投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


Re: ピアノ線ベンダー

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 3月 7日(水)18時39分52秒
返信・引用
  > No.869[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

そんな訳で作りました、写真のピアノ線は3mmです、コイル巻きもできます。

・・・3φをコイル巻きできるのはすばらしいです。小型機ならおつりがきます。
 

ピアノ線ベンダー

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 3月 7日(水)11時03分49秒
返信・引用
  連投すいません。m(__)m
機体のフィルムを貼りながら、あっ!脚どうするべ?適当に作ったベンダーは壊れて捨てたのを忘れてた(´・ω・`)
みんなはどうやって脚を作ってるのか?と思いつつ
ベンダーを作るべぇ~ 安く、頑丈な物を予算500円以内で、何故なら、おやつは500円以内 バナナは含まない お約束!
鉄板 209円
ボルト類 M6 M8 200円
そんな訳で作りました、写真のピアノ線は3mmです、コイル巻きもできます。
 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 3月 7日(水)09時08分54秒
返信・引用
  > No.867[元記事へ]

高田さんへのお返事です。

> 水戸の杉さんへのお返事です。
>
> 東邦化研工業さまからの回答は下記の通りでした。
>
> もし、目的の商品がどうしても手に入らないようであれば
> 代替品となるかはわかりませんが、主に釣具店にて販売されたおります
> (株)ナガシマが取り扱う商品が当社と割と近いラインナップをしているかと
> (セルロースクリヤースペシャル、ネオウレタンクリヤー)
>
>
ありがとうございます。早速調べてみます。
 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:高田  投稿日:2018年 3月 6日(火)16時26分0秒
返信・引用
  > No.850[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

東邦化研工業さまからの回答は下記の通りでした。

もし、目的の商品がどうしても手に入らないようであれば
代替品となるかはわかりませんが、主に釣具店にて販売されたおります
(株)ナガシマが取り扱う商品が当社と割と近いラインナップをしているかと
(セルロースクリヤースペシャル、ネオウレタンクリヤー)

 

塗料の事

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 3月 6日(火)09時42分38秒
返信・引用
  人柱 水戸の杉です。
ドープの事ですが、酢酸セルロース塗料を販売していたのは、東邦と株式会社トウペしか見つけられませんでした。
トウペはアメリカンフラワーの材料ですが、希釈すれば使えそうな気がします。
今後の最有力候補でしょうか?
残るはシンナーの問題ですが、色々実験した結果
和信ペイント株式会社の難燃性ラッカーうすめ液が相性が良いみたいです、但し、速乾性が無いので、絹張り時には苦労しそうです。万能シンナーみたいに、即乾燥という訳にはいきません。
やはりアセトンの出番でしょうか?私自身がアセトンに非常に弱い体質なので、(´・ω・`)です。
ウレタン塗料ですが、メーカーによっては、溶けるみたいです、イザムに問い合わせた所、実績あるみたいです、F3Aの完成機体を製作販売していたメーカーが使用していたそうです。
 

Re: 塗料問題

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 3月 5日(月)20時02分36秒
返信・引用
  > No.864[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 九州からのこの御老体の機体は、kamitoさんも京都で見てるはずですよネ??
> ・・・エスケープとサーボのハイブリットのかな。あれはエンジンは飾りで動力は電動だよ。
>
> 違う機体ですネ
 

塗料問題

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 3月 5日(月)01時18分4秒
返信・引用
  九州からのこの御老体の機体は、kamitoさんも京都で見てるはずですよネ??
・・・エスケープとサーボのハイブリットのかな。あれはエンジンは飾りで動力は電動だよ。

 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:高取  投稿日:2018年 3月 5日(月)00時13分29秒
返信・引用
  > No.862[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

>
> 私は、以前より実車用の塗料を使用しています。今のところ、燃料で溶けたことはありません。実車用のウレタン塗料には、4対1,10対1のものがありさらに、おのおの専用の硬化剤、シンナーがありますので注意が必要です。硬化剤の割合も、重量比ですので、はかりでされたら間違いがないと思います。塗料屋さんによっては、小分けしてくれるとこもあるのと、また調色もしてくれるので、おすすめですよ。
 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 3月 4日(日)21時29分26秒
返信・引用 編集済
  > No.860[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> > ・・・私の友人が以前、実車用のウレタンでコーティングしたところ、ディーゼル燃料でモロに溶けました。
>
ト〇▽車用を塗っている塗料会社の開発部門にコネ?があるので聞いてみます、以前ここから頂いたウレタンでラジコンボートを塗ったが問題無しでした、ただ2ストのガソリン艇でしたが。
 

塗料の話

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 3月 4日(日)15時10分0秒
返信・引用
  皆様、人柱である水戸の杉です。
ドープの正体は、アセチルセルロース(酢酸セルロース)であることを東邦より教えてもらいました。
ニトロセルロース(硝酸セルロース)では無い事が分かりました、世の中には、確かに2種類のドープが存在したみたいです、ニトロはグロー燃料で溶けるみたいです。ドープサイザーは、エチルフタリルエチルグリコレート溶液(軟化剤)だそうです。
代替塗料は、現在検証実験中です。
 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 3月 4日(日)13時16分42秒
返信・引用
  > No.859[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。
>
> ・・・私の友人が以前、実車用のウレタンでコーティングしたところ、ディーゼル燃料でモロに溶けました。

ガビ~ン ウレタンならなんでも解けないと思ってました、失礼しました。
九州からのこの御老体の機体は、kamitoさんも京都で見てるはずですよネ??
 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 3月 3日(土)22時48分2秒
返信・引用
  > No.858[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

