投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    


フレンドサンダー3

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月20日(月)01時37分58秒
返信・引用 編集済
  水戸の杉様のアドバイスを実行しようとして、ふと気がつきました。セロテープでどうかな?やってみたら結構いけます。それならということで、梱包用透明テープ(幅が広い)でやってみたところ、完全とはいけませんがかなり満足できる取れ具合です。おかげさまでほぼ綺麗になりました。そのあと、台所付け置き洗剤(こいつは古エンジンのブラックヘッドにもいいよ)を筆で塗りつけ例のミガキロンで擦り取りながら「脱脂」しました。作業中燃料オイルの臭いが上がってきますので結構抜けているのではと思います。また、使っているクロッツの燃料は水に溶けるのでその後の水洗いでも少しは抜けたかと思います。現在日陰干ししています。  

Re: フレンドサンダー2

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月19日(日)21時14分7秒
返信・引用
  > No.726[元記事へ]

水戸の杉さんへのお返事です。

フィルムを剥がした時に残る糊や色は、いらないフィルムを200度位で張り付けはがすと
> 取れやすいと思います。(剥がす時もアイロンで再度熱しながら剥がす)

・・・なるほど、うまくいきそうですね。やってみます。

> アセトンで洗浄すると良く落ちるのですが、色が広がってしまう難点があります。

・・・ええ、広がりますね。今回は色絹仕上げなのでやめておきます。

情報をありがとうございます。皆さんも色々工夫されているのですねえ。
 

Re: フレンドサンダー2

 投稿者:水戸の杉  投稿日:2017年11月19日(日)11時56分23秒
返信・引用
  > No.725[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

フィルムを剥がした時に残る糊や色は、いらないフィルムを200度位で張り付けはがすと
取れやすいと思います。(剥がす時もアイロンで再度熱しながら剥がす)
アセトンで洗浄すると良く落ちるのですが、色が広がってしまう難点があります。
根気の勝負ですね。(´・ω・`)
 

フレンドサンダー2

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月18日(土)22時04分55秒
返信・引用 編集済
  意を決してレストアに突入いたしました。邪魔なものをはずしてから、フィルムをはがしました。(写真1)当然綺麗には剥がれず、写真2のように色抜けしてしまいました。また、スイッチ穴とか脚のネジなどの周りはやはり燃料がしみこんでいます。それでこれからどうするかといいますと、前回「ムーンライト号」でやったように色抜けでこびりついたカスをこそげ落とし、しみこんだ燃料油を強力洗剤やアルコールで落とし再塗装となります。こそげ落としは前回スチールたわしでやりましたが、今回は「ミガキロン(たしか)」というスポンジ状やすりでとりあえずボンネットのみやってみました。なかなか綺麗におちます(写真3番目)このくらい落ちれば色絹クリヤー仕上げができそうです。

PS 高取様 ウレタン情報ありがとうございます。次回やってみます。
 

kamito様江

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月16日(木)22時09分54秒
返信・引用
  数年前、購入製作したヒロボー社のアストラルXXの説明書にフイルムのはがれ、たるみの防止にウレタン塗装の方法が明記してあり施しました。現在もはがれ、たるみもありませんので、効果はあるように思います。十分に脱脂し、しゃぶしゃぶに薄めたウレタンを柔らかい平刷毛で塗るだけの簡単な作業です。塗るとゆうよりは、濡らす感じでしょうか。くれぐれも、スプレーはダメです、垂れてしまいます。あとフィルムによってはウレタンに負ける(おかされる)ものもあるので注意が必要です。  

高取様に

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月15日(水)22時40分41秒
返信・引用 編集済
  エルロン、エレベーター、ラダー仕様です。実機にこだわるのなら、ねじり翼になるのでしょうが、やはり安全に飛んでなんぼですので

・・・写真ではねじり翼に見えましたもので・・
   飛行の操縦性ならそうなりますし、私もそれでよいと思います。飛ばしやすければ稼働率もあがり、楽しみも増えますからね。
以前私はスロープグライダーで「ツイスト」いう操縦法で飛ばしたことがあります。空力中心に入れたカンザシを中心にして左右の主翼をねじってロール系操縦をするのものです。メリットとして製作が簡単さとエルロン部の空気抵抗の減少をうたっていますが、舵の効きが思ったより悪く、2機ほどでやめました。実機のねじり翼操縦も後のエルロン式に比べて鈍重で難しかったらしいです。

フィルムも差がありますね。メーカーによっても違いますが「色」による違いが大きいように思います。
ソリッドの「白」はグライダーでさんざん使いましたが、どれも野外でもたるみ、耐久性が今ひとつのように思われます。黄色、赤はかなり良いです。
それに対して透明系(特に黄色)はたるまず傷まずとても良いです。おそらくフィルム面につける顔料の種類、厚みが関係しているのだろうと考えていますがどうでしょうか?
あと、聞いた話ですが、「フィルムの上からウレタンを吹くとたるまない」というのはどうなのでしょうか?
 

