新着順:32/484 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

その3です

 投稿者:kamito  投稿日:2017年 6月13日(火)21時25分23秒
  通報 返信・引用 編集済
  一番下は02エンジンのセミスケールセスナで、フリーフライトです。間違えて「スセナ」とあるのはご愛嬌です。お値段は500円でなかなか良い形のように思います。エンジンはCOX02ですが一番上の写真で当時(1962年)の値段が1950円であることがわかります。専用ナイロンプロペラは130円ですね。
上から2番目の写真には049~061のFF機「ホビー号」が出ています。エンジンは049(のグロー?)が1000円、ジーゼルが1450円となっています。グロープラグが60円、プロペラ6インチが30円です。
やはり輸入品のCOXは高価ですね。もっとも30円のプロペラは木製と思われますが。また、ここにのっている049エンジンはどこのメーカーなのでしょうか?主翼にFUJIとありますのでグローの方はフジ049、ディーゼルの049はきっとKOなのでしょう。ガラスタンク付きとありますが、本当にガラス製なのかなあ?
最後にご存知「フェザー号」(Uコン)です。フジ15(何型かな?)が1300円(099は1200円と他に書いてありました)で競技用に使える(どんな競技なのでしょう?曲技だと思うのですが、2種規定なのでしょうか?それとももっとやさしいのが当時はあったのかな?)とあります。
あと写真は載せませんでしたが、ロケッティーの広告がありました。皆さんやったことはありますか?私の機体はとてもよく飛びましたよ。
 
》記事一覧表示

新着順:32/484 《前のページ | 次のページ》
/484