投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 修理中です

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月19日(水)20時16分53秒
返信・引用
  > No.348[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> 中村俊幸さんへのお返事です。
> >
> >お聞きしますが。この掲示板ではクロッツの燃料がよく出てきますが、古いエンジンには相性がいいのでしょうか?私の界隈ではなじみがなくよくわからないので・・私は、当時の燃料の雰囲気で、ニトロ10パーセントのひまし油燃料を使用していますが、いいのならクロッツもありかなっとおもいますが。

ひまし油は最高ですね!しかし私は使用量と管理ができませんので合成系のクロッツ市販品を使っています。そもそもKLOTZオイルは模型エンジンに限らず、50年の歴史から自動車船舶などレースエンジンにも使われていますから、実績は世界が認めています。模型ではK&B、ミサイルミスト、COXなどの高級燃料のオイルはKLOTZオイルです。水に分解しますから、ひまし油に似た性格があると考えると説明は簡単でしょうか。
 

Re: ENYAファンミーティング

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月19日(水)20時07分9秒
返信・引用
  > No.346[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> 中村俊幸さんへのお返事です。
> 中村さんのこの機体をみて・・・・
>
> この機体を見てなんなのか分かった方はマニヤ?丁度50年前、エンヤさんに送られた写真と記事には書いて有るが、今もエンヤさんの所のアルバムに有るのかな??当然エンジンもエンヤ60で、
> エンヤにゆかりのある機体で、エンヤイベントにふさわしい機体でした。

こんばんは。KRAFTがお好きですね!私もです。この飛行機はBAR-FLIn名称で、1967年コルシカ世界戦でフィルがこの飛行機で参戦すると、当時の塩谷社長へ送られた写真がこれですね。結局、フィルは飛ばし慣れたKWIK-FLIⅢで出場して優勝しました。この後はジーゼンダンナーのマラブの影響でリトラクトの時代に入りこの飛行機の出番はなくなりました。しかしUSAでは性能の良さに多くのファンがこの飛行機を作って飛ばしていました。オリジナルは白い線が薄い黄色になりますが、エンジン設定などは同じです。横もの演技はこちらの方が圧倒的に上ですね!
 

作りました

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月19日(水)19時14分13秒
返信・引用
  普通のエンジンならばポケブーでよいのですが、エンヤの049~10のシリーズやCOXなどはポケブーは使いずらいです。先日もどなたかに「もっていてもらう」を頼まなければ始動できませんでした。一応それようのブスターも作ってあったのですが、接触不良?などでだめでした。プラグヒートって結構電流が流れるようでプラスチック製の電池ボックスでは接点が熱を持って周りが溶けました。また、ここが接触不良になりやすいようです。さらに「コードで延長」するとここが抵抗になるらしくポケブーほど赤熱しません。ということで単三型エネループを2本並列にしなければなりません。
今回新作したのはこのへんを反省して改良してあります。頑丈な木製の電池ボックスに銅製の接点、これを裏からネジで圧着します。さらに接触不良がすぐわかるように電流計も入れました。形は無骨ですがこれならいけるかな?
 

Re: 修理中です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月19日(水)15時29分52秒
返信・引用
  > No.348[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

私は、当時の燃料の雰囲気で、ニトロ10パーセントのひまし油燃料を使用していますが、
・・・当時私が使っていたIMのフライとマックスAAAと同等ですね。市販されてはいないと思いますので、自作されているのですか。これなら機体仕上げが「ドープ」や「エンビ」でも大丈夫でしょう?エンジンにもヘルシーだと思います。


いいのならクロッツもありかなっとおもいますが。
・・・私は専門家ではありませんし、他の燃料と色々比べたわけではありませんのではっきりとはいえませんが、
・他の合成潤滑燃料に比べ、使用後そのままほっておいても、まず「さび」が出ません。
・潤滑油が良いのか、磨耗が少ないように思います。(小型ラップピストンエンジンで)
・私のはオイル分が27%も入っている「プレミアムグロー」(今は供給されていません)なので、スカタンエンジンが蘇ります。(パワーだけではなく、スローも効くようになりました)ただし、普通の燃料より高回転性は劣ります。ここが一般ユーザーに受けなかったようです。
・合成潤滑油なので、ひまし油系と違い、カーボン、バニッシュが気になりません。また、飛行後の機体は、水を絞った布(タオルなど)で拭いてやると簡単に綺麗になります。潤滑油が水に溶けるらしいです。なので地面にこぼしても汚さずにすみます。

*他にも良い合成潤滑油系燃料もあるかもしれませんが、浅学でよくわかりません。ひとつだけ困っているのは上にも書いたとおり、上塗りがウレタンでないともちません。これはクロッツがというよりはニトロ分が多いことが原因ですから仕方ないのですが・・・。

