月15日(木)10時05分30秒
     珍味ノ食シ方―金魚(蘭鋳)之素麺(注)


松明の燈火下大きな桶の中に百尾ほど
の金魚(蘭鋳)が群がって幽玄な泡を立て
忌服姿の白い装束に身を包んだ客人各々
の水が入った小鉢に金魚(蘭鋳)雌雄二尾は
直会の深夜ゆらめく水面に放たれ泳ぐ
(…これが「供食/饗宴」の始まりである

次にまるまると太った金魚(蘭鋳)二尾の
両眼の間にある黒い痣のような突起を
主催者から渡された木製の櫛で突く

すると各々の小鉢に放たれた雌雄二尾の
金魚(蘭鋳)は全身の鱗全てを直角に広げ
身体の内奥から白く細い糸状のものを
吐き出しつづけるのであった

客人は各々表面でゆらめく光の中小鉢が
白い糸状のものに覆われるのを待ち続ける
その上に二尾の金魚(蘭鋳)はゆらゆらと
雌雄の皮と骨と眼球だけの姿を浮かべ
秘儀は無事に必要条件をみたしていく

膳部の職掌を司る包丁人が各々の小鉢
に浮かぶ雌雄二尾の金魚(蘭鋳)の
皮、骨、眼球を集め焙った上で薬味として
おほなめの客人各々に再分配していく

白い糸状のものは幽冥な光の中で
ゆらめく水面から掬われ客人に
金魚(蘭鋳)の素麺として供食されていく

こうして秘儀の「饗宴」で食されるのが
歴代のおほなめに供された「金魚(蘭鋳)
の素麺」なのだと秘事は口伝している


(注)初出原案の試作品発表は一九六八年。改作「金魚のソーメン」は拙作『蜘蛛男<スパイダーマン>の憂鬱』(一九九六、五)に収載。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

レス

 投稿者:石川順一メール  投稿日:2010年 4月 4日(日)17時52分40秒
  あなたまさか石川為丸さん、本人じゃ 無いでしょうね、名前変えてるけど、まあ私にはIP番号探ったりとか、客観的に、探る手立てが無いので確認しようが無いですが、もうこれ以上レス出来ませんな、でもまさかまた、ああ言えばこう言う詩を返詩するんじゃ無いでしょうな  

レズ

 投稿者:石川<序列>順③メール  投稿日:2010年 3月14日(日)01時37分50秒
  これは変死なのか、変身なのか
アタシの志乃の開設なのか
カードキャプターさくらなのかどっちなのでしょうかね、
まあアタシとしてはあなた、
卵割リー君に謝って貰いたい、
もっとまともな変態をすべきでしょう、
網の上とはイエイ!許容範囲というものガール
ということでんす
ウホッホ
 

レス

 投稿者:石川順一メール  投稿日:2010年 3月12日(金)22時43分6秒
  石川<序列>順2さん、これは返詩なのか、私の詩の解説なのかどっちなのでしょうかね、まあ私としてはあなた、リー君に謝って貰いたい、カードキャプターさくらにでもいいから、もっとまともな返詩をすべきでしょう、ネット上とは言え許容範囲と言うものがあると言う事です。  

ゲイ

 投稿者:石川<序列>順②メール  投稿日:2010年 2月27日(土)12時52分6秒
  肛門にて卵割りのゲイが披露された
肛門前で見ていたたくさんの小学生にだけ非常に受けた
…意味は、子供だましだから

順①君、この最新のテレビはハウマッチ?
肛門に値段はつけられないのでハウマッチョ、ハウエバー

「ウホッホ順①クン存在の価値は全人生でもせいぜい60万円」

ウホッホ正解です

だってさ。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

 投稿者:石川順一メール  投稿日:2010年 2月20日(土)23時02分21秒
  電車にて卵割りの芸が披露された
乗車中のたくさんの小学生に非常に受けた
ゴリラ君、この最新のテレビはハウマッチ?
「ウホッホ60万円」
ウホッホ正解です
 

新年おめでとうございます

 投稿者:石川為丸メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)16時45分47秒
  皆の衆、今年もゆたしくうにげーさびら。

若丼さん、
五朗ちゃんのお人柄を想像させる名作ですね。感銘いたしました。
2009年度短詩人協会優勝賞の第1候補作です。

http://blue.ap.teacup.com/stone/

 

謹賀新年

 投稿者:若丼メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)16時10分3秒
  いい正月でーびる
 若水うさぎやびら
正月笑れーはねーから
 初興しさびらな

今年もゆたしくうにげーさびら。

http://blue.ap.teacup.com/stone/

 

久しぶりに詩を投稿

 投稿者:若丼  投稿日:2009年12月31日(木)14時45分53秒
  五朗ちゃん

前はちゃんと五朗さんと言ってたのが
最近はみんながゴロー、ゴローと呼び捨てにするようになったんだ
だからよ
年上のものには、ちゃんと「さん」を付けなさいと説教したわけよ。
それなのに、帰り道
性懲りもなく、後から
「ゴロー、ゴロー」と若い女の声がするんだな。
なんだよ!と振り返ってみると、それが、
犬を連れてたの……

五朗ちゃん その2

五朗ちゃんは節約生活
友達の家に遊びに行くと、
奥さんがお土産に
冷蔵庫の中から賞味期限切れの食物を持たしてくれる。
だからよ
最近はおなかの中がいつも「ゴロー ゴロー」しているそうな。

http://blue.ap.teacup.com/stone/

 

反対同盟の歌

 投稿者:為丸メール  投稿日:2009年10月15日(木)11時09分17秒
  http://nicosound.anyap.info/sound/sm4025516
  ↑
「反対同盟の歌」はリンク先の左下の横▲をクリックすると聞けます。
な~んか違うなという印象ですが……。

「しつこい偽ビッキ 」
ほんとにしつこいけど。
↓病理奨励症例」あたっているので大いに笑えました(^^)V
 

しつこい偽ビッキ

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年10月14日(水)03時10分19秒
  いつもの「書き逃げ小僧」(道産子pikki )には決定的に「自己認識」というものが欠落しているのでしよう。いつも遠くの安全なところから、自分だけは傷つかないことを恐る恐る確認し、ワンパターンの悪口を繰り返すだけです。水戸黄門の印籠だってあれだけのワンパターンにひれ伏す者などいないことは幼児にもわかる道理ですね。愛する自分だけの殻というフィクションに籠っているから、現実の自分とのズレが全く理解できていないわけです。井伏の『山椒魚』ですら、自己の問題に煩悶したのに、それさえないというのは、生物種の判断としては完全に壊れています。

【病理症例】
1.自分だけが大好き。
2.自分にしか興味がない。
3.愛する自分は無名の詩人で弱者でなければならない。
4.偏執的に「謝罪ズべき」「卑劣」などのワンパターンを他人に浴びせる。
5.根拠は、この世でもっとも愛する自分に文句を言うやつは許せないからだ。
6.人の意見を聞かないし、理解もできない。
7.質問にはすべて「過労死寸前」で切り返す。
 ※甘えるな。こちとらほとんど「缶詰の日々で過労死」しかかっているぞ!!「寸前」を繰り返す前に、一度は直前を超えて「過労死」に陥ってみたらどうか。
8.要するに、何ひとつまともに答えられない。
9.その結果、自分の発言が多くの人を差別する国家の言説に加担しかしていないことにもまったく無自覚・無神経なのだ。
10.彼の欲望は、何を言うかという中身ではなく、なんとなく何か言ってみたいという「饒舌」への自己期待なのだ。だからタチが悪い。だって、中身がないのだから。
11.すべての発言は、すでに消費されたメディアの言葉をコピーするか、世間話や噂話の転用レベルにしかない。だって、中身がないのだから。
12.退屈な雑談を大げさに語る。いわゆる、プログレッシブ・ロックの一番ダメなところがそこだ。だって、中身がないのだから。
13.自分で考え、判断を導くことが全くできない。だって、中身がないのだから。
14.そして、「俺のような明日死のうかという弱者・誰一人知ることのない無名の詩人」という安全弁(言い訳)を必ず用意し、弱い者に擬態する。
15.こういうやつが、もっとも悪質な権力者志向の単純なパターンであることなんか、少し頭のいい人にはみんなお見通しさ!!
16.一度は「過労死」しなさい!!約束の不履行になるぞ。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

転載

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年10月14日(水)03時08分36秒
  哀れなるかなスローハンドさんや河合民子さん 投稿者:道産子pikki  投稿日:2009年10月 9日(金)17時49分7秒    通報 返信・引用
   なぜその素晴らしい才能を
もっと社会のために使わないのかがとても残念だ。

幼児以下だなと言うしかない
俺のような明日死のうかという弱者・誰一人知ることのない無名の詩人をいたぶってどんな満足があるというのか
http://ameblo.jp/pikkipikki/

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

訂正

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年10月 2日(金)22時37分44秒
  「でいけど」→「ですけど」

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

うまいたとえでいけど、それは(苦笑)

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年10月 2日(金)22時32分2秒
   >釘師サブやんに似ている女性

