投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


Re: 発掘しました

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月 5日(日)22時17分56秒
返信・引用
  > No.709[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 失礼ながら、幼いころの記憶で。キンチョール、フマキラーを思い出しました。
 

発掘しました

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 5日(日)20時24分7秒
返信・引用 編集済
  例の「ウィリー号」にウレタン吹くのに(コンプレッサー&スプレーガンを用意するのが面倒だし、プロスプレーセットはボンベが冷えてすぐに出が悪くなるし(おまけにプラスチック部分が溶ける)なので・・・)こんな奴を工作室から発掘してきました。原理は見ればわかりますよね。私が中学生のときにUコン機にエンビを吹くのに愛用していたものです。早速水を入れてやってみたところ結構いけます。粒が少々粗いですがどうせクリアウレタンをかけるだけですから何とかなるでしょう。こいつの偉いところは全金属製でシンナーなどに対しても耐久性抜群、こちらの体力次第でいつまでも吹けるということでしょう。天気が良いときにやってみます。  

Re: スケール大会に向けて

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 4日(土)19時14分42秒
返信・引用
  > No.706[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

私もFT160搭載フォッカーDr1でエントリーしてましたが、

・・・この機体もフルスケールだと、飛ばすのは大変そうだなあ。特に滑走離陸がまっすぐ走らないとか。実機も結構大変だったらしいです。でもやっぱりかっこいいですね。
 

Re: スケール大会に向けて

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 4日(土)19時10分4秒
返信・引用
  > No.704[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> 日曜日に豊岡で行われる大会の準備をしています。突貫で私の機体のレストアをしています。

・・おお、エトリッヒ(ルンプラー)タウベですね。いい感じです。でもこの機体は本気でフルスケールやると操舵関係が大変そうですね。きっとふんわり優雅に飛ぶんだろうなあ。しかし高取さんも幅広く飛ばしているのですね。
 

Re: スケール大会に向けて

 投稿者:BSA500  投稿日:2017年11月 4日(土)13時48分42秒
返信・引用
  > No.705[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> 高取さんへのお返事です。
>
> > 日曜日に豊岡で行われる大会の準備をしています。
>
> 豊田市の小木です、私もFT160搭載フォッカーDr1でエントリーしてましたが、この1か月週末が雨で初飛行も出来ず、今日も風が強く飛ばせません、岡本さんには欠席でメールしました、またKMA等で会えば宜しくお願いしますネ。
 

Re: スケール大会に向けて

 投稿者:BSA500  投稿日:2017年11月 4日(土)13時44分4秒
返信・引用
  > No.704[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> 日曜日に豊岡で行われる大会の準備をしています。

豊田市の小木です、私もFT160搭載フォッカーDr1でエントリーしてましたが、この1か月週末が雨で初飛行も出来ず、今日も風が強く飛ばせません、岡本さんには欠席でメールしました、またKMA等で会えば宜しくお願いしますネ。
 

スケール大会に向けて

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月 4日(土)01時39分12秒
返信・引用
  日曜日に豊岡で行われる大会の準備をしています。先ほど行われたゴールデンエイジで、スケール大会のお誘いがあり、親友の製作依頼の機体もあるので参加しようと急きょ思い立ちました。が・・最近妙に忙しくなり、親友の機体(ARF)が何とか間に合い、突貫で私の機体のレストアをしています。  

Re: 日之出スピットファイヤ40 続報

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月 2日(木)22時49分32秒
返信・引用
  > No.701[元記事へ]

Kuwakiさんへのお返事です。

> カラーリング終了です。

>お仕事が早いですね~。いきなり、カラーリング完了とは‥いい雰囲気ですね~ちなみに、引き込み脚のメーカーはどこのものでしょうか?
 

