投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: OS60FS調整完了

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月28日(金)22時31分2秒
返信・引用
  > No.384[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。
>
> ・・・・初期のころの4ストはいい音がしましたね。ローパスすると実機をほうふつさせました。
>
>このエンジンですがメカニカルな感じがものすごく好きです。パワーよりも雰囲気といいますか、今のエンジンにないものがありますよね。
 

Re: OS60FS調整完了

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月28日(金)21時58分35秒
返信・引用
  > No.382[元記事へ]

高取さんへのお返事です。

> OS60FSをひさびさに、引っ張り出してタペット調整をして、試運転をしました。ちなみに、最初期型(1型)は、うちのクラブの大御所のエンジンです、修理を頼まれ、無事試運転できました。

・・・・初期のころの4ストはいい音がしましたね。ローパスすると実機をほうふつさせました。
 

ブースターについて

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月28日(金)21時55分2秒
返信・引用
  最近はエネループ(単三型)1本が入るポケブーを使っていましたが。2本のうち1本は接触不良のようで不調です。それでいろいろやっているのですが、以前使っていた「単2と同じ太さで少し短いニッカド」を使うポケブーを久しぶりに出してきて比べてみました。容量は充電時に2000ミリアンペアアワーぐらい入りました。エネループは公称1900ですから大差ありませんが、明らかに旧いニッカドのほうがパワフルでした。内部抵抗とかが違うのだろうなあ?エネループ2本並列といい勝負かな。ただニッカドは管理が面倒なので・・・困ったものです。  

OS60FS調整完了

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月28日(金)21時43分50秒
返信・引用
  OS60FSをひさびさに、引っ張り出してタペット調整をして、試運転をしました。ちなみに、最初期型(1型)は、うちのクラブの大御所のエンジンです、修理を頼まれ、無事試運転できました。
 

Re: ジーマーク30

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月28日(金)21時43分43秒
返信・引用
  > No.380[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

⇒私のエンジンは新品ですのでニードルは甘めにしていますが非力という程ではありません。
>  パワー的には19クラス(非力?)でしょうか
・・・・失礼しました。私が記事を読み間違いました。19クラス程度なら普通だと思います。
>  エンジンは少し多めのチョークで簡単に始動しました。
>  (クランクシャフトは片持ちなのでスターターは危険でしょうね。)
・・・・クランクしてかかるならそれに越したことはありませんね。

>  最初の1タンク目でもシリンダーはあまり熱くならなかったのでPCのはめ合わせはゆるいかも?
・・・・私のは中古品でしたから?
>  オリジナルのスライドキャブは燃料の配管とリンケージが困難だったのでENYA製に交換しています。
・・・・そうでしたね。私のはOS製です。

飛行の成功を祈っております。
>
>  
 

Re: ジーマーク30

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2017年 4月28日(金)07時25分47秒
返信・引用
  > No.379[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 安藤様、プロペラは何をお使いですか?
⇒取説が9×4指定だったのでMK9×4を付けています。

>非力とのことですが「片肺」ということはありませんか?
>ポンコツふくちゃんなら飛ぶと思います。

⇒私のエンジンは新品ですのでニードルは甘めにしていますが非力という程ではありません。
 パワー的には19クラス(非力?)でしょうか
 今シーズン、まだ飛行場の草刈を行なっていないこともあり、十分スピードが出ないうちに離陸させ
 バランスをくずし接地(墜落?)しました。

 エンジンは少し多めのチョークで簡単に始動しました。
 (クランクシャフトは片持ちなのでスターターは危険でしょうね。)
 最初の1タンク目でもシリンダーはあまり熱くならなかったのでPCのはめ合わせはゆるいかも?
 オリジナルのスライドキャブは燃料の配管とリンケージが困難だったのでENYA製に交換しています。

 
 

ジーマーク30

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月27日(木)23時00分42秒
返信・引用
  安藤様、プロペラは何をお使いですか?私はMK9×6を使っています。最初から通常の30クラスのパワーは期待していません。これで片肺だと6000回転未満ですが正常に両方爆発していると甘めでも10000回転以上は回り、ヨシオカのサンデーを普通に飛ばします。非力とのことですが「片肺」ということはありませんか?ポンコツふくちゃんなら飛ぶと思います。  