当時、吉祥寺の実家にいた某さんで、あまりいいたくありませんが、当時は錦糸町に住んでいたK嶋さんととても親密な間柄あった方だったと思います。わたしのような「アホにだけ」は母性のやさしさを示されるところがあり、食事や宿泊などでとてもとてもよく面倒をみてもらいました。厳しい面とやさしい面がありましたが、人前では強がってばかりいたので、今考えてみると、女のひととしてかわいそうな事も多々あったのではないかと思います。

閉口というか、K嶋さん、結構、女性に突っ込まれると面倒になってしまうタイプの人だったので、わたしが愚痴の聞き役だった季節(笑)もありました。

それにしても為丸さん。女性に対してとても失礼だとは思いますが、「釘師サブやんに似ている女性」に爆笑してしまいました。言われてみると確かに。でも、結構、かわいいところもあって、好きな人でした(すみません、女性としてという意味ではなくて)。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

あのころ

 投稿者:為丸メール  投稿日:2009年10月 2日(金)11時45分22秒
  千葉大では口が達者な、釘師サブやんに似ている女性が強烈に印象に残っているだけです。
それに閉口していたのがひょっとするとそのK氏だったかも。

秋なので、そろそろ詩を書かないと…。

http://love.ap.teacup.com/jahanaya/

 

為丸さん

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 9月29日(火)13時38分38秒
  上京してから一番仲がよかったのは、T葉大のKしまクンとそのグループでした。

杉並の某集会にKしまクンにさそわれてから、中央沿線のいろいろな会合に参加したように記憶しています。

新宿、錦糸町、津田沼などで一緒に飲みました(少年でしたが時効ですよね…笑)

あの頃のKしまさんたちのグループ、今はどうなったんでしょうね。知る由もありませんが、守備範囲の広い為丸さんならひょっとしてご存じかと思い書いてみました。

なお、高校時代にかわいがっていただいた仙台のトンベイグループの消息は、確認しています。ほぼ全員から個人的な立場でも会うことを拒絶されています。ただ、それぞれの事情は違うのでしょう。残られた方も、去られた方も、どこか本質に深い傷を負っているのだと思います。

わたしが高校時代に経験したのは、たぶん牧歌的な数年だったのでしよう。一生に残るとても楽しい経験でした。高校を出てからは、とても過酷な数年でした。この分水嶺に自分もいたことは、こんなわたしにも大きな傷を与えています。

まあ、雑談です。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

具体例

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 9月26日(土)13時05分50秒
  嘘をいうのはやめなさい 投稿者:スロウハンド  投稿日:2009年 9月26日(土)12時49分35秒    通報 返信・引用
    >その事について僕がブログで言及したら、即座に見られないようにしたみたいだけど・・

はあ?

まず、あなたと違って削除もしていないし、あなたのブログになんか興味がまったくないから見てもいない。

またしても「妄想物語」か?

あなたは「史的障害者」なんだから、もういい加減にしなさい。しかも差別者なんだから、あなたこそが人々の敵でしかないことが分かっているのかなあ。

ちなみに、わたしは過労死寸前でもアル中寸前でもありません。

   >わたしバカよね~
    おバカさんよね~

道産子「史的障害者」Pに捧げます。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

またしても嘘の羅列かあ…もう嘘は勘弁してよ

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 9月26日(土)13時02分38秒
   秋魚さん申し訳ありません。これで最後にしたい。 投稿者:道産子pikki  投稿日:2009年 9月25日(金)23時50分31秒    通報 返信・引用
   少し前に久し振りに沖縄の「短詩人協会」をのぞいたら、一年以上もたつというのに・・断りなしに使われた僕の愛車の車と僕への中傷的な書き込みがそのままだった。スローハンドさんの書き込みだったと思う。その事について僕がブログで言及したら、即座に見られないようにしたみたいだけど・・
僕が言いたいのはただひとつ。そんな事は法律違反だし、そんな事を何年間もやるような、確信犯には何を言っても無駄だと思う。時間が無駄になるだけだろ。
それなら僕も同じように、貴方の孫とかの写真を勝手にブログにアップして、非難・中傷をしてもいいということなのか?でも、そんな卑劣な違法行為をやる気は死んでもやる気はない。もっと貴重な事に時間を使いたいからだし、そんなことは短い人生に唾する行為だから・・
http://ameblo.jp/pikkipikki/

もう面倒。ただし、嘘の羅列はやめなさいというしかありません。

なんなのだろう、この人、とっても気持ち悪い。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

Sくん…

 投稿者:若丼メール  投稿日:2009年 9月20日(日)15時25分13秒
  たしかにあの党派にはめずらしい美少年でしたね。
シンパの女の子がT核派の××はいかにも不潔っぽいけど、
SくんやWくん(註・わしのこと)はお風呂に入っていなかったとしても清潔感があると言われたものでした。

それにしてもピン逃げの道産子pikkiという人、
過労死寸前とか自分で言いながら、一晩で酒一升瓶をあけたりする無茶苦茶ぶり、
さらに会社の新年会での酒のぐい飲み、そのあげくの飲酒運転とかを自分の日記で平然と書けるような、な~んか、人間としてデージ不潔だな。

http://love.ap.teacup.com/jahanaya/

 

Sくん…

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 9月18日(金)10時36分32秒
  わたしが知り合った頃は未成年でした(わたしも…わたしにもあった少年時代・笑)

吉祥寺や日野の、中央線沿線の郊外を転々としてでアパート暮らしをしていた頃です。家賃は当時で4~5000円でした。

当時のSくんの記憶は、とても性格のまっすぐな、頭脳明晰で細身の美少年(苦笑)でした。
体育会系のわたしはたぶん正反対のみかけでしたが、とある合宿で一緒に風呂に入ってからとても仲良くなり、立川、新潟、三里塚にも一緒に行ったと思います。当時わたしは大食いだったので、合宿で泊った民家の夕食でSくんが残したカレーをもらったりもしました(笑)。

何事にもまっすぐに闘った人たちのことを思うと、道産子pikkiという人の「人間としての破綻」ぶりがとても際立ちます。腹立たしくなる前に、同じ人間として悲しくなります。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

道産子pikki の無自覚

 投稿者:若丼メール  投稿日:2009年 9月17日(木)12時49分6秒
  道産子pikkiさんは結局、書き逃げでしたか。
「卑劣な行為」とはそのままご自分に投げかけるのがよろしいかと思います。

>謝罪ズべきではないのか?
「ズべき」は笑えますなあ。
酔っ払ったあげくの書き込みなので、ここに書き込んだこと自体忘れているかもね。

ところで、スロウハンドさん、
そのヨココクのSクンは、長いこと音信不通でしたが、一昨年沖縄まで、わたしを尋ねてやってきてくれましたよ。
ネットで名前検索でつきとめた「若井信栄」というのはヨココクの若井君ですか?とメールでの問い合わせがあったのがきっかけでした。
もうそろそろお迎えが近いのでその前に旧知に会っておこうという旅を続けているとのことでした。
したがって、沖縄観光なしで直行直帰の旅ということでしたが、わたしが超多忙の時期と重なり、おまけに彼が健康のため夜8時以降は出られないということで、昼間に1時間くらいしか会えませんでした。
なんだか高い交通費を使わせただけでもったいなや~と思ったことでした。
「管制塔元被告連帯基金運動・4ヶ月の記録」と、なぜかただで配っていたからということでKマルの「解放」をお土産としてもらったのでした。

http://love.ap.teacup.com/jahanaya/

 

誹謗中傷でない客観的証明は自分でしなさい、道産子pikkiくん

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 9月15日(火)13時29分14秒
編集済
  誹謗中傷という過剰な被害者言語を多発して自分だけを守る道産子pikkiくん。

ぼくは旧知の秋魚くんをかつては天才詩人として認めていました(人間としてはどうかと思うけど)。あなたを認めていないだけです。
ぼくは旧知の秋魚くんを複数の出版社や編集者に推薦し、紹介もしました。仕事にならなかったとしてもそれはわたしの関与しないことです。あなたに対しては絶対しないけどね。

誹謗中傷でない客観的な証明の機会を設けよう。ここをクリアしないかぎり、誰もキミを相手にしないことを公表しよう(言い訳だけで未提出とかさ…笑)。

いつも質問には答えないのね。でもキミの悪口は自分の掲示板などに閉じて書き続けるみたいですなあ。とっても品性下劣で頭が悪い上に暇なのでしょう。そんなあなたに設問します。これ、私が全国の高校から依頼されて、時には現地で指導する、一般高校生に出している問題です。わたくし、今とても忙しいので、とりあえず時間はいくらでも与えます。誹謗中傷でない理由は、下【A・B】のとても簡単(高校生レベル)な設問への答案レベルで証明できます。

【誹謗中傷度チェックテストA】…読解力と思索の客観性証明

【設問】
※この問題は、依頼により全国の大学受験の高校生に向けて作問したオリジナルである。現場で指導することもあるが、ほとんどは違う講師が指導している。要するに、高校生レベルの客観的読解力と判断力、そして、表現力を採点するのが目的である。この程度の問題が解答できない人をかまう暇が今のわたしにはない。下の書き込みが根拠のない誹謗中傷でないというのなら、その前提である自己検証として、以下の設問に答える義務が、わけのわからない記事でわたしへの誹謗中傷を書き込んだ道産子pikkiには道義的に発生したということを通告しよう。

