投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: プロペラボート

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月19日(月)19時05分32秒
返信・引用
  > No.494[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 私のは写真のとおり「双発」となっています。以前出ていたデハビランド・ダッシュ8のメカをそのまま使っており、左右のプロペラの推力差によって操縦します。

>なるほど、電動ならではの操縦方法ですね。モータから拝見するにそんなに大きなボートではなさそうですね。
 

プロペラボート

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月19日(月)16時35分18秒
返信・引用
  ラジコン技術の今月号にプロペラボートの特集があって色々書いてありましたね。その中で私が同感だったのは「風が吹くとままならない」ということでした。空中ラダー式だとこれが飛行機の垂直尾翼と同じようにはたらき常に船首を風上に向けてしまい操船が困難になります。特に低速時には大きな影響があり私の3ポイント艇はほとんど言うことをきかなくなってしまいます。小さな池ですからまあいいけど川なんかだととてもまずいでしょうね。それで飛沫ラダーというアイデアは面白かったです。
私のは写真のとおり「双発」となっています。以前出ていたデハビランド・ダッシュ8のメカをそのまま使っており、左右のプロペラの推力差によって操縦します。結論から申しますと、大変具合がよく確実にコントロールできます。浅いV型船底なので旋回もスムースです。そしてとても軽いので(280グラム)水面をすべるように走り思いのほか高速です。今回塗装が完成したので再アップしました。
 

Re: 昔々のラジ技の先尾翼

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月18日(日)22時37分33秒
返信・引用
  > No.492[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 昔々のラジ技で、1964年
時代も進歩したし、今度は飛ぶでしょう?多分・・・

このラジ技は私もヤフオクで手に入れて持っています。ビクトリーシリーズで有名な小林敏雄さんの設計した「P-X1」ですね。かたちもなかなかスマートだしいつか作りたいと思っています。当時シングルで飛ばすにはハードルが高かったでしょうが、今のメカを使えば必ず飛ぶと思います。このような機体はまず電動でやるのが確実ですよね。重心あわせも楽だし。記事には「飛行の様子は次回号」みたいに書かれていますが、それは読んでいません。個人的には主翼と先尾翼との角差の関係から「エンジンのダウン(アップ?)スラスト」が微妙なように思いますが、今ならミキシングで何とでもなりますね。あとオリジナルはエルロンオンリーのようですがラダーを連動させると良さそうな気がします。今ならミニサーボで簡単ですが、当時はリンケージの関係で大変だったろうと思います。飛んだらまた教えてください。
 

昔々のラジ技の先尾翼

 投稿者:kto  投稿日:2017年 6月18日(日)19時00分1秒
返信・引用
  昔々のラジ技で、1964年ですから当時小学生でした。
高校生になってから、折り込みの図面を見て作った機体です。
シングルで、ENYA15でした。
グライドテストは上手くいったのですが、マフラーの後方排気処理が上手くいかず、そのまま消息不明となった機体でした。

今回、リベンジで復刻させました。後は、フイルム張りで完成です。
動力は、安直にモータにしました。
先尾翼は、デュアルエレベーターにしてエルロンとエレベーターをミキシングさせようと考えています。

時代も進歩したし、今度は飛ぶでしょう?多分・・・
 

タイガーロケッティ

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月15日(木)23時12分13秒
返信・引用
  ラジコン用にもう少し大型のものができませんかね。本体は削り出しで何とかなるとして、燃料ですが・・自作できるものですかね?私にはまったくわかりません。  

Re: タイガーロケッティ

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月14日(水)01時20分6秒
返信・引用
  > No.489[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

もう一度、どこかのメーカーで復刻してくれませんかね。今なら小型のメカでロケットグライダーがラジコンで楽しめますが。

B型にあたるものが確かイギリス製であります。ジェイテックス?と言ったかな。それで10年ぐらい前に友人がそれを動力にラジコン機を作りましたが、いまひとつでした。動力飛行が短くて高度があまり取れず「すぐ降りてきた」のです。やはり機体が重くて空気抵抗も大きかったのでしょうね。今ならもう少し軽く小さくスマートに作ることができそうなので性能は上がるかもしれません。

