投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


Re: 15-3型用胴体製作開始 !

 投稿者:kto  投稿日:2018年 5月 2日(水)07時51分19秒
返信・引用 編集済
  らんぱぱさんへのお返事です。

> 秋の尾島用の機体ですが、胴体の製作開始 ! まずは側板とエンジンマウント部・・・

H・P拝見していたら、エンヤ飛行会のページでQRPを立ち上げた方とありましたが! 、ベテランなのですね。
K倉さんもQRPと聞きましたが・・・

私も四半世紀ブランクが有りましたが、何とか飛ばせます。ただ、目が弱くなったのを痛切に感じます。

「飛ばすところも無い」とも書いてありましたが、あの近くに柳瀬川R/Cクラブが有るじゃないですか。
ヘリが多いですけれど、飛行機もやっています。
今の時期、農作業に配慮して飛行制限が有るようですが、楽しいクラブです。
 

Re: 15-3型用胴体製作開始 !

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 5月 1日(火)23時52分5秒
返信・引用
  > No.1020[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

> 秋の尾島用の機体ですが、胴体の製作開始 ! まずは側板とエンジンマウント部・・・

15クラス「ミノー」ですか?リトルトニーとは違う機体でしたっけ?売買されてオーナーが変わると機名も変更される例があって私は混乱しています。

直線では中翼、コーナーでは低翼が速い・・・なんて言われていたように思うけど本当なんでしょうかね?
 

15-3型用胴体製作開始 !

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 4月30日(月)22時34分22秒
返信・引用
  秋の尾島用の機体ですが、胴体の製作開始 ! まずは側板とエンジンマウント部・・・  

Re: その2

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 4月30日(月)22時21分50秒
返信・引用
  > No.1015[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

花巻温泉への線路跡は現在サイクリングロードになっています。
> 市民の家(旧町役場)の公園にデハ3という車両が保存されています。
> 狭い道路の脇を走るため、初期の電車は幅1.6mしかありません。
> 子供の頃まだ走っていた筈ですが、花巻電鉄に乗った記憶はありません。

・・・そちらに行くことがあれば「デハ3」を見てみたいです。ロングシートに座ったとき前に座った人と膝がぶつかったなんて書かれていました。今、走っていたら結構人気が出ていたかもしれませんね。

燃料タンクの位置がキャブより低いため燃料の供給がおいつかなかったようです。
フルハイにしなければ良いのです。

・・・写真でみても、かなりの落差がありますね。そういえば昔のラジ技でタンクがボンネット上にはみ出しているディーゼル機を見たことがあります。

> Gマーク03用の機体にPeffer036を搭載していますが、プロペラは7×4なので中スローでも十分です。

・・すばらしいトルクですね。自分の経験でも7インチ未満のプロペラはぐっと効率が下がる気がします。その分回転を上げるしかないわけですが・・・・ディーゼルえらい!
>
>
 

Re: プロポ等々

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 4月30日(月)22時17分7秒
返信・引用
  > No.1017[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 最初OS製のオルゴールの歯みたいなのしかなく、

はいはい! 長さの異なるピアノ線が沢山ついてて、エンジンのヘッドにあてがって共振するところを読み取る原始的なやつでしたね・・・なつかしい・・・ (´ヘ`ゞ
 

Re: プロポ等々

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 4月30日(月)22時08分27秒
返信・引用
  > No.1011[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

こんなものが残っていたなんて全く忘れてましたが、006P接続してみたら蛍光灯の下で3000rpm指したんでまだ使えそうです。 (^_^;)ゞ

・・私も使っていましたよ。最初OS製のオルゴールの歯みたいなのしかなく、次に確か「エビイ?」から光電式のが出たのですが高価で手が出ませんでした。そこにこいつが「適価」で出たので早速購入したのを覚えています。結構長く使い今でも動作します。ただ、私のは1万以上が結構甘めにでていたようです。いわゆるハッピーメーターですかね。
 

皆様に

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 4月30日(月)21時45分25秒
返信・引用 編集済
  バックアップ電池についてお答えいただきありがとうございます。

・電池が必要の場合と、そうでない場合は搭載記憶域チップの違い(ボードからして違う)が多いみたいです。
サンワの場合は、電池交換後、メンテナンスモードで起動し、キャリブレーション調整をするみたいです。
サンワに聞いた所、会社が存続する限り、サービスをすると言われました。(程度により有償)

この「メンテナンスモードで起動し、キャリブレーション調整」は私には難しく意味がわかりませんが、これがいわゆる初期設定というやつなんでしょうね。しかし、「会社が存続する限り、サービスをする」というのは心強いなあ。

・単にメモリーの進化と価格なのではと思いますが・・・
DRAM→EEPROM→Flash Memoryかな?

