新着順:274/1075 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 用語の変遷

 投稿者:中山@群馬  投稿日:2018年 2月13日(火)18時57分48秒
  通報 返信・引用
  > No.835[元記事へ]

Ktoさんへのお返事です。

> > アナログなので、正弦波の信号が出ていて、
> ↑↑↑これ、正しいかな?自信無し
>
あるシングルプロポは、ある周波数の信号(正弦波ですな)が出ている時間と出ていない時間の比率を利用して(ギャロッピングゴースト方式と同じ)サーボの位置を送っていました。
アナログプロポは信号が出ている時間を1チャンネル目、出ていない時間を2チャンネル目として送り、
ある周波数を2つ使って2チャンネル×2つの周波数=4チャンネルだったように記憶します。
アナログプロポは黎明期ですので他にも複数の方式があったとも聞いていました。
デジタルプロポは、道路のセンターラインで例えると白線の長さで舵の位置を決め1本目が1チャンネル・2本目が2チャンネルと続き、必要なチャンネル数が終わったら白線がなくなり、
しばらく白線がなくて、次の白線が始まったらまた1チャンネル目と認識します。
この白線の長さがそのままサーボへの信号となり、信号そのものはアナログ量ですが、各チャンネルに振り分ける回路が、デジタル回路を応用しているので、デジタルプロポと称しているようです。
PCM方式が出てからはデジタル信号の2進数を受信機内でサーボパルスの幅に変換してサーボに送っていますね。
 
》記事一覧表示

新着順:274/1075 《前のページ | 次のページ》
/1075