Re: フレンドサンダー

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月15日(水)21時52分6秒
返信・引用
  > No.720[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> フィルムによっては、耐久、耐候性が悪いものがありますね、ARFのものによく見られます。もともとフィルム自体、メーカーも何十年もの使用を視野にないと思いますが。少しでも長持ちさせる方法はないのでしょうか。
 

Re: スケール大会

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月15日(水)21時21分40秒
返信・引用
  > No.718[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> エトリッヒですが、この機体は、国内メーカーが代理店で輸入していたキットで、エルロン、エレベーター、ラダー仕様です。実機にこだわるのなら、ねじり翼になるのでしょうが、やはり安全に飛んでなんぼですので私はこれでいいとおもいます。スケールマニアの方から見れば邪道でしょうが。
 

フレンドサンダー

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月12日(日)16時46分19秒
返信・引用
  館林氏設計のフレンドサンダーです。よく飛ぶ機体でエレベーター無しの「曲技」の面白さを教えてくれました。で、それほど年季が入っているわけではないのですが、こうなりました・・というか何回もこの部分は補修しているのですがすぐにこうなります。各部のいたみもあるのでそろそろ全面レストアしようと思います。ムーンライトもそうだったのですが、この白いフィルムはなぜかこうなるようです。  

ウィリーについて

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 9日(木)21時27分44秒
返信・引用 編集済
  レストアできましたので、記念撮影しました。最初の写真はフレンドグッピー(ムサシノ)の主翼をつけていますが、これがウィリー本来のバランスです。どういうことかといいますと、フレンドグッピーを作った後、その主翼を調べたところ「ウイング・ウィリー」と相似形なことがわかりました。そこで同率に縮小した胴体などを作り、「FUJI099ジュニア」にエンヤスロットル付けたもので飛ばしていました。しかし、どうもうまくないので(エンジンは快調でしたよ)

短縮した主翼を作り、ジーマーク06(車用)にのせ換えました。その状態が2枚目の写真です。
3枚目は主翼の長さの違いがわかるように写したものです。

お分かりと思いますが元設計は胴体長に対して、標準的な練習機より主翼が長いようです。そして垂直尾翼は実機の「F4Uコルセア」のようにエレベーターの前に出ているため、垂直尾翼のテールモーメントはさらに短くなっています。このへんが問題なのかもしれませんね。

もっとも私が勝手に縮小したのがまずく、もとの大きさならたいして問題はないのかもしれません。
 

スケール大会

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 9日(木)00時53分5秒
返信・引用
  スケール機ってやっぱりかっこいいですよね。特に4ストを装着するようになってからは排気音も実機っぽくなっていいですね。
ところで「エトリッヒ・タウベ」・・写真ではよくわからないのですが、ロール操縦は実機通りの「たわみ翼」なんですか?(エレベーターも?)というかこいつは高取様のオリジナルなんでしょうか。
PS カブはまっすぐ滑走できましたか?私のは舗装の尾島でやるといつも苦労いたします。
 

KMAスケール大会

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月 8日(水)21時08分54秒
返信・引用
  先日の日曜、親友と豊岡に行ってきました。スケール機の大会は初めて参加しましたが、迫力のある力作ぞろいでした。機体の製作技術もさることながら、エンジン音も実機を彷彿させる、機体もあり、奥の深さを見せつけられました。親友、私の機体とも、当日が初飛行になりましたが、パイパーカブ、エトリッヒとも無事に気持ちよく飛んでくれました。  

スピットなど

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 8日(水)20時06分24秒
返信・引用
  ラジコン脚屋さんで購入した4mmシャフトのサーボレスリトラクトです。中国製でしょうが、問題なくなって使えてます。