・・難しいにゃ。

本体のバッテリーが有れば、バックアップ電池が消耗してもメモリは消えないとも言われました。
・・その話は聞いたことがあります。ということは本体の電池がいつも充分あればバックアップ電池は消耗しにくかったのかな?でも本体電池(ニッカドなど)も腐食など色々ありましたよね。
そういえばなんですが、バックアップ電池切れのインフィニティーに本体電池を入れメインスイッチを入れると普通に起動しました。ただ、メモリーは消えていますので改めて設定するのですが、設定は可能なんですね。この状態なら普通に使えます。ただし、メインスイッチを切ると・・・全部消えました。

・不揮発メモリが安くなる前で、リバースやミキシング等の設定を電気的に記憶させるためと、思います。

・・・つまり技術、部品の進歩ということですね。サンワでは比較的初期(スペクトラ、コルシー直後)のヴィジョンがメモリー電池無用だったのに、その後発売されたインフィニティーなどが「必要」だったのはやはりコストなどの関係だったのでしょうかね?ちなみに私はインフィニティーのデザインが好きです。

・今はバックアップ電池が必要なプロポは販売されていないと思います。あるのかな?
・・・それなら安心ですね。

 

Re: その2

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2018年 4月30日(月)20時41分23秒
返信・引用
  > No.1007[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 確か花巻温泉郷に行く道路の端に軌道があったのではありませんか?客室も相当窮屈だったようですね。
>でも乗ってみたかったなあ。現存する車両はどこかに展示されているのですか?

花巻温泉への線路跡は現在サイクリングロードになっています。
市民の家(旧町役場)の公園にデハ3という車両が保存されています。
狭い道路の脇を走るため、初期の電車は幅1.6mしかありません。
子供の頃まだ走っていた筈ですが、花巻電鉄に乗った記憶はありません。

今日は天気も良く、風も無かったので、ノンビリとディーゼル機を飛ばしてきました。
スカイビーバー03は当初、エンジンの調子が今ひとつでした。
燃料タンクの位置がキャブより低いため燃料の供給がおいつかなかったようです。

今は簡単な対策で順調に飛んでいます。
フルハイで燃料が吸えないなら、フルハイにしなければ良いのです。
Gマーク03用の機体にPeffer036を搭載していますが、プロペラは7×4なので中スローでも十分です。
風があると前に進まず、スロットルを開けるとエンストするので、微風限定です。
弱い風でも結構あおられるので、風のない日にのんびり飛ばすのがベストです。

 

Re: バックアップ電池考

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 4月30日(月)19時14分1秒
返信・引用
  > No.1009[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> ・フタバやJRなども事情は同じなんでしょうか?バックアップ電池無用の機種も存在するのでしょうか?
今はバックアップ電池が必要なプロポは販売されていないと思います。あるのかな?

> ・あと、無くてもできるのに、あえてバックアップ電池に頼る理由は何なのでしょうか?
不揮発メモリが安くなる前で、リバースやミキシング等の設定を電気的に記憶させるためと、思います。
 

Re: プロポ等々

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 4月30日(月)19時08分24秒
返信・引用
  > No.1011[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

再起動の方法は、内部基盤のある部分をマイナスと短絡します。
ある部分は、機種によって違うみたいなので探す必要があります。
海外サイト(RC大学)などで、詳しく紹介されています。
 

Re: バックアップ電池考

 投稿者:kto  投稿日:2018年 4月30日(月)14時00分33秒
返信・引用 編集済
  > No.1009[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

単にメモリーの進化と価格なのではと思いますが・・・
DRAM→EEPROM→Flash Memoryかな?

