投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


お疲れ様でした

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時41分12秒
返信・引用
  思ったより風も穏やかで楽しんでいただけたのではないでしょうか。今回は私も何回か飛ばすことができとてもうれしかったです。(普段は作るだけなので)その分フライトコントロールをお任せすることが多く、本当にありがとうございました。超感謝です。  

サンダータイガー07

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時32分31秒
返信・引用
  昨日はへんな書き込みですいませんでした。ファンミーティングの翌日の今日は元クラブの集まりに行ってきました。そこで新しい07を買ったが回らないということでおじさんに見せてごらん。になりました
1回爆発するが2回目は無しという不思議な状態でした。まずプラグをOS A5からエンヤの3番にプロペラをトーネード5x4(たぶん)からグラウプナーの7x3に燃料パイプをIMのSSに と大幅な変更になりました。
結論から言うとプロペラが小さすぎてフライホイール効果が不足だったようです。加えてパイプに小さなひびが入っていました。プラグはこのほうが無難という程度でしょうか。
無事に1タンク地上で回って2回目からは飛ばし慣らしに入れました。
ヘッドが触れる程度の温度を維持しながら徐々に絞り込むように指示して問題解決です。
今日はベテランの経験が生かせてファンミーティングとは違った感じで満足です。最近は若い人がラジコンを始めないのでこんなことは少なくなりました。皆様のクラブではどうでしょうか。
 

シングル

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 4月 1日(日)09時00分23秒
返信・引用
  個人的な書き込みです。
会場でエスケープやシングルサーボについてご質問いただいた方へ。すみません他の件と混同しお名前を失念してしまいました。
友人のホームページが閉鎖されているようで”高崎エアフィールド”で検索してもたどり着けませんでした。
昨年作った私の掲示板に多少書いてあります teacup.com/sbrmp/bbs (http:と//6929を付けてください)
他にご質問等はjh1hks@ホットメールまたはGメールでお願いします。
 

Re: お疲れさまでした

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 4月 1日(日)08時26分7秒
返信・引用
  > No.917[元記事へ]

佐藤さん、会計報告有難うございます。
また、参加いただいた方々・ご協力いただいた方々に感謝いたします。
次回開催(出来れば)へのご要望・”お題”意見等ありましたらご投稿ください。
 

会計報告

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 4月 1日(日)06時25分44秒
返信・引用
  御参加者・御見学者各位

 昨日の「ファン・ミーティング」では多数の参加を頂き、また、事故も無く無事に終了できました事を御礼申し上げます。さらに、見学者の坂本さん、内田さんをはじめ、数名の方々には撤収作業を最後まで御手伝いいただき、感謝に堪えません。重ねて御礼申し上げます。

 当日エントリーを含め、フライト参加者:45名。当日の欠席者:2名。役員5名。差し引き、会費の納入者:38名となりました。これらにより、昨日の収支を以下の様に御報告申し上げます。

収入
前回の繰り越し金@15896円(昨年4月15日の書き込みによる)
今回の参加費  @38000円 内訳:1000×38=38000円
収入合計    @53896円

支出
会場使用料   @30432円 内訳:使用料30000円、振込手数料432円
名札代等    @  1790円 内訳:129×10=1290円、出力用紙・他 500円
付け届け    @  1080円
支出合計    @33302円

残金      @53896ー33302=20594円となります。

 荻原さんの名札が「萩原」になっている事を、たしか以前お聞きしたと思いますが、いまだに修正しておりませんでした。申し訳ございません。私としては、「よくあること」です。
 

Re: 今日はお世話になりました

 投稿者:高取  投稿日:2018年 4月 1日(日)02時47分19秒
返信・引用
  > No.919[元記事へ]

根岸さんへのお返事です。

>まったくもって同感です。一部の心無い(つける薬のない自己中なバカ)のために、迷惑な話です。さらに悪いのが、このバカ本人がが招いた結果を自覚できてなく、他人に迷惑をかけていることすら理解できていないことですよね。
 

Re: 今日の出来事

 投稿者:高取  投稿日:2018年 4月 1日(日)02時34分32秒
返信・引用
  > No.918[元記事へ]

BSA500さんへのお返事です。

> ご無沙汰しております。お元気そうでなによりです。
 

今日はお世話になりました

 投稿者:根岸  投稿日:2018年 3月31日(土)23時12分26秒
返信・引用
  役員のみなさんお世話になりました。約半年ぶりに飛行場で飛ばすことができました。大変癒されました。
というのは、開会式で話が出ましたがつぶされたクラブに入っていたのでこのところ飛ばせなかったからです。この掲示板の趣旨と違うような気もするので消していただいても良いということで当事者の話です。どうか参考にしていただければと思います。最初はクラブMの騒音問題でした。150CC等のガソリン機、ジェット機、F1パイロン機といったうるさい飛行機を休みなく飛ばし続けた結果です。苦情がでて、警察沙汰になりそれでも辞めなくて、今度は農業委員会で問題になり、今は川島町の議会で共産党から質問が出される事態になっています。
自分たちの欲望で回りの人たちを無視し続けた結果が周りのクラブを道ずれに自滅ということになりました。全部で7クラブが無くなる予定です。既に3つ消えました。
回りからの苦情には真摯に対応してください。そうでないと関係ない回りを巻き込んでつぶされてしまいます。クラブMができた時から巻き添えでラジコンが出来なくなると自分のクラブ内では言ってきましたし、実際に申し入れしたり、ラジ技編集部、に電話したりしましたがなんの効果もありませんでした。
ラジコン飛行機を愛するものとして、みなさんの心に何か届けば幸いです。
騒音と危険な飛行、それに事故は絶対にだめです。
 