【問】以下の文章を読み、
問一、文中で示されている「反事実条件法」と「未来蔵現在形」の違いを200字以内で説明したうえで(前提条件)、
問二、「The proof of the pudding is in the eating」という命題の「真偽」(必要条件)を600字以内で証明しなさい。

 まな板の上に一尾の魚が置かれています。料理人が頭を切り落とし、「これが魚の頭である」と言いました。…(1)
 さて、一人の哲学者がそれに異議申し立てをしました。「頭を切った段階で、それは既に魚ではない」…(2)
 これが、「魚論」の条件です。
 (1)は、わたしたちの普通の感覚です。魚の切り身、魚卵、皮のあぶり、…魚の部品は分節化されたまま商品化され、それを私たちはなんでも食の快楽として消費し、それぞれの場合で「魚の」という連体修飾語をそのまま前提条件として受け入れています。
 いっぽう(2)は、そもそも「魚」とは何かという根源の問いから提示された異議になります。商品という視座は、人間の便宜で成立する分節化であって、実は「切り離された」段階で既に「魚という全体」(魚を魚たらしめている必要条件)は否定されているのではないのか、これが主張の中心になるわけです。つまり、そもそも「魚」とは何か、という問いでもあるわけです。

 【ヒント1】…魚の部分は魚である。
 この発想の落とし穴は、
  「魚の~」=「魚」
とみているところです。なぜなら(たとえばですよ)、
  「人間の耳」=「人間」
という等式は成立しないからです。

 「補助線」を引いてみます。
 A・愛犬が死んでしまった。愛犬はこの世界に存在するのか。いや、存在しない。
 B・親友が死んでしまった。親友はこの世界に存在するのか。いや、存在しない。
 これも、わたしたちの感覚を支えるもうひとつの常識です。ここからが問題になります。
 C・ペットの金魚が死んでしまった。金魚はこの世界に存在するのか。いや、存在しない。
 では、魚が死んでしまった場合(捕獲、市場化とは、「魚の死」を前提に成立するからです)、魚はこの世界に存在するのか。ここが証明できないと、死=「商品」という再生産(生きた存在への転換)の本質を分析することは難しいでしょう。

【ヒント2】…ここでの設問化は、私たちが普段考え、感じているレベルはそんなに正しいのか
ということです。「魚論」の目的は、自己検証であり、自己を支える価値観の相対化にありました。普段考え、感じていることの論理的根拠は何か、そもそもそれは正しいのか。そこに問いを設定するということです。
 別の「補助線」をひきますね。
 >The proof of the pudding is in the eating
という【命題】について、真偽の証明をしなさい。じつは、これが「魚論」のもうひとつの補助線となります。そもそも、上の「命題」の陥穽は何でしょうか。そこを考えたうえで、より論理的な証明をしてください。

【ヒント3】
 この砂糖は甘い。
 この命題は、現実にそくしていうと、仮に食べたら甘いかもしれないという将来への予測と、その予測を保証する世間の常識によって支えられています。つまり、実際にはまだ食べていないわけですね。それならば、食べていないのに「甘い」という結論を導くのは不可能になります。これが、
 The proof of the pudding is in the eating
という命題を考える本質にもなるわけです。

【ヒント4】…上の【ヒント2.3】の「命題」に関する解説を書きます。
 「この砂糖は甘い」…(命題)。
 さて、上の「この砂糖は甘い」の命題の出所を明かします。この命題は、大森荘蔵の『物と心』(Ⅱ「比喩の想像」)という文献に基づいています。
 大森の考え方を敷衍すると、こういうことになるかと思います。
1.私はその砂糖が甘いことを勿論知っている(過去の経験レベル)。
2.しかし、甘いということは味わってのことである(実証レベル)。
3.すなわち、「この砂糖は甘い」という命題は、「砂糖をもしなめれば甘い」といっていることになる。
 大森は、この「もし」のとりかたについて、単純に未来について語るのではなく、未来を蔵するものとしての「現在」について語ることだと解き、「未来蔵現在形」と呼びます。これに対し、「今もし仮になめるとすれば」ととるとりかたがあります(いわゆる時制一般の考え方)。このとりかたは通常、「反事実的条件法」と呼ばれていますね。しかし、この「反事実条件法」は、検証不可能な命題です。今、「私は砂糖をなめていない」、したがって、「今仮になめるとすれば甘い」ということの真偽は、原理的に不可能になるからです。…(いちおうここまでは原則論とします)
 さて、論理実証のレベルでは、検証不可能な命題や、真偽を争うことのできない命題は無意味とされています。「今なめていない」のに、「もしなめるとすれば」と仮定することは、現実にはありえない想定であって、ゆえに真でも偽でもありえない虚構の想定だからです。
 しかし、次のような場合はどうでしょうか。マーケットで店員からある見たこともない魚を示されて、「この魚はうまいよ」と言われたとします。このとき、買い手は目の前の魚を食べていないから、「うまい」かどうかは検証不可能であるにもかかわらず、ひとつの「経験」的了解がそこに発生するわけです。
 そうすると、上の大森の考えに準拠して次のようにまとめることができます。「この砂糖」は現在なめられてはいません。したがって、それが「現在」、まさに今ここにおいて「甘い」というのは架空の話になります。しかし、この砂糖はかつてなめられていれば甘かったはずであり、将来、現実になめられることがあれば甘いだろう、そのような過去と未来の中間、その途上に今ある「砂糖」なのである、という具合にです。
 すなわち、「この砂糖は甘い」という命題は、甘いという「砂糖の行く末」を語るという仕方で、その砂糖の現在を語っているわけです。大森のいう「未来蔵現在形」とは、現在、東京駅に停止している上越新幹線が、実は「燕三条行き」であるという仕組みをもつ「構造の命題」だと了解してください。では、二つの文脈に切り裂かれた「魚」の行く末はどこにあるのでしょう。(拙稿『魚論』序説、3.「思考の補助線」より抜粋)

【誹謗中傷度チェックテストB】…道産子pikkiくん度テスト(イエス、ノーで)

1.根拠もなく他人の悪口を書いて平気である
2.根拠など必要がない、自分が根拠だ
3.解答できない理由はすべて過労死寸前である
4.忙しい割にはせっせと書き込みをし肝心なことには答えない
5.自分が傷つかない遠いところから悪口を言うしか能がない
6.すべての発言にリアルな自己のかかわりがない
7.所詮、野次馬の遠吠えだが自覚がない
8.人から文句を言われると自分のHPにこもって根拠のない「おれは天才」を暗示する
9.「誰それに謝れ」式の、他人をネタにしないと何も言えない
10.基本的に自己言及性がなく、省察もまったくない
11.文章も詩も読めたものではないのにそれが天職と勘違いしている
12.自分に好意的にかまってくれる人と自分だけが大好き
13.スローハンドとなんとか民子が大嫌い(好意的にかまってくれないから)
14.いまのところ相手にしてくれるから井上秋魚は大好き
15.自分に不都合な記事や他人の書き込みを削除するのが大好き

★採点基準
0~2  客観的で厳密な考えが常に成立しています
3~6  健常な思索の水準です
7~10  考えの根拠にゆるさが混在しています
10~12 思索者の資格がありません
13~15 思索者として破たんしています(道産子pikkiくんと同じレベルの人です)

さあ、自己採点にトライ!!(笑)

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

それです!!

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 9月15日(火)12時45分3秒
編集済
  某山梨の合宿(笑)から予約したバスで三里塚に行きました。ヨココクのSクンから歌詞カードをもらい、宮城県の、旧知の某ちゃんの音頭で、バスで合唱しました。

そのあと、ヨココクのF川さんが、なぜか「アジア革命の歌」という紹介で、とっても下手な「怪傑ハリマオ」を熱唱されていました。でも、わたしの心にはとても響きました。

為丸さん。貴重な資料をお教えいただき、ありがとうございました。

追記/道産子pikkiくん。とある契約で、このところ「人間論」にかかわる論考を定期的に書いていました。人間の下劣な欲望は極限値のどのレベルか、というあらかじめ編集者と想定した原稿前のプランを超えた、いわゆる極限値を超えてしまった「バカの可能性」を自らの能力で極限まで呈して示唆していただきありがとう。もはや、理性や知性という「人間の領域」を超えたヒトとしてあなたはたしかに、かぎりないモデルとなりました。単に恥知らずの極限を超えたともいうでしょうが、わたしの解釈は違います。明日が締め切りなので、詳しくはまた。でも、したのレベルで言い訳はできないよなあ。極限値を振り切っちゃってるし。ふつうの良識ある社会人ならね(笑)。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

反対同盟の歌

 投稿者:石川為丸メール  投稿日:2009年 9月 7日(月)11時17分34秒
編集済
  反対同盟の歌
【作詞】戸村義弘
【作曲】阿曾汎子
【MIDIデータ作成協力】Iwakichsky

1.大地を打てば 地底より
  原初のひびき 鳴りわたる
  土に生まれ 土地に活き
  骨を埋める その土の
  誇りも高き 「農地死守」
  われらが業に 栄えあれ!