Re: 日之出スピットファイヤ40 続報

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 1日(水)20時19分16秒
返信・引用
  > No.701[元記事へ]

Kuwakiさんへのお返事です。

タミヤのプラカラーでカラーリング、ウレタン2回塗って、荒れた面を水研ぎしてます。

・・・・この色を作るのは面倒ですから、やっぱり「プラカラー」ですね。


なお、外向きのリトラクトギヤとフラップも取り付けてあります。

・・・・私も同様です。スピットファイヤーの脚はやっぱり外側に引き込まないとかっこ悪いですからね。
 

日之出スピットファイヤ40 続報

 投稿者:Kuwaki  投稿日:2017年10月31日(火)23時40分9秒
返信・引用
  カラーリング終了です。下面以外は刷毛塗です。タミヤのプラカラーでカラーリング、ウレタン2回塗って、荒れた面を水研ぎしてます。週末天気が良ければ、艶消しクリヤウレタンを塗って完成です。なお、外向きのリトラクトギヤとフラップも取り付けてあります。  

Re: レストア2

 投稿者:kamito  投稿日:2017年10月29日(日)18時55分19秒
返信・引用
  > No.699[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

今、こんな感じになっています。エンビなので強く抑えると指紋がつきます(笑)こいつの上に固いウレタンを塗って硬化させると下のエンビがびろーんと伸びて、硬化、収縮するウレタンにひびが入るんだろうなあ。

「行きつけの塗料屋さんに聞いてみたところ、実車のスポイラーを塗装するための専用硬化剤があるそうです。塗膜を軟質化させるようなので、あんがいいけるかもです」

そんな薬もあるんですねえ。スポイラーって柔らかいのかな?まあとにかく天気が良くなったらウレタンを吹いてみますよ。

ところで以前、いちいちスプレーガンの掃除をするのが面倒なので「タミヤのプロスプレー」でTHCウレタンをを吹いたことがありました。噴霧が「か細い」のは承知のうえでしたが、THCの万能シンナーが強力すぎてスプレーガンの内部が溶けたらしく使用不能になりました。ちょい吹きに良いと思ったのですが・・・。昔のピストン式噴霧器(知ってますかあ?)はオール金属製だったから、あれなら大丈夫かな?
 

Re: レストア2

 投稿者:高取  投稿日:2017年10月26日(木)22時39分35秒
返信・引用
  > No.698[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 行きつけの塗料屋さんに聞いてみたところ、実車のスポイラーを塗装するための専用硬化剤があるそうです。塗膜を軟質化させるようなので、あんがいいけるかもです。
 

Re: レストア2

 投稿者:kamito  投稿日:2017年10月26日(木)19時52分26秒
返信・引用
  > No.697[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

先日の台風は大丈夫でしたでしょうか。最近の天気、よくわからないですね。

・・・避難勧告がでている地域もありましたが、こちらには直接の被害はあまりなく助かりました。

塩ビの塗料ですが、柔軟性があるので、ひび割れはしにくいです、あとに塗るウレタン塗料が固いのでウレタンがひび割れると思います。柔軟性のあるウレタン塗料があるといいのですが。

・・・ええ、「やわらかい塗料の上に硬い塗料を塗るのはまずい」とボート屋さんに教わりました。ニトロ分の少ないグロー燃料か、いっそディーゼルかな?
>
 

Re: レストア2

 投稿者:高取  投稿日:2017年10月25日(水)22時29分18秒
返信・引用
  > No.696[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

>  こんばんは。ご無沙汰しておりました。尾島の飛行会、残念でしたね。私のクラブの飛行会も、飛行は出来ずで終わりました。先日の台風は大丈夫でしたでしょうか。最近の天気、よくわからないですね。
とは言え、屋根の下のレストア作業、はかどっていますね。塩ビの塗料ですが、柔軟性があるので、ひび割れはしにくいです、あとに塗るウレタン塗料が固いのでウレタンがひび割れると思います。柔軟性のあるウレタン塗料があるといいのですが。
 

レストア2

 投稿者:kamito  投稿日:2017年10月23日(月)23時37分14秒
返信・引用
   ウィリー(ミニ)号はこうなりました。べとべとをシンナーでふき取ると、とりあえず「乾いた」のでサンディングした後、タミヤのポリカーボネード用赤スプレーを吹きました。今のところうまく「乗って」います。(油断しているとこのあとひび割れが入ったりすることもありますが・・・)この塗料はいわゆる「エンビ」ですので、ニトロが少なければ侵されませんが今のハイニトロ燃料には負けます。この上に無理を承知でウレタンを吹くことになると思います。