今日の出来事

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 3月31日(土)22時18分39秒
返信・引用
  途中仮眠や晩御飯等で21時ぐらいに自宅到着しました、今回身の回り整理で、3機ほど売却予定で持って行き完売し、ご購入者の皆さん有り難うございました、ただまだ廃棄予定のない絹張ドープ仕様の『ポンコツ号』が滑走路のオレンジコーンに当たり廃棄処分でこれも参加者の方に買って頂き帰り支度は楽でした、売却資金でエンヤ社長様にスペシャルエンジンを特注したので出来て来るのが楽しみです、それと次回参加は???です、そろそろ人生の終わりに近くなった愛知の小木でした。  

お疲れさまでした

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 3月31日(土)20時14分9秒
返信・引用
  多数の方々にご参加いただき有難うございました。
またお会いできることを楽しみにしています。
 

久しぶりのラジコンイベント楽しかったです!

 投稿者:らんぱぱ  投稿日:2018年 3月31日(土)19時49分6秒
返信・引用
  このところラジコンの世界から遠ざかってましたが、久しぶりにエンジン音に癒されました ! ご参加の皆様、素敵なフライトありがとうございました ! それにしても・・・佐藤さんのウインドブレーカーにはびっくりでしたよ !!!  

Re: 明日はよろしくお願いします

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 3月30日(金)22時15分55秒
返信・引用 編集済
  > No.914[元記事へ]

安藤@ホテルさん及び、各位へのお返事です。

> みなさんに会えるのを楽しみにしています。

 こちらこそ、毎回遠路はるばる御参加いただき、どうもありがとうございます。

 明日の尾島は昼過ぎまで微風、昼過ぎから風が出始め、15時は風速4m程になるみたいですね。晴天なので、日焼け止めが必要です。花粉は目一杯飛ぶそうです。迷惑だな。

 あとは消火器を積んだら、準備完了です。
 

明日はよろしくお願いします

 投稿者:安藤@ホテル  投稿日:2018年 3月30日(金)20時26分38秒
返信・引用
  今日は有給休暇を取得し、日光の観光しながら移動し
先程ホテルに着きました。
みなさんに会えるのを楽しみにしています。
今年は雪が多く、始動が遅れたのでほぼ今シーズン初飛行です。(元日に初飛行してはいますがその後は飛行場に入れず、雪が融けた今月も風が強く飛ばせませんでした。)
明日は風が弱いことを祈ります。
 

御礼

 投稿者:kiyotec飯田  投稿日:2018年 3月29日(木)23時33分18秒
返信・引用
  15-2型スロットルの件皆様に調べて頂きまして、ありがとうございました安藤@花巻さんの資料の右ニードルでした、1964年製新型TVとは東京オリンピックの年54年も前のエンジンですね、31日尾島で皆様に会えるの楽しみしています。  

想像ですが・・・

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 3月29日(木)21時03分50秒
返信・引用 編集済
  カタログなどによりますと、エンヤ15-Ⅱとエンヤ09Ⅲは販売時期がオーバーラップしていますね。当時の製作記事などを見ると09クラスはとてもポピュラーだったようなので、15よりも先にモデルチェンジしたのではないでしょうか?そのとき09-Ⅲ用に今でも見られるスロットルができたようですが、ご存知のとおり09-Ⅲは左排気ですから、ここに付ける「排気スロットル」に連動させるためには左レバー、右ニードルにしなければなりません。(09はⅢ型から排気スロットルが付くようになりました)
 このスロットルのシャンク部分のみ変えて15-Ⅱに付くようにしたのが「新スロットル」だったのではないでしょうか?理由はパーツの共用でしょうか。ただ、ドラムの内径だけは大きくしたかったので加工が楽な真鍮で新造したのかもしれません。その後排気スロットルが好評で15にも欲しいとの声にこたえて「排気スロットルアダプター」を出すにおよんで15-Ⅱ用の右レバー、左ニードルのスロットルを発売したのかもしれません。
 蛇足ながら、当時の写真ではエンヤ29、35なども右ニードルのスロットルが付いていました。まあ、排気スロットルとの連動、マフラーとの干渉を考えなければニードルが排気口側でも大きな問題はなかったのでしょう。手がべとべとになりそうですけどね。以上勝手な想像です。

蛇足の蛇足 エンヤ09Ⅲ型に当時の純正マフラーを付けてエンジン正立でUコン機に搭載すると・・・すごーくニードル調整がやりにくかったです。ニードルとマフラーは接近してるところにもってきて、ニードルはスプリングの延長無しでしたから、つまむところはマフラーのすぐ前で、その前には全力回転中のプロペラがあって結構スリルがありました。ただ、やった方はご存知だと思いますが回転中とはいえ裏から触れたぐらいではたいした怪我にはなりませんでした。
 

本当に間に合うのか?