2.大地捲いて ひるがえる
  「空港阻止」の むしろ旗
  ものみの櫓 がっしりと
  麦の刃も 空を刺す
  開拓魂 ゆるぎなく
  我らが仲間 強くあれ!

3.老松うたう 下総野
  平和の民の 拠るところ
  風さわやかに 土地豊か
  自主農民の 意気高く
  「公団無用」の ひとすじに
  われらが故郷(ふるさと) 永遠(とわ)にあれ!

    ↑
スロウハンドさん、この歌のことですか?
あと加藤登紀子さんが歌った「カオルの歌」とかもありましたが。

道産子pikkiさん、酔っ払って意味不明の書き込みをするのは、迷惑です。
が、削除しないでそのまま残しておいて、
酔いが醒めて正常なときに、再度わかるように書き直して投稿して下さいね。

>僕の車の写真を勝手にアップして、誹謗中傷を書いてた記事は削除したみたいだけど・・
   ↑
ピンポンダッシュの誰かさんと違い、削除はしていませんからね。
きっと残っているから、よく探してごらんなさい。

ブログ更新しています。
『うらそえ文藝特集「集団自決をめぐって」 上原正稔・星雅彦発言への異議 』
   ↓
http://blue.ap.teacup.com/stone/

http://love.ap.teacup.com/jahanaya/

 

こんなのが残っているよ!!!道産子pikki さん!

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2009年 9月 6日(日)03時25分45秒
編集済
  ストーカー的言論はやめてくださいね。こちらも不愉快だし。忘れてしまっていた過去のことを穿り出すセコサだね。どっちが卑劣かよく考えてね。

http://green.ap.teacup.com/wakadon/

「BBS 「削除」をめぐって」  BBS 「削除」をめぐって
一つの削除された記事から始まった
PIKKIとかいう人の、言ってることは世間的にご立派なんだけど、
やってることはまるで出鱈目だったので、
それを指摘したく思い、
「あれ~」ということから始まり
結局、彼のますますの出鱈目ぶりを照らし出したということになります。
BBSの管理運営に関して、参考にしてほしいところもあります。
なお、本記事の掲載順は、実際のBBSとは逆の時間軸を採っているため、「下記の」とか「↓」は反対を指すことがかなりありますので、読者のほうで適宜読解してください。
(このBBSの構成・管理運営の責任は若井信栄@若丼にあります)。

―――――――――――――――――――――――――
[①ここにPIKKI氏の記事があったが、後に氏により削除された]
―――――――――――――――――――――――――
「安全なる辺境」…???  投稿者: スロウハンド  投稿日:12月26日(月)15時58分4秒
↑の「安全なる辺境」(1)という意味が、まったく分からない。オキナワとアイヌって、どういうこと??

あと、「天皇と並ぶ最も尊い血筋と言って、出雲の国造家や出雲大社社家(大国主直系もあるそうだ)を尊重してきたのか?」(2)…というところもまったく理解できない。

「最も尊い血筋」という設定を認めるということは、「最も尊くないい血筋」の設定もともに認めるということだよね。ふ~ん??差別ってのはそうして生まれ、刷り込まれてきたんじゃないのか。

歴史を語るのなら、客観単位としてなぜ設定しないのか、理解できない。
―――――――――――――――――――――――――
「安全なる辺境」とか、  投稿者: 河合民子  投稿日:12月27日(火)18時57分50秒
「中国という大文明」とか、もっともどうしようもないのは「天皇制的なもの」という言葉。どういうものなんだろう???酔っ払わずに、きちんと書き込んで欲しいものです。
―――――――――――――――――――――――――
②ここにもPIKKI氏の記事があったはずだが、後に氏の手によって削除された。
―――――――――――――――――――――――――
「安全なる辺境」  投稿者: スロウハンド  投稿日:12月29日(木)07時47分56秒
じゃあ「辺境」ってどういう意味なのか。

近代の帝國が区画した首都(中心)に対する疎外の言葉と概念が「辺境」ではないのか。
他者(もしくは国家)に与えられた「ゆるうい言葉と概念に」依存したままの垂れ流しが前提にあるということを言いたかったわけ。中心から見捨てられたのだから「安全」なのはあたり前じゃん。そこにかってなロマン主義の解釈で虚構を作り上げるから、「「安全なる辺境」という言葉が成立する、ここが思索としてはあまりに無自覚だと言っているだけ。別に議論の必要などない。あなたの認識のレベルが幼稚すぎると指摘しただけだ。

「安全なる辺境」というのは、「素晴らしいのろま」、「頭の切れる精神異常」、「都会的な百姓」、「あしの早いビッコ」、「音感の優れているツンボ」、「美意識の高いめくら」…等の比喩で表せる式の、本質に差別がはらまれた悪質な言葉だということ。そこには無自覚なのね。そこは十分わかったから、これ以上、きみの愚鈍な返事の必要などない。
http://wave.ap.teacup.com/slowhand/
―――――――――――――――――――――――――
③ここにもPIKKI氏の記事があったはずだが、後に氏の手によって削除された。
―――――――――――――――――――――――――
(無題) 投稿者:秋魚 投稿日:12月30日(金)11時43分39秒    編集済
・・pikkiさん。そんな子どもみたいなこといわない。また生まれ故郷の羊蹄山とかアイヌの話でも書き込んでくれ。ここは俺が管理している。・・一つだけ聞きたい。「驚速ADSL3」というソフトなら「パリの空の下セーヌは流れる」を大画面で見れるだろうか?ちなみに接続速度は1mb以下である場合だが。平常の状態ではその「驚速ADSL3」は使用したくない。そういうデスクトップ上の切り替えは簡単だろうか。なぜ平常使いたくないかというとそんな速いんではワンクリック詐欺とかスパイウエアとかウイルスとか心配の種が増えるばかりだからね。気が向いたらレスされたし。tomboさん。そう、その記事です。いつかの香田さんみたいにいまにも処刑するぞという記事がきのうルモンドのトップでした。・・フランス(軍)のイラクからの撤退を要求していたようですが、フランスの駐留ってどんな具合かよくわからなかった。・・あれでは政府のレスはほとんど受け付けない。最初から処刑実行と決めてるみたいだね。>5日誘拐されたのはAACCESSという非政府組織(NGO)に所属するベルナール・プランシュさんで、自宅に押し入った女性1人を含む4人の武装過激派に連れ去られた。・・
―――――――――――――――――――――――――
謹賀新年  投稿者: PIKKI  投稿日: 1月 2日(月)10時15分30秒
昨年はまたご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
秋魚さんの心の広さや言葉に励まされた昨年でした。
僕の一番好きな掲示板なので・・今年もよろしくお願いします。
今年はなんとか・・泥酔状態の前に書き込みをと思っています。
今年もどうかよろしくお願いします!
http://members.goo.ne.jp/home/pikkibikki
―――――――――――――――――――――――――
(無題)  投稿者: 秋魚  投稿日: 1月 2日(月)10時49分19秒
・・pikkiさん。よかった。消えちゃったのかと思った。どんな書き込みでも絶対おかしいということはない。あまり削除しないでね。

それはそうと羊蹄山と尻別川の画像を彼女にプレゼントしたそうじゃない?きみの掲示板で知りました。よかったらここにも画像投稿してくれるとありがたい^^;

「巴里の空の下セーヌは流る」…孤独な青年がつぎつぎと殺人を犯す話だっけ?たしかに暗い。でも、出だしと終わりがとてもいい映像だったのを憶えてます。
―――――――――――――――――――――――――
あれ~?  投稿者: 若丼  投稿日: 1月 2日(月)13時00分40秒
「安全なる辺境」とか口をすべらせたPIKKIとかいう人のカキコ、知らぬ間に消えてるね。
確か「取り消す必要はないと考える」とか言ってたはずだが、それもろとも取り消しちゃったんだ。
なんだかね~。
ひとこと、お断りがあってしかるべきだとは思うんだけどね。
泥酔状態のほうが本質がすべり出るので、
むしろお勧めです。(それを言い訳にしては駄目だってこと)。
http://blue.ap.teacup.com/applet/youngwell/200512/archive
編集済
―――――――――――――――――――――――――
(無題)  投稿者: 山田  投稿日: 1月 2日(月)13時40分45秒
・・若丼さん。つまらないところで余計なエネルギー使わない方がいい。河合さんみたいに確実なオキナワの基地再編情報を流してくれた方がありがたい。

・・若丼=為丸氏だと思う。貴兄の掲示板「南風 吹けば」はエロサイト攻撃に合って壊滅してしまったではないのか?

・・pikki氏はすくなくも自分の掲示板で民子さんのオキナワ情報を伝えようとしている。一日200もアクセスがあるサイトだからきちんとした仕事だと思う。

・・こんなマイナーサイトで貴兄のその種の書き込みは消耗につきるよ!