JRの古いのは、Li-ion入っていましたが、10年は持つと言われれました。
また、本体のバッテリーが有れば、バックアップ電池が消耗してもメモリは消えないとも言われました。
いずれにしても、そんなに長く使ったことないので、何事もなかったのですが・・・
 

Re: プロポ等々

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 4月30日(月)13時10分8秒
返信・引用 編集済
  > No.1010[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

> JR機種によっては、再起動が必要な場合があります。

 先ほど、X388Sの電池も交換して動作テストしたところ、普通に動作しましたので大丈夫かと思いますが、再起動ってどうやるんでしょうか???
 レトロなLED電圧計いいですね! ずっと開けてなかった工具箱開けてみたら、我が家にもこんなレトロなもの残ってました。こんなものが残っていたなんて全く忘れてましたが、006P接続してみたら蛍光灯の下で3000rpm指したんでまだ使えそうです。 (^_^;)ゞ
 

プロポ等々

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 4月30日(月)12時02分13秒
返信・引用
  らんぱぱさんへ
アドバイスする前に自己解決したみたいですね、よかった(*´∀`*)
JR機種によっては、再起動が必要な場合があります。

kamitoさんへ

電池が必要の場合と、そうでない場合は搭載記憶域チップの違い(ボードからして違う)が多いみたいです。
サンワの場合は、電池交換後、メンテナンスモードで起動し、キャリブレーション調整をするみたいです。
サンワに聞いた所、会社が存続する限り、サービスをすると言われました。(程度により有償)

手休め(全然休んで無い)にフィールドボックスを作ってみました。
電圧計の赤LEDメータがレトロで気にいってます。
 

バックアップ電池考

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 4月30日(月)00時38分29秒
返信・引用 編集済
  私はサンワ以外のコンピュータプロポは使ったことが無いのでお教えいただきたいのですが・・

サンワのコンピュータプロポの場合、バックアップ電池が必要な機種と無用な機種があります。参考までに上げておくと・・
・バックアップ電池無用  ヴィジョン(知らないだろうなあ。グライダー専用です)RD、RDS(2.4ギガ)シリーズ

・バックアップ電池必要  スタイラス(フラッグシップでした)、インフィニティーなど上記以外のもの。(最新のSDシリーズは持っていないのでわかりません)

 バックアップ電池は5年ぐらいは持ったように思いますがなくなると入力したデータが消えますので、定期的にサンワに送って交換してもらっていました。電池交換自体はやろうと思えば自分でもできるのですが「初期設定の入力」が必要だそうでこれは私ではできませんでした。ということで修理サービス期間が終了した後、バックアップ電池が消耗した時点でコンピュータープロポとしての使用(メモリー)ができなくなるわけです。(普通のプロポとしては使えますけどね)
 しかし、バックアップ電池無用のタイプはそのようなことが無く、永く使えるのでうれしいです。

そこで質問です。

・フタバやJRなども事情は同じなんでしょうか?バックアップ電池無用の機種も存在するのでしょうか?
・あと、無くてもできるのに、あえてバックアップ電池に頼る理由は何なのでしょうか?
 

Re: エンヤ15スロットル

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 4月29日(日)23時36分18秒
返信・引用
  > No.993[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

プロペラがぶつかるので、先端部分も削りました。
> 掲示板の背景の15はかっこいいマフラーがついていますが、市販のマフラーを使う予定です。
> ただしバンドをかける部分が斜めなのでなにか工夫が必要かなと考えています。

私も持っているのでよくわかります。プロペラに当たりますよね。それでスロットルを付けるのは断念しました。マフラーは私もエンヤ15-Ⅲ用を付けて回しましたが、見てくれを気にしないなら「厚紙を折ってはさむ」ことで何とかなるようです。普通のペラで回す限りⅢ型にそう劣ることも無さそうです。
 

Re: その2

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 4月29日(日)23時21分46秒
返信・引用
  > No.994[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。


> 正面から見た写真のトレッド幅とボディの幅の差が気になります。
> 既存のシャーシに大きなボディを載せたんですかね。

・・・・この写真は広角レンズで撮っているようなので誇張はあると思いますが、おっしゃるとおりだと思います。確か小型トラックのシャーシを流用していたようです。こいつに限らずマイクロバスはそうだったようでアンダーパワーも手伝って無理な運転は禁物だったようです。ちなみにこの「ライトバス」はカッコは良いけど車室の天井が低くて立って歩けなかったそうです。ヒーターはごく小型のものだから冬は暖まりにくく、エアコンは無いのにグラスエリヤが広いから夏は暑かったでしょうね。
>
> 昔花巻で走っていた電鉄の写真を見ると車輪の幅に対して広いボディの不安定な電車でした。
> 狭い線路幅だったのですが、現存する車両は馬面電車と呼ばれる細長い電車です。