皆さんの燃料についてのご意見もいろいろお聞かせください。
 

お疲れ様でした

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2017年 4月19日(水)06時24分3秒
返信・引用
  今回も利根の湯で汗を流し、産直でやまといもを購入しました。
前回タダで入浴できたので、また今回からポイントを貯めます。
帰りも一般道で仮眠を取りながら13時間、疲れました。

ムサシノホープ26は絹が劣化しパリパリなので貼替え中です。
次回のお題はオープンロッカー4stなのでSAITO30に載せ替えます。
 

Re: 修理中です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月18日(火)21時22分16秒
返信・引用
  > No.347[元記事へ]

中村俊幸さんへのお返事です。

> 08ですが、燃料は何をおつかいでしょうか?メタンを20%以上、オイルを20%以上で、7X4または8x4で甘目で慣らしたら調整していくといい感じになると思います。私のインプレッションです。ちなみに私はKLOTZ20-20です。エアースペシャルでしたら23-22または15-22でもいいと思いますが、オイルの性質がエアースペシャルは合っているようです。

・・・アドバイスありがとうございます。燃料はクロッツのプレミアムグローでニトロメタン15%、オイル27%のものです。小型エンジンには最高の燃料だと思いますがいかがでしょう?06の方はこれで絶好調で回っています。古いエンジンですがまだ慣らしが足りないのかなあ?推奨されるプロペラはAPCでしょうか?負荷が軽いらしいですね。しかし、7×4はともかく8×4は無理ではありませんか?
 

Re: 修理中です

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月18日(火)21時09分43秒
返信・引用
  > No.347[元記事へ]

中村俊幸さんへのお返事です。
>
>お聞きしますが。この掲示板ではクロッツの燃料がよく出てきますが、古いエンジンには相性がいいのでしょうか?私の界隈ではなじみがなくよくわからないので・・私は、当時の燃料の雰囲気で、ニトロ10パーセントのひまし油燃料を使用していますが、いいのならクロッツもありかなっとおもいますが。
 

Re: 修理中です

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月18日(火)20時19分37秒
返信・引用
  > No.342[元記事へ]

08ですが、燃料は何をおつかいでしょうか?メタンを20%以上、オイルを20%以上で、7X4または8x4で甘目で慣らしたら調整していくといい感じになると思います。私のインプレッションです。ちなみに私はKLOTZ20-20です。エアースペシャルでしたら23-22または15-22でもいいと思いますが、オイルの性質がエアースペシャルは合っているようです。
 

Re: ENYAファンミーティング

 投稿者:BSA500  投稿日:2017年 4月18日(火)20時17分47秒
返信・引用
  中村俊幸さんへのお返事です。
中村さんのこの機体をみて・・・・

この機体を見てなんなのか分かった方はマニヤ?丁度50年前、エンヤさんに送られた写真と記事には書いて有るが、今もエンヤさんの所のアルバムに有るのかな??当然エンジンもエンヤ60で、
エンヤにゆかりのある機体で、エンヤイベントにふさわしい機体でした。
 

ENYAファンミーティング

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月18日(火)19時24分59秒
返信・引用
  今回も参加させていただきましてありがとうございました。皆さんの素晴らしいエンジンと飛行機、それらの技術、熱意に関心ですね。次回もよろしくお願いします。  

Re: 修理中です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月18日(火)00時42分29秒
返信・引用
  > No.343[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

私も塩谷の06を持っているのですが、メンテナンス用の、特製レンチは、現在、塩谷で購入できるのでしょうか?

・・・エンヤ製作所に直接聞いてみてください。おそらく購入できると思います。これが無いと厳しいですからね。2枚必要です。
 

Re: 修理中です

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月17日(月)21時10分1秒
返信・引用
  > No.342[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です
>
> 先日の大会ご苦労様でした。大きなトラブルもなく(小破はよくあることですね)楽しまれたことと思います。私も塩谷の06を持っているのですが、メンテナンス用の、特製レンチは、現在、塩谷で購入できるのでしょうか?
 