追伸 マイナーサイトという言い方、当然差別語だろうね。対概念をもったことばはみんな差別語。基本的にはそれ以上のことをいってないんじゃないか、スロウハンド氏の書き込みは?
編集済



0
210ヤード⇒293ヤード飛ぶ - golfmasterswing.com
体力のない53歳男性が293ヤード飛ばした飛距離アップ術を無料紹介
≪公式≫ジャパンタイムズ! - club.japantimes.co.jp
海外ニュースから時事英語と国際的視点を学ぶ英字紙 定期購読受付中!
キャッシングで今すぐ借りられる - cashing4.meta-search.jp
日本最大級の契約実績!辞書購入の資金で困ったらココ!
≪最新≫人気FX会社ベスト10 - fx2.atseek.com
日本最大級の申込実績!辞書購入の資金を稼ぐならココ!
今日中にキャッシングできる! - loan.life-navigation.net
≪公式申込HP≫TOEIC対策資金を24時間いつでも借入可能です!
インタレストマッチ - 詳細
投稿者: wakadon詳細ページ - コメント(3) | トラックバック(1)
2006/2/6
「ほ」  BBS 「削除」をめぐって
今回のことでは  投稿者: 木村  投稿日: 1月 2日(月)15時34分57秒
 河合さんの、「やさしさだけではだめなんだ」という言葉に、考えさせられました。弱さ、だらしなさ、温かさ、寛容さなどをまとめて取り込んだ言葉として、わたしの場合はどうなんだ、と考え込んでしまったしだいです。
 PIKKIさんの書き込みは、PIKKIさんが秋魚さんに頼んで削除してもらったのではないかと想像しています。
―――――――――――――――――――――――――
僕が自分の書き込みを削除した理由  投稿者: PIKKI  投稿日: 1月 2日(月)16時12分17秒
それはもうこれ以上、秋魚さんに迷惑をかけたくないという理由からです。
僕はずっとHPを公開しているのだから・・泥酔して書き込んだ内容だろうと・・逃げも隠れもしないというのが僕の信条です。
僕への非難があるのなら・・「論争用掲示板」もあるので・・僕のHPへ書いて欲しいと思います。
http://members.goo.ne.jp/home/pikkibikki
―――――――――――――――――――――――――
非難というよりも  投稿者: 木村  投稿日: 1月 2日(月)17時12分34秒
自分の問題として、それぞれが取り込んでいけばいいのだと思います。スロウさんの言葉にしても、スロウさんのなかで辺境という言葉がどのように体験、検証されてきたか、を想像することで、お互い、開かれていくものがあるのではないでしょうか。差別語を知ってるから使わない、知らないから使ってしまった、という次元にとどまらない場所で、お互い、生きようとしているわけですから。
―――――――――――――――――――――――――
(無題)  投稿者: 秋魚  投稿日: 1月 2日(月)23時42分34秒
>スロウさんのなかで辺境という言葉がどのように体験、検証されてきたか、を想像することで

・・端から見てると辺境は娘であり孫でありとしか見えないけど。親バカという差別のかたまりで^^ハハ、冗談ですよ。^^
―――――――――――――――――――――――――
思考が軽薄  投稿者: 河合民子  投稿日: 1月 3日(火)00時44分17秒
と言っているだけ。言論は同じところで行なっているわけだから、妥協はないと思う。軽薄なのは、軽薄と、はっきりと言う。ここをいい加減にすると、戦前の文学報国会になる。誰もエラくもない。

親バカは差別じゃないよ。親バカじゃないと子供はまともに育たない。
秋魚さん、変だよ。つまらん冗談はやめてよ。
―――――――――――――――――――――――――
(無題) 投稿者:秋魚 投稿日: 1月 3日(火)11時35分41秒
・・きょうは考えごとをして下車駅を乗り過ごしてしまった。タマ川を渡ったがひとしきり日の光と空気が新鮮だった。…差別ね。・・差別論争が不毛だとしたら、たぶん、差別ということば自体が差別語だと気がつかないからだろう。・・親バカは親バカなだけという人もいるし、差別のかたまりという人もいる。それはたしかだけど、わたしがいうのは冗談ですよ。
―――――――――――――――――――――――――
「不毛」という排除…^^;  投稿者: スロウハンド  投稿日: 1月 4日(水)19時38分1秒
それがぼくの頭髪への揶揄だとしたら、文字通り不毛だけど(これも冗談)。

まあ、新年そうそう、やあまだクンの某建築会社のような「隠蔽正当化」体質も暴露しちゃったことだし(冗談かなあ)。

ぼくが子供や孫を愛し、親バカであることと、書き込みを隠蔽して庇う体質とはまったく違うものではないのか。それから、親バカのぼくにとって、娘や孫は「辺境」ではなく本質なんだけど、そんなの親ならあたり前じゃん。あなたがそれを理解できないのならヒトとしてとても寒い。

アル中のヨタ話を擁護する暇があるのなら、若井氏の発言の真意を真面目に考えることもあなたには必要なことだとぼくは思うけどね(余計なお世話だけど)。

全体を瞥見すると、あのような隠蔽で庇うことこそ、人格否定の逆差別だとぼくは思う。書いた人と文章をなかったこととして抹消する、いちおう書くことで命を削っている自分としては耐えられないということを伝えたかったわけですなあ。
http://wave.ap.teacup.com/slowhand/
―――――――――――――――――――――――――
またしても あれ~?  投稿者: 若丼  投稿日: 1月 4日(水)20時54分2秒
山田氏へ
ちょとした疑問をさしはさんだだけでして、私は
別にこれといったエネルギーは使ってないので安心してくだされ。
疑問に感じたことを言っちゃっただけですから、
消耗につきるよと管理人さんが判断なされたら、サクサク削除されてもいいですよ。
また、
あれ~と思ったのは、
スロウハンド氏はべつに「辺境」という語がが差別語だとかは言ってないんじゃないのかな、
ということ。
「安全なる辺境」という言い方に、本人がそれと自覚していないままに(むしろ善意のシンパシーを感じてたかもしれないが)差別意識がすべり出てるよと指摘したのでは?
でも、元の発言が消されているので、正確なところはわかんなくなっちゃったけどね…。
http://blue.ap.teacup.com/youngwell/
もひとつ、あれ~? 投稿者:若丼 投稿日: 1月 4日(水)21時35分36秒
PIKKI氏のカキコを見逃してた。>泥酔して書き込んだ内容だろうと・・逃げも隠れもしないというのが僕の信条です。↑でも、いきなり、自分で削除しちゃったのだから、逃げも隠れもしちゃったということになるんじゃないかな。これまでのやり取りを切断して、ここに迷惑をかけるから場所を移しましょうというのは、それはやっぱ逃げというものでしょう。 http://blue.ap.teacup.com/youngwell/
―――――――――――――――――――――――――
秋魚さんどうも申し訳ありません 投稿者:PIKKI 投稿日: 1月 4日(水)22時44分18秒    編集済
僕が削除した理由をもう一度繰り返します。この掲示板の主催者に迷惑になると考えたからです。僕自身が自分に関係のないことで、他人同士が自分の掲示板であまり建設的でない不毛な議論をされるのを好まないからです。それで、議論があるなら僕の日記や他のページには、ここに書き込んだと同じ文章があるので・・議論があるなら僕のHPへ書き込んで欲しいと思った訳です。秋魚さんの迷惑になるので・・常識ある人間なら是非そうして欲しいと思います。僕のHPのあちこちに分散しているこの掲示板へ書き込んだ文章はそのまま、今度の休みの8日中にはひとつの新掲示板へとまとめます。是非節度ある人間なら上記のことを守っていただきたい。心の広い秋魚さんを非難するなどは・・僕はもってのほかのことだと思う。とにかく、僕への何か非難や意見があるならここへではなく、僕の掲示板に書き込んで欲しい。それが僕が僕の書き込みを削除した理由だし、これ以上秋魚さんには迷惑をかけないで欲しいと思う。 http://members.goo.ne.jp/home/pikkibikki
―――――――――――――――――――――――――
↓全然わからない 投稿者:スロウハンド 投稿日: 1月 5日(木)00時10分21秒
>建設的でない不毛な議論↑どういうことなのか、きっちり展開してから結論を導いてよ。ひとつひとつを突き詰めないでいい加減にながす、そして、泥酔して誹謗や中傷の言葉を書き込み、あとから削除してなかったことにする。それのどこが建設的なのか!!そういうことをふくめた姿勢について言っているのがわからんのかい。そもそも、「ここ」で書いたんでしょ?ならば、問題を「ここ」で議論するのはあたり前じゃないか。それのどこが不毛なわけ??きれいな言葉でごまかしてるだけじゃん。 http://wave.ap.teacup.com/slowhand/
―――――――――――――――――――――――――
スロウハンドさんへ 投稿者:PIKKI 投稿日: 1月 5日(木)00時22分10秒    編集済
ここはあなたの掲示板ではないのですよ。内容の是非はどうであれ・・人間としての礼儀があるのではないのでしょうか?掲示板主催者への礼儀というか思いやりと言うか・・ここは秋魚さんの掲示板なのですよ。そして人間はあなたのようなタイプの人間ばかりではないのです。それを考慮して、もっと冷静な議論と、最低限掲示板主催者に迷惑をかけないような書き込みをすべきではないかと思う。僕に関しての非難は意見は、僕の掲示板に書き込んで欲しい。これ以上秋魚さんに迷惑をかけるな! http://members.goo.ne.jp/home/pikkibikki
―――――――――――――――――――――――――
↓話にならない 投稿者:スロウハンド 投稿日: 1月 5日(木)00時44分24秒 >人間としての礼儀のないヒトに、「人間としての礼儀」を騙ってほしくないなあ…^^;>冷静な議論…少なくとも、ぼくは泥酔して誹謗や中傷の類は書かないし、削除もしない。冷静な議論の端緒を示しているつもりだ。↓くん。いいことを教えてあげよう。>ここはあなたの掲示板ではないのですよ。全部、↓くんのことじゃん。 http://wave.ap.teacup.com/slowhand/
―――――――――――――――――――――――――
ピンポンダッシュ 投稿者:若丼 投稿日: 1月 5日(木)01時05分9秒
ピンポンダッシュとは、主に小学生などが行う他人の家屋の呼び鈴を鳴らして逃げる遊びである。ピン逃げと呼ばれることもある。 いたずら行為として知られており、また鳴らされた側は迷惑を被るのでするべきではないが、小学生のいたずらとしては昔から有名である。(ウィキペディア) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5  節度、礼儀のある大人は、やってはいけません。子供もだけどね(^^)PIKKIさん、掲示板主宰者に迷惑をかけたくないから、あなたの掲示板に持っていくというのは、それなりにわかりますが、それが、あなたのカキコをあとかたもなく削除しちゃった理由にはなりませんよ。>泥酔して書き込んだ内容だろうと・・逃げも隠れもしないというのが僕の信条です。そう言うのなら、きちんと残した上で、「これ以降は、ぼくの掲示板でお願いします」というのがスジではないですか?あなたがそうじゃないといっても結局逃げ隠れしちゃったあとのスロウハンド氏のカキコがわけのわからん状態になっちゃいますよ。内容の是非はどうであれ、あなたの発言を残しておくことに、人間としての礼儀があったのではないのでしょうか?秋魚さんは、きっと迷惑だなんて思わないだはずよ。だって心が広いって、あなたも言ってたじゃないですか。
http://blue.ap.teacup.com/youngwell/