・・・・確か花巻温泉郷に行く道路の端に軌道があったのではありませんか?客室も相当窮屈だったようですね。でも乗ってみたかったなあ。現存する車両はどこかに展示されているのですか?

PS、確かに不安定そうな電車ですが、それを言うなら現在の狭軌車両だって結構なものだと思うのだけど・・・。
 

Re: 2.4Gプロポ

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 4月29日(日)21時51分38秒
返信・引用
  > No.1005[元記事へ]

佐藤 哲司さんへのお返事です。

> 最近のRCメカは、ややこしいですね。

詳細な解説ありがとうございます!
いや、ほんとに難しいですよね・・・
AM,FM,PCMの時代が懐かしい・・・ (^_^;)ゞ
 

Re: 2.4Gプロポ

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 4月29日(日)21時32分56秒
返信・引用
  > No.1003[元記事へ]

らんぱぱさんへのお返事です。

> そもそもT-FHSS Airモード たるものが何なのかもチンプンカンプンなのですが・・・皆さんのお知恵拝借ということで書き込みをさせていただきましたが、連休明けにフタバの方に確認して購入したいと思います。

 最近のRCメカは、ややこしいですね。ご存知のように、2.4Ghzと言う周波数は、一般のコンピューター類のネットワーク等にも使用されておりまして。で、混信や妨害を減らす為に、伝送方式にはスペクトラム拡散方式が採用されているそうです。RCの場合、このスペクトラム拡散方式は、FHSS(Frequency Hopping Spread Spectrum)とDSSS(Direct Seaquence Spread Spectrum)の2種類が採用されていて、フタバのFASSTと言うのはFHSSとDSSSが併用(かな?)されているみたい。ちなみに、パソコンの無線LANはDSSS方式、BluetoothがFHSSだそうですね。
 フタバの場合、FHSSとDSSSの併用型の伝送方式がFASST、「T-なんとか」や「FASST-est」は機体側の速度やエンジンの回転数等を発信できる、「双方向通信方式」です。だから、専用の受信機が必要ですね。価格はFASSTの方が高価なので、より混信や妨害に強いはずですが、実用上は関係ないでしょうね。私は初期のFASSTを購入してしまったので、以降それに合わせましたのでFASSTしか使っていません。
 

Re: 2.4Gプロポ

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 4月29日(日)21時05分4秒
返信・引用
  > No.999[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

 プロポの方は2.4G新調ということにしましたが、バックアップ用のボタン電池替えたらエラー表示が無くなるのか試してみたくなりまして、X756を手持ちのボタン電池と交換してみました。
 元の基盤の位置に装着するのは難しそうでしたので、リード線で接続した後、電池を絶縁して両面テープで基盤に固定しました。
 で、結果は・・・エラー表示なくなりました! まあ、このプロポは実際に使うこともないと思いますが、なんかスキルアップできた感じで楽しい作業でした! (^∀^)ノ
 

Re: 2.4Gプロポ

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 4月29日(日)20時55分48秒
返信・引用
  > No.1002[元記事へ]

中山@群馬さんへのお返事です。

> また、ラジコン再開であればこれを機に無線機は新しいもの(2.4GHz)にお替えになることをお勧めします。

 そうですね ! いくら正常に動作しているように見えても古いプロポは誤動作の可能性大ですから 2.4G 新調したいと思います。
 アナログサーボとの互換性につきましてはフタバ製プロポの取説に「T-FHSS Airモードの場合、アナログサーボは使用できません。」というようなことが書いてありまして・・・そもそもT-FHSS Airモード たるものが何なのかもチンプンカンプンなのですが・・・皆さんのお知恵拝借ということで書き込みをさせていただきましたが、連休明けにフタバの方に確認して購入したいと思います。
 アドバイスありがとうございました!  (^^ゞ
 

/54