その絹張はラッカーで張り、車用(実車)用のクリヤーウレタンで塗装しているそうで、ドープや模型用ウレタンは使用してないと教えて頂きました。

・・・私の友人が以前、実車用のウレタンでコーティングしたところ、ディーゼル燃料でモロに溶けました。車用でも色々種類があるようですね。どれが溶けないのかわかったら教えてください。
それから、イサムのスプレー缶ウレタンはどうでしょう?私はうまくいったり、そうでなかったりいまひとつわかりません。乏しい経験からはエッジの部分がどうしても薄膜になりやすくここから溶けていきます。充分に厚く塗れば大丈夫なのかなあ。

・・・あとは10%未満の低ニトロ燃料を使う。これならエンビで何とかなると思うのだけど・・・。
 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 3月 3日(土)10時08分6秒
返信・引用
  > No.857[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

> 水戸の杉さんへのお返事です。
>
> > 東邦が撤退?エンジンウレタンは在庫だけ??
> > ドープはどうしましょう?
>
> 以前京都のKMAゴールデンエイジで、九州から車で来られていた高齢のお方は、それは素晴らしい絹張の オールドタイマー機を自作し飛ばしておられ、その絹張はラッカーで張り、車用(実車)用のクリヤーウレ タンで塗装しているそうで、ドープや模型用ウレタンは使用してないと教えて頂きました。
>
 

Re: 塗料がぁ・・・・

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2018年 3月 3日(土)09時26分24秒
返信・引用
  > No.850[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

> 東邦が撤退?エンジンウレタンは在庫だけ??
> ドープはどうしましょう?

今までエアロカラーというウレタンを使っていたのですが、
生産中止になり再販になった硬化剤を買い貯めしています。

ドープも白とクリヤしか無くなったので、色ドープは手元の在庫だけです。
クリヤも無くなるのですかね~

お題はオープンロッカーですが、 個人的なお題セカンドバードもスライドで実施ですね
3月中に取得しなければならない有給休暇がありますので、前日取得し移動予定です。
 

Re: ここまでできました

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 2月27日(火)23時46分50秒
返信・引用
  > No.854[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

いつもながら、素敵なデザインセンスですね。
・・・ほめていただきありがとうございます。実は初め機首はレッドだったのですがすごく違和感があったのでやり直しました。自分で考えたカラーリングではいきなりやると失敗も多いです。


私は、メーカーデザインのパッケージカラーしかできませんが。
・・・基本的にそれが一番だと思います。間違いありませんし、なんといっても皆さんが「あの機体だね」って気付いてくれますから。このダイナミック号も主尾翼は図面に示されていたデザインです。ただ、色は不明なので適当です。
だけど当時のカラーリングがあまりにも凝っているとこれはまた苦労します。たとえばこんな奴。ただの練習機なのにね。
 

Re: ここまでできました

 投稿者:高取  投稿日:2018年 2月27日(火)22時51分29秒
返信・引用
  > No.852[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 生地完成だった「ダイナミック号」はここまでできました。

>いつもながら、素敵なデザインセンスですね。私は、メーカーデザインのパッケージカラーしかできませんが。
 

ここまでできました

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 2月22日(木)22時22分44秒
返信・引用
  生地完成だった「ダイナミック号」はここまでできました。後はウレタンがけとメインギヤなどで完成です。ここまででおよそ160グラムぐらいですがエンジン(09)マフラー、燃料タンクでおよそ150グラムぐらいありますから300は楽に超えちゃいますね。

余談ですが・・・
ヤフオクで「模型と工作」で検索してもらうと1960年代あたりの奴が何冊かヒットしますが、ここに例の「ウエダエンジン」のCMが出ています。なんでも55は大会で優勝したとのことですよ。立派だなあ?
 

塗料がぁ・・・・

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 2月15日(木)08時22分42秒
返信・引用
  東邦が撤退?エンジンウレタンは在庫だけ??
ドープはどうしましょう?
ドープは、ニトロラッカーと同じというか、同等と聞いていました。
楽器用の塗料が使えそうなんですが・・・・試行の日々がやって来そうな気がします。
 

申し込み、開始!!

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 2月15日(木)02時36分8秒
返信・引用 編集済
   加藤さんへ、業務連絡:アドレスの件、了解いたしました。  

Re: ヒマシ油系燃料は

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 2月14日(水)16時06分59秒
返信・引用
  > No.836[元記事へ]

>
> みなさんはエンジンの慣らしにどんな燃料を使っていますか?
> 自分も45-2を買ったので他人事ではありません。
自分は初期の慣らしにはナサのエキスパート30を使うつもりです。これはニトロ30%、オイル30%を含んでいます。エンヤのクイッキー09や15cxの慣らしで初期からエンジンヘッドに触れるほど運転温度が低かったです。普通の燃料よりかなりニードルを開いた状態で使う燃料です。慣らしが終わればクロッツが良いかと思います。
> ラジコン復活第2期の90年代初頭にOSのABCエンジンを勧められた模型屋のオヤジに、「ABCなんて慣らしが大変じゃん!」と言ったら笑われました。私の認識はその程度です。
> 日曜に模型屋で店主に聞いた話ですがOSの65AXで昔のスーパータイガーのABCのように固いものがあるそうです。自分でおろしたAXはギーとなって、スターターでは回すことができず、手で何とか回したそうです。1回、回れば大丈夫と言っていましたが、今時信じがたい話です。
>
>
>
 

/46