0
投稿者: wakadon詳細ページ - コメント(1) | トラックバック(0)
2006/2/6
「に」  BBS 「削除」をめぐって
金子光晴と山之口貘の詩 投稿者:河合民子 投稿日: 1月 5日(木)01時26分13秒    編集済
http://www.sakuramo.to/戦前、日本の文学者たちが競って入った「日本報国文学会」というのがありました。それが、また、競って戦争を煽っていたというのがありました。金子光晴は、ヒットラーユーゲントを見習え、という檄文を飛ばしたという。PIKKIさんが好きだといってホームページで展開していますが、私は、ちょっと今考えています。彼らは、そして、戦後何を考えて、何をしたのかと、…そしたら、何か読み方まで私の中で変わってしまうのですね。そういうことをどう思いますか。これは、この論争(というほどでもないようだけど、大切だ)の本質でもあるんですね、きっと。
―――――――――――――――――――――――――
(無題) 投稿者:秋魚 投稿日: 1月 5日(木)10時50分51秒
みんなヒマそう~^^民子さん、あなたの忠言を無視して温泉にいったため風邪がこじれてます。自業自得。わたしのことはわたしのこと。くれぐれも一月はよいお仕事にご集中ください。オキナワではいつもお世話になりました。久高の内間さんにも会うことがあったらよろしく。といってももう忘れているかもしれませんけど。若丼さん。わたしあなたのこと存じ上げないので(為丸氏じゃないのかも^^;)カキコすべて無視します。削除はしないけど。スロウさんのことはある程度知ってる。それゆえ貴兄のカキコも無視します。小池百合子に興味あります。あいつ顔みせパンダで結局何もやらないんじゃないか?そんな気がしてきました。オキナワと熊野のサンカには興味ありです。・・サンカ、サンカってこれ差別語じゃなかったけ?放射能えらい!人間を差別しないこれはすばらしい俳句作品です。
―――――――――――――――――――――――――
ピンポンダッシュ 投稿者:若丼 投稿日: 1月 9日(月)13時41分58秒
PIKKIさん、またまたピン逃げですか?>僕のHPのあちこちに分散しているこの掲示板へ書き込んだ文章はそのまま、今度の休みの8日中>にはひとつの新掲示板へとまとめます。>是非節度ある人間なら上記のことを守っていただきたい。 ↑是非節度ある人間なら上記のことを守っていただきたい。僕の印象では、あなたは掲示板読者、掲示板主催者の秋魚さんにも失礼だと思う。いくら心の広い主宰者だからといっても、ちょっと、理解できない。 http://blue.ap.teacup.com/youngwell/
―――――――――――――――――――――――――
(無題) 投稿者:秋魚 投稿日: 1月 9日(月)14時47分13秒
あいかわらずヒマなことをやってる。tomboさんとビーンさん、二人のやりとりが一番興味深い。つまらん書き込みは無視してよければ続けてください。*危急の用ができてちょっとここを離れます。
―――――――――――――――――――――――――
何の比喩かわからない 投稿者:スロウハンド 投稿日: 1月 9日(月)15時05分31秒    編集済
秋魚さん。 >・・要するに子どもがいて何に飢えているか普通の人なら誰でもわかるはずですよ。飢えているものにパンを与えられない人もいる。それは仕方のないことです。パンがあるなら飢えているものにその飢えを満たすパ
 

卑劣な行為に対する最初で最後の言葉を

 投稿者:道産子pikki  投稿日:2009年 9月 5日(土)05時25分12秒
  秋魚さんに謝罪ズべきではないのか?
特にしつこくいやがらせ記事を書いたスローハンドとなんとか民子は?
僕の車の写真を勝手にアップして、誹謗中傷を書いてた記事は削除したみたいだけど・・
えらそうな事ばかりを書いたスローハンドの記事を削除して・・
詩人というより、人間以下の行為だぞ!
お前さんたちみたいな人間は死んでもゆるせない。
スローハンドよ、秋魚さんに謝罪するのが人間ではないのか?
なんとか民子も・・
なんと情けない者たちなのかと思う。

http://blog.goo.ne.jp/pikkibikki

 

歌詞を忘れました

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 7月28日(火)12時21分21秒
  為丸さん。

三里塚闘争の「歌」をご紹介ください。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

雪2

 投稿者:横山一郎メール  投稿日:2009年 7月23日(木)20時37分35秒
  喜朗を眠らせ、喜朗の屋根に逝きふりつむ。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

 投稿者:横山一郎メール  投稿日:2009年 7月20日(月)10時50分41秒
  太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。(三好達治「雪」、『測量船』収録)

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

リムジン皮2

 投稿者:横山一郎メール  投稿日:2009年 6月21日(日)20時33分27秒
  恥垢よれ!!

(注)自称剣道二段。俺は男だ。だってさ。雄雌の判別は、自分でする必要がない。かくして、千葉県は腐っていったのだという。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

リムジン皮

 投稿者:横山一郎メール  投稿日:2009年 6月13日(土)09時36分45秒
  とうとうと流れる
清く

北と南に分断され
赤く屹立する
そして
とうとうと流れる
清く

自己のふるさとへ
自由に飛び交いつつ
同朋のほとんどは
死にゆくしかない

リムジン皮水清く

自由に飛び交うモノとは何だったのか
本当に自由が担保されていたのか
たんにタンポンで抑圧されていただけではなかったのか

リムジン皮水清く
しかし
恥垢はたまるだけ

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

過剰な皮、もしくは余剰性の物語

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 3月22日(日)12時38分34秒
  一人という源流から生まれ
友達という沢が集まり

  A田法経大学の同窓会

逆境という激流に呑まれ

  皮の剰余性くらいなんとかしなさい
  ヨーロッパでは8割が包茎だというしさ

平和という穏やかな流れに身を任せ

  あ~あ、にげてしまった

困難という大きな岩にぶつかりながらも
前に進むしかない。
“戻る”という逆流はない。

  結局、セックスだけが大好きなんだね

そして、最後は“ゴール”という海に辿り着く。

  受胎への道のりが人生の目的だったりして

人生は、川に似ている。

  そんなに皮がいとしいんだ、凄い!!
  で、その余った皮の行方は?

