teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/241 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:11月22日(木)下北沢BAR?CCO[  投稿日:2013年 2月11日(月)20時57分41秒
  通報
  11月22日(木)下北沢 BAR?CCO(バル・シーシーオー)
『KABUBAKI ROCK FESTIVAL』LIVE

下北沢のオシャレさに漏れることのないイタリアン・レストラン的
ライブスペース『BAR?CCO(バル・シーシーオーと読むそうです)』。

トップはカブさん!
なんですが、先にBAKIさんのお話し。

サウンド的には、カブさんについてはいわずもがな。
「ギターで正確なリズムをかき鳴らし、素晴らしい声で唄を歌う。
もちろんバラードだって切なさが素敵で、
ストレートな唄にはパワーもパンチ力もあります。生命力の源。」

それに相対するイメージを持つ方向にあるのが、
「BAKIさんのサウンド」という感じではないかと思いました。
(極私的見解。)

まあ、言葉でサウンドの表現って
「どうなんだ?」というところでもありますが、
なんと言うのでしょう?
“揺らめき感”や“流れてゆく感じ”がしました。

「心象風景」がサウンドになったような印象。
・・・あくまでもイメージなんですが。


さて、時間を遡ってカブさんのステージです。

もう、毎回のように言いますが、
カブさんがギターをかき鳴らしながら
弾んでいるのを見ると僕のテンション上がりまくり。

そして、カブさんが声を発しようものなら、
もう嬉しくてしょうがなくなってしまいます。

お客さまはあまり多くなかったんですが、
カブさんにとってはお客さまの数なんて関係ありません。
いつだって、全開全力でライブパフォーマンスに臨み、
抜かりなんてないです。
(ご本人の中ではあるかもしれませんが。)

今回はBAKIさんとのLIVEなので、
カブさんのお客さまでなければ、
BAKIさんのお客さまなワケですが、
何やら若い女性ばかりが目立ちました。

「BAKIさんって方はモテるんだな」などと思う。
それに引き換えカブさんファン側は僕のような
おっちゃん世代・・・まあ、それはいいか。

おっちゃん、がんばるし。
これでも一応、カブさんよりは少し年下だし。
今日はウチの奥さんだって連れてきてるし。

さて、そんなことはさておき、
センターテーブルに着席されていた
女性4人の方達がノリも良く
カブさんの唄に、演奏に応えてくれてました。

きっと初めてカブさんを観て、
初めて唄を聴いたのだと思うけど
ちゃんと曲を聴いていて
「このタイミング!」というところで声援をされてました。

思わず「合いの手、うまいなー。」と感心しつつ、
こうして初めての人でも
“ノッてゆける”また“ノせる”ことができる
というのもカブさんの力だと確信します。

今回、お店の名前について
「『BAR?CCO』。“バー”じゃないんだ。“バル”なんだ!」とMC。
なぜか、カブさんが言うと可笑しい。

『SLAVE SONG』の曲前MCもきっちり。
「俺の親父は― 」って。

さすがカブさん。
MCだって、コール&レスポンスだって、
いい感じで今回もまためちゃ盛り上がり!
店内全体、良い雰囲気でした。

で。BAKIさんが一通り演奏された後、ラストはBAKIさんから
「カブさんと何か一緒に演りたい」とステージからラブコール!

やったー!BAKIさんったら。やるーっ!

当然、何を演奏するかも決まっていませんでしたが、
カブさんの曲にBAKIさんが絡んで合わせるという
“カブさんに華を持たせる”形の、心にくい演出でした。

そうして見事二人のステージを締めくくられ
楽しい本日のLIVEも終了しましたとさ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/241 《前のページ | 次のページ》
/241