Re: Gマーク

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月27日(木)20時24分9秒
返信・引用
  > No.375[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

> 先日、30エンジンを回しました。
> 残念ながらポンコツ号フクちゃんの初飛行は離陸に失敗し、小破。
> 連休に再チャレンジします。
>
>以前私もこのエンジンを回したことがあります(うちのクラブ員さんのでしたが)機体の選定が悪かったのか、エンジンが悪かったのか、非力で引っ張りませんでした。再チャレンジ成功させてください。うちのクラブ員の励みになりますので。
>パルサーですが、なにげに、すぐれものだったんですね、全然気にせず使っていましたが。プラグヒートも奥がふかいですね。
 

Re: Gマーク03

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月27日(木)18時23分13秒
返信・引用
  > No.376[元記事へ]

安藤@花巻さんへのお返事です。

> 中村俊幸さんへのお返事です。
>
> >1.5Vをかけるよりも1.2Vで3000mAh容量のバって―リを使う方がフィラメントのダメージが少なくなりそうです。電圧が高いと劣化が進む原理につながりますね。
>
> ⇒進○のパルサーのように高い電圧でパルス点灯させるのは良くないのでしょうか?
>
安藤さんこんにちは。パルサーは電流制御できるので電圧が安定していいと思います。一般電球を例にとりますと、100~110V設定ですので、寿命は1000時間です。それが90Vで点灯すると、3~10倍の寿命になります。フィラメントは最小限の電圧で十分な電流を流すとこのような特性があります。パスサーの良いところは、他にオーバーチョーク時に電流値を上げると燃料を炎症除去してくれることです。その場合は寿命に影響します。超小型エンジンの燃料は高メタノールですから、爆発温度が低くできることも影響します。
 

Re: Gマーク03

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2017年 4月27日(木)10時27分37秒
返信・引用
  > No.372[元記事へ]

中村俊幸さんへのお返事です。

>1.5Vをかけるよりも1.2Vで3000mAh容量のバって―リを使う方がフィラメントのダメージが少なくなりそうです。電圧が高いと劣化が進む原理につながりますね。

⇒進○のパルサーのように高い電圧でパルス点灯させるのは良くないのでしょうか?
 
 

Gマーク

 投稿者:安藤@花巻  投稿日:2017年 4月27日(木)09時10分56秒
返信・引用
  Gマークの03は残念ながら所有していませんが、
水平対向エンジンが好きなので12と30を持っています。

中学生の頃、エンジンは持っていませんでしたがGマークの燃料を購入したことがあります。
COXエンジン用の燃料として購入したのですが、まだ缶が残っていました。

先日、30エンジンを回しました。
残念ながらポンコツ号フクちゃんの初飛行は離陸に失敗し、小破。
連休に再チャレンジします。
 

ワッシャー、タンク

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月26日(水)15時11分58秒
返信・引用
  しかし3枚は多いですね!
・・・不正確な書き方ですいません。厚め2枚なので3枚と書きました。ノギス実測で1.6ミリの厚さで、ヘッドにねじ込まれる部分はおよそ3ミリになります。

タンク内の吸い込み口にはフィルターがあるのでしょうか?
・・・鉄板半田付けの自作品で真鍮パイプの直配管ですのでフィルター、重りの類はありません。

吸気口にもマフラープレッシャー庄をかけると、より効果が上がります
・・・ボンネットをはずしたときマフラープレッシャーも同時にやめましたのでそれも良かったのかもしれません。

ダイヤフラムポンプの構造と同じになります。
・・・金属製角タンクだと、「良いポンプ」になりそうですね。困ったものです。タンクの大きさ、金属板の厚み、エンジンの振動数などいろいろな要素がジャストミートするとそうなるのでしょうけど前もって予測するのは・・・難しいでしょうね。
 