  チン味として食するのも手ですぜ
  わたしはしないけどね

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 2月24日(火)13時44分23秒
  川が流れるものという認識は他者の視座だろう。

仮に当事者が「川」の寓喩なら、

  流すもの
  流されるもの

に対する自覚が必要なのではないのか。

「流れ」とは何か。
「流れ」に依存して存在する自分に恥ずかしさを感じないのか。

など。

少しまじめすぎたかもね。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

下の「川」について

 投稿者:匿名希望メール  投稿日:2009年 2月13日(金)02時29分8秒
  人生というものを、そんなふうななぞらえでやっていける、安易さが今一。
そのまま流されていくでしょう‥‥‥。
あなた自身の「人生」にかかわる言葉を読みたいんですよ、読者というものは。

匿名希望に匿名希望がもの申す、このいれこ構造が現代詩的!!!

http://8021.teacup.com/wakai/bbs

 

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 2月 7日(土)10時48分49秒
  一人という源流から生まれ
友達という沢が集まり
逆境という激流に呑まれ
平和という穏やかな流れに身を任せ
困難という大きな岩にぶつかりながらも
前に進むしかない。
“戻る”という逆流はない。
そして、最後は“ゴール”という海に辿り着く。
人生は、川に似ている。

http://tarounoblog.blog.so-net.ne.jp/

 

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 2月 7日(土)10時48分24秒
  一人という源流から生まれ
友達という沢が集まり
逆境という激流に呑まれ
平和という穏やかな流れに身を任せ
困難という大きな岩にぶつかりながらも
前に進むしかない。
“戻る”という逆流はない。
そして、最後は“ゴール”という海に辿り着く。
人生は、川に似ている。

http://tarounoblog.blog.so-net.ne.jp/

 

花「はじめ」は何に「夢中か?」

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2009年 1月31日(土)12時06分57秒
  ユークリッドユークリッド、リットン調査隊

利口愚行

あまり意味のないこと


東京裁判、東京羊羹、東京ボン太、ドドンパ!!

教室、けふしつ、硬質、恒湿、皇室

しょせん抑圧の装置じゃん

マインド、カインド、インド、インドア

ドアーズ

ジム・モリソン(『カッコ』右翼、ではなく格好よく死んじまったぜ!!)

紐理論より
おらはヒモになりたい(貝になんかなってたまるか!!)

ではお手を拝借…

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

新年おめでとうございます。

 投稿者:為丸@管理人  投稿日:2009年 1月 1日(木)17時01分10秒
  今年もゆたしく!

夢中花どの、12もの連続投稿はちょとやり過ぎですぞ。
短詩は一篇で独立した作品ですから、一篇勝負を心がけてください。
あんまりあせらないようにしましょうね。
前の投稿記事を後方に追いやってしまうのも考えものですよ。

http://green.ap.teacup.com/wakais/

 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:若丼メール  投稿日:2009年 1月 1日(木)04時03分44秒
  いい正月でーびる
 若水うさぎやびら
正月笑れーはねーから
 初興しさびらな

今年もゆたしくうにげーさびら。

http://green.ap.teacup.com/wakais/

 

夢次元幾何学

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)17時13分0秒
  夢の宇宙のブラックホールの
特異点の解消の定理を証明する

夢と現実のゼータ関数の
逆関数

心の宇宙の銀河のカオスのフラクタル次元

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

邪夢

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)17時09分15秒
  白蟻にとって
人間の家はお菓子の家

赤トンボの零戦が
人間に向って
機関銃を撃つ

家に白蟻をペットとして飼う

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

邪夢

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)17時06分17秒
  蟻の足を全部取って
それを 虫メガネで
焦がす

夏の夜 墓場へ
火の玉狩り

住専 バブルの子供 猫屋敷

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

クリスマス

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)17時03分36秒
  子供の心のレンズを
通して見ると
クリスマスケーキの上で
クリスマスの妖精が
踊っている

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

夢の街

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)17時01分18秒
  目隠しされて来た街は
夢の街

人生の飛行船から
夢のパラシュートで
飛び降りる

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)16時58分51秒
  朝 雀の鳴き声が
僕の寝耳に点滴される

耳鳴り 金属的な響きの空耳

貝殻を耳に当てる
海鳴りのトランシーバー

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

宇宙の詩

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)16時53分15秒
  大マゼラン星雲が
宇宙を一周する

70年代のラジオで電波が
宇宙を一周して
戻って来る日

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

夢次元幾何学

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)16時50分19秒
  テネシー・ウィリアムズの
ガラスの動物園のローラのように
僕は 数学のガラスの動物園で
遊んでいた

高校時代の授業中
ノートに 4 × 4 × 4
の立体魔方陣を解いていた

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

夢次元幾何学

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)16時47分11秒
  夢と現実のゼータ関数の
ブラックホールの零点の
リーマン予想

夢の5次代数方程式を
代数的に解く
悪魔の知恵の輪

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

虹の下で

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)16時44分10秒
  虹の絵の具のチューブを絞り
空のキャンバスに絵を描こう

虹の滑り台から
天使が滑り落ちてくる

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

夢中花

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)16時41分9秒
  三途の川のほとりに
彼岸花が咲いている

男と男の河のほとりに
女郎花が咲いている

男と女の河のほとりに
きんぽうげが咲いている

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

 投稿者:夢中花メール  投稿日:2008年12月29日(月)16時37分3秒
  秋になると
出回り始めた青い蜜柑の
酸っぱさのように
空気が冴える

http://yosihiro-husanobori.seesaa.net/

 

あつかましいというか…

 投稿者:若丼  投稿日:2008年12月28日(日)16時06分48秒
編集済
  スロウハンドさん、道産子ピッキ氏の参考作品をありがとうございます。
まことにおっしゃるとおり。

「すべての悩み多き者へ贈る」というタイトルからしてよっぽどいい気。
私なども悩み多き人間なのだけど、こんなの贈ってほしくないもんね。
そういう個々のあり方を考慮に入れずに、
よく考えずに「すべての」と軽くいえるところが、
この人のあつかましいところです。

「それがなんであれ」のそれの指示内容が不明です。
ひょっとすると「悩み」を指しているのかな?
もしそうだとすると、「なんであれ」と前提をすっとばすことになっちゃうので、デージ無責任の文体ということに。そこで、
「明日への第一歩」って、アベチャンのずっこけた「美しい日本」と同じで
内実がない無責任な話になってしまうのです。

「人生は悩みだらけ
 時代は悪くなるいっぽう
 社会が弱者に無情なのは
 いまに始まったことじゃない」
  ↑
だからどうだというのか?ときたら、なんと
 ↓
「悩み多き者よ
 素晴らしいことだけを
 こころに思い浮かべよう
 それがきみの大好きな
 カツ丼や太陽や風や
 ふるさとや愛する人でもいい」
  ↑
う~む。お気楽な悩みですこと。
心理学でいうところの逃避規制というやつですな(高校の保健体育の授業でやった)。

>「死なんかを選ぶ前に/監獄をこそむしろ/選ぶべきではと思う」…なるほど。国家という監獄が結局は好きなんだ。なら国家の蛆虫として生き延びるのがベスト。愚痴をいう資格もない。
 ↑
まさにまさに!言ってくれましたなあ。
むかし、ブラックパンサー党のカーマイケル氏は
少年時に監獄へぶち込まれた前科をさらされたときに、
「苦しからず、この国そのものが監獄ではないか」と切り替えしたのを思い出したりしましたぞ。

http://love.ap.teacup.com/jahanaya/

 

時代はどんどん…って、昔は楽園だったのかい

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2008年12月 7日(日)12時49分40秒
編集済
  【転載】

「すべての悩み多き者へ贈る」  投稿者:道産子ピッキ  投稿日:2008年12月 3日(水)11時50分5秒    通報 返信・引用

悩み多き者よ
いつまでもうずくまって悩んでないで
それがなんであれ
明日への第一歩を歩きだそう

人生は悩みだらけ
時代は悪くなるいっぽう
社会が弱者に無情なのは
いまに始まったことじゃない

悩み多き者よ
素晴らしいことだけを
こころに思い浮かべよう
それがきみの大好きな
カツ丼や太陽や風や
ふるさとや愛する人でもいい

人生は悩みだらけ
時代は悪くなるいっぽう
社会が弱者に無情だからこそ
ぼくらは
膨大な税金負担増やら
法律違反の低賃金やら
劣悪になってゆくばかりの自然や労働環境やらとで
彼らに不当に奪われてしまったものを
取り戻す権利がある

誰にだって生きてゆく権利がある
彼らがこれからも
憲法で保証された最低限度の
人生すらも否定するなら
ぼくらは闘わなければならない

ぼくらは
死を強制される前に
彼らに不当に奪われてしまったものを
取り戻す義務がある
死なんかを選ぶ前に
監獄をこそむしろ
選ぶべきではと思う
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/pikkipikki/diary

「それがなんであれ/明日への第一歩を歩きだそう」…「それがなんであれ」ってそれはどうなんだろう。一歩踏み出すことで破滅ってこともあるじゃん。でも、だからといって「素晴らしいことだけを/こころに思い浮かべよう」というのも、どうかと思う。妄想への逃避を作品とはいえないから。

「死なんかを選ぶ前に/監獄をこそむしろ/選ぶべきではと思う」…なるほど。国家という監獄が結局は好きなんだ。なら国家の蛆虫として生き延びるのがベスト。愚痴をいう資格もない。

※結局、現状の是認と全肯定に愚痴を織り交ぜただけじゃん。

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

ハハのこと

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2008年10月19日(日)00時09分51秒
編集済
  ハハのこと

ハハは蜘蛛を掴む感じの女だった
蜘蛛は雲でもあるし、雲はクモなのだった
ハハは私でもあるし母でもあって
そのボーダーはどうでもいいような夜だ
夜は酒を飲むのよとハハは嬉しそうだった
ハハは酔うとうるさく話し出すのだった
たいしたことでもないけれど
ハハは私を前にして酔っ払って居眠りを始めるまで
私を放さなかった
私が聞き上手だったかといえば
そうでもあったし
そうでもなかったし
どうでもよかった私とハハだった
ハハと笑っている私が飲んでいるのでもあった

