投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


pet3

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)22時10分16秒
返信・引用
  私もテストしたことがありますのでデータを探してみました。写真にOSPET0993型が2台ありますが、内1台はスロットルを改造してあります。なお使用燃料はクロッツプレミアムグロー15パーセントニトロです。

まず無改造の方はMK7×4でハイが12400、スローは小穴で7500回転(安定)です。
プロペラをMK8×4にすると、ハイが10400、スローは小穴で5000、大穴のほうをシビアに絞っていくと4000回転ぐらいまで落とせました。

スプレーバーの位置をスロットルドラムに移した改造品はMK7×4でハイが13500まで回りました。MK8×4では11000まで回りますが、スローは大穴しぼりで7000がやっとでかつ不安定でした。ドラムのガタもあり精度が出ていないのが原因かもしれません。まあ苦労して改造した割には報われませんでした。

ということで高取様のエンジンは標準的だと思います。もしドラムにガタがありここから余分なエアを吸っているなら、グリスを塗って止めるとよいそうです。グリスは燃料に溶けないということです(と私も教えてもらいました)ただ、5000ぐらいまで落ちれば着陸はできそうな気はしますがいかがでしょう?
 

タイガーロケッティ

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)21時58分29秒
返信・引用
  kamitoさん、押し込みから出てきました、じゃ~ン。スペア燃料もありますよ。当時は気にもせず楽しく遊んでましたが、今思うとデンジャラスなおもちゃでしたね。(やけどしたり)  

その3です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)21時25分23秒
返信・引用 編集済
  一番下は02エンジンのセミスケールセスナで、フリーフライトです。間違えて「スセナ」とあるのはご愛嬌です。お値段は500円でなかなか良い形のように思います。エンジンはCOX02ですが一番上の写真で当時(1962年)の値段が1950円であることがわかります。専用ナイロンプロペラは130円ですね。
上から2番目の写真には049~061のFF機「ホビー号」が出ています。エンジンは049(のグロー?)が1000円、ジーゼルが1450円となっています。グロープラグが60円、プロペラ6インチが30円です。
やはり輸入品のCOXは高価ですね。もっとも30円のプロペラは木製と思われますが。また、ここにのっている049エンジンはどこのメーカーなのでしょうか?主翼にFUJIとありますのでグローの方はフジ049、ディーゼルの049はきっとKOなのでしょう。ガラスタンク付きとありますが、本当にガラス製なのかなあ?
最後にご存知「フェザー号」(Uコン)です。フジ15(何型かな?)が1300円(099は1200円と他に書いてありました)で競技用に使える(どんな競技なのでしょう?曲技だと思うのですが、2種規定なのでしょうか?それとももっとやさしいのが当時はあったのかな?)とあります。
あと写真は載せませんでしたが、ロケッティーの広告がありました。皆さんやったことはありますか?私の機体はとてもよく飛びましたよ。
 

Re: 話の種に

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)21時13分17秒
返信・引用
  > No.480[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> また、古い子供の科学の記事のはなしです。
> 後ろのほうに「科学教材社」の広告がありますから、まずはご覧ください

>今見ると、思わず・・安・・って思いますが、当時は買えませんでした‥最近某オークションでその何倍の値段にやはり買えません・・(笑
 

Re: 疑問?

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月13日(火)21時02分37秒
返信・引用
  > No.479[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。
>
>またまた、OS099にMK7-4ペラをつけて、たたいてみました。やはりふつ~にかかりました。ただ、古いためかスローが安定しません、4500~4800あたりです。スロー調整はドラムの穴をかまうしかないんですかね。
 

その2

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)20時53分30秒
返信・引用 編集済
  続きです  

話の種に

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)20時51分47秒
返信・引用
  また、古い子供の科学の記事のはなしです。
後ろのほうに「科学教材社」の広告がありますから、まずはご覧ください。
 

Re: 疑問?

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月12日(月)21時35分46秒
返信・引用
  > No.478[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

当時のエンジンかからなかったよね」何が悪かったのか、やはり燃料でしょうかね?

・・・そういうお話はこちらでもよく出ます。燃料問題は大きいと思いますが、それ以前として始動技術が未熟だったように思います。プライミングの量、クランクするときのスピード、そもそもプラグがちゃんと赤熱していたかどうかも怪しいです。当時の燃料でもう一度トライしてみたい?・・・かな?

まあしかし燃料の進歩はでかいですね。単にニトロが増えただけではなく、潤滑油が違います。だってフジ099やOS15がそんなスカタンにならないもん。

 

疑問?

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月12日(月)21時04分17秒
返信・引用
  最近うちのクラブにリターンフライヤーさんが、入会されました。(とてもうれしいことです)その方と昔話(といってもほんの約40年前のことですが)「当時のエンジンかからなかったよね」と、確かにひたすらペラをたたいてもかからなかった思い出が…しかし最近当時のエンジン、フジ099、OS099、他が普通に手掛でかかります。何が悪かったのか、やはり燃料でしょうかね?  