燃料タンクのダイヤフラム効果

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月26日(水)12時35分9秒
返信・引用
  上戸さんの投稿に返信したことに関連して、私に実験的なことをご紹介します。燃料タンクの泡立ちはタンクの振動と、吸い込み口の錘の振動の同調によって生じていますね。そこで計画的に柔らかい素材のポリ容器を利用して、燃料タンクを作ります。タンクはエンジン振動で容器が振動膜となって吸気口から空気を取り込みエンジンへ圧送します。燃料タンクは機体本体とタンクを固定するバンドなどが振動を伝えて、ダイヤフラムポンプの構造と同じになります。また吸気口にもマフラープレッシャー庄をかけると、より効果が上がります。今までの結果として、泡の吸い込みも無く、最後の1敵までエンジンへ供給しています。ご参考になれば幸いです。  

Re: Gマーク03

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月26日(水)02時29分31秒
返信・引用
  > No.366[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> 簡単にかける方法ありましたらご教授いただ

私の場合で恐縮ですが、プラグの劣化状態が始動に関係するように思います。1.5Vをかけるよりも1.2Vで3000mAh容量のバって―リを使う方がフィラメントのダメージが少なくなりそうです。電圧が高いと劣化が進む原理につながりますね。したがってプラグの状態が悪くないか?がチェックポイントです。始動は排気口からチョーキングで燃焼音がシュ―と聞こえるぐらいオーバーチョークにします。すると手でも簡単にかかります。プラグは貴重ですから、ヤフーオークションなどでノーマルプラグヘッドが出ていることがありますので、換装したら安心です。COX-01,02でも私は手で始動していますが、第2はチョークの量がポイントです。吸い込みの悪いのは燃料の硬度によります。しかし、燃料タンクの液面高さにも注意が必要です。基本的には少し高めで良いようです。エンジンを少し下向きにして始動させることも方法です。燃料はKLOTZエアースペシャルでしたらOKです。もう一つ燃料タンクの空気取り入れ口を前方に向けて風圧をタンクにかけることもあります。多少の効果が期待できます。
 

Re: 08エンジンテスト

 投稿者:中村俊幸  投稿日:2017年 4月26日(水)01時58分2秒
返信・引用
  > No.367[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> お騒がせしていますブルースカイのエンヤ08が調子よくなりました。
今度は燃料パイプに多量の泡が混入します。タンクが振動して中の燃料が泡だっているようです。この機体のタンクはスペースの関係から金属製の自作品をマウントの上に接着してありますのでそれが原因かとも思いましたが、試しに空気抜きパイプが通っているボンネットをはずしてみました。するとこれだけで泡が消えて安定した回転が続くようになりました。ボンネットの振動が空気抜きパイプを振動させ、これでタンク内の燃料をかき回していたようです。

調子が出てよかったです。プラグワッシャーは圧縮比を調整するために数枚重ねる昔からの方法ですね。しかし3枚は多いいですね!ショートリーチプラグにすると、ワッシャーを1枚取れるかもしれません。タンクの泡ですが、タンク内の吸い込み口にはフィルターがあるのでしょうか?私は自作タンクの場合は、直管式でフィルターウィ使いません。すると泡は皆無で、最後の一滴まで吸ってくれます。当然振動はあります。背面飛行などをしない小型機の場合は、この方法がいいように思います。
 

Re: 高取様に

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月25日(火)22時51分16秒
返信・引用
  > No.369[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。
>
> ところでジーマーク03はなににのせますか?

>先日、某オークションでムサシノのスカイビーバーが出ていたので落とそうとしたのですが、まさかの1マンエン越えで落札できませんでした。図面だけあればいいんですがね。
 

高取様に

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月25日(火)21時03分37秒
返信・引用
  プラグにワッシャーをかませて圧縮を落とすなんて聞いたことがありません
・・・これはKMAのU様のアドバイスなんです。しかし、真夏になるとどうなることやら。

小さいので燃料の吸い込みが悪いんでしょうか、呼び水が必要なようです
・・・プライミングをしないと確かにかかりは悪いですね。というかノーマフラーのころはプライミングは当たり前でした。

スイッチが銅板が2枚の簡単なものでして、押さえているとすごく熱くなるので今一つです
・・・すでにお持ちだったのですね。失礼しました。そのようなスイッチとは知りませんでした。ただ、強力スターターで小型エンジンをかけると壊すことがありますね。私はコンロッドを曲げたことがあります。

ちなみにエンジンは何が乗るのでしょうか
・・・定番、エンヤ15Ⅲ型です。

ところでジーマーク03はなににのせますか?
 