ハハが私を呼んだ
私の目をみて
歌いだした
どこから声が出ているのだろう
私の手がハハの声を触りたいように空を掻いていた
ハハが嬉しそうに私の手を払うのだった
折れたようにしずかに
私の手が見えていた
手には静脈が浮かび、私は
私もハハに似てきたな
と眺めた
胸元が痛い気がしていた
ハハはそんな私を心配そうに覗き込んでいた

すっかり飲んでしまってハハが崩れ
私もついでに寝込んでいた
夏の夜の風が鼻腔を刺激した
花の匂いがしていた
ああ、パーキングの空地のサガリバナだな
私は死の予行演習のような夢の入り口で
生々しくも花の甘さを嗅いでいた

ハハと私はそれから夢の中で入り乱れた
ハハがいると私は見ていた
ハハは私のように動いていた
私はぶらりとその存在の無機質さと過剰さを影に写していた
が、写ったものはピンボケだった
いつもこういう展開だなと夢を見ていた
ハハは逃げる
逃げ切れないくせに懸命に逃げる
どこへ

私はいつも笑っているのだ
そんな私にハハは怒る
ハハはどこにもいずに私がいるだけなのに
変だよ

ハハはアメリカ人らしい
いや
ハハは天国人だ

いろいろとうるさく私のハハたちは主張するが
ハハはハハでもなく
しかし
ハハでもあり
私でもあり
私でもない

いつもハハというものには悩まされる

クモが巣を張っている鬱陶しさだな
ハハはハハだ

ハハは私だな

『KANA』16号より
 

「いかのおすし」を子どもたちに勧めよう

 投稿者:若丼  投稿日:2008年10月17日(金)02時09分24秒
  いかのおすし

戦争へは
いかない
国益のためにとかエライ人の口車には
らない
いやなことを断るときはとりあえず
おごえをだす
こころならずも戦闘に駆り出されそうになったら
ぐにげる
真実を知ったらみんなに
らせる

子供を守る合言葉で「いかのおすし」というのがある。

画像は関係ないけど銀杏

http:// 

 

さすがはスロウさん

 投稿者:若丼  投稿日:2008年10月14日(火)13時16分8秒
  無声音がなんともいえない味を出して、
過激ですね。
卒業式なんかで、皆がこういう歌を歌ったら滑稽感が出ていいですな。

君が尿(未完)

君があ尿は 血よ 尿~ や! 血~尿~……い~屎尿~~いいわ~音鳴りて~高家尿~……

http:// 

 

記 意味が余白(「く」は無声音)

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2008年10月11日(土)12時18分43秒
編集済
  半藤素良「追和」作品

  記 意味が余白(「く」は無声音)


記 意味が余白(「く」は無声音)
「ちょー似」 いや 「千代似」
さ 戯れ忌 死の
意は音 鳴りて
虚仮 野ブス 間で

※げげ、ヒロヒトの下血↓

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

チミがよ~(若丼作品への報詩)

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2008年10月 9日(木)20時58分37秒
  品性下劣ですみません。

  チミがよ~

チミがよ~
わっち
世に いやっち世に
酒々礼
医師の胃は尾と
なりてえ

毛の生す 待て

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

ゲージツの秋

 投稿者:若丼  投稿日:2008年10月 7日(火)17時32分7秒
編集済
  河合さまとスロウハンドさまの対極的なお作品(社会性があるのとないのと)、大いに刺激を受けました。
ゲージツの秋も深まってまいりましたので、私も詩作に邁進する決意です。
若丼の最近作↓

君が酔う

君が酔うわ~(だらしなく)
血よ 尿
や 血 尿(驚愕の体で)
さあ 誰?(茫然自失の体で)
ウィ~(手で口をおさえて) 死のう(破れかぶれに)
いいわ(もうどうでもいいという感じで) 嘔吐
泣いて
後悔の 無数まで

http:// 

 

対話

 投稿者:スロウハンドメール  投稿日:2008年 9月27日(土)10時31分24秒
  県の住宅課という名刺をもった役人がきた

入居条件は
年収が少なく
借金があり
老夫婦二人きり
ということでしたね
と慇懃に言う

老夫婦二人きりで入居したので
そうですという

今年は借金を完済されたようですが
昨年の確定申告では無理におもうんですが
などと勝手なことをいう

わたしたち老夫婦は
食べるものも食べずに借金を返し
働き続けていたんです
といちおう答えてみた

それなら年収もずいぶんおありだったのでは
などと根拠のない推論をいう

毎月送られてくる原稿料と講師料の振込控えを見せる

ふーん、まあ、条件ではぎりぎりかもなあ
などと偉そうに言う

わたしどもの住む県の高齢者・母子家庭団地は
年収を400万円越すと居住資格を失うのだった
もちろんわたしにその心配はないはずだった

ところで遺産を相続なさったようですが

それは借金の返済にまわしたので

一時所得も申告してくださいね

どういうことですか

入居条件の年収を越えるからです

でも所得じゃないし

それはわたしどもの判断することなので



老いた貧乏夫婦をいじめて楽しいのか、小役人

(↓ためまるさんの後輩アイドル?)

http://black.ap.teacup.com/slowhand/

 

てぃーちがチョウチョ

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2008年 5月 1日(木)13時35分45秒
編集済
  てぃーち
てぃーらがさんさんと降り
ふれもの
ふりむん
ふぃーさぬものを
ぬくもらせるのは
あたいのもん
だもの
むんむんむんは
怖いもの
なまえをいっちゃいけないよ
しっ
知られちゃいけない大切なもの
しっ
なまえはいえない
だって、
あたいはふりむんだもん

てぃーち
ひとつはさみしいな
寒い心はさみしいな
ひとり
ひとりでいきている
ひとりの心が寒いのかな
あたいの背中から
出ていくよ
ひらひらひらとチョウチョだよ
チョウチョは
あたいのまぶいだもの
死んだらまぶいは出なきゃ行けない
あたいの体から追い出すの
死んだ体はむんたちのものだ
着物を破り
まぶいが飛んでいく
あたいのチョウチョがひらひらひらひら

               『詩人会議』6月号・小詩集「沖縄は、いま」より
 

悩ましき夜

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2008年 2月25日(月)00時32分44秒
編集済
  きょうは寒い日だ
足下に温風を吹きつける
ほっとゆるんだように
なにかが暖かくなる
なんだろう
冷たいつま先が溜息をついているような夜だ
つま先が感謝する暖房機なのだろう
つま先はわたしなのか
つまずいたつま先はきずついて
血を流し、泣くのは私だから
私はつま先なのかもしれない
ついでに胸も苦しくて
どうして
くるしいのだろう
冷たい胸のなかの出来事かも
かもといえば
カモシカの細い脚は折れたら痛いだろうな
かもね
モカという珈琲は
いい匂いだな
だなといえば

本棚という棚
棚というナタもあるのか

マを聴いて寂しい夜だ
寂しければ男と寝たらいいのに
うん

そんな夢のような時間は私にはない
ない

ノン
イイーヤ
イイ
よくない時間だよ

寂しいのは慣れている
もう何十年も寂しかったし、
男といてもずっと寂しかったし、
子どもとも
やはり寂しかったし、
老いた父とは、もっと寂しい
それは
そのまま私だからだ
錆だな
これは

閉ざしてしまった過去の扉を開いてみる
どうってことないけど、
どうでもある
見たくもない自画像がいっぱいだ
だれか、捨ててよ
こんなの、いらない

誰にいうのか、アホウドリ
涙を流して
飛んででら

海についていた
海に向かって
話していた
海は
ただ
拒否しないよとだけ
言っている
勝手に来ただけだから
海に申し訳がないよ
私は
頭をさげた
とたんに
波しぶきが襲い、びしょ濡れだ
ぬれぬれ私は
どうしよう

愛しているよ

男は去っていった
私も愛しているのだな
どうしよう
どうしようもないね
だから
波がきて
私を叱るように
びしょびしょだ
ぬれぬれ濡れて
なきぬれて

つま先に額づいて
ふぅっと風をおくるよ


暖かいだろ
僕だよ
 

<そのタイトルを知らない>

 投稿者:河合民子メール  投稿日:2008年 2月23日(土)14時15分34秒
編集済
  為○氏が盛んに川満センセーの詩を批判するときの「公の言語」というのと、私の詩に言われた「社会性」というのが、とても似ているなーと考えています。

本日の読書中、興味深かったところをアップしますね。

「詩人は誘導される。彼は自らが欲することをなすのではなく、自らに可能なことをなすのである。諸々の情況が、思いもかけぬ形で詩人を語らせてしまう。詩人は愛している女性を語りたいと望むのだが、彼は小鳥を詩う。彼は戦争を語りたいと欲するのだが、愛を口にしてしまう。このように、詩人は自らの詩を書き終えるまで、そのタイトルを知らないのだ。」

かつてはダダ・シュールリアリスムの運動に参加し、のちにレジスタンス詩人となったポール・エリュアールの証言(『詩の現在』、1968年)
 

レンタル掲示板
/2