 それで燃料の話ですが私が当時使っていたので一番のハイニトロはアイエムのフライトマックスAAAという奴で確かひまし油系で10%ニトロだったと思います。当時の塗装はラッカーの上にエンビを吹いたものでしたが、溶けたことはなかったなあ。このくらいの燃料で済ませられればいいのですが今はこんな「低ニトロ燃料」は売ってないから作るしかありませんね。クロッツのストレートで薄めるかな。

 
 

Re: レストア

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2017年10月18日(水)06時29分20秒
返信・引用
  > No.694[元記事へ]

ウイリー号を工程表に戻しましょう。
完成をお楽しみに・・・長く掛かると思うんですが・・・(´・ω・`)
 

Re: レストア

 投稿者:kamito  投稿日:2017年10月17日(火)19時58分19秒
返信・引用
  > No.693[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

> ウイリー号・・・・箱を見ながら次はこいつかな?(*´∀`)と思っていたのですが
> 在庫の奥へ配置変です。
> ふわふわ飛ぶの想像してました。(´・ω・`)

・・・そんなこと言わずにお願いします。風がなければ大丈夫だと思います。私もオリジナルは見ていただけで飛ばしていませんので、なんともいえないところがありますから。それで・・・もし完成したら「ちょっとだけ」飛ばさせてくださいね。
 

Re: レストア

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2017年10月17日(火)09時59分30秒
返信・引用
  > No.691[元記事へ]

ウイリー号・・・・箱を見ながら次はこいつかな?(*´∀`)と思っていたのですが
在庫の奥へ配置変です。
ふわふわ飛ぶの想像してました。(´・ω・`)
 

Re: 絹のこと

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2017年10月16日(月)21時44分54秒
返信・引用
  > No.688[元記事へ]

松本行晴さんへのお返事です。

お久しぶりです。
私は白い絹はフライトホビーから購入しました。
絹以外にも塗料や塗装用の道具なども販売しています。

のり無しなのでエサキシルクよりも曲面になじむ感じでした。
のり無しで水を使わずに貼れるとありますが、私は霧吹きで湿らせて貼りました。
塗装仕上げの胴体やフルプランクの主翼には使用しましたが、窓のある主翼にはまだ使用していません。

色絹は見つけた時に購入していますが、長期在庫の絹は折り目の色が抜けたりしていますね。
最近製作した電動機などはフイルム貼りにしていますが、絹貼り、紙貼りの方が味があって好きです。
デザインセンスが無く、塗装が苦手なので、色絹クリア仕上げが多くなります。
ただクリア仕上げにすると材料の良し悪し、工作の不具合まで見えてしまうので気を使いますね。


 

レストア

 投稿者:kamito  投稿日:2017年10月16日(月)21時16分11秒
返信・引用
  停滞前線がしっかり南に居座り、完全に梅雨型ですが、今は梅雨時より日照時間も短く、陰鬱この上ないです。まだしばらくは続きそうですね。
ところで、絹張りの話を聞いて、工作室に行ったところこいつに目がいってしまいました。絹張り無しのいきなり色塗装仕上げのWING「ウイリー」縮小版です。こいつはエンビをかけただけなので機首部の塗装がべとべとになっていました。何とかしようと思っていましたが、今までの失敗なども考慮してべたべた部分の塗料をシンナーでふき取ってみました。これですっきりすれば再塗装ですがうまくいくかなあ?
それで「ウィリー号」ですがご存知ですか。東京理工製09~19練習機でゆっくり、ふわふわ飛ぶという触れ込みです。私のは縮小して初めはフジ099ジュニア改RC、あとでジーマーク06RCにのせ換えましたが、正直、あまり飛びは感心しませんでした。スパンに対してラダーまでの有効長が短いためか風が吹くと「ヨー軸安定」が足りないように感じました。フルサイズのウィリーを作った方も同じようにおっしゃっていました。今はラダーの下に大き目の固定フィンを付けて安定飛行しております。
機名の「ウィリー」ですが、ゆっくりふわふわのイメージからバレエ「ジゼル」などにでてくる妖精(幽霊)からの命名だと思っていました。ところが図面を見ると「ウィリー・ニリー」と書いてあり、訳すと「いやおうなし」という意味らしいです。これで練習すれば否応無しに上達するということなのかなあ?
 

/37