新着順:86/661 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

HGK20です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 8月13日(日)23時47分56秒
  通報 返信・引用
   機体はデボネアパンサー20Sで、これは当時物です。たぶん賞品か何かでもらい、「塗り完成」の状態で飛ばさずに今まできました。近年エンジンマウントを少し手直ししてHGK20を載せ、京都のゴールデンエイジで一回だけ飛ばしたことがあります。ご覧のとおりごついスロットル(スロー絞り付)が付いていて機首に収めるためスロットルアームを若干改造しなければなりませんでした。まあ、パワフルではありますが燃費は悪く、120ccタンクでは5分強位?の飛行でほぼ空になったようです。ニードルも甘かったけどね。
 そのとき、かなりのダウントリムを与えてやらないと水平飛行しなかったので不信に思っていました。常識的に考えればエンジン・主翼・水平尾翼の取付角の不良と思われるのですが、これはキットをそのまま組んだものだったので、「そんなところに狂いはないだろう」と思い、今までいじりませんでした。
 それで、今日水平尾翼を基準にして測定したところ、主翼にプラスの取付角が付いていました。図面で確認すると0-0セットなので・・・キットのカットが違っていたようです。そこで下の写真のように側板を削って取付角を0セットに直しました。
 ちなみにパンサー20ーSはパンサーベビーの矩形翼をテーパーの薄翼に変更した機体でした。どこかで飛ばしたいなあと思っております。
 
》記事一覧表示

新着順:86/661 《前のページ | 次のページ》
/661