・・・私のは確か当時のMK製です。路面の状態と下手さで毎回脚のカムを破損していました。それで引き込んだまま、滑走路脇の草むらに不時着させていました。何のための引き込み脚だったのかなあ。でも、離陸後に引き上げる姿はかっこよかったです。ここで空気抵抗が減るのも実感できました。飛行が楽しみですね。

いろいろな、発想に驚きです・・。モデラーの原点を、見た気がします。

・・・もちろんそんな良いものではなく単なる横着です。熟練したモデラーはこんなことはしないでしょう。今のところひび割れはないですが・・・・どうなるかなあ。

 

Re: 使ってみました

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月 6日(月)22時04分11秒
返信・引用
  > No.713[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> いろいろな、発想に驚きです・・。モデラーの原点を、見た気がします。
 

Re: 日之出スピットファイヤ40 続報

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月 6日(月)21時57分14秒
返信・引用
  > No.712[元記事へ]

KUWAKIさんへのお返事です。

>脚屋さんでしたか。最近、サーボレス引き込み脚が主流になりつつありますね。面倒な、リンケージが必要ないところが人気なのでしょね。
 

使ってみました

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 6日(月)19時59分34秒
返信・引用
  それで「あのハンドスプレー」で塗ってみました。コンプレッサー+スプレーガンでやるときより少しシンナーを増やして「薄め」にしないと吹けません。またそれでもかなり「つぶつぶ」になります。もっと薄めればよいのでしょうか。エンビなどに比べてウレタンは粘りが大きいのかなあ?でもとにかく塗ることはできました。やり方のコツとしては連続して出ないためポンプを押しながら噴霧面を滑らかに移動させることで独特の慣れが必要です。それでもむらとつぶはでますので、その上にウレタンを筆で塗ってやるといい感じです。いきなり筆塗りするとたぶん下の塗料が溶けてひどいことになるのでこれはこれで良いかもです。ただ、この06クラス胴体ぐらいなら良いですがもっと大きい機体、それも主翼までもとなるとかなり体力的に辛いと思われます。ちょい塗りには割りとグッドです。  

Re: 日之出スピットファイヤ40 続報

 投稿者:KUWAKI  投稿日:2017年11月 6日(月)18時03分25秒
返信・引用
  高取さんへのお返事です。
ヤフオクでラジコン脚屋さんで購入した4mmシャフトのサーボレスリトラクトです。中国製でしょうが、問題なくなって使えてます。

> Kuwakiさんへのお返事です。
>
> > カラーリング終了です。
> >
> >お仕事が早いですね~。いきなり、カラーリング完了とは‥いい雰囲気ですね~ちなみに、引き込み脚のメーカーはどこのものでしょうか?
 

Re: 発掘しました

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 5日(日)22時41分47秒
返信・引用
  > No.710[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

失礼ながら、幼いころの記憶で。キンチョール、フマキラーを思い出しました。

そうでしょうね。実際それで吹こうとした奴もいましたよ。それから友人で「マキロン」の容器に塗料を入れてUコン飛燕の斑点迷彩をやったのもいました。溶けなければとりあえずはできるんですね。
私は100均で買ったスプレー容器でウレタンやったら、すぐに溶けてダメでした。これは結構最近の話です。シンナーで薄めなければ、ウレタンだけなら溶けないのかなあ?
 

Re: 発掘しました

 投稿者:高取  投稿日:2017年11月 5日(日)22時17分56秒
返信・引用
  > No.709[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 失礼ながら、幼いころの記憶で。キンチョール、フマキラーを思い出しました。
 

発掘しました

 投稿者:kamito  投稿日:2017年11月 5日(日)20時24分7秒
返信・引用 編集済
  例の「ウィリー号」にウレタン吹くのに(コンプレッサー&スプレーガンを用意するのが面倒だし、プロスプレーセットはボンベが冷えてすぐに出が悪くなるし(おまけにプラスチック部分が溶ける)なので・・・)こんな奴を工作室から発掘してきました。原理は見ればわかりますよね。私が中学生のときにUコン機にエンビを吹くのに愛用していたものです。早速水を入れてやってみたところ結構いけます。粒が少々粗いですがどうせクリアウレタンをかけるだけですから何とかなるでしょう。こいつの偉いところは全金属製でシンナーなどに対しても耐久性抜群、こちらの体力次第でいつまでも吹けるということでしょう。天気が良いときにやってみます。  

/37