Re: 08エンジンテスト

 投稿者:高取  投稿日:2017年 4月25日(火)19時45分50秒
返信・引用
  > No.367[元記事へ]

kamitoさんへのお返事です。

> お騒がせしていますブルースカイのエンヤ08が調子よくなりました。
>
>やはり09以下のエンジンはシビアなんですね。プラグにワッシャーをかませて圧縮を落とすなんて聞いたことがありません。以前90ヘリを飛ばしていた時に間違ってワッシャーを2枚つけたとき、めちゃめちゃ調子が悪くなったことがありましたが。kamito様の界隈ではありなんですね。いろいろ参考になります。
Gマーク03ですが、マフラーの前のところに小さな穴が開いているのに気ずき、この穴から注射器でチョークしたところ、割と簡単にかかるようになりました、小さいので燃料の吸い込みが悪いんでしょうか、呼び水が必要なようです。あと、私も、大阪模型センターでずいぶん前に購入しました。このスタータですが、スイッチが銅板が2枚の簡単なものでして、押さえているとすごく熱くなるので今一つです。(古くなって接点が酸化してるかも)なので、老舗の模型屋さんより、購入したギヤダウンスターターを使っています。
>きれいに塗装された、スピットファイアですね。ちなみにエンジンは何が乗るのでしょうか。
 

08エンジンテスト

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月25日(火)17時57分15秒
返信・引用
  お騒がせしていますブルースカイのエンヤ08が調子よくなりました。
・すぐ緩むヘッドをシリンダーにエポキシ付けてねじ込みました。あまりやりたくなかったのですが、これにより圧縮があがりました・・・・ということは今まで漏れていたんでしょうね。
・プラグを3番から4番に換え、プラグワッシャを3枚にして圧縮を落としました。
・プロペラを抵抗の大きそうなトップフライトの7×4からMKの7×4にしました。
・前記の新型ブスターで確実にヒートしました。(非常に調子がよいです)

これで始動しましたが、回転が続きません。燃料供給に問題がありそうなので、キャブを分解したところ、キャブ本体とスプレーバーの「穴」がずれていました。振動などで回ってしまったようです。これを直して再始動したところ、回転は続くようになりましたが、今度は燃料パイプに多量の泡が混入します。タンクが振動して中の燃料が泡だっているようです。この機体のタンクはスペースの関係から金属製の自作品をマウントの上に接着してありますのでそれが原因かとも思いましたが、試しに空気抜きパイプが通っているボンネットをはずしてみました。するとこれだけで泡が消えて安定した回転が続くようになりました。ボンネットの振動が空気抜きパイプを振動させ、これでタンク内の燃料をかき回していたようです。油断もすきもありませんね。回転数は絞り込んではいませんがおよそ12000回転ぐらいです。
 

Gマーク03

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 4月22日(土)22時23分15秒
返信・引用 編集済
  簡単にかける方法ありましたらご教授いただけませんか。
・・・高取様は率先して苦難の道を進まれているようで敬服いたします!!私も03を持っていますが根性無しなのでまだ回していません。プラグのスペアもありませんし・・・。でもコックス02ならやっていましたので少し書きますね。燃料はひまし油系ニトロ10%ほどで普通に回りましたからニトロが20もあれば充分ではないでしょうか。後は潤滑油の問題ですが、その燃料は良く知らないので私はなんともいえません。
ニードルが動くとのことですが、スプレーバー全体が動くわけではないですよね。ちょっと心配な固定の仕方だとは思いますけど。「針」だけならスプリングを強くすると良いかもしれません。スプリングは入っていますよね。
超小型エンジンの始動は難しく、スプリングスターターが使えるならそれが一番だと思います。これはシャフトロータリーバルブなので逆転はしないと思いますけど、02なんか手でフリップしようものならどちら側に回るかわかったものではないです。
それでずるいと言われるかもしれませんが、私は写真のようなスターターを用意しています。540モーターを使うもので「大阪模型センター」製だったと思います。あと、プラグヒートは充分ですか?単三ニッケル水素にブスターコードをつなぐとあまり赤熱しないようです。

無関係ですが写真3枚目は最新作のUコンスピットファイヤーです。まだウレタンを吹いていないので飛ばせません。
 

/27