それで思い出しましたが、子供のころ紙飛行機(ケント紙を張り合わせて作ったもの)にロケット花火をのせ飛ばそうとしたことがあります。最初は地上から離陸しようとしたのですが、推力が足らずまったく無理。次は導火線を長くしてグライド中に点火しましたが(目論見としてはぐっと加速して上昇・・・)特に変化は起きずがっかりしたのを覚えています。推力が小さすぎるのと噴射時間が短すぎるのがいけないのでしょうね。それに比べると「ロケッティー」は強力ですね。
 

Re: タイガーロケッティ

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)23時02分40秒
返信・引用
  > No.488[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> もう一度、どこかのメーカーで復刻してくれませんかね。今なら小型のメカでロケットグライダーがラジコンで楽しめますが。
 

Re: タイガーロケッティ

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)22時23分11秒
返信・引用
  > No.485[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> kamitoさん、押し込みから出てきました、じゃ~ン。スペア燃料もありますよ。

いやー、すごい!!貴重品ですね。

当時は気にもせず楽しく遊んでましたが、今思うとデンジャラスなおもちゃでしたね。(やけどしたり)

点火して、赤熱した直後の導火線を手で引き抜くのがドキドキでした。すばやく確実にやらないといけないのですが、「すぐに」やりすぎると・・・熱かったなあ。
 

Re: pet3

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)22時22分15秒
返信・引用
  > No.486[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 私もテストしたことがありますのでデータを探してみました。
> ということで高取様のエンジンは標準的だと思います。もしドラムにガタがありここから余分なエアを吸っているなら、グリスを塗って止めるとよいそうです。グリスは燃料に溶けないということです(と私も教えてもらいました)ただ、5000ぐらいまで落ちれば着陸はできそうな気はしますがいかがでしょう?

>ありがとうございます、標準的とのことで、安心しました。あとスローですが着陸も多分、大丈夫かと、貴重なデータすごく参考になります。
 

pet3

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)22時10分16秒
返信・引用
  私もテストしたことがありますのでデータを探してみました。写真にOSPET0993型が2台ありますが、内1台はスロットルを改造してあります。なお使用燃料はクロッツプレミアムグロー15パーセントニトロです。

まず無改造の方はMK7×4でハイが12400、スローは小穴で7500回転(安定)です。
プロペラをMK8×4にすると、ハイが10400、スローは小穴で5000、大穴のほうをシビアに絞っていくと4000回転ぐらいまで落とせました。

スプレーバーの位置をスロットルドラムに移した改造品はMK7×4でハイが13500まで回りました。MK8×4では11000まで回りますが、スローは大穴しぼりで7000がやっとでかつ不安定でした。ドラムのガタもあり精度が出ていないのが原因かもしれません。まあ苦労して改造した割には報われませんでした。

ということで高取様のエンジンは標準的だと思います。もしドラムにガタがありここから余分なエアを吸っているなら、グリスを塗って止めるとよいそうです。グリスは燃料に溶けないということです(と私も教えてもらいました)ただ、5000ぐらいまで落ちれば着陸はできそうな気はしますがいかがでしょう?
 

タイガーロケッティ

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)21時58分29秒
返信・引用
  kamitoさん、押し込みから出てきました、じゃ~ン。スペア燃料もありますよ。当時は気にもせず楽しく遊んでましたが、今思うとデンジャラスなおもちゃでしたね。(やけどしたり)  