修理中です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月17日(月)20時19分37秒
返信・引用 編集済
   ミーティングで破損、不調だったものの修理をしております。
 まずはオールドタイマー「アリス号」の主翼です。非常に良く飛びましたので大満足ですが、着陸で翼端上反角部のかんざしを折ってしまいました。そんなにハードに降りたわけではなかったのですが2ミリ合板がぽっきりいきました。今度はアルミ板をサンドイッチしましたから大丈夫でしょう。反対側?そのままです。

 次にムーンライト号の水平尾翼です。運搬中に折れたので補強をして直しました。もともとここは構造的に弱いので新規製作の方はご注意ください。多少重くとも固めのバルサを使うか、構造そのものを検討したほうが良いと思います。

 最後にモーターグライダー「ブルースカイ」のエンジンです。初期型エンヤ08にトップフライト7×4でまわしたところ最初は元気なのですが調整している間にヒートしてきて回転が落ちてきました。負荷が軽いもので他になかったためグラープナー6×3(軽すぎ)で飛ばしました。機体そのものの飛行性能は問題無しでしたが、着陸後エンジン各部の緩み,マウントの緩み他ありましたので整備しました。
プラグをはずそうとするとシリンダーごと回ります。シリンダーを押さえてプラグをまわすと今度はヘッドから外れてきます・・・・良くあることですね。困ったものです。この場合どうするかというと、一度ヘッドをシリンダーにきつくねじ込み、その後シリンダーを押さえてプラグを回すと「プラグが」外れます。(この作業はエンヤ特製板レンチがないとできません)各部をよく洗浄し、メーカーでもやっているようにエポキシをつけてヘッドをシリンダーにねじ込みました。結構この部分から圧縮がもれることがあるようです。後は普通に組み立てて終わりです。ところで08は高回転させるとかなり振動するエンジンです。今回負荷の軽いプロペラで高回転させましたので、マウントのナットがやはり緩んでいました。回転が上がりすぎず、かつ負荷があまり大きくならないプロペラを捜さなければなりませんが、その前にもう一度プラグをもう少しコールドにし、圧縮をさげて(プラグのワッシャを2枚にして)試してみたいと思います。
 

Re: お疲れ様でした。

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2017年 4月17日(月)06時41分49秒
返信・引用
  > No.340[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> 天気も良く、大盛況だったようですね。参加された方心地の良い、お疲れのことでしょう。

 大盛況は、良いのですが、そろそろ参加人数か、飛行時間の制限が必要かもです。今回は1700まで飛行できましたが、秋は飛行終了時刻が1600になりますからね。
 

お疲れ様でした。

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月16日(日)21時59分6秒
返信・引用
  天気も良く、大盛況だったようですね。参加された方心地の良い、お疲れのことでしょう。  

皆様お疲れ様でした

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月16日(日)21時10分19秒
返信・引用
  皆様、気持ちよく飛行などを楽しんでいただけましたか?今回はフライトコントロールに協力してくださった方がいたので私も飛ばすことができました。ありがとうございました。
 BSA500さんは山中湖で英国車のミーティングだったのですね。私も少し興味があります・・がやはりオーナーともなると楽しみも格別でしょうね。
 今日私は八潮のUコン大会に行きました。成績はさっぱりでしたがラッキー賞でARFの機体をいただいてしまいました。今日も午後は風が強かったです。だいぶ目が回らなくなってきました。
 

16日は、Uコン大会

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2017年 4月16日(日)19時47分29秒
返信・引用
   翌日は、埼玉県八潮市で、Uコン大会でした。賞品として、不動産屋さんのタオルを出しておきました。  

ファンミーティング、無事終了。

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2017年 4月16日(日)19時44分45秒
返信・引用
   皆様のご協力に感謝いたします。様々な連絡事項を伝え忘れておりますが、まあ、いいか。  

先ほど(16日)帰宅しました

 投稿者:BSA500  投稿日:2017年 4月16日(日)18時41分49秒
返信・引用
  今回ハイエースに飛行機2機と英車のBSAのオートバイを積んで遠征、土曜は尾島、日曜は山中湖で70年代以前の英車のオートバイのイベントに参加、今回も寝不足か高齢か?くたくたでした。  

会計報告

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2017年 4月15日(土)22時06分16秒
返信・引用
  参加者各位

 本日の「ファン・ミーティング」の収支を、以下の様に報告致します。


収入
前回の繰り越し金@15208円
今回の参加費  @34000円 内訳:1000×33+500×2=34000円(フライト参加者は、役員6人を除く)
収入合計    @49208円

支出
会場使用料   @30432円 内訳:使用料30000円、振込手数料432円
コピー代    @  1800円 内訳:参加者一覧、配布物等
ホイッスル   @  1080円 フライトコントロール用、5個
支出合計    @33312円

残金      @49208ー33312=15896円

 会場使用料の私の立て替えを、毎回半額程度としているので、今回の参加費は正解みたい。今後も参加人数によって、頭割りにします。最終的には当日決定です。
 縁起でもないですが、もし、このイベントが続かなくなった場合は、残金はどこぞに寄付と言う形になります。中山会長の「儲けない」という原則ですね。
 

/25