Re: 続き

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月10日(土)23時19分4秒
返信・引用
  > No.476[元記事へ]

高取さんへのお返事です。
この始動方法ですが、40年前から進歩してないのか、当時すでに完成の域に達していたのかふと気になります。

スターターが付いていない場合、実機でもそうだったようです。「コンタック・・・」

模型エンジンでも、最初からスターターでかけていた人からみると驚くようです。というか当時はこれしかなかったですね。ひもを巻いて引っ張るようにしたスピンナーもあったけど私は使いませんでした。秀抜?なアイデアとして自転車をひっくり返して車輪を回し、これにスピンナーを当てて始動しているグループをUコン大会で見たことがあります。あれには感心しましたが、エンジンには良くなさそうですね。
 

Re: 続き

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月10日(土)22時08分32秒
返信・引用
  > No.474[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 4枚目・・そして始動のためにエンジンをクランク
> 5枚目・・無事始動したので・・・・
>
> スターターがなかった頃の話ですからね。

>最近手持ちのエンジンを虫干し感覚でかけていますが、こんな感じで始動させています。この始動方法ですが、40年前から進歩してないのか、当時すでに完成の域に達していたのかふと気になります。
 

Re: 水の季節です。

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2017年 6月10日(土)20時47分11秒
返信・引用
  > No.472[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

> 当時かな?、実艇を使ったテレビドラマが有って、面白そうだと思っていました。
フロリダのエバーグレーズ湿地帯を舞台にしたジャングルパトロールですね。
え、かなり古いぞ。
浅いVで水中ラダーはかなり運動性がよかったですね。空中ラダーは横滑りしてかっこよかったけれど
不安定で船底の中央に5ミリ角の桧棒を足して安定性(直進性)が増しました。
楽しそうだけどなー。
 

続き

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月10日(土)20時38分38秒
返信・引用
  4枚目・・そして始動のためにエンジンをクランク
5枚目・・無事始動したので・・・・

スターターがなかった頃の話ですからね。
 

Re: 水の季節です。

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月10日(土)20時32分40秒
返信・引用
  > No.472[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

浅いVになっています。味も素っ気も無いプラスチックの一体成型です。
> まぁ、合理的ですが!・・

・・・やはりそうですか。無難ですよね。

プロペラガードがすごく苦労した記憶が有ります。たしか真鍮の棒を半田で組み上げました。

・・・私のプロペラカーもガードがとても大変でした。

このプロペラボートもそんなつもりで用意したのですが、屁の役にも立たなかったです。

・・・回収艇だったのですね。私の回収艇は普通の電動ボートで後ろに牽引用の装置をつけてあります・・・が・・・うまくいくかなあ?

> 猪苗代は、遠浅でボート無しでも回収できるとか聞きました。何時かは行って飛ばしてみたいところです。
>
・・・そうなら理想的ですね。水上Uコン機もできるかな。

ところで子供の科学1962年5月号の「工作」の扉絵が傑作でしたので紹介します。

1枚目だけではわかりづらいと思いますので解説しますね。
2枚目・・Uコン機のエンジン始動で指をたたいてしまい痛かった。
3枚目・・そこで始動専用の義手を製作。
 

Re: 水の季節です。

 投稿者:kto  投稿日:2017年 6月10日(土)19時37分9秒
返信・引用
  > No.469[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

>ホビキンボートの船底は「平底」ですか?それとも多少は「V型」になっていますか?

浅いVになっています。味も素っ気も無いプラスチックの一体成型です。
まぁ、合理的ですが!・・

プロペラボートは、昔のラジ技の記事から製作した思い出が有ります。
やはり浅いVでした。飛行機のように重さは余り意識しなくラワンのベニヤで作りました。
ENYA15に逆ピッチのペラを付けたプッシャータイプです。
プロペラガードがすごく苦労した記憶が有ります。たしか真鍮の棒を半田で組み上げました。

当時かな?、実艇を使ったテレビドラマが有って、面白そうだと思っていました。

> ・・・あと、水上機の思い出ですが・・・

たしかに、回収方法は必須ですよね、このプロペラボートもそんなつもりで用意したのですが、屁の役にも立たなかったです。
猪苗代は、遠浅でボート無しでも回収できるとか聞きました。何時かは行って飛ばしてみたいところです。
 

Re: 兵庫県で開催。

 投稿者:BSA500  投稿日:2017年 6月10日(土)12時59分34秒
返信・引用
  > No.470[元記事へ]

