新着順:30/484 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

pet3

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)22時10分16秒
  通報 返信・引用
  私もテストしたことがありますのでデータを探してみました。写真にOSPET0993型が2台ありますが、内1台はスロットルを改造してあります。なお使用燃料はクロッツプレミアムグロー15パーセントニトロです。

まず無改造の方はMK7×4でハイが12400、スローは小穴で7500回転(安定)です。
プロペラをMK8×4にすると、ハイが10400、スローは小穴で5000、大穴のほうをシビアに絞っていくと4000回転ぐらいまで落とせました。

スプレーバーの位置をスロットルドラムに移した改造品はMK7×4でハイが13500まで回りました。MK8×4では11000まで回りますが、スローは大穴しぼりで7000がやっとでかつ不安定でした。ドラムのガタもあり精度が出ていないのが原因かもしれません。まあ苦労して改造した割には報われませんでした。

ということで高取様のエンジンは標準的だと思います。もしドラムにガタがありここから余分なエアを吸っているなら、グリスを塗って止めるとよいそうです。グリスは燃料に溶けないということです(と私も教えてもらいました)ただ、5000ぐらいまで落ちれば着陸はできそうな気はしますがいかがでしょう?
 
》記事一覧表示

新着順:30/484 《前のページ | 次のページ》
/484