その3です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)21時25分23秒
返信・引用 編集済
  一番下は02エンジンのセミスケールセスナで、フリーフライトです。間違えて「スセナ」とあるのはご愛嬌です。お値段は500円でなかなか良い形のように思います。エンジンはCOX02ですが一番上の写真で当時(1962年)の値段が1950円であることがわかります。専用ナイロンプロペラは130円ですね。
上から2番目の写真には049~061のFF機「ホビー号」が出ています。エンジンは049(のグロー?)が1000円、ジーゼルが1450円となっています。グロープラグが60円、プロペラ6インチが30円です。
やはり輸入品のCOXは高価ですね。もっとも30円のプロペラは木製と思われますが。また、ここにのっている049エンジンはどこのメーカーなのでしょうか?主翼にFUJIとありますのでグローの方はフジ049、ディーゼルの049はきっとKOなのでしょう。ガラスタンク付きとありますが、本当にガラス製なのかなあ?
最後にご存知「フェザー号」(Uコン)です。フジ15(何型かな?)が1300円(099は1200円と他に書いてありました)で競技用に使える(どんな競技なのでしょう?曲技だと思うのですが、2種規定なのでしょうか?それとももっとやさしいのが当時はあったのかな?)とあります。
あと写真は載せませんでしたが、ロケッティーの広告がありました。皆さんやったことはありますか?私の機体はとてもよく飛びましたよ。
 

Re: 話の種に

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)21時13分17秒
返信・引用
  > No.480[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> また、古い子供の科学の記事のはなしです。
> 後ろのほうに「科学教材社」の広告がありますから、まずはご覧ください

>今見ると、思わず・・安・・って思いますが、当時は買えませんでした‥最近某オークションでその何倍の値段にやはり買えません・・(笑
 

Re: 疑問?

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)21時02分37秒
返信・引用
  > No.479[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。
>
>またまた、OS099にMK7-4ペラをつけて、たたいてみました。やはりふつ~にかかりました。ただ、古いためかスローが安定しません、4500~4800あたりです。スロー調整はドラムの穴をかまうしかないんですかね。
 

その2

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)20時53分30秒
返信・引用 編集済
  続きです  

話の種に

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)20時51分47秒
返信・引用
  また、古い子供の科学の記事のはなしです。
後ろのほうに「科学教材社」の広告がありますから、まずはご覧ください。
 

Re: 疑問?

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月12日(月)21時35分46秒
返信・引用
  > No.478[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

当時のエンジンかからなかったよね」何が悪かったのか、やはり燃料でしょうかね?

・・・そういうお話はこちらでもよく出ます。燃料問題は大きいと思いますが、それ以前として始動技術が未熟だったように思います。プライミングの量、クランクするときのスピード、そもそもプラグがちゃんと赤熱していたかどうかも怪しいです。当時の燃料でもう一度トライしてみたい?・・・かな?

まあしかし燃料の進歩はでかいですね。単にニトロが増えただけではなく、潤滑油が違います。だってフジ099やOS15がそんなスカタンにならないもん。

 

疑問?

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月12日(月)21時04分17秒
返信・引用
  最近うちのクラブにリターンフライヤーさんが、入会されました。(とてもうれしいことです)その方と昔話(といってもほんの約40年前のことですが)「当時のエンジンかからなかったよね」と、確かにひたすらペラをたたいてもかからなかった思い出が…しかし最近当時のエンジン、フジ099、OS099、他が普通に手掛でかかります。何が悪かったのか、やはり燃料でしょうかね?  

Re: 続き

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月10日(土)23時19分4秒
返信・引用
  > No.476[元記事へ]

高取さんへのお返事です。
この始動方法ですが、40年前から進歩してないのか、当時すでに完成の域に達していたのかふと気になります。

スターターが付いていない場合、実機でもそうだったようです。「コンタック・・・」

模型エンジンでも、最初からスターターでかけていた人からみると驚くようです。というか当時はこれしかなかったですね。ひもを巻いて引っ張るようにしたスピンナーもあったけど私は使いませんでした。秀抜?なアイデアとして自転車をひっくり返して車輪を回し、これにスピンナーを当てて始動しているグループをUコン大会で見たことがあります。あれには感心しましたが、エンジンには良くなさそうですね。
 

Re: 続き

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月10日(土)22時08分32秒
返信・引用
  > No.474[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 4枚目・・そして始動のためにエンジンをクランク
> 5枚目・・無事始動したので・・・・
>
> スターターがなかった頃の話ですからね。

>最近手持ちのエンジンを虫干し感覚でかけていますが、こんな感じで始動させています。この始動方法ですが、40年前から進歩してないのか、当時すでに完成の域に達していたのかふと気になります。
 

/31