中村俊幸さんへのお返事です。

>  岡本さんとも話ていますが、今年のKMAのGA&OT飛行会は、春、秋ともに中止になると思います。

OSエンジンの7月開催予定のKMA伏見でのイベントもOSホームページに出てませんね
>
 

Re: 兵庫県で開催。

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 6月10日(土)01時22分34秒
返信・引用
  > No.450[元記事へ]

 岡本さんとも話ていますが、今年のKMAのGA&OT飛行会は、春、秋ともに中止になると思います。
ご予定されている方は残念ですが、来年度の計画が決定してからになります。
またKMA新飛行場の予定が未定ですので、ますます難しいです。
KMA京都はヘリの火災事故でしたのでリポバッテリーはくれぐれも注意してください。
今回の飛行場となる場所はサッカーコート3面分の広さのある環境で、風向きに対応して離陸着陸が出来るような場所で、トイレやアメニティ環境も充実していますから女性が来られても安心だと思います。ホテルから飛行場もすぐ近くに位置します。KMAからの紹介と予約をすると割引が受けられます。近くには、志賀直哉で有名な城崎温泉があります。外湯巡りはいかがでしょうか。また信州そばを広めた出石蕎麦の地元でもあります。交通は中国道姫路から播但有料道路を北上する経路がいいと思います。当日は奥村さんの富士の飛行も見られると思います。またMKの加藤さんも来られるかも?ただ飛ばしましょうではなくて、模型飛行機を作って飛ばして楽しみましょうとしたコンセプトですので競技会は話のネタのようなものですね。ちなみにKLOTZさんも協賛されます。技術的なことも聞けるでしょうね。

佐藤 哲司さんへのお返事です。

> ゴールデンエイジエアーミーティング大会
> 主催:シュナイダークラブ  協力:KMA
> 協賛:小川精機 カシオペア 三和電子機器 ラジコン技術
> 日時:2017年7月29&30日 8時受付開始、8時半より開会式
> 場所:兵庫県豊岡市 円山川運動公園特設会場
> 申込方法:7/10までに、ご連絡先、希望種目、機体スペック、保険証コピー、弁当有無、簡単な模型経歴を明記の上、FAXまたは郵送で申し込みください。複数機持参可能。
> 連絡先:郵送の場合 〒666-0143兵庫県川西市清和台西4-3-73 岡本順一 宛
 

Re: 水の季節です。

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月10日(土)01時13分16秒
返信・引用
  > No.467[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。

コーナーでは、平たい石を川面に投げる「石切り」のごとく、ドリフト状態で面白かったです。
kamitoさんの写真の池でも遊べそうです。

・・・ホビキンのは快調なようですね。ご存知だと思いますが昔フタバから「かわせみ」が出ていたでしょう?一番最初のやつ(09クラス)を友人が持っていて走らせたのですが、やはりコーナリングがドリフトで面白かったです。重心が高いのに安定して走っていました。当時の私のプロペラボートはパイロットの「スキッパー」で3ポイントのハイドロ艇(OS19)だったので、直進は速かったけどコーナリングは苦手で無理すると転覆しました。そこで教えていただきたいのですが、ホビキンボートの船底は「平底」ですか?それとも多少は「V型」になっていますか?

・・・あと、水上機の思い出ですが・・・
エンストした機体を回収するためビニールボートで行き、機体をボートに結びつけたまでは良かったのですがこの当たりからボートの空気が漏れ始め、岸に近づいた頃には半没状態。岸にいた仲間から差し出された「送信機のアンテナ」に引っ張られてやっと着岸できました。当然下半身はぐしょ濡れでその水もヘドロくさかったのでしばらくは車のシートからいやなにおいが抜けずに困りました。以後しっかりした回収方法がないと二の足を踏んでしまう私です。
 

Re: 水の季節です。

 投稿者:高取  投稿日:2017年 6月 9日(金)20時28分34秒
返信・引用
  > No.467[元記事へ]

ktoさんへのお返事です。
>
>
> 高取さんへのお返事です。
>
> > ktoさんはどのあたりにおすまいでしょうか?
>
> 東京の田舎の方です。琵琶湖は、遠いです。
>
>なるほどー確かに今度のイベントには無理がありますねぇ。ただ島根の田舎もんには東京の田舎がイメージできませんが・・・
 

Re: 水の季節です。

 投稿者:kto  投稿日:2017年 6月 9日(金)19時53分52秒
返信・引用
  > No.465[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> ところでこのプロペラボートはどんな感じですか?

H・Kのです。ジャイロを付けたので、クルクルしなかったので結構、遊べました。
ジャイロは、昔々のフタバの駒ジャイロですが、ちゃんと仕事していました。
コーナーでは、平たい石を川面に投げる「石切り」のごとく、ドリフト状態で面白かったです。
kamitoさんの写真の池でも遊べそうです。

高取さんへのお返事です。

> ktoさんはどのあたりにおすまいでしょうか?

東京の田舎の方です。琵琶湖は、遠いです。
 

/27