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2018年 3月29日(木)08時00分2秒
返信・引用
  さて、今回もギリギリの火達磨状態です。
タイガー09改製作中です、調子に乗って2種類の翼を作ってしまいました。
昭和37年3月と図面にありました、いろいろ不明瞭な図面なので、あれこれ画作(妄想)して完成近し??
翼短くねぇ?ペイロードあったほうが良くねぇ?妄想全開中(´・ω・`)
 

新品の15Ⅱです

 投稿者:BSA500  投稿日:2018年 3月29日(木)05時25分15秒
返信・引用
  代理店のMRC.ENYA COMPANYがアメリカで出していたエンヤ15Ⅱと純正のプラ製の箱です。  

Re: スロットル考古学

 投稿者:佐藤 哲司  投稿日:2018年 3月29日(木)04時49分44秒
返信・引用
  > No.906[元記事へ]

各位へのお返事です。

> ところでエンヤ15-2型から3型に変わったのは何年頃でしょうか?

 こちらの資料では、3型は66年発売となっています。

 スロットルに関しては、15-D2と19-4用は共通みたいですね。以前確認した記憶があります。シャンク部の径と、取り付けビスの位置が合っていたはずです。
 塩谷製作所のポリシーと言うか、あそこは「町工場」ですから、純正部品が無ければ「流用」でまかないます。今回の一件も、私としては「良くある事」でして。だから、本当に当時の面影を追求するなら、明確にパーツの形状や材質をメーカーに伝えないといけません。運が良いと見つかります。
 良い例が「09-4型用マフラー」でして、本来設定されていたのは「09用の新型」と呼ばれていたタイプでしたが、在庫が無くなった為に15クラス用のM153型マフラーの追加工を施し、「M154」としています。たしかに寸法的に大きく、重い為に不評ではありますが、実用上の問題は少ないと思います。

 番外編としては、以前京商で発売していた「GT16S-P」と言うエンジンがありましたが、このエンジンは当初、小型自動車用として開発されたものを、飛行機にコンバージョンしたものです。皆さんご存知の通り、自動車用であれば、それぞれの車種に合わせた専用のマフラーが存在します。そしてここの製造工場には純正の飛行機用マフラーと言うものが存在せず、従って車用の流用と言う結論に至ります。GT16S-Pエンジンが発売されたとき、マフラーが設定されていなかったのは、この為です。
 しかし、CL競技の中には「純正のマフラーを使用のこと」ってあったりしますので、苦肉の策として「OSさんの871サイレンサーが標準である」と定義しました。ちなみにこの「強引な定義」は、私の発案に対し、当時の岸清勝部長が承認したものです。我ながらすごいな。

 だから・・・・・・ENYAのエンジンは、調子良く回れば良いと思います。昔の細かい事を調べ出しても、現社長は「その頃はまだ、私が入社していませんでしたから」になりますね。
 

Re: スロットル考古学

 投稿者:kamito  投稿日:2018年 3月29日(木)01時28分40秒
返信・引用
  > No.906[元記事へ]

kiyotecさんへのお返事です。

> 大変勉強になりました、皆さんマニアですね、ところでエンヤ15-2型から3型に変わったのは何年頃でしょうか。

このお答えではありませんが、旧いRC技術を見てわかりました。そちらの15-Ⅱに付いているスロットルは1964年ごろに発売された「新スロットル」ですね。当時のエンヤのCMにありました。確かに右ニードルですね。間違いなく純正品だったようです。で、私の奴はそれ以前のでさしずめ「旧スロットル」ですね。こちらも純正品です。私のタイプは基本的に前後は対称なのでどちらにでもニードルはもってこられますがCM写真ではそちらと同じ右にニードルを向けた状態になっています。理由はわかりません。右利き用かな?

それで1966年の7月時点ではまだ2型、68年のカタログでは3型となっていますのでこの間のどこかということでしょう。たぶん。
 

Re: スロットル考古学

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2018年 3月29日(木)00時49分48秒
返信・引用
  > No.906[元記事へ]

kiyotecさんへのお返事です。

> 大変勉強になりました、皆さんマニアですね、ところでエンヤ15-2型から3型に変わったのは何年頃でしょうか?

クラブの先輩からもらったラジコン技術を探しました。
・1964年(私の生まれた年です。)の15Ⅱの広告では排気側にニードルがあります。
・1966年9月号の広告では排気スロットルアダプターの広告が載っています。
※1966年11月号に15Ⅲ新発売の広告が載ってました。

昔もらった15Ⅱを復活させようとエンヤさんにスロットルをお願いしたら15DⅡ用が送られてきました。
シャンクの径は一緒ですが取付ネジの位置が違うため